日本保証「不動産担保ローン」

皆さんこんにちは、馬三郎です。

今回は日本保証が提供している、「不動産担保ローン」について説明したいと思います。

不動産を担保にして借入れを行うことは、特段珍しい話ではありません。

しかしどこの金融機関に申込みを行うのかで、融資金額やひいては審査結果も変わってきます。

不動産担保での融資なので、恐らく個人での貸付けでも高額融資を希望していることでしょう。

1970年に設立された「日本保証」が、唯一個人向けに行っている不動産担保融資です。

不動産担保融資について、詳しく見てみましょう。

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%、最短1時間
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
>>公式サイトを見る<<
プロミスレディース
プロミスレディース
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
女性スタッフのみ対応
・24時間365日申込OK
>>公式サイトを見る<<

日本保証での融資を検討している方へ参考になる情報です

この記事は特に下記に該当する人におすすめです。

  • 自己所有の土地・建物を所有している
  • 自己所有ではないが担保にできる不動産はある
  • 不動産担保で融資を希望している
  • 融資の希望融資金額が大きいので、どこに申込みをすればいいのか迷っている

日本保証「不動産担保ローン」とは?

1
※日本保証公式Webサイトより引用

日本保証は、1970年、株式会社日栄として設立され、2002年、商号をロプロと変更し、幾つかの企業合併等を経て、2012年9月、現在の商号である『株式会社日本保証』に商号変更しました。

事業者向けの貸付や個人向け貸付、信用保証業務などの金融に関わる幅広い業務を行っています。

個人向けの貸付は、現在のところ、不動産を担保とした『不動産担保ローン』のみを実施しています。

担保に設定する不動産にもよりますが、個人向けローンとしては高額の10億円までの融資が可能です。

関連記事をチェック!

242view

株式会社日本保証の銀行カードローン保証審査は厳しいの?

株式会社日本保証はJトラフトの完全子会社で、個人向けローン及び事業者向けローン、銀行カードローンの保証業務を行う消費者金融です。銀行カードローンの保証審査を消費者金融が行うことは珍しくはありません。 ...

金利
(実質年率)
 5.0%~18.0%
対象者安定した収入と返済能力を有し、日本保証の審査基準を満たす方
使用目的自由
最高限度額50万円~10億円
返済日毎月6日
遅延損害金
(実質年率)
実質年20.0%以内
収入証明書原則不要額金額に関わらず必要

日本保証「不動産担保ローン」の5つの特徴

他の金融機関でも、不動産ローンを提供しているところは存在します。

他の金融機関と、日本保証の不動産ローンの違いを見てみましょう。

主な特徴は5つです。

①申し込みはWeb入力で簡単に行える

通常、不動産担保ローンと言えば融資金額も大きいので、融資を受ける金融機関まで出向く必要があります。

しかし日本保証の不動産担保ローンは、Web申込が可能です。

必要事項を入力し、あとは送信するだけで完了ですから、時間や曜日に左右されず好きなときに申込みができます。

②当日中に審査結果が分かる

「Web申込みをしても審査結果に数日を要する」というのは、珍しい話ではありません。

不動産担保ありともなればその担保物件が、どれくらいの価値があるのかも審査をしてもらわなくてはならないので、通常の無担保審査よりも時間が掛かるのが一般的です。

しかし日本保証の不動産担保ローンであれば、最短で申込をしたその日に審査結果を知ることができます。

③融資までのスピードが速い

契約から最短2日で、融資を受けられます。

急ぎで現金が必要な人にとっては、非常に有り難いサービスだと言えるでしょう。

通常、銀行の融資を受けられるまでは、3日間以上掛かりますから、異例のスピード融資と言えます。

④借入限度額は最高10億円

借入限度額は最高10億円です。

不動産を担保に入れるとはいえ、個人向け融資としては高額設定です。

そのため高額医療費の立替払や、老人ホームへの入居代など大きいお金が必要な場合も、しっかりとカバーできます。

⑤返済プランを自由に選べる

日本保証の不動産担保ローンでの返済プランは、「長期返済型」「中期返済型」「短期返済型」の3種類から選択することができます。

通常は融資を提供する、銀行などの金融機関が返済方法を決めるものですが、この商品は自分で返済方法を選択できるので、ムリのない返済プランを組むことが可能です。

またプランによって金利も変動し、長期であるほど金利が低くなりますので、融資金額に合わせプランを検討するといいでしょう。

関連記事をチェック!

417view

来店不要で申し込める不動産担保ローン

従来の不動産担保ローンの申し込みは金融機関を訪れて申込手続きを行うのが一般的でしたが、近年はネット申込で来店不要のものも増えてきました。 これは仕事上の都合等で来店が難しい方にとっては喜ばしい傾向と...

