「借入金」の記事一覧

負債を時価評価するって結局どういうこと?計算方法も解説!!

会計を行っていると、「負債も時価評価をした方が正確な値がだせる」と言われることがあります。 負債を時価評価するとは、どのような意味なのでしょうか。 また、会計を行うときに、どのように計算すれば良いかも気になります。 そこ・・・

電子記録債権とは?通常の売上債権とどう違う?

近年よく耳にするようになった電子記録債権ですが、そのネーミングから従来の売掛金や受取手形といった売上債権が電子化されたものと理解している方も多いようですが、これは大きな誤解です。 電子記録債権は従来の売上債権を電子化した・・・

手形割引で売上債権を資金化

商取引の支払方法においては現金ではなく、商業手形を受け取ることがあります。 この商業手形は決済期日に銀行や振り出した取引先に持っていけば現金化できますが、資金繰りに苦しむ会社によっては決済期日前に現金化したいと考える経営・・・

ノンバンクの売掛債権担保融資を受けるコツを解説

事業資金を調達する方法の1として、「売掛債権担保融資」があります。 上手く活用すれば資金繰り改善に効果的ですが、良く知らないと利用が難しいこともあります。 ノンバンクの売掛債権担保融資の概要と、審査に通過して上手に活用す・・・

ノンバンク社債法とはどういった法律なのか?

カードローンやキャッシングなど、消費者金融や信販会社からの借入を利用している方に参考になる法律に「ノンバンク社債法」があげられます。 この法律はカードローンなどの金利に影響する法律として意外に重要です。 「ノンバンク社債・・・

割引手形の買戻しってなに?銀行取引の基本を解説

手形割引は銀行取引のなかでも基本的な融資方法になるため、比較的利用しやすい融資です。 しかし、油断していると割引手形の買戻しを求められて資金繰りに困ることがあります。 今回は、割引手形の買戻しについて解説します。 手形割・・・

短期貸付金を返済するときの注意点を紹介

会社が従業員や同じグループの会社、取引先に対して短期間の融資を行うことがあります。 この短期貸付金の利息がどれくらいになるのか、ほかに借金があっても借入れができるのか知りたいという人もいるでしょう。 短期貸付金の仕組みか・・・

短期貸付金の利息はどれくらいかかる?計算方法を解説

会社が子会社や従業員へ短期間の貸付けをすることがあります。 そのときは基本的に利息を付けて、返済してもらいます。 その利息をどのくらいの利率にすればいいのか、知りたい人もいるでしょう。 そしてなぜ利息が必要なのか、その理・・・

病院融資の借入先と審査のポイント

病院を開業する際には建物の新築や医療機器の購入など、非常に多くの資金が必要になります。 また、開業後も運転資金や建物の増築、修繕、追加で医療機器の購入など、病院を経営していくためにはどうしても資金が必要になります。 では・・・

個人でプロパー融資を受けるには

法人でも審査が厳しいプロパー融資を個人が利用することは、ハードルは高いものの不可能なことではありません。 これから個人がプロパー融資を受けられるコツを解説していきます。 プロパー融資を個人で受ける難しさ プロパー融資は、・・・

でんさい割引とは?徹底解説

取引先へ手形などを発行して支払いを行っている企業は「手形の紛失」や「手形発行手続きの煩雑さ」などに悩まされているという人も多いのではないでしょうか? また、手形を取引先が受け取っている企業は「取立てが面倒」「手形金額の一・・・

貸し剥がしとは?銀行から貸し剥がしに合わないために

「貸し剥がしにあって会社が倒産した」このような話をバブル崩壊期に耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか? 実際にバブル崩壊期には銀行の貸し剥がしによって資金繰りが厳しくなって倒産したという企業も多くありました。 ・・・

ゆうちょ銀行から法人融資を受けることはできる?

