横浜銀行のおまとめローンを口コミから判定

東京、神奈川に住む人にとってはなじみの深い「浜銀」は、カードローンの営業に熱心で審査のスピードも速いと評判です。

口コミから横浜銀行の「おまとめローン」の審査の難易度をチェックします。

横浜銀行のおまとめローン

横浜銀行は約15兆円の総資産を持つ日本最大の地方銀行です。

営業地域は神奈川県と東京都、群馬県の一部に限られ、それ以外の地域に住んでいる人は取引できません。

群馬県では前橋市、桐生市、高崎市に在住の人が利用できます。

カードローンの審査は銀行カードローンとしては最速クラスで、ホームページにも「最短で翌日」に審査回答・融資実行があると記載されています。

他社借入れの「おまとめローン」にも対応していており、消費者金融で「おまとめ」するより有利です。

横浜銀行で「おまとめ」するには、カードローンに申し込こむときに、用途として「おまとめ」と記入して相談します。

関連記事をチェック!

横浜銀行カードローン

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回は横浜銀行カードローンについて説明したいと思います。 横浜銀行カードローンについて 横浜銀行は、神奈川県横浜市に本店を置く地方銀行です。 神奈川...

横浜銀行のカードローン金利

横浜銀行のカードローンの金利は消費者金融に比べて低く、消費者金融の借入れを「おまとめ」できると、金利負担が軽くなります。

貸し出し限度額は10万円~1,000万円で、金利は最低金利が年1.9%、最高金利が年14.6%です。

借入れ金額横浜銀行プロミス
100万円未満14.5%17.8%
100万円~200万円未満11.8%15%
200万円~300万円8.8%~11.8%15%
(上限金利)

おまとめの総額が大きくなるほど、少額を多数の消費者金融から借りているより、金利は低くなります。

消費者金融で「おまとめ」しても、多くの場合上限金利の15%が適用されます。

関連記事をチェック!

横浜銀行で扱うカードローンの金利はどのくらいか

横浜銀行では、3種類のカードローンを取り扱っています。 同じ金額を借入れても、カードローンの種類や借入限度額によって、金利が異なります。 ここでは横浜銀行で扱うカードローンの金利について解...

横浜銀行の「おまとめ」が申込める人

横浜銀行の「おまとめローン」を申し込むには次のような条件があります。

  • 営業地域内(上記)に住んでいる
  • 横浜銀行の普通預金口座を持っている
    (申し込みと同時開設も可)
  • 安定した収入と1年以上の勤続年数がある人
    (パート、アルバイトも可)
  • 信用情報機関に債務整理や延滞などの事故記録が残っていないこと

審査に有利な条件は?

横浜銀行は地元の住民や企業には親しみのある銀行で、給与振込銀行としてもよく利用されています。

給与振り込み口座が横浜銀行の人は、収入や勤続年数が自動的に証明できるので、審査に有利になります。

カードローンでも住宅ローンでも公務員が断然有利とされるのは、「安定した収入」が見込めるからです。

横浜銀行も、年収だけではなく主に勤続年数から判断される安定性が重視されます。

職種や給与形態でも「流動性が高い、飲食店勤務、歩合制などは不利な条件になります。

年収に条件はあるの?

年収の金額ではなく、年収と「おまとめ」の総額のバランスが重視されます。

年収が多くても、他社からの借入れが多く、生活費を差し引くと返済が難しいと判断されると審査には通りません。

目安はおまとめローンの返済が年収の1/3以下であることですが、それを超える場合も「生活費の確保」が可能な場合は認められることがあります。

横浜銀行カードローンの口コミ

ネット上に見られる横浜銀行の「おまとめローン」、「カードローン」についての口コミをまとめました。

キャッシングとリボ払い200万円を「おまとめ」

消費者金融2社とクレジットカードのリボ払い2社の「おまとめ」で250万円融資していただけました。
金利18%と15%が11.8%と大幅に下がり、返済が楽になりました。
また、返済窓口が1つになり気持ち的に大変楽になりました。