関連記事をチェック!

5793view

土地を担保に銀行からお金を借りる方法

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 そもそも担保(たんぽ)って何? 担保という言葉はよく耳にするものの、具体的な仕組みを知らないと...

メリットを口コミでも調べてみた

一見するとメリットが多いようにも思えますが、ほかにも何かメリットはないのか、またその内容に関しての口コミは一体どうなっているのかを調べてみました。

資金の使い道を自由に選べる

日本保証の不動産担保ローンで借りたお金は、使用目的を問わず自由に使うことが可能です。

そのため「これにお金を使いました」という証明書なども提出不要です。

金利を低く抑えられる

不動産を担保にして借入を行うのですから、大きなお金を必要としているケースがほとんどでしょう。

ムリなく返済を行うためには、返済方法として長期返済型を選択すれば、年率5.0%~15.0%の金利で借入ができます。

金利が下がればその分、元金に充当しやすくなりますし、返済金額も低くなるので生活に支障も出にくくなるのではないでしょうか。

担保にできるのは自己所有の不動産に限らない

通常、担保として認められるのは、自己所有の不動産です。

何かあれば担保として引き上げられますので、自己所有の不動産以外はトラブルの元となってしまうためです。

しかし、日本保証の不動産担保ローンは、自己所有の不動産ではなくても問題ありません。

第三者による担保提供であっても、申し込みが可能です。

もちろん所有者が不動産を、担保にすることに同意していることが条件です。

他の金融機関の不動産ローンでは、いくら同意していても自己所有の不動産以外は担保にするのがNGなことが多いので、日本保証のこの柔軟性は魅力です。

デメリットは何か口コミでも調べてみた


メリットがあればその分、デメリットもあるものです。

しかし何を持ってデメリットと感じるのかは人それぞれですので、まずはデメリットとなる可能性ある項目から見てみましょう。


取立てのことについてツイートされていますが、現在は貸金業法21条によって会社への訪問や、はり紙などの厳しい取立ては禁止されていますので安心しましょう。

関連記事をチェック!

5793view

土地を担保に銀行からお金を借りる方法

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 そもそも担保(たんぽ)って何? 担保という言葉はよく耳にするものの、具体的な仕組みを知らないと...

来店しなくてはならない

申し込みはWebでできますが、審査に通って融資の契約をするときは東京か大阪の日本保証の店舗に出向く必要があります。

契約のときの交通費や、宿泊代なども計算しておきましょう。

諸費用が掛かる

不動産担保ローンを利用するに当たり、下記の契約締結費用が別途必要になってきます。

  • 事務手数料(融資元本の3.24%以内)
  • 不動産調査料(1件につき約80,000円。地方は別途交通費負担)
  • 収入印紙代
  • (根)抵当権設定の登記費用
  • 火災保険

手続き上どうしても必要になってくる諸経費は現金で支払う必要がありますので、その分のお金の準備だけは事前にしておくといいでしょう。

万が一返済できない場合は不動産を失う

日本保証の不動産担保ローンに限った話ではありませんが、担保に入れて借入を行っている以上、もし返済ができなければ不動産を失うことになります。

仮に家族がまだ、居住していても関係ありません。

返済ができない場合は差押え物件となりますから、引っ越し費用も出ることもなく期間がくれば強制的に退去しなくてはなりません。

関連記事をチェック!

1589view

田んぼを担保に融資を受けられる?

「お金を借りたいけど、担保となる土地がない」という人「親の田んぼを相続したけどこれって価値があるの?」という方は結構いらっしゃるのではないでしょうか? また、「田んぼならもっているけど資産価値がない...

日本保証「不動産担保ローン」はこんな借入れを希望している方におすすめ

日本保証「不動産担保ローン」は、以下のような方におすすめです。

  • 高額の融資が必要な方

担保となる不動産やその他の審査にもよりますが、10億円を限度とした融資を受けることができます。

高額の融資が必要な方には、適したローンと言えるでしょう。

  • 急ぎの融資が必要な方

不動産担保ローンは不動産の審査等に時間が掛かり、融資を受けるまでに時間が掛かることが多いのですが、日本保証の不動産担保ローンは契約から最短2日で融資を受けることが可能です。

したがって、急ぎの場合にも、十分対応することができます。

  • 金利を低くしたい方

不動産を担保とするため、無担保型のローンと比べると金利が低くなります。

関連記事をチェック!

