アイフルの端数返済はどう対処する?カードローンの豆知識

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

アイフルを利用していて端数返済に困ったことはありませんか?借入残高を一括返済しようとしても利息が他にかかるため、ほとんどの場合1,000円未満の端数が残ってしまいますね。

コンビニ ATM でアイフルの返済をしている人にとっては、端数の問題を避けることはできません。もちろん銀行振込で返済すれば、端数まできちんと返済することは可能でも、高い支払い手数料を支払わなければなりませんね。

今回はアイフルの端数返済はどうしたらよいのか、分かりやすくご説明していきたいと思います。

平成30年4月よりアイフルの千円未満の残高の取り扱いが変更に

アイフルは会員サービスの改善として、平成30年4月より一括返済する際の1,000円未満の端数の取扱いを変更しました。

  • 旧→一括返済はアイフル窓口または銀行振込で行う
  • 新→一括返済で端数が出ても無利息残高とする

サービス改善を行う前は、アイフルの借入残高を一括返済する際には

  • アイフル窓口
  • 銀行振込

によって返済を行う、としていましたが、

サービス改善によって、一括返済する場合に1,000円未満の端数が出ても、

  • 無利息残高として利息が発生しない
  • 残高があっても請求しない

と変更になったのです。

ATMは紙幣しか受け付けないため、一括返済しようと思っても1,000円未満の端数がどうしても返済できませんでした。

しかし、今回のサービス改善によって、いままで以上にアイフルを利用しやすくなった、ことは言うまでもありません。

次項では、

  • 無利息残高とは何なのか
  • 端数が残っても請求されない、とは何なのか

以上についてご説明していきましょう。

千円未満の端数は無利息に

千円未満の端数は無利息残高になる、というのは、

  • 1円から999円までの残高に対して利息がかからない

ということです。

つまり、一括返済した場合に、アイフルの借金が千円未満が残ったとしても、そのまま放置しても一切利息が計算されないのです。

また無利息残高について支払期限がありません。

引き続きアイフルを利用づるなら、端数については

  • 次回借りる時に清算する

ことができるようになっています。

もちろん、一括返済したのだから端数まで清算したい、のであれば今まで通り、

  • アイフル窓口
  • 銀行振込

で端数処理することも可能です。

支払期限が発生しないとはどういうことなのか、については次の項でご説明しますね。

再度、利用しない場合は支払いも不要

前項でご説明した、

  • 千円未満の端数には支払期限がない

について、わかりやすくご説明すると、

  • 再度借り入れするなら端数はその時点で清算する

  ↓

  • 再度借り入れしないなら支払わなくても良い

つまり千円未満の借入残高が残っても、アイフルを再度利用するつもりがないなら、そのまま放置していても構わないということです。

アイフルの借金が残っていても、999円以下の借入残高は返済しなくても良いのです。

もちろんアイフルから返済の請求がくることもありません。

端数が出ない一括返済のススメ

もちろん銀行振込などであれば手軽で完済することは可能ですが、手数料を取られることなども加味すると、やはり端数完済にはちょっとしたハードルがあることが分かります。

では、そもそも端数が出にくくする方法はないのでしょうか?

そのような疑問を持った人には、端数を切り上げた一括返済がおすすめです。

つまり、借入残高が

  • 〇〇万5,607円

のようになっているなら、

  • 〇〇万6,000円

として支払ってしまえば良いのです。

これなら ATM からの返済でも、端数を気にすることなく返済できますね。

差額の393円については、アイフルのオペレーターに連絡し、自分の口座に入金してもらえばOKです。

アイフルから返金される場合の振込手数料について差し引かれることはありません。

ここでは、一括返済のメリットを紹介した上で、それにまつわる契約書の処置、預かり金の返却方法について解説します。

1.そもそも一括返済って何?

