「税金滞納の対策」の記事一覧

特別催告状の色で危険度が分かる!年金未納は本当に差し押さえが入るという事実

学生でや無職であっても、20歳以上になれば、必ず国民年金の納税義務が発生します。 税金の中で、国民年金の納税を滞納した場合は、最終的に財産を差し押さえられるという話がまことしやかにささやかれていますが、本当にそんなことが・・・

生活福祉資金貸付制度を滞納!差押えとか本当にあるの?

低所得者や母子家庭など、生活に困窮している世帯で借入先として有効なのが、生活福祉資金貸付制度です。 金利も無金利もしくは低金利ですから、下手に金融機関で借入れをするよりも堅実な方法です。 しかし借りた以上は返済をしなくて・・・

税金滞納による差し押さえはカードローン審査や信用情報に影響がある?

住民税や自動車税などの税金を滞納し続けると、口座が差し押さえになる場合があります。 さて口座の差し押さえは、信用情報に何かしら影響があるのでしょうか。 税金滞納によってブラック情報が信用情報に登録されてしまったら、今持っ・・・

税金滞納していると日本政策金融公庫から融資は受けられない!?

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 税金を滞納は融資不可 事業をしていると、消費税や法人税などを支払っていくことになります。 しかし、業績の悪化などによって税金を滞納してしまうこ・・・

納税資金のためにお金を借りることは可能?

一般納税でも決して気軽な支払いといえないのが税金です。 会社員の方であれば、毎月の給料から税金は源泉徴収されるので、納税の心配はそれほどないかもしれませんが、会社員以外の人は税金の支払分のお金を手元にとっておく必要があり・・・

税金滞納で住宅ローンの審査に影響するの?

住宅ローンを申込みするときに、多くの銀行で提出を求められるのが「納税証明書」です。 万が一税金を納めていない場合には、納税証明書を見ればすぐに判明するのですが、滞納していたことで審査に影響はあるのでしょうか。 また未納で・・・

滞納した住民税は引っ越しても催促される?解決策は?

住民税の納付は、年4回の分割、もしくは一括で行います。 一定額以上の所得のある人に対して課税されるものですから、就業形態に関わらず納付義務があります。 万が一、住民税を滞納してしまった場合、引っ越し先まで催促が及ぶのでし・・・

住民税を滞納したらどうなる?差し押さえにならない方法

会社に勤務している場合は住民税を個人的に納付することもありません。 しかしながら、給与以外の所得があって確定申告をしている場合や、個人事業主・自営業者の場合は、指定の期日までに納付しないと住民税を滞納してしまうことになり・・・

税金の滞納があれば銀行融資は受けられないの?

納税は国民の義務で、これは個人であっても企業であっても同じです。 しかし、全ての企業が毎年キッチリとすべての税金を納めているわけではないのが実情です。 特に中小企業や個人事業主など、会社規模が小さくなるほどの傾向は強くな・・・

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク
プロミス
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談