417view

来店不要で申し込める不動産担保ローン

従来の不動産担保ローンの申し込みは金融機関を訪れて申込手続きを行うのが一般的でしたが、近年はネット申込で来店不要のものも増えてきました。 これは仕事上の都合等で来店が難しい方にとっては喜ばしい傾向と...

属性別に見る

正社員専業主婦パート、アルバイト、派遣社員
×
フリーター自営業、個人事業主学生
××

特徴別に見る

年収の1/3以上借りられるか借入をおまとめできるか年齢条件
可能可能満20歳以上
最短振込審査時間収入証明書原則不要額
3営業日最短即日借入額に関わらず必要
無利息期間担保・保証人金利
なし担保として不動産が必要・保証人は原則不要年5.0%~18.0%

都合に合わせたゆとりある返済計画を立てたい方

日本保証の不動産ローンは「高額融資を希望しているけれども、返済金額が心配」という人にも向いているローンと言えます。

自分で返済プランを選択することができますので、毎月の返済金額をできる限り抑えたい、と言うのならば長期返済型を選択すればいいのです。

先に話したように返済プランは日本保証が決めるのではなく、契約者が決めることができます。

そのため現在の経済状況に合わせた返済プランを選択すれば、ゆとりある返済計画を立てることができるでしょう。

事業で大型の融資を希望する方

自営業を営んでいる人の中には、「早く高額融資を受けたいが、審査が遅い」「審査が早い金融機関は事業資金不可」というジレンマを抱える人もいます。

たしかに事業資金ですと、様々な書類を提出する手間も発生しますし、金融機関によっては赤字決済だと審査にとおらないケースも存在します。

また審査スピードの速い消費者金融ですと、そもそも事業資金不可となって場合が多いので、申込先がかなり限定されてしまいます。

一方、日本保証の不動産担保ローンは、高額融資を受けられる上に使用使途は自由なので、事業資金に充当しても問題ありません。

自己所有の不動産で融資を受けたいという方

日本保証の不動産担保ローンは第三者の提供での担保貸付も行っていますが、自己所有の不動産を担保に融資を受けられます。

そのため「誰にも迷惑を掛けたくない」という考えで、自己所有の不動産があればそれを担保にして申込みを行うことが可能です。

日本保証「不動産担保ローン」の金利・限度額

「最高10億円」「低金利」とうたわれると、本当にそのような話があるのか、疑問になってきます。

返済に関わる大事な話なので、細かく確認しましょう。

日本保証の不動産担保ローンの金利、そして貸付金額について見てみましょう。

返済プランによって金利は3パターンある

日本保証の不動産担保ローンは返済プランによって変動します。

返済プラン年金利
長期返済型5.0%~15.0%
中期返済型12.0%~18.0%
短期返済型8.0%~18.0%

他の金融機関の不動産担保ローンと比較して、各段に低いという数字ではありません。

しかし使用使途自由、そして最高10億円までの融資という条件を加味すると、決して高すぎる金利ではないことが分かります。

限度額は50万円~10億円まで

貸付可能限度額は、50万円~10億円です。

担保付とはいえ、高額融資が見込まれます。

「そんなに高額査定になる不動産を所有していない」と不安になってきますが、日本保証の不動産担保ローンは、不動産の査定のみで融資金額を判断していません。

申込者の信用そして担保となる不動産、両方を評価するため高額融資が可能なのです。

日本保証「不動産担保ローン」の申し込み・流れ

日本保証「不動産担保ローン」を利用するためには、安定した収入と返済の能力があり次のいずれかの条件を満たしていることが求められます。

  1. 不動産を保有している
  2. 不動産所有者が担保の提供に同意する

そのほかに、日本保証の審査基準を満たす人が融資の対象です。

申し込み方法は4つ

申込み方法はWeb、電話、郵送、来店から選ぶことができます。

もう申込むことを決めているというときはWeb、郵送で構いませんが、「ちょっと相談しながら決めたい」ということならば電話若しくは来店がベストでしょう。

電話番号は、ナビダイアル570-200010(受付時間 平日9時から18時まで)となっています。

来店は東京まで行かなくてはなりませんので、地方在住者には少し厳しいのが現状です。

申し込みの流れ

希望の申込方法で、申込みを行ったあとはすぐに審査に入ります。

そこで担保となる不動産の審査、及び申込者の審査が行われ、早ければ即日に審査結果が伝えられます。

そこから融資実行となるので、現金を入手できるのは、最短で契約日から2日後と考えておくといいでしょう。