ゆうちょ銀行は日本全国に支店がある日本最大手の銀行です。 近くで相談しやすい銀行でもあるため、事業資金の融資で相談したいという経営者もいるでしょう。 法人がゆうちょ銀行から融資を受けられるのかを解説します。 法人向け融資・・・

合同会社の融資は通常と違う?審査のポイントを紹介

合同会社だけでなく会社の経営を始めるときに、最初の問題となることに会社の資金繰りをどのようにするかがあります。 会社設立の資金繰りを考えるときに、合同会社は株式会社と比べて融資が難しいということはあるのでしょうか。 そこ・・・

信用保証協会で追加融資を受ける方法

事業を行っていると設立時の融資だけでは足りずに、追加で融資の検討をしていくことがあります。 追加融資を受けるために信用保証協会から保証をもらうと、直接金融機関から融資を受けるよりも中小企業は審査に通過する可能性が高くなり・・・

信用保証協会の保証料の仕組み

信用力が低い個人事業主や地場中小企業が銀行など金融機関から借り入れる場合、一定の保証料を支払うことで信用保証協会を利用することはよくあります。 これから信用保証協会の保証料の仕組みについて解説していきます。 信用保証協会・・・

事業資金も借入時の長短バランスが大事!

会計士や銀行から「決算書の長短のバランスが悪い」などと言われたことがある経営者の方も多いのではないでしょうか? 借入金には長期借入金と短期借入金があります。 この借入金の長期と短期をバランスよく、適材適所に利用しないと、・・・

信用保証協会の審査には自己破産やブラックリストでも通るのか?関係性について解説

個人事業や法人で事業を行っていたりすると、信用保証協会経由で資金を調達することが多いです。 しかし、代表者が個人で自己破産を行っている場合、信用保証協会の審査に影響がでるのではないかと心配になるでしょう。 代表者が自己破・・・

設備資金の借入の見積書の重要性とそのリスク

企業が機械設備や不動産や車両などの資産を購入する際に銀行から借りる資金を設備資金と言います。 設備資金には必ず購入する資産の見積書を銀行へ提出する必要があります。 しかし、この見積書には注意が必要です。 聞いたことがない・・・

銀行借入時に試算表を提出する際の注意点

銀行から融資を受けるための審査の際に、銀行から「試算表を出してください」と突然言われることがあります。 当初銀行から依頼された書類はすべて提出しているのに、後になって試算表を出せと言われたらドキっとする人も多いのではない・・・

医療法人の借入限度額はどれくらい?開業資金を借りられる機関は?

医療法人に限らず、いざ開業となるとまとまった資金が必要になります。 しかし、どこに相談して借入限度額は幾らなのかなど、わからないことだらけかもしれません。 医療機器は決して安いものではないため、本当に借りることができるか・・・

アコムは法人融資もできるの?

法人や個人事業主がお金を借りる上で銀行などの金融機関を使う場合が多いと思います。しかし急にお金が必要になったとしてもすぐに借りれないのが銀行の事業性資金です。アコムは審査時間も早く即日借りれるビジネスサポートローンを展開・・・

会社経営者のピンチ!支払いできない時の対処法をご紹介

会社経営者になると、資金繰りを念頭に置きながら経営しなければなりません。 資金繰りが厳しくなると、経営自体も厳しくなってしまいます。 この記事では、会社経営者が支払いできないリスクや対処法を解説します。 会社経営者が支払・・・

銀行融資の必要性まとめ

企業が銀行から融資を受ける必要性とはなんでしょうか? 一見すると「お金を借りる場合は赤字になったときだけで、会社が順調な時には融資は必要ない」と考えてしまいがちです。 確かに、会社がうまくいっていない時には会社にはお金が・・・

銀行融資を左右する企業の格付け(スコアリング)やランキングはどうやって決まる?

銀行は企業の格付けというものを決定し、格付けに基づいて融資方針や、金利などが決定します。 格付けが高い企業ほど銀行にとって優良な顧客ということができ、融資が出やすくなりますし、低い金利でお金を借りることも可能です。 では・・・

複数の銀行から融資を受けるべき?複数の銀行と付き合うメリットとデメリット

企業が融資を受ける銀行について「複数の銀行と付き合っておいたほうがよい」という人や「いやいや、浮気はしない方がいい」という両方の人がいます。 一体、どちらが正しいのでしょうか? 複数の銀行と付き合うことは確かにメリットが・・・

銀行融資の際に粉飾決算がバレたらどうなる?

経営者は株主から経営を委託されています。 そのため、利益を出して株主の利益を叶える必要があります。 また、中小企業は株主と経営者がイコールであることが一般的ですが、利益の最大化を図らなければ銀行の格付けが下落し、融資の際・・・

りそな銀行から法人企業が融資を受ける方法は?

