アコムの3秒診断で分かることと本審査との違い

アコムの利用を考えているときに、公式ページを確認すると「はじめてのアコム」のメニューの中に「3秒診断」を見つけることができます。

この3秒診断とはどんなものなのでしょうか?

今回は、この3秒診断とはどんなものなかを調べました。

3秒診断で分かること

3秒診断で入力する項目は、「年齢」「年収(総支給額)」「カードローン他社お借り入れ状況」となっています。

その他の個人情報などは一切入力する必要はありません。

この3項目で判断できることは、どんなことになるのでしょうか?

申込条件に当てはまっているか

この3項目で分かることは、アコムのカードローンの申し込みができる最低限の条件を満たしているかを判断できます。

つまり、年齢が20歳以上70歳未満であることと、返済に充てる事ができる収入があることになります。

年齢が20歳以下や70歳以上であったり、年収が0円の場合には借り入れができる可能性が高いとは表示されません。

70歳以上であると、70歳以上は利用できない旨の表示になり、年収が0だと本人に収入が無い場合には利用できないと表示されます。

20歳以下の年齢を記入すると、20歳未満では利用できないと表示がされますが、20歳になった時にアコムから連絡することができるサービスの案内になります。

ここで、氏名、生年月日、メールアドレスなどを入力して申し込むと、20歳になった時にアコムから連絡が入るようにできます。

20歳になった時にぜひともアコムを利用したいという場合には、申込を行っていると良いですね。

もし、利用を考えていないような場合には、ここに個人情報は記入しない方が良いですね。

関連記事をチェック!

アコムは誰でも借りれるの?

アコムは誰でも借りれるのか。 正社員でなくてもパートやアルバイト、学生でもアコムから借りることができるのか。アコムに初めて申し込む人にとっては気になる情報ですね。 消費者金融大手のアコムだからこ...

総量規制による制限を受けないか

収入と他社の借入額から、総量規制にかからないかの判断をしています。

総量規制とは、貸金業法で年収の1/3までしか貸し付けができないという制限の事になります。

ですので、収入に書かれた金額と他社借り入れに書かれた金額を比較して、借入金の合計が収入の1/3に達していない場合には借り入れをできる可能性が高いと判断されます。

ただ、1/3を超えていた場合でも貸し付けができませんという判断にはなりません。

表示されるのは、入力した情報では借り入れ可能か判断できませんという内容になっています。

それと同時に、年収が手取りではなく総支給額を入力する様にと、他社借り入れには銀行カードローン、住宅ローン、自動車ローンの金額は除くようにという注意書きが表示されます。

つまり、3秒診断では借り入れが可能そうであれば、申し込みへのボタンが表示され、借り入れが困難と判断された場合には入力した数値を見直すように出るだけです。

注意書きを読んで入力した値に修正が必要な場合には改めて入力をして診断を受けると良いですね。

関連記事をチェック!

アコムのカードローンは総量規制対象外?

アコムのカードローンは審査通過率が高いこと、初回契約時には最大30日間の無利息期間がついていることから人気のカードローンの1つです。 今、銀行カードローンの審査が厳しくなってきたことから、「審査...

3秒診断は参考程度に

3秒診断に入力する数値は3つとなりますので、確実に借り入れができるかできないかの判断は難しいです。

また、正確な数値に関してはわからないというスタンスですので、あくまでも借り入れることができるかもしれないという判断になっています。

ですので、3秒診断で借り入れができる可能性があると出たとしても、個人情報などが加味されていませんので、参考程度にとらえるのが良いですね。

どうしても個人情報が無いですので、正確な判断はできない事になりますが、年齢制限や収入が無い場合には申し込みができない事だけは確実に判断できます。

また、出てくる判断結果にしても、借り入れができる可能性が高いという事ですので、審査の結果借り入れができない可能性もあるといえます。

できないという結果以外は、参考程度としてとらえておくのが良いですね。

本審査と違うところ

3秒審査で借り入れができる可能性があると表示されれば、申し込みを行うことになると思いますが、本審査でははっきりと結果が出ます。

3秒審査と本審査で大きく違う項目をご紹介します。

信用情報を確認される

アコムのカードローンを利用するという事は、アコムから借金をすることになりますので、その返済ができると判断されなければ契約はできません。

そのために個人情報を入力することになりますが、ここで3秒診断とは大きく変わる点が個人の信用情報を確認する事です。

信用情報とは、過去にどこからどのくらいの借り入れがあったのか、今どのくらいの利用があるのか、過去に延滞や金融事故があったのかという情報になります。

各金融機関からローン等の申し込みがあった時、契約した時、返済を行っているとき、返済が遅延した時の情報が信用情報機関に登録されます。

信用情報機関は、これらの情報を一定期間保存しており要請があればその情報を開示するようになっています。

各金融機関は、信用情報機関に申込者の情報を要求しますので、記録されている情報は申込者が隠していることまでわかることになります。

個人の申請内容と見比べて、その申し込み情報と相違が無いかを確認するのと、過去に金融事故の記録が無いかを見ます。

もし、ここで何らかの問題が発見されれば、契約することはまずありません。

関連記事をチェック!

アコムは仮審査のときに信用情報も見ている?

信用情報に不安があるけど本審査で落とされてしまわないか心配という人や本審査の内容が気になるという人はそれなりにいるかと思います。 今回はアコムの仮審査と本審査の違いや内容について見ていきたいと思...