借入に必要な担保と保証人について

不動産担保といえども「宅地以外でも可能なのか」「夫婦で共有名義になっているがそれでもいいのか」など、不安はつきものです。

また不動産担保以外に、別途保証人を付ける必要は出てくるのでしょうか。

不動産全般を担保にできる

担保にするのが可能な、不動産の条件はありません。

宅地でも畑でも問題ありません。

また戸建て以外のマンション、ビルなどの建物でも審査対象です。

なお名義が共有であった場合、申込者の持分が2分の1以上であれば、審査にとおすことができます。

原則保証人は不要

原則として保証人は不要です。

不動産を担保にしているのですから、必要ありません。

ただし申込内容によっては、保証人の相談がある可能性は出てきます。

特に法人での借入の場合は、代表が連帯保証人として依頼されることもあるので、事前に確認しておきましょう。

借り入れ・返済方法

借りやすさや、返済のしやすさについて調べてみました。

銀行から直接口座に振り込まれる

借入可能な口座利用者名義の口座
借入時間対応する銀行のATM営業時間
口座振り込み融資可能
振込時期契約の翌々日(銀行営業日)

返済方法は3パターン

返済方法口座振り込み
返済日選択毎月6日

月々の返済額は、返済期間と借入額によって決まります。

返済期間は短期・中期・長期と選べます(ただし年齢や収入による制限あり)ので、自分が支払える範囲で返済額を決定します。

ただし、返済は利用者が毎月日本保証の口座に振り込みますので、振込手数料は利用者負担となります。

返済日のお知らせメールなどはありませんので、毎月返済し忘れないように注意しましょう。

関連記事をチェック!

2583view

家を担保にお金を借りるリスクとは?不動産担保ローン完全マニュアル

家を担保に入れてお金を借りるのは、何も住宅ローンだけではありません。 急にまとまったお金が必要になったときに、持家であれば自宅を担保にしてお金を借りることができます。 また、「どこからもお金を借り...

①長期返済型は「元利均等払い残元金期日一括返済方式」

返済プランによって変わるのは、金利だけではありません。

返済方式も変わってくるので、確認しておきましょう。

長期返済型で適用される返済方式は「元利均等払い残元金期日一括返済方式」と言って、通常の返済は元利を均等に払いますが、契約最終期日には、残った元金を一括で支払う方法です。

毎月の返済金額は抑えられますが、最終期日にドンと一括で残金を支払わなくてはならないので、高い計画性を要します。

②中期返済型は「元利均等方式」

中期返済型は、元利金払いです。

返済金額の中に利息と元金が含まれ、毎月一定の金額で返済を行います。

借入当初はなかなか元金に、充当しないのが特徴です。

しかし元金が減ればその分利息に充当する金額も減りますし、完済まで毎月同じ金額を支払いますから、返済計画も立てやすくなってきます。

③短期返済型は「毎月利払い元金期日一括返済方式」

短期返済型は「毎月利払い元金期日一括返済方式」と言って、毎月返済するのは利息のみです。元金は期日に一括で返済を行います。

そのためもっとも月の返済金額を抑えることが可能なのが、この返済方法です。

しかし短期ですので、そう遠くはない将来に一括で返済できる程度の、お金は必要になってきます。

返済期間の詳しい内容

日本保証の不動産担保ローンは、返済期間が長期・中期・短期と分かれていますが、実際どの程度の年月を指すのでしょうか。

特に長期と短期は期日に一括で元金の返済を行わなくてはなりませんので、いつまでの契約なのかを事前に把握しておく必要があります。

長期返済型

長期返済型の返済期間は、24か月~240か月で、年に換算すると2年~20年です。

もし期間を延長するのであれば、別途審査を受け、審査にとおれば更新可能です。

中期返済型

中期返済型の返済期間は、1か月~96か月で、分かりやすく言うと1か月~8年です。

期間の延長はできません。最長8年と覚えておくといいでしょう。

短期返済型

短期返済型の返済期間は、1か月~12か月の原則1年以内です。

中期と同じく期間の延長はできません。

遅延損害金は年20.0%

万が一返済に遅れてしまった場合、通常の返済金額にプラスして遅延損害金が発生します。

遅延損害金は年20,0%以内と高い金利なので、十分に気を付けておきましょう。

関連記事をチェック!

11692view

遅延損害金とは

遅延損害金とは何なのか、カードローンやクレジットカードのキャッシングを利用している人は、必ず知っておいたほうが良い知識です。 お金を借りたら利息をつけて返済するのが一般的な習わしですが、返済期日まで...