アイフルでお金を借りたら、

  • 毎月返済していかなければならない

ということはありません。

お金に余裕がある時は、借入残高を一括返済してしまいましょう。

一括返済とはその名の通り、借金全額を1回で返済してしまうことを言います。

一括返済することによって、その後アイフルに借金を返済するために ATM まで行く必要がなくなります。

また、一括返済した後に利息を支払う必要もなくなります。

それにアイフルの借入残高を全額返済すれば、他のローン審査に通りやすくなる、ことだってあるのです。

当然ながら返済途中でも、借入残高の一括返済が可能です。

一括返済したからといってアイフルから苦情がくるわけでもありません。

2.返済金額は元金+利息

一括返済するためには現在の返済総額を確認しましょう。

  • 返済金額₌前回の借入残高(元金)+利息

です。

利息は前回支払った日の翌日から、一括返済する日までの日割りで計算されます。一括返済するのが1日ずれると、利息の金額が変わってきますので注意が必要です。

一括返済する返済当日の借入残高がいくらなのか総額を知るには、

  • 会員ページで確認
  • オペレーターに聞く
  • ATMで現在の借入残高を調べる
  • アイフルの店頭窓口で聞く

という方法があります。

前回支払った時の明細書を見て、借入残高が書かれていたとしても、それはあくまでも前回支払った時点での借入残高です。

その借入残高だけを返済しても、少なくとも利息ぶんが残ってしまいますので注意しましょう。

一括返済する際の手順として、

  1. 返済できる日にちを確定する
  2. 返済当日に借入残高を調べる
  3. 銀行振込などで一括返済する

です。

しかし銀行振込になると手数料がちょっと高いですよね。なるべく手数料を安くするには、アイフルATMから返済してしまうことです。

端数については既にご説明の通り、千円未満を切り上げて返済してしまえば良いのです。

そして残ったお金は後からアイフルから返してもらいましょう。

3.場合によってその他費用を求められる?

住宅ローンの契約で一括返済する場合、返済手数料が発生することはご存知かもしれません。

しかしアイフルの一括返済で返済手数料などの費用を求められることがありません。

中小消費者金融では、契約方法やお金を借りてから何日で返済するのか、によって手数料を取られることはあります。

ただし手数料については利息と同じとみなされるため、利息制限法の範囲内でなければなりませんが、 手数料自体を払うことは違法でも何でもありません。

アイフルでは一括返済する際に手数料を取られることはありませんので、なるべく早く借金を完済したいと思ったら、臨時収入やボーナスが入った時に借金を全部返済してしまう、ことも考えてみましょう。

4.一括返済のメリット

借金を一括返済するメリットは、

  • 利息を節約できる
  • 返済後に借金のことを考えなくても良い
  • ローンの審査に通りやすくなる
  • クレジットカードの審査に通りやすくなる

などがあります。

はっきり言って一括返済にデメリットはありません。

ただし一括返済するには、お金に余裕がある時でなければなりませんね。

来月の生活費を削ってまで一括返済しても、再びお金を借りるようになったら意味がありません。

アイフルの借金を一括返済しても、 来月以降お金に困る心配はない、と判断ができた時点で行うべきです。

借金を返済することによって、借入残高が0円になれば、借金を返済したんだな、と満足することもできますね。

5.預かり金の返却方法

前項で、

  • 一括返済する際は端数を切り上げて返済すると良い

ことをご説明しました。

アイフルでは多く支払った金額について、「預り金」として管理しています。

預り金の返却は、店頭窓口でも可能ですし、銀行振込でも可能です。また、郵送で返却してもらうこともできますので、便利な方法を選ぶと良いでしょう。

預り金を返却してもらう上で、振込費用などの手数料は発生しませんので、預り金の返却によってアイフルの会員が損することはありません。

一括返済後の契約書の扱い

一括返済をして完済した場合には、契約書はどうすれば良いのでしょうか?