在籍確認がとられる

審査で重要視されるのが、今現在の返済能力になります。

今の借り入れ状況に関しては信用情報機関に確認すれば判明しますが、現在本当に収入があって返済能力があるかという判断をする事は信用情報からは判断できません。

ですので、申込者が本当に働いているのか、その働いていると申請されたところは存在するのかを判断するために在籍確認が行われます。

特別な理由がない場合には、在籍確認が取れないと審査に通ることはありません。

特別な理由とは、勤め先が個人情報保護の観点から社員の在籍すらも答えないような場合です。

ただ、そのような場合でも書類を提出してもらって在籍確認を行うようにしています。

最近では、在籍確認に対応するサービスを提供している会社もあるようですが、アコムでもそのような違法な会社の情報は収集しています。

ですので、もし審査時に騙せたとしても、その後発覚すれば契約は強制的に解約されてしまいます。

働いていると偽っても収入が無ければ返済ができなくなってしまいますので、虚偽の申請をして良いことはありません。

関連記事をチェック!

【元担当者が語る】アコムの審査基準~本審査と仮審査の違い~

仮審査と本審査 先ず、アコムの仮審査と本審査の違いですが。本審査は、信用情報機関に照会をします。 仮審査はあくまでも口頭で質問した事に答えてもらい、その時点で、本審査でもおそらく否...

関連記事をチェック!

アコムの審査で嘘ついたらどうなる?

アコムに申し込むときに記入する申込書で嘘の記入は審査に大きく影響してしまいます。正確な記入を心がけるようにしたいですね。 無職なのに以前の勤務先を記入する嘘とか、年収や勤続年数の嘘ははっきり言っ...

審査落ちしそうな場合には

3秒審査をして借り入れることが確実に判断できないこともあり、本審査で審査落ちをしてしまいそうだと思う場合もありますね。

そのような場合には、次のようなことに注意して申し込みを行うか申込をしないかを判断してください。

収入を上げるように努力する

収入に対して借入金が多くあると自分で判断できる場合には、収入を増やす努力をしてください。

例えば、本業以外に収入を手にできる副業をするとか、資格試験をとって手当を増やすとかですね。

副業としては、ハンドメイド商品を作って販売するのでもいいですし、オークションサイトなどを利用して安く仕入れて高く売るようにしてもいいですね。

その他にも自分の得意なことを教えるセミナーを開催するとかでもいいですし、アルバイトをしている場合にはダブルワークをするのもいいです。

とにかく収入を増やす努力をして、借り入れ金が年収の1/3以下になるようにすると良いですね。

関連記事をチェック!

副業で15万円稼ぐ方法を徹底解説!収入を増やしたい人必見

給料だけでは生活できないという人や、もう少しだけゆとりが欲しいという人の中には副業を検討している人がいらっしゃることと思います。 そこで、副業の注意点やメリットデメリットを紹介しながら、副業で1...

借入金の返済を第一に考える

借入金額が多いと思う場合には、まずは借りるのではなく返済をしていくことを考えるのも一つの手です。

生活を見直して無駄を省いて節約するようにします。

将来的に増収になる見込みがあるという場合は、増収となるまでの間借り入れはしない方が良いですね。

足りないからと言って借り入れをしていくようになると、俗にいう借金事後にに陥ることになります。

まずは、今の借入が多いという事実を受け止めて、返済を第一に考えていきましょう。

独自審査の消費者金融に申し込む

今の収支の状況は良いけど、過去に金融事故を起こしているような場合には、ほとんどの金融機関からお金を借りることはできません。

ですが、中小の金融機関では過去の記録よりも現在の状況を重要視する独自の審査基準を持っているところもあります。

どうしてもお金が必要で、これからしっかりと返済していく覚悟がある場合には、これらの金融機関に申し込むのもいいですね。

独自の審査基準があるとされるところには、「フクホー」「フタバ」「キャッシングアロー」などがあります。

念を押すようですが、これからしっかりと返済できる確証がある時だけにしましょう。

もし金融事故を起こしていた場合には、再度債務整理するのは非常に難しくなることを忘れてはいけません。

関連記事をチェック!

フクホー「フリーキャッシング」の借入方法、返済方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はフクホー「フリーキャッシング」について説明したいと思います。 フクホー「フリーキャッシング」について ※フクホー公式WEBサイトより引用...

関連記事をチェック!

キャッシングのフタバ

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はキャッシングのフタバについて説明したいと思います。 キャッシングのフタバについて ※フタバ公式WEBサイトより引用 フタバ株式会社...

まとめ

アコムへカードローンの申し込みをするときには、その審査がどうなるかの判断の目安として3秒診断を利用するのは良いと思います。

ただし、入力する情報が少ないですので3秒診断で借り入れができる可能性があると診断された場合でも必ず契約できるという確証はありません。

心配なことがある場合には、申込前にできる事が無いかしっかりと確認しておきましょう。

関連記事をチェック!

アコムの審査に落ちない為に?アコムの借り入れ条件まとめ

皆さんカードローンと言えばどのような業者を思い浮かべるでしょうか? 昔から現在まで、テレビでは様々なカードローン会社が広告を打ち出しており、その中でもアコムを知らない人は少ないのではないでしょう...

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
新生銀行カードローン レイク
プロミス

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  3. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談