借入申込に必要な書類は4つ

借入申込に必要になってくる書類を4つ紹介します。

必要となってくるものですし、提出しなければ融資には結び付きません。

また早めに提出することで、より審査時間を短縮できることが期待できますので、事前に準備しておくことをおすすめします。

それでは、日本保証の不動産担保ローンで、必要になってくる書類を見てみましょう。

本人を証明できるもの

まずは本人確認書類です。該当する書類は、運転免許証、健康保険証、住民票、パスポートなどです。

もし現住所と本人確認書類に記載されている住所が異なれば、本人確認書類として認められませんので一度確認しておきましょう。

収入を証明できるもの

収入を確認できる書類も必要です。具体的には、源泉徴収票、給与明細書、所得証明書、確定申告書などが該当します。

もし源泉徴収票や給与明細を紛失しているのであれば、役所で所得証明書はもらえます。

不動産の登記済み証

不動産を担保にするのですから、担保予定の不動産の登記済み証(権利証)も必要になってきます。

これは不動産を取得した際に必ず渡されますし、個人で保管しなくてはならないものですから、紛失したら再発行は不可能です。

ない場合は必ずどこかにあるはずですから、探しましょう。

印鑑証明書と実印

契約する際に、印鑑証明書と実印も準備しておきましょう。

実印は手元にありますが、印鑑証明書は役所に行かないと発行してくれませんので、入手しておくといいでしょう。

日本保証には他の事業者による保証はない

金融機関では、審査を別の保証会社が行うことが多いです。

対して日本保証の不動産担保ローンの保証は株式会社日本保証が行いますので、他の事業者による保証業務は行っていません。

日本保証が提供するその他のサービス

日本保証が行っている金融事業は、不動産担保ローンのみではありません。

そのほかの金融商品も取り扱っていますが、事業者向けとなっています。

それでは、どのような事業者向けの金融商品を提供しているのか見てみましょう。

有価証券担保ローン

現在、経営者が上場株やゴルフ会員権を持っている場合、有価証券担保ローンに申込むことができます。

以下が有価証券担保ローンの、基本的な情報です。

融資額100万円~2億円
金利年8.0%~15.0%
遅延損害金年20,0%以内
返済方法
  • 元利均等方式
  • 元金均等方式
  • 一括方式
  • 毎月利払い元金期日一括返済方式
返済回数1~24回以内
(担保により異なる)
貸付対象者事業主

借入のときの諸費用として、融資元本の3.24%以内の事務手数料、収入印紙代が発生します。

ビジネスローンエール500

中小企業向けのビジネスローンも展開しています。

例えばつなぎ融資や、設備投資などに使えるローンです。

担保も保証人も原則不要ですが、申込内容によっては必要になる可能性はあります。

以下がビジネスローンエール500の、基本的な情報です。

融資額50万円~500万円
金利年9.8%~18.0%
遅延損害金年20,0%以内
返済方法
  • 元利均等方式
  • 元金均等方式
  • 一括方式
  • 毎月利払い元金期日一括返済方式
返済回数1~60回以内
貸付け対象者事業主

諸費用は収入印紙代のみですが、提出する書類は本人確認書類のほか「決算書など事業に関する資料」「商業登記簿謄本(法人の場合)」が別途必要になってきます。

メディカルサポートローン

医療関係のお仕事を自営しているのであれば、メディカルサポートローンがおすすめです。

医療機器を導入する費用だったり、施設の改築だったり幅広く活用できます。

メディカルサポートローンで必要となる担保は、土地や建物ではなく「診療報酬債権」「介護給付費債権」「調剤報酬債権」です。

つまり病院内での売上分が担保となるので、そこが不動産ローンと大きく異なる点と言えるでしょう。

それではメディカルサポートローンの、基本情報を見てみましょう。

融資額100万円~1億円
(目安は診察報酬月額の2~3倍)
金利年9.0%~15.0%
遅延損害金年20,0%以内
返済方法
  • 元利均等方式
  • 元金均等方式
  • 一括方式
  • 毎月利払い元金期日一括返済方式
返済回数1~24回以内
(担保により異なる)
貸付け対象者医療関係者事業主

返済回数は飽くまで目安です。

担保内容によって回数は異なってくるので、一度確認しておくことをおすすめします。

関連記事をチェック!

1393view

有担保ローンとは?審査基準を徹底解説

カードローンやフリーローンや自動車ローンは担保のいらないローンです。 その一方、銀行には担保を必要とするローンや、担保を入れるからこそ融資に応じてくれるローンも存在します。 このようなローンを無担...