最初から250万円認められるのは、他の属性がかなり良かったのでしょうね。

窓口の一本化は精神的にゆとりを与えてくれます。

審査がスピーディ

他社に40万円の借入れがありましたが、午前中にwebで申し込んで午後には浜銀の口座に振込まれました。
アルバイトですが、20万円申し込みの翌日に借り入れできました。
ダメ元で申し込みましたが、消費者金融より金利の低い銀行でOKになったのはラッキーでした。

公式ホームページでは審査は「最短翌日」となっていますが、口コミには即日借り入れできたという声もあります。

横浜銀行はキャッシュカードとローンカードが一体型なので、審査が通ると引出しは即日可能です。

すぐに断られました

web申し込み後すぐにNOの返事がありました。
年収400万円、勤続2年ですが、5社に合計120万円の借入れがありました。
ブラックリストには載っていないはずですが、収入が足りなかったのでしょうか。

「おまとめローン」はあっても、他社の借入れがあまり多いと審査に通るのは難しくなるようです。

関連記事をチェック!

横浜銀行のカードローンを口コミでチェック

横浜銀行のカードローンでは、豊富な情報があります。 しかし、実際に契約した方の口コミも気になります。 特に審査について知りたい方が多いようです。 ここでは口コミから、横浜銀行のカード...

横浜銀行「おまとめ」の申し込み方法

横浜銀行のカードローンの申し込みは、web、電話、郵送、FAXなど様々な方法がありますが、横浜銀行の口座があれば借り入れまでwebで完結できます。

web申し込みから融資までの流れ

「おまとめ」の申し込みから融資までの流れは次のようになります。

  1. ホームページの入力フォーマットに記入して送信
  2. 仮審査
  3. オペレータからの確認の電話
  4. 勤務先への在籍確認
  5. 審査結果を電話で通知、契約についての説明
  6. 必要書類のアップロード
  7. 契約
  8. 融資

必要書類は、運転免許売証などの本人確認書類と、源泉徴収票などの収入証明書(限度額50万円以内は不要)の2つです。

関連記事をチェック!

銀行カードローンで必要な書類は?申込時に収入証明書はいるの?

銀行カードローンでお金を借りるときに、本人確認書類が必要なことは想像がつきますが、他にも書類が必要なのか、気になる人もいるでしょう。 また、本人確認書類以外に必要な書類があった場合に、どのような...

横浜銀行の審査

審査では、①信用情報に問題がないこと、②年収、③勤続年数の3点がもっとも重視されます。

年収は、「おまとめ」した場合の返済などを差し引いた、可処分所得が重視されます。

住宅ローンの返済中、教育中の子供が多いなどもマイナス要因になります。

中小消費者金融のように「信用ブラックにも対応」は期待できませんが、大手消費者金融とは基本的な審査基準は同じです。

勤続年数が長く、安定した収入があると判断されれば、とくに審査のハードルが高い訳ではありません。

関連記事をチェック!

横浜銀行カードローンの審査は甘い?

横浜銀行カードローンの審査は甘いのでしょうか。お金を借りるには審査に通らなければなりません。関東圏内に住んでいる人なら気になる横浜銀行カードローン。 結論から言うと銀行カードローンの審査は甘くな...

カードローンの返済方法

返済は元利均等払いで、毎月10日の口座引き落としです。

毎月の返済額は借入金額・借入金利・返済回数によって決まります。

200万円を「60回で返済」するプランなら、金利は年11.8%になり、毎月の返済額は44,288円になります。

200万円を「月3万円で返済」するプランなら、金利は同じで、返済回数は109回になります。

関連記事をチェック!

横浜銀行のカードローンを返済する際のポイント

横浜銀行では、カードローンを取り扱っています。 コンビニATMでも返済できる便利なカードローンですが、月々の返済は必須です。 このように返済する上で注意しておきたいポイントがありますので、...

まとめ

横浜銀行の「おまとめローン」の審査は、年収と借入金のバランス、勤続年数が重視されます。

審査はスピーディで、最短で翌日に融資されます。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
新生銀行カードローン レイク
プロミス

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  3. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談