アイフルで保管してもらう方法と、自宅に郵送してもらう方法が選択できます。

アイフルに保管してもらう場合は、そのままアイフルカードを利用して、引き続きカードローンの利用が可能です。

契約書を返却を希望する場合は、自宅に郵送・返却してもらうこともできます。

また、来店で返却してもらうことも可能ですので、お近くにアイフルがあれば来店すると良いでしょう。

ただし、当日返却はできないので注意が必要です。

契約書がアイフルにある間は契約が継続される点に注意

アイフルの借金を一括返済してもアイフルとの契約が切れるわけではありません。

もちろん一括返済することによって、借入残高が0円になり、借金を完済した状態になることは間違いありません。

借金を完済することと、契約が切れることは大きな違いがあります。

契約が切れることを「解約」と言いますが、借金を一括して全額返済しても、「解約」しなければアイフルとの契約は継続していることを知っておきましょう。

アイフルの借金を完済した後に、

  • 住宅ローンに申し込む
  • 自動車ローンに申し込む
  • クレジットカードに申し込む

というような、お金がからむ契約を行う際は、一括返済した後に必ず「解約」しておくと良いでしょう。

解約することによって、信用情報に登録されているアイフルとの契約情報がなくなります。また審査する上で借金がなくなるために、他社からの評価もあがります。

一括返済後のアイフルカードの扱い

アイフルの借金を一括返済した後のアイフルカードの取り扱いについて、

  • 契約書を保管してもらう
  • 契約書の返却を希望する

以上のどちらかを選ぶことによって取り扱いが変わってきます。

アイフルとの契約を解約することなく、契約書の保管をアイフル側に希望するなら、カードはそのまま持っていて構いません。

契約は継続されているため、次回急にお金が必要になった際に審査することなくすぐに借入ができます。

しかし契約書をの返却を希望し、アイフルとの契約を解約する場合は、アイフルカードは自分でハサミを入れるなどして裁断しましょう。

特にカードの磁気ストライプの部分を細かく切るようにしましょう。万が一その部分が残っていたりすると、破棄されたカードで個人情報が漏れてしまう恐れがあります。

端数を返済する方法とは?

せっかくアイフルを一括返済するのですから、できれば端数まできっちり支払いたいですよね。

その場合の支払い方法としては、

  • アイフル店舗に来店する
  • ATMで返済する
  • 銀行振込で返済する

の方法があります。

  • だって、端数が残っていても請求されないんでしょう?
  • 借りるつもりがないなら返済しなくてもいいんでしょう?

冒頭でご説明した端数処理が改善された、ことに疑問を持っている人もいますよね。その辺りについても、順を追ってわかりやすくご説明していきましょう。

端数を支払わなければ完済にはならない

ちょっと勘違いしそうなんですが、端数は無利息残高扱いとなり、利息が発生しないことや、今後アイフルから借りるつもりがないなら返済しなくても良い残高である、ことをご説明しました。

アイフルの会員サービスとして、端数処理の改善がなされたことも、アイフル会員にとっては便利なことこの上ありません。

しかしながら、端数を支払わなければ完済にならないのです。

つまり端数が残ったままでは契約の解約もできません。

  • アイフルの借金を一括返済した
  • しかし999円以下の端数が残っている

という状態では、契約書が返却されないためにアイフルとの契約が継続したままなのです。

信用情報にもアイフルとの契約がそのまま継続で残っているため、他のローンを組む場合やクレジットカードの審査を受ける場合に、全く影響がないとは言い切れないのです。

アイフルの店舗に来店

一番簡単な方法は、アイフルの店舗に来店し、端数返済をするという方法です。

アイフルの実店舗であれば、担当者にお願いすれば、あとはきっちりと指示をしてくれます。

担当者が、あなたの返済残高を利息分も含めて計算をしてくれるため、端数残高が明瞭となります。

担当者に指示された端数残高を返済すれば、無事に完済となりますので、そのまま契約解除をするかどうか検討すると良いでしょう。

ただ、アイフルの実店舗は少ないため、あなたの生活圏にないかも知れません。

その場合は、ほかの方法で完済しましょう。

ATMで返済する

アイフルの専用ATMでも完済することは可能です。

ただし、アイフルの専用ATMは、おつりが出ないという弱点がありますので、もしも借入れ残高が800円だとして、手持ちのお金が1,000円札しかない場合には、200円は銀行振り込みで返してもらわなくてはなりません。

