「消費者金融の裏話」の記事一覧

03


飛雄馬先生プロフィール


1956年生まれ(現在60歳)であるものの、本人は精神年齢が20代と若いつもりでも体力的にはさすがに衰えを感じざるを得ないお年頃です。


現役で某超有名大学に入学、地元では神童と言われるほど頭脳明晰でありながら、出世欲には興味を示すことはなく、学生時代はサークル活動である経済研究会に所属。結婚後地元を離れ、妻の故郷にて貸金業を始めました。


最盛期には営業貸付残高は25億円。利息収入は年間15億円を超えます。


しかし同業他社の行き過ぎた過剰貸付や、取り立て行為が問題視され、2010年に貸金業法及び出資法が改正されると過払い金請求の波に飲み込まれる結果となりました。


総額25億円以上の過払い金を返還し、金銭的財産を全て失いました。


貸金業のノウハウは在学中から


学生の時から「いかに効率よくお金を儲けるか」について「光クラブ事件」の徹底的な検証を行い、同じ轍を踏まないように出資法や利息制限法についての抜け穴がないかの研究に没頭するあまり、常に単位不足に悩まされることになります。


将来官庁に勤めることや大企業に就職することには執着心がなく、「愛があればお金はいらない」などという戯れ言は通用しないとばかりに、「いくら愛があっても、お金がなければ生きていくことができないではないか」と変人扱いされることも多々ありました。


親には泣かれる結果になったのは当然です。株のカラ売りで得た利益を元手に、貸付対象者を学生や、団地妻を中心し、チラシを郵便入れに入れるなど3万円から10万円程度を貸付し、会員数は1,000人を超えました。


当時の出資法では上限金利が年109.5%であったため、5万円の貸付でも利息が月に4,500円得ることが可能です。


在学中に3,000万円の利益を上げることに成功しました。当時の3,000万円は現在の価値にしておよそ6,000万円から7,000万円相当だと思います。


貸金業に携わった筆者は、「人間とは欲深いものだ」を肌身に感じるとともに、「人の誠意とは結果でしか証明できない」ことを確証します。人間不信に陥ります。


カネのない人にはネットワークがある


それほど積極的な宣伝活動をしていないにもかかわらず、お金を貸して欲しい資金需要者は増える一方であり、何か不自然さを感じたのも確かにあったものです。


それ以来必ず「どうして、どこから、弊社を知ったのか」を聞くようになりましたが、驚くべきことに、答えは一様に「〇〇さんからの紹介で」となることが多かったですね、


どうやら資金需要者には隠れたネットワークが存在していることがわかりました。


債務整理をした人をターゲットに


開業当初から県単位に貸金業協会が存在し、信用情報機関として全情連に加盟しています。


資金需要者に対して今のような審査を行いながら貸付業務をしていましたが、事情によっては債務整理や自己破産をした人をターゲットにすることも少なくありません。


もうどこからも借りることができない金融事故を起こした人に対して融資したのは、 他でもなく他社借入ができないからです。


借入先が弊社だけであれば、返済することは容易なことで、逆にお金を貸すことで感謝されることさえ多々あったのです。


給料貰ったら返すから、の人には貸さない


将来を約束に誠意を示す人は信用できません。


どうしてもお金が必要だ、10万円貸して欲しい。給料が入ったら全額返すから、とこちらが何も言わないのに、資金需要者からペラペラ喋ってくるような人にはお金は貸さない方が良いです。


誠意は結果でしか証明できないのです。嘘を隠すために自らいかにも正直者であるかのように装うのは怪しいと思わざるを得ません。


太った人には貸してはいけない


お金は太った人には貸してはいけません。太った豚よりも痩せた犬にお金を貸しましょう。それはなぜか?


太っている人は自分に甘いのです。自分に甘いがゆえに体をコントロールすることができないのです。自分に甘い人はお金に対してもコントロールする能力がありません。


当然ながら長年付き合っている間に糖尿病など、生活習慣病にかかることも太った人には多いです。


取り立ては夜討ち朝駆け


貸金業法が改正される前はそれほど督促時間に縛られることはなく、近所に「いつなら帰ってくるのか」と聞き込みすることもそれほど問題にはならなかった時代です。


もちろん親元へ「なんとか返してくれないか」と頼み込むこともしばしばありました。


なかなか連絡が取れないときは5時頃から自宅で待機することも、夜帰ってこない時は0時を回ることも珍しいことではありません。


しかし貸金業法が改正になってからはそれまでやっていたような取り立て行為はすべて違反行為ですね。


借入におけるアドバイス


インターネットやスマホから、または無人契約機から簡単に申し込みができるようになった現代では通用しないことですが、消費者金融業者は何も大手ばかりではありません。


中小の消費者金融業者もれっきとした貸金業者です。


対面公式で契約を行っているため人を見る目は確かで、筆者もそうだったように、金融事故を起こしたからといってお金を借りることができないという噂は当てはまりません。


もしどこから借りることができないときは、中小の消費者金融業者や街金業者を訪ねてみましょう。


その際注意したいのは審査担当者が質問する前にペラペラ喋らないことです。またいつになったら返済します、のような将来の約束をしてはいけません。


聞かれたことに対して誠実に正直に答えましょう。そうすれば金融事故を起こしていたとしても借り入れすることが可能です。


最後に


貸金業業界は人生の縮図であると思います。お金に関する悩みや、相談を持ちかけてくる人には身勝手な人が少なくありません。


自分の身勝手さゆえに生活費がないことを棚に上げて、嘘をついてくる人が多いですね。


貸金業を営んだ経験によって人が何を考えているのか、自分をよく見せるために何をどのようにごまかすのかわかったような気がします。お金は人間の強欲さが出る最たるものです。

消費者金融がサラ金ビルに集まるのはなぜ?

みなさんは「サラ金ビル」って聞いたことがありますか? サラ金ビルとは、消費者金融が栄華を極めた頃、新宿などの駅前や商店街・繁華街の雑居ビルに、複数の消費者金融が入居していた建物のことを言います。 低迷する景気と高いテナン・・・

サラ金とは~元経営者が説明~

どのような業界にも裏話があるようにサラ金にも裏話があります。裏話といっても犯罪に関わるような話ではありません。 サラ金はお金を貸すときに何を見ているのかという話や、借主が自己破産するときに裏取引をする、またはサラ金が過払・・・

消費者金融には横のつながりはあるの?

筆者が消費者金融を営んでいたことを知っている人は、消費者金融には横のつながりがあるのか聞いてくる人がたまにいます。消費者金融の横のつながりを心配している人はおそらく個人信用情報の交換が行われているのではないかということで・・・

消費者金融の有人店舗でなくても監視されています

大手消費者金融をはじめとして消費者金融で有人店舗を持っているのは、比較的営業規模が小さく地域密着型の経営をしている消費者金融くらいなものですね。最近の消費者金融への申し込み方法がパソコンやスマホから行うのが主流で、有人店・・・

消費者金融の昔の金利は高かったけど…

現在の消費者金融の金利は、昔の金利に比べて大幅に引き下がりました。 というのも消費者金融からの借入が返済できずに、自己破産する人や自殺する人が増えたとなっていたからです。 しかし自殺の原因については、必ずしも消費者金融の・・・

消費者金融でやりがいを実感したいなら中小消費者金融

消費者金融は給料もよく安定した企業として就職を考えている人も多いと思います。実際の仕事の内容は決して甘いものではありません。しかし消費者金融の仕事をしていてよかった、とやりがいを感じることもありますよ。 さすがに大手消費・・・

消費者金融職場のパワハラで精神的苦痛?それは甘えです!

消費者金融に就職することを考えているならパワハラは当たり前だと思いましょう。しかし仕事上のミスで叱られることや、ノルマが達成できないことで叱られて、それをパワハラと言うなら消費者金融に限らず金融機関では仕事できませんよ。・・・

消費者金融の問題点はどこにある?

消費者金融を経営してきた筆者から見ると、消費者金融の問題点は業者にあるというよりも借りる側にあるのではないかと思うのです。 消費者金融は基本的に借入申込者に対してお金を貸す方向で審査し、信用情報に特別問題になるような点が・・・

消費者金融から借金があるのに死亡!残った借金は返済はしなくていい?