中小企業などの法人が融資を受けるのに、「使い勝手の良い融資商品」がある銀行は大変役にたちます。 そんな銀行の1つにりそな銀行があげられます。 中小法人が、りそな銀行から融資を受けることのできる借入商品をご紹介します。 執・・・

横浜銀行から法人が融資を受ける方法は?~カードローンは利用可能?~

中小法人や、個人事業主は大企業に比べて資金調達手段が限られており、保証協会付融資や制度融資などの方法に限定されてしまいがちです。 そんな中小法人が、「利便性良く」融資を受けられる可能性のある方法として、横浜銀行の融資商品・・・

楽天銀行から法人も融資を受けられる?

ネット専業銀行として知名度の高い楽天銀行で、法人企業や、個人事業主も融資を受けられるのをご存知でしょうか。 上手く活用すれば、中小法人や、個人事業主は、資金調達手段を多様化できます。 楽天銀行の法人向け融資商品について解・・・

銀行融資の必須書類!借入金一覧表の作り方を徹底解説

銀行から事業資金融資を受ける際には、銀行から「借入金一覧表」の提出を求められることがあります。 借入金一覧表と突然言われても、どのように作成すればよいのか分からないという人も多いのではないでしょうか? 借入金一覧表は、そ・・・

借入金月商倍率(有利子負債月商比率)の目安知ってますか?【融資担当者が解説】

自社の借入金が多いのか、少ないのか、また、自社はあといくらまでお金を借りられるのかを知りたいという経営者の方は、少なくないのではないでしょうか? 仲の良い経営者がいたとしても、「お宅はいくら借金があるの?」と簡単に聞くこ・・・

短コロとはどのような借入?

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 短コロとは短期継続融資のこと 短コロとは、一般的に「短期継続融資」と呼ばれるものであり、中小企業や個人事業主に多く融資されているものです。 金・・・

借入時の保証料の仕訳はどうする?

事業資金の融資には、今やプロパー融資はほとんど行われません。 信用保証協会の保証がつくのが一般的です。 ただし、信用保証協会もタダで保証をしてくれるわけではありません。 審査によってリスクに応じた保証料が決定し、その保証・・・

銀行融資の3つの役割とその他の銀行業務

銀行が事業資金を融資することには大きく分けて3つの役割があります。 「銀行から融資を受ける」というとお金が足りないというネガティブな連想するする人も少なくないかもしれませんが、お金が足りないから融資するというのは数ある銀・・・

借入限度額の計算方法は個人と企業では違う?

ローンや融資を受けるときには、最大どのくらいまで借りられるかの指標である借入限度額がいくらか気になりますよね。 しかし、借入限度額の計算方法は個人のローンと企業での融資では異なります。 それぞれの計算方法をしっかりと把握・・・

銀行融資の適正な割合はどのくらい?自己資本比率から考える

「自分の会社の借金は多いのか少ないのかわからない」という経営者の方も多いのではないでしょうか? 自分と仲の良い会社の社長にも「おたくの借金はどのくらい?」と聞くことはなかなか難しいものです。 会社の借金が多いのか少ないの・・・

銀行が融資の金利を引き上げ!?対応方法は?

銀行から融資を受けていると、融資担当の銀行員に金利の引き上げ要請をされることがあります。 タダでさえ支払いがきついのに、もし金利の引き上げ要請を受けたら、どのように対応すればいいのでしょうか。 今回は、銀行が金利の引き上・・・

バーチャルオフィスだと銀行からの融資は不利になる?

ベンチャー企業やフリーランスなど、「起業をしたものの事務所を借りるのは、コスパが悪すぎる」といった場合に、便利なのがバーチャルオフィスです。 しかし実際に事務所を構えている訳ではありませんので、銀行で融資の申込みをした場・・・

「社債」「融資」「増資」の違いって何?それぞれのメリットを徹底解説!

「社債」「融資」「増資」は良く聞く言葉ですが、いずれも企業の資金調達方法です。 また、それらの違いを良く分からず、銀行融資だけを利用している経営者も多いようです。 ただし、最適な資金調達方法は、会社の内容によって異なりま・・・

会社が倒産した場合には借入金はどうなる?

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 法律上は会社と個人は別もの 借入と会社の倒産について調べていると、倒産した際に残っている借入金は会社の代表者や役員はそれを弁済しなければならな・・・

役員借入金を資本金に振り返るとはどういうこと?

中小企業の決算書の中には、役員借入金という負債があることは珍しくありません。 中小企業は、会社の経営が苦しいときには役員の個人資産を会社に貸し付けて、なんとか会社を回していくということもよくあります。 しