アイフルの利用限度額を50万円以上に増額できる条件とは

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

アイフルは実績を積むことによって利用限度額50万円以上に増額することができます。アイフルから増額勧誘案内がくる場合もありますし、会員自らが申し込むことも可能です。しかし50万円以上の利用限度額にするには審査も恐れないに厳しくなります。

しかも必要な書類もあるため、場合によっては増額審査を受けない方がよかったという場合も少なくありません。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営

アイフルの借り入れ上限額の決め方

アイフルに新規に申し込む場合、審査の内容によって借り入れ上限額が決まります。申込フォームに借入希望額を記入しても、必ずしも希望通りに借入できるわけではありません。

これはアイフルに限ったことではありませんが、初回の借り入れ上限額には一定の基準があり、消費者金融では年収の10%前後で決定されることが多いです。

例えば年収が300万円なら30万円前後、年収が500万円でも50万円前後が初回の借り入れ上限額です。

初めての申し込みで50万円の利用限度額がついたら、それはかなり信用力や返済能力があると認められた証拠です。

ほとんどの場合は初回利用限度額は50万円までになるのが普通です。

アイフルは最高融資限度額として800万円まで借入可能です。しかしアイフルをはじめとした消費者金融は総量規制対象貸付ですよね。

貸付上限額は年収の1/3までの制約があるため、アイフルから800万円を借りるには少なくとも年収2,400万円以上なければなりません。

他社借入があるなら必要となる年収はもっと高くなりますね。

利用限度額が50万円までに設定されるのはなぜ?

総量規制の考え方から言えば、年収が300万円なら100万円まで契約可能ですよね。

しかしアイフルでは初めての申し込みで50万円を超える利用限度額が与えられることはほとんどありません。

それはなぜかと言うと、消費者金融側が貸付に対して慎重になっていることは当然として、アイフルではなるべく簡単な方法で申し込みができ、しかも審査時間を短くできる目安となるのが50万円なのです。

ですから初めての申し込みでいきなり総量規制枠いっぱいまで利用限度額が与えられることはありません。

50万円以下の利用限度額なら、必要書類は本人確認書類として運転免許証やパスポート、マイナンバーカードがあれば印鑑は必要ありません。

アイフルの借入は契約ルームで行う以外にも、最近では自宅にいながらパソコンやスマホで申し込むケースが増えていますよね。

借入を申し込むのにあの書類が必要だ、この書類も用意しなければならないとなると、借入希望者もアイフルに借入申し込みするのは難しそうだなとのイメージを与えかねません。

顧客を逃さないためにもなるべく簡単な書類だけで済むようにしたいところです。

それに加えて信用情報によって返済能力がどのくらいあるのか、信用はおけるのかある程度判断はできますが、貸した途端に返済滞ってしまう場合もないとは言えませんね。

そのためアイフルから借り入れする場合、初回利用限度額が50万円以下に設定されることが多いのです。

しかし初回利用限度額が50万円以下でも、総量規制までは契約しても法律上何ら問題はありません。

アイフルに利用実績を積むことによって利用限度額を50万円以上に増額することも決して難しいことではありませんね。

関連記事をチェック!

6069view

総量規制とは?年収3分の1の計算方法も解説

カードローンを複数社借入している、大きな金額を借入している場合に、必ず聞くのが「総量規制」という言葉です。 総量規制とは、貸金業法の改正により2006年に段階的に施行され、2010年に完全施行された...

利用限度額を50万円以上に増額する場合に注意したいこと

アイフルの利用限度額を50万円以上に増額する場合、注意したいことがいくつかありますので順を追ってご説明していきましょう。

初回申し込んだときにきちんと正確に申込フォームに記入したかどうか、問われる部分も出てきます。場合によっては増額申請しないほうがよかったという場合も出てきます。

などと最初からご説明してしまうと、アイフルの利用限度額を増額するのは難しいのかな?誤解してしまう可能性もありますね。

増額申請自体は難しくありませんし、冒頭でご説明してあるように利用限度額を増額することは普通に行っていることですのでそんなに心配する必要はありません。

ただし注意したい点がありますのでそこだけを重点的にご説明してきますね。

関連記事をチェック!

432view

アイフルで増額できない否決の理由とは

アイフルは利用実績によって利用限度額を増額することが可能です。しかし申し込めば誰でも増額できるとは限りません。 アイフル会員でも増額できない場合もあり、その多くは共通点を持っています。アイフルで増額...