不動産事業者向けローン

日本保証は不動産業者向けローンも、提供しています。

担保は土地・建物といった不動産です。

不動産業者が不動産を担保に借入、とはおかしな気もしますが、大金を動かす機会が多いのが不動産業者です。

会社のお金を使う訳にも行きませんから、不動産業者向けローンが重宝されるのです。

資金の使用目的として競売物件を購入することも可能です。

それでは不動産業者向けローンの、基本情報を見てみましょう。

融資額100万円~10億円
金利年5.0%~12.0%
遅延損害金年20,0%以内
返済方法毎月利払い元金期日一括返済方式
返済回数1~13回以内
貸付け対象者不動産業を営む事業主で日本保証の基準を満たす方

その他、諸費用として以下の費用が発生します。

  • 収入印紙代
  • 事務手数料:融資元本の3.24%以内
  • 登記費用:(根)抵当権設定費用※司法書士へ支払い
  • 不動産調査料:(1物件8万円目安。地方は別途交通費加算。)
  • その他費用:火災保険掛金
  • 弁済手数料:返済元本の2.16%以内

そのほかに、弁護士立会い費用が、欲生する場合があります。

また提出書類は、以下のとおりです。

  • 代表者ご本人様を証明できるもの(免許証・健康保険証・住民票・パスポート等)
  • 決算書等事業に関する資料(決算書・確定申告書・事業計画書等)
  • 土地、建物の登記済み証(権利証)
  • 商業登記簿謄本(法人の場合)
  • 印鑑証明書、実印

民間ビジネスローンはどこなら早く借りられる?

日本保証と周辺の銀行や消費者金融、メガバンクで融資のスピードと方法を比較しましたので、融資を急ぎの方はこの表を参考にしてください。

金融機関最短借入日数
日本保証3営業日
アイフル即日
三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム即日
SMBCコンシューマーファイナンス プロミス即日
レイク ALSA即日
レディースアイフル即日

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%、最短1時間
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
>>公式サイトを見る<<
プロミスレディース
プロミスレディース
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
女性スタッフのみ対応
・24時間365日申込OK
>>公式サイトを見る<<

お役立ち情報①:審査のとおりやすさをチェック

1
日本保証「不動産担保ローン」は、審査にとおりやすいローンなのでしょうか。

日本保証「不動産担保ローン」を、スペックから審査のとおりやすさを判断してみます。

関連記事をチェック!

1196view

審査が甘い?不動産担保ローンの探し方

不動産担保ローンとは、不動産を担保に入れ、その不動産の担保評価額の範囲内で、自由な使い道でお金を借りることができるローンです。 本人の信用だけではなく、不動産の評価額も考慮した審査が行われるため、優...

チェックポイントとおりりやすさ
保証会社は日本保証株式会社5
専業主婦と年金受給者・学生は申し込み不可2
対象年齢は満20歳以上5
最高限度額に関わらず収入証明書が必須2
生活地域や特定の口座保有の制限なし2
金利の上限は年18.0%5

どうしてこの6項目から審査のとおりやすさが判断できるのか知りたい方は、こちらのページで詳しく説明しています

審査のとおりやすさを考える上で、上記の6つの項目を見てください。

特に保証会社と対象属性がもっとも重要になります。

  • 日本保証の保証会社は、自社

日本保証の保証会社は、日本保証株式会社で、消費者金融も実施する会社です。

  • 専業主婦と年金受給者・学生は申し込み不可

日本保証「不動産担保ローン」は、専業主婦と年金収入だけで生計を立てている人、学生は申し込むことができません。

  • 年齢上限は高い

日本保証「不動産担保ローン」では、安定した収入と不動産さえあれば、上限年齢は問われません。

しかし、年金を受給している人は、融資対象外で70歳以上の人は弁護士が必要です。

  • 最高限度額に関わらず収入証明が必要

日本保証「不動産担保ローン」は限度額に関わらず収入証明書類が必要です。

  • 生活地域・口座保有が制限されない

日本保証「不動産担保ローン」は、生活地域や特定の口座を保有しているかどうかは融資とは関係がありません。

  • 上限金利が年18.0%は、ローンとして高い方

日本保証「不動産担保ローン」の上限金利の年18.0%は、ローンとして高い金利設定と言えます。

日本保証の貸付条件に合っていないと利用は難しいでしょう。

関連記事をチェック!

11804view

おすすめのカードローン

カードローンも色々あってどれを選べばいいかわからない、という方に人気のカードローン会社を紹介します。 プロミスで借りる 30日無利息サービス実施中!※ ネットで申し込み後、来...