親が消費者金融から借りていて返済しないまま死亡をしてしまった場合、返済義務は消えてなくなるのでしょうか。 消費者金融の借入は無担保無保証が基本ですが、家族が保証人にさえなっていなければ、例え借主が亡くなっても家族に返済義・・・

消費者金融のビジネスモデルの狡猾さ

消費者金融のビジネスモデルはいかに人間の「お金を借りたい」という欲望を上手に満たしてあげるのかという点にあります。 そもそも消費者金融のビジネスモデルは、利益を生むことができるの収益構造を考え、そして収益を上げるにはどの・・・

借入申込書に印紙が必要となるケースとは【貸付担当者が語る】

ローンの商品概要には「別途印紙代が必要になります」などという記載がなされていることが少なくありません。 ローンには収入印紙の添付がつきものです。 印紙が必要な場合はどのような場合なのでしょう? そもそも印紙とは何なのでし・・・

消費者金融の独自審査ってどんな審査?

消費者金融を紹介しているサイトで「独自審査だからブラックでも借りれる中小消費者金融」のように、ランキング形式で審査の甘い消費者金融をおすすめしていますよね。 独自審査ってどんな審査なのか疑問に思ったことはありませんか? ・・・

消費者金融が個人名で非通知、会社に電話してくるケース

消費者金融が電話をかける際に番号通知する場合と非通知にする場合があります。消費者金融から電話があったというだけで良い気分はしないものですが、消費者金融としても電話しないわけにはいかない事情があります。 消費者金融がどのよ・・・

いまが底?消費者金融業界の動向【大手と街金は堅調】

貸金業法改正によって全国の消費者金融業界は大打撃を受けました。消費者金融の業者数は1/10まで低下し、貸付残高も銀行カードローンに抜かれる状態です。しかし動向を見るに、中規模消費者金融は苦戦しているものの、大手消費者金融・・・

消費者金融から警察官はお金を借りれない?それはありません

消費者金融から警察官がお金を借りると首にされる、とか警察官の採用試験に不利になるとあたかも本当のことのように言われていますが、そのようなことはありません。 消費者金融だけが目の敵になることはおかしいですよね。銀行カードロ・・・

審査落ちでも借りれる、2chのブラックでも借りれる口コミを検証【消費者金融他】

カードローンでお金を借りたいが審査が不安だ、という人はお金を借りれるか口コミが気になって仕方がないのは当然ですよね。しかしインターネット上で流れる口コミはどこまで信用できるのでしょうか。 巨大掲示板として知られる2chで・・・

【借金ジャンプ】消費者金融(サラ金)と闇金用語では意味が異なる

あまり聞き慣れない金融の業界用語に、「ジャンプ」というものがあります。 某漫画でよくでてくる言葉ですので意味は知らないものの、何となく聞いたことがある人もいるでしょう。 この「ジャンプ」は闇金だけではなく、一般的な消費者・・・

消費者金融の審査が甘いランキングを今でも信じているの?

消費者金融の審査が甘いランキングを紹介している情報サイトはたくさんありますね。審査が甘いランキングしている情報サイトはどうやってランキングしているのでしょう?消費者金融業者はどこも審査基準を公表していません。 審査に通る・・・

【重要】消費者金融の借入は原則クーリングオフできません

消費者金融の借入は原則的にクーリングオフすることができません。クーリングオフは消費者を守る制度ですが、消費者金融の契約は特定商取引に当てはまらないのです。 金銭消費貸借契約書によって消費者金融と借主が同意した上で契約を交・・・

信用金庫や消費者金融にも厳しいノルマはあるの?

信用金庫も消費者金融も他の企業同様にノルマはあります。消費者金融はお金を貸さないことには利息を得ることができません。 会社としての営業収益を伸ばすこととノルマは密接な関係を持っており、会社全体のモチベーションを保つために・・・

消費者金融の総量規制は年収の3分の1まで?【抜け道あり】

消費者金融は貸金業法によって年収の1/3以上は借りることができません。しかし抜け道がないわけでもありません。抜け道と聞くと違法性があるのではないかと考えてしまいますが、合法的な抜け道も用意されています。 あまり借金額を増・・・

【暴露】ジェイスコア審査のカギはCIC。AIスコアは役立たず!