こののような場合にはひと手間かかってしまいますので、あらかじめ小銭を多めに持って行くことをおすすめします。

また、硬貨が投入できないアイフル専用ATMの場合には、会員専用ダイヤル(0570-000417)へ連絡する必要がありますので、知っておくと良いでしょう。

また、提携ATMでも端数返済はできますが、アイフル専用ATM同様にお釣りがでないデメリットと、手数料がかかるというデメリットがあります。

コンビニでは端数返済不可

コンビニATMでは、そもそも端数返済することができません。

冒頭でも触れたように、コンビニATMでは小銭を入金することができないからです。

普段からコンビニATMで返済をしていた場合には、端数返済の場合はほかの方法で返済をする必要があります。

銀行振込で返済する

銀行振込で端数返済するのは手軽な方法です。

銀行振込は、あなたの銀行口座からアイフルに振り込めば良いだけであるため、端数分を振り込めばそれで済みます。

108円の振込み手数料はかかってしまうので、端数分の金額割合を考えるともったいない気はしますが、確実に完済は可能です。

ただし、住信SBIネット銀行や楽天銀行など、手数料無料で振込が可能な銀行もありますので、事前にチェックしてから振り込むと良いでしょう。

オンラインでの振込みであれば、自宅や外出先からの振込みも可能であるため、いつでもどこでも返済することができるでしょう。

アイフルで端数が発生するメカニズム

端数残高が発生するメカニズムは、たとえば、コンビニATMでアイフルの返済をしようとすると、硬貨が使えず、紙幣のみの返済となります。

そのため、1円から999円の残高が残り、千円未満の端数残高が発生する場合があるのです。

それにより、キリ良く返せず、なかなか完済ができないと悩んでいる人もいらっしゃいます。

そのような人への豆知識として、無利息の「みなし完済」、端数に利息が発生しない理由について紹介します。

また、完済しても、契約を残す人もいますが、解約した方が良いということについても解説します。

無利息の「みなし完済」

「みなし完済」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

実は、ご存知の人は少ないのですが、アイフルでしっかりと返済を続け、ATMの返済による端数残高が残った場合には「無利息残高」となります。

無利息残高は、利息も付きませんし、支払い期限もありません。

そのため、残高が増えることもありませんし、延滞となることもないのです。

つまり、完済しているようなものなので、みなし完済と通称されています。

もしも、あなたがATMで返済をしていて、端数が残って返済できなかったとしても、そのまま放置しても問題はないため、心配する必要はありません。

関連記事をチェック!

345view

カードローンの借入で端数が残ったらどうするの?

カードローン借入で端数が残ったらどうするのか気になりますよね。コンビニATMでは1,000円単位でしか入金できません。 毎月きちんと返済して借金が減るのは良いのですが、利息は1円単位で計算されますか...

端数に利息が発生しない理由

では、どうして端数には利息が発生しないのでしょうか?

公式に見解が述べられているわけではありませんが、ネット上にはさまざまな理由が投稿されています。

その中で多い見解としては、お金を貸す側の立場としては、完済されない方が契約が残るため、見込み客を確保し続けられるという内容です。

一見、完済されないと困ってしまいように思えますが、「端数程度の残額であれば、契約を繋ぎ止める手段とした方が良い」と考えることもできるかも知れません。

その真意は定かではありませんが、契約が残っていればまた借りることもできることは確かです。

完済して解約した方が良い

しかし、借りる側の立場としては、完済した方が良いケースが多いでしょう。

もしも、近いうちに改めて金策が必要となる可能性があるのであれば、完済して解約する必要はありません。

解約をしてしまうと、また新規申し込みと審査が必要となりますので、手間暇がかかってしまいます。

しかし、当面借入れの可能性がないのであれば、端数を完済して解約してしまいましょう。

カードローンの契約が残っていると、ほかのローンを組む場合に審査で不利となり得ますので、使わない契約は解除しておきましょう。

まとめ

アイフルは、ATM返済をしていると、どうしても端数が生じてしまいます。

1円単位での残高ができるため、999円までの間で端数返済が必要となります。

もし完済して契約解除をする場合は、ここで紹介した方法で完済しましょう。

ただし、これからアイフルから再び借りるかもしれないという場合は、端数には利息も返済期限もないため、放置しても問題はありません。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談