審査に通る人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%、最短1時間
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
>>公式サイトを見る<<
プロミスレディース
プロミスレディース
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
女性スタッフのみ対応
・24時間365日申込OK
>>公式サイトを見る<<

不動産が自分のものでないときは注意

日本保証の不動産担保ローンに入れる担保は、自己所有以外でも可能です。

しかし自己所有以外の不動産を担保に入れる場合、注意事項があります。

まず担保となる不動産に提供した家族が住んでいないことが前提で、生計を維持するために必ずこの不動産は必要であると判断された場合、担保として認められません。

例えば友人が善意で「うちの不動産を担保にしていいよ」と言ってくれた不動産が、友人の家族が住んでいる土地や建物であればダメだということです。

職場や家族にばれないか

日本保証「不動産担保ローン」でも、職場や家族にばれずに借りることは可能です。

カードローンではありませんので、ローンカードも発行されませんし、返済は日本保証の口座に直接振り込む形で行いますので、現金をATMで振り込めば、返済履歴は通帳上に残りません。

また、利用明細書などの送付もありませんので、契約時以外に書類が自宅に送付されることもありません。

それに加えて、勤務先への電話による、在籍確認も実施していません。

ですが、次のタイミングでローンを利用していることがばれる可能性があります。

  • 不動産保有者の同意が必要

日本保証「不動産担保ローン」では、担保となる不動産が申込者本人のものでない場合には、不動産所有者の同意が必要となります。

不動産所有者にはローンを利用することが知られてしまいますので、その旨をしっかりと把握しておかなくてはなりません。

関連記事をチェック!

2577view

内緒で借りれるカードローンで借りる

内緒で借りれるカードローンを紹介します。 プロミスで借りる 30日無利息サービス実施中!※ ネットで申し込み後、来店で即日融資も可能 コンビニATMで利用可能。3秒でお借り入...

内緒で借りれるカードローンで借りる

会社や家族に内緒で借りたい人向け

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%、最短1時間
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
>>公式サイトを見る<<
プロミスレディース
プロミスレディース
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
女性スタッフのみ対応
・24時間365日申込OK
>>公式サイトを見る<<

最短借入日数と方法

日本保証を最短で利用するために、必要なものや方法、条件を表にまとめました。

最短借入日数契約から2営業日
最短借入の申込期限特に決まっていない
最短借入に必要な銀行口座特定の口座必要なし
収入証明不要額額に関わらず収入証明書類必要
自動契約機の有無なし
現金の入手方法利用者の口座に振り込まれる
出金の対応場所振り込まれた金融機関が利用できるATM
在籍確認なし
土日申込の最短借入日数4営業日後

お役立ち情報②:即日現金が手元に入るか

日本保証「不動産担保ローン」は、審査は最短即日で行われますが、融資までは最低でも3営業日は掛かりますので、即日融資は不可能です。

どうしても即日現金が必要な場合は、即日融資が可能な消費者金融やメガバンクのカードローンを利用するようにしましょう。

関連記事をチェック!

8204view

スピード融資カードローン

最短即日振り込みに対応しているカードローンを紹介します。 ※口座への振込の場合、振り込みが15時までとなりますので、カードローンは14時までに申し込みを済ませたほうがいいでしょう。 ※自動契約...

お役立ち情報③:民間ビジネスローンは金利がお得か?

日本保証の金利は、他社と比べてどうなっているのか比べてみました。

日本保証の金利は、審査によって決まります。

ただし、不動産を担保としますので、無担保型ローンよりは低い金利の適用が期待できます。

関連記事をチェック!

1519view

30日間無利息カードローンで借りる

無利息のカードローンを紹介します。30日間無利息サービスがあると、たとえ長期の借入でも実際に支払う金額はグッとさがります。 なおレイクALSAの場合、初回利用者に限り、5万円まで180日間無...

 他社と金利の比較

各機関の金利や手数料を表にまとめたので参考にしてください。

業者名金利
(実質年率)
無利息期間
日本保証
「不動産担保ローン」
 5.0%~18.0%なし
アイフル3.0%~18.0%30日間無利息
三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム3.0%~18.0%30日間無利息
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス4.5%~17.8%30日間無利息※
レイク ALSA4.5%~18.0%60日間無利息or5万円までなら180日間無利息※
レディースアイフル3.0%~18.0%30日間無利息

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

審査通る?無利息カードローン3社

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
プロミスレディース
プロミスレディース
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
女性スタッフのみ対応
・24時間365日申込OK
>>公式サイトを見る<<
業者名借入できない属性
日本保証「不動産担保ローン」無職、専業主婦、学生
アイフル*無職、専業主婦
三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム*無職、専業主婦
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス*無職、専業主婦
レイク ALSA無職、専業主婦* 1
レディースアイフル無職、専業主婦