J.Score(ジェイスコア)審査はAIスコアで決まるの?と思っている人も多いかもしれませんが、審査自体はAIスコアではなくCICに登録されている個人信用情報が全てのようです。 つまりいくらAIスコアが高くてもCICの個・・・

消費者金融の事務は精神的にタフじゃないと務まらない

消費者金融の事務仕事は大手消費者金融なのか中小消費者金融なのかによって大分事情が異なってきます。しかし事務仕事とはいえ必要なのは精神力です。 消費者金融はお金を貸して回収することで初めて収益を上げることができるわけです。・・・

【レイクALSA、プロミス、アコム】消費者金融の借金をバックレ、踏み倒しすると信用情報に記録される

消費者金融から借金がある人が必ず考えることは返済せずにバックレできないか、ですよね。借入件数が多くなればなるほど、借りている金額が多くなればなるほどバックレることを考えてしまうものです。 そもそも消費者金融からお金を借り・・・

なぜ?消費者金融から借りる理由

消費者金融のイメージは悪いと言われながらもお金を借りる人は後を絶ちません。金利が高いのになぜ借りるのか不思議に思う人も多いことでしょう。 筆者は中小消費者金融を長年経営してきましたが、よく借りにくるよね、と思ったものです・・・

消費者金融の仕事内容って相当キツイの?

筆者が経営していた中小消費者金融の仕事内容は女性社員と男性社員で分担しており、女性社員は事務的な仕事、男性社員は審査や督促を担当させていました。 イメージ的には銀行とあまり変わりはないかもしれません。お客さんが持ってきた・・・

消費者金融の審査基準を徹底解説【元貸金業者が語る】

消費者金融に借入申し込みする人にとって最も重要となるのが審査に通るのか、ということですよね。 消費者金融各社は審査基準を公表していないため、お金を借りたいけど審査が通らない、消費者金融の審査は甘いと聞いたのに落ちてしまっ・・・

銀行の花形、融資営業マンの成績はどのように評価されているの?

銀行員という存在へのイメージは人それぞれ。 近年は半沢直樹などの銀行を舞台としたドラマにより、銀行員の仕事がどのようなものなのかをはじめて詳しく知ったという方も少なくないでしょう。 そして銀行員の中でも花形と呼ばれている・・・

消費者金融で借りて返済できない客はどこでわかる?

消費者金融としては、お金を借りておきながら返済できないような客には融資を行いたくないでしょうから、利用者はきちんと返済することを心がけなければなりません。 しかし、どれだけ注意していても、返済できないような状態に陥ってし・・・

消費者金融業界は今後どうなると思う?

貸金業法改正以来、消費者金融は冬の時代に入ったと言われていましたが、最近は業績回復の兆候もあり、消費者金融も業界全体として上昇傾向に入ったのではないかと、エコノミストはこぞって発言していますね。 しかし筆者が貸金業務取扱・・・

クレジット会社はリボ払いが1番儲かる

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 クレジット会社の収入源は4つ 最近のクレジット会社はリボ払いを積極的に勧めて来ています。 リボ払いはショッピング枠を利用した際の支払方法の1つ・・・

消費者金融の就職について考えたことある?

消費者金融へ就職することについて考えたことはありますか?消費者金融だって立派な金融機関ですよ。金貸しとしては銀行と何も変わりはありません。 でも消費者金融の就職はちょっとね、と思う人も少なくないようです。残念ですねえ。消・・・

消費者金融会社員の給料,年収はどれくらい?

消費者金融会社に勤めている人の年収はどれくらいなのか気になりますか?それはそうですよねカードローンがこれだけ普及しているのですから、年収も多いだろうと思う人も多いでしょう。 消費者金融は産業別で言うと「金融・保険業」に分・・・

消費者金融から見た借金をすぐ返す客はどう映る?

消費者金融は金利が高いからお金を借りてもすぐ返すのが基本ですね。しかし消費者金融から見たらすぐ返すお客はどう見えるのでしょうか。 消費者金融といっても大手消費者金融もあれば中小消費者金融もあります。営業規模によってはお金・・・

消費者金融とヤクザはつながっているの?

未だにいるようですね。消費者金融とヤクザはウラでつながっているのではないか、と疑っている人。 どうしてもテレビや映画の影響が抜け切れていないのでしょうか。 それと消費者金融はサラ金=高利貸し=闇金、の連想が残っている人も・・・

給与明細偽造ばれるとどうなる?

銀行カードローンや消費者金融でお金を借りる場合、原則として50万円を超える借入は所得証明書類の提出を求められます。 所得証明書類で最も手軽なのが給与明細ですが、少しでも年収を水増しして多く借りようと給与明細書を偽造する人・・・

数万円融資できるところはどこ?