収入証明書を提出しなければならない

総量規制対象貸付であるため、利用限度額を50万円以上にするには収入証明書類を提出しなければなりません。

アイフルが必要とする収入証明書類とは以下の書類です。

・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・給与明細書
・確定申告書
・所得証明書

確定申告書が必要となるのは個人事業主、つまり自営業者の場合です。サラリーマンやパート主婦、アルバイトで生計を立てている場合は確定申告書は必要ありません。

源泉徴収票や給与明細書。住民税決定通知書や所得証明書を用意すれば収入証明書類としてはOKです。

なお給与明細書で収入証明書とする場合は直近2カ月分とボーナス時の明細書も用意しましょう。

なお給与明細書に住民税の金額が記載してある場合は、直近1カ月分の給与明細書だけでも大丈夫な場合があります。

関連記事をチェック!

5112view

収入証明書はどこで手に入る?新卒は?

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半で解説し...

収入証明書の提出は法律によって義務化されている

収入証明書の提出は法律で定められているため、50万円を超える利用限度額にする場合は必ず必要です。収入証明書未提出のまま利用限度額を50万円以上にはできません。

・アイフルからの借入金額が50万円を超える場合
・他社借入とアイフルの借入を合計した金額が100万円を超える場合

どちらか一方にでも該当すれば必ず収入証明書をアイフル会員から徴収しなければ、アイフルは法律違反として処分されてしまいます。

ですから厳密に言えば50万円以上ではなくて、50万円を超える場合に収入証明書が必要となるわけですから、利用限度額を50万円ちょうどなら必ずしも収入証明書の提出は必要ありません。

他社借入金額との合計にしても100万円ちょうどなら収入証明書は不要ですが、1円でも超えた場合は収入証明書を提出しなければなりません。

年収は最低でも150万円以上が必要

利用限度額を増額して50万円ジャストなら最低年収は150万円以上必要です。

総量規制によって年収の1/3までと上限額が決まっていますので、年収は利用限度額を増額した金額の3倍はどうしても必要です。

増額希望額が50万円ではなく60万円や70万円、80万円や100万円という場合はそれぞれの金額の3倍以上の年収は必ず確保しておきましょう。それを確認するために収入証明書の提出が必要なのです。

他社借入がある場合はさらに年収が必要になる

他社借入金額が30万円ある状態で、アイフルの利用限度額50万円以上にするには、さらに年収が必要になります。

他社借入30万円とアイフルの利用限度額例えば60万円に増額することを予定しているなら、90万円x3=270万円の年収が必要ですね。

利用限度額を100万円に増額することを予定しているなら、130万円x3=390万円以上の年収が必要です。

収入証明書類の提出で年収の嘘はバレませんか?

初めてアイフルから借りる際に収入証明書を提出しないで借りたという人は、利用限度額の増額によって提出する収入証明書によって年収の嘘がバレないか注意してください。

年収を多めに書けば審査に通るのではないかと、年収の水増しをした場合やおおよその見当で申告した場合はとくに注意が必要です。

収入証明書の提出によって虚偽申告だということがバレてしまうと、利用限度額の増額どころか限度額を減額されてしまうことや、借入停止のペナルティーを受ける可能性が高いです。

年収が増えていれば良い評価につながりますが、初回の申告よりも年収が減っていたのでは「嘘をついていた」と評価が下がってしまいます。

関連記事をチェック!

520view

アイフル利用中に勤務先変更があった!連絡の必要性と方法

アイフルを利用中に、もしも勤務先が変わった場合には、すぐにアイフルに連絡なりません。 もしも連絡を怠ると、さまざまなリスクを負うことになるでしょう。 この記事では、勤務先変更連絡について解...

利用限度額増額50万円以上にする場合はアイフルの勧誘を待つ

利用限度額を増額する、しかも50万円以上となるとアイフルからかなり優良な会員であると評価されなければ無理です。

利用限度額を多くすれば当然ながら貸し倒れリスクも大きくなるわけです。できるだけ確実に50万円以上の金額に増額させたいのなら、アイフルから評価されるまで待ちましょう。

毎月支払いに遅れることなく、また最低支払金額以上に返済していれば早ければ6カ月から遅くても1年程度でアイフルからの増額勧誘をされることでしょう。

利用限度額を増額する方法としては最も安全な方法ですね。

関連記事をチェック!

3463view

アイフルの限度額変更、増額審査のお約束【馬三郎がやってみた結果ww】

アイフルのカードローンは使いやすくて便利ですが、つい使い過ぎてしまうと借り入れ限度額がいっぱいになってしまうことがあります。 もう少し借り入れ限度額を増やしたいと考えているのなら、限度額を増額し...

関連記事をチェック!

507view

アイフルで増額すると在籍確認は行われる?

アイフルを利用していて、利用限度額を上げたいと考える人もいるでしょう。 増額を申請すると再び審査が行われますが、申し込み時に審査を受けたので、再度在籍確認があるのか気になりませんか。 増額審査の在...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談