※属性は、正社員、自営業、派遣社員、パート・アルバイト、専業主婦、学生(満20歳以上)、無職に分類しています。

おまけ:オペレーターの質、対応レベル

ローンを利用中、若しくは利用しようか考えているとき、オペレーターに電話で問合せをすることもあるでしょう。

今回、日本保証に電話をして色々質問しましたので、そのとき対応してくれたオペレーターの感想を書きたいと思います。

オペレーターに電話してみて

30代と思われる男性社員に担当してもらいました。

  • 待たされずに詳しく答えられるか

必要書類や最短融資など、どのような質問にもスムーズに答えてくれました。

不動産を利用者が持っていない場合などの特殊なケースについても、待たせることなくスムーズに答えてくれました。

  • 対応が親切、丁寧か

親切な口ぶりで、特に不快な気分にはなりませんでした。

借りるか借りないかについては一切問われず、こちらの質問にだけ答えてくれました。

  • 断っても申込をすすめてくるか

申し込みをすすめる発言は一度もありませんでした。

ダイアルがあるか

日本保証では、女性専用フリーダイアルはありません。

ただし、問合せダイアルは0570で始まる有料電話ですので、22.5秒ごとに約10円の通話料が必要です。

日本保証「不動産担保ローン」まとめ

今回は日本保証が提供する「不動産担保ローン」について解説しました。

不動産を担保とするローンですので、担保なしのローンよりは低金利が期待できるだけでなく、最高10億円までの融資も期待できます。

不動産担保ローンとしては審査に掛かる時間もすくないですので、急ぎ高額融資が必要な方には便利に利用できるのではないでしょうか。

関連記事をチェック!

967view

銀行系カードローンで借りる

銀行系カードローンの特徴は以下となります。 低金利である 銀行が運営ならではの安心感 アコムで借りる 融資残高数、口座数と共に業界ナンバー1!! web契約で来店...

日本保証「不動産担保ローン」一覧表

最後に日本保証「不動産担保ローン」のスペックが一目で分かるように表にまとめました。

対象者満20歳以上の安定した収入と返済能力がある、日本保証の基準を満たす方
借入可能な属性 正社員、自営業・個人事業主、パート・アルバイト・派遣社員
年収の3分の1以上の借入可能
おまとめ可能
申込に必要な口座特定の口座必要なし
使用目的自由
金利
(実質年率)
 5.0%~18.0%
無利息期間なし
借入までの最短日数 3営業日
審査時間最短即日
在籍確認の方法なし
振込時期 契約の翌々日
(銀行営業日)
収入証明書原則不要額借入額に関わらず必要
土日申込不可
利用限度額10億円
借入方法利用者の口座への振り込み
返済方法日本保証の口座へ振り込み
返済日毎月6日
必要書類本人確認書類、収入証明書類、土地・建物の登記済み証、印鑑証明と実印
保証人 不要
保証会社日本保証株式会社

※レイクALSAの60日間無利息は、初めてお申し込み頂いた方、Webで申込いただきご契約額が1~200万円の方限定。30日間無利息、180日間無利息と併用不可。無利息期間経過後は通常金利適用。

※レイクALSA借入条件●極度額/1万円~500万円●貸付利率(実質年率)/4.5%~18.0%●遅延損害金(年率)/20.0%●返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式●返済期間・回数/最長8年・最大96回●担保・保証人/不要●要審査

口コミを投稿する

お客様情報
[必須]

[必須]
[必須]
[必須]
[必須]

(サイト上には表示されません)

カードローンの借入情報について
[必須]

[必須]
1
2
3
4
5
審査完了までのスピード感
[必須]
1
2
3
4
5
借り入れた金利の満足感
[必須]
1
2
3
4
5
窓口やメール対応の満足感
[必須]
1
2
3
4
5
借り入れる際の容易さや利便性などの満足感
[必須]
1
2
3
4
5
返済時の利便性や自由度などの満足感
[必須]
1
2
3
4
5
全体的な満足感、総合評価
[必須]
[必須]
カードローンの申込時の状況について
[必須]

[必須]
[必須]
[必須]

[必須]

※カードローンを借りる際に誰かに相談しましたか?

[必須]

※カードローンを借りる際に誰かに知らせましたか?

[必須]

※カードローン会社から本人確認のコンタクトはどのような方法ですか?


[必須]

※カードローン会社から遅延時のコンタクトはどのような方法ですか?


投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する

カードローンご利用満足度:  
0
 (口コミ:0人)
評価項目評価評価基準
スピード0審査完了までのスピード感
金利0借り入れた金利の満足感
サービス0窓口やメール対応の満足感
借入0 借り入れる際の容易さや利便性などの満足感
返済0返済時の利便性や自由度などの満足感

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    プロミス
    アコム
    プロミスレディース

    特徴で選ぶカードローン

    関連する記事

    カードローン申込体験談