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 数万円を借りる際の主な選択肢とは 数万円を借りる際の主な選択肢としては、以下のようなものが挙げられます。 銀行カードローン まず1つは銀行カー・・・

「銀行にコネがあると融資してもらえる」は昔の話!

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 コネで融資を受けることはできない 銀行員に家族や親戚がいるまたは支店長などに、知り合いがいると簡単に融資をしてもらえるというような、噂を耳にし・・・

一社から借りてるけど他でも借りたい場合には

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 他社借り入れがあっても借りれる 一社の消費者金融から今現在借入をしており、一社からの借り入れだけでは足りないといった場合には他の消費者金融から・・・

(統合)お金を借りるのに適した言葉とは?

お金を借りるのが民間の金融機関でも親や友達でも、お金を借りるのに適した言葉があります。不適切な言葉を使ってしまうと借りれるものも借りれなくなってしまいます。 今回は友達からお金を借りるのに最も有効とされる言葉と、民間の金・・・

金貸しが使う「飛ぶ」の意味

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 お金を借りた後の「飛ぶ」とは まず初めに、お金を貸してもらった後の「飛ぶ」とはどういった状態のことを指すのでしょうか。 簡単にいいますとお金を・・・

消費者金融で借りた後、何日延滞大丈夫?【プロが語る】

お金を借りると返済日というものが定められています。 この際に返済しないとどうなるのでしょうか? また、さらに長期間延滞した場合にはどのようになってしまうのでしょうか? お金を延滞した際のリスクをしっかりと理解したうえで、・・・

パートでも即日融資で借りれるカードローンはあるの?【銀行もok】

パートの主婦でも緊急にお金が必要になる場合があります。 しかし実際に借入をしようとしても雇用形態はパートですので、そもそも審査に通るのかというよりも「申込できるのか」という疑問が出てきます。 そこで、パートでもカードロー・・・

フリーランスでお金借りるにはどうしたらいい?

フリーランスだってお金に困ることや、どうしてもお金を借りたいときがありますよね。仕事道具のパソコンが壊れてしまったとなったらどうします? フリーランスという職業は自営業者というよりは自由業者で、自由に仕事が選べるという反・・・

カードローン審査の嘘はバレて犯罪になる?【お金を借りる人必見】

金融機関からお金を借りるときの嘘は犯罪になるのか気になるところですよね。申込書の虚偽申告は審査落ちの対象ですが、嘘の言い訳はどうでしょう。 嘘をついても許される場合と、お金を借りる場合の言い訳として言ってはならないことも・・・

借金取り立ての極意と個人から行う注意点【消費者金融マンが語る】

個人間のお金の貸し借りは貸金業法が適用されないからと言って甘く見てはいけません。場合によっては違法行為となります。 個人にお金を貸す場合には、法律に則った合法的で違法性のない取り立てを行わなければなりません。とくに多額の・・・

高利貸しと闇金融の違いを徹底解説

お金を借りていると必ずと言っていいほど耳にする言葉に高利貸しや闇金があります。ところで高利貸は合法の業者なのでしょうか。 闇金業者は明らかに違法業者であることはわかっていても、高利貸しが合法なのか違法なのかいまひとつ判断・・・

高利金貸し会社ってどんな仕組みで儲かるの?【元貸金業者が語る】

金貸し会社ってそんなに儲かるのか。儲かるとすればどのくらい儲けることができるのか気になりませんか。 30日間無利息サービスは初回限定ではあっても、1カ月分の利息収入が入らなければ会社としては収益ゼロです。儲かるシステムと・・・

消費者金融の審査は何社まで借りられる?【業者が暴露】 

筆者は貸金業者をおよそ30年にわたり営業してきました。 カードローンは何社まで借りられるのか、と考えているということはもしかしたらあなたは多重債務者でしょうか? 複数借り入れはやめておいたほうがいいですよ。計画的に返済し・・・

消費者金融2社目、3社目の借金の審査基準

筆者は長年貸金業を営んできました。その経験を踏まえ2社目以降申し込む際の注意点なども合わせてご説明したいと思います。 最初にローンに申し込む時と、2社目以降に申し込む場合の審査の基準は異なります。 また、2社目以降の審査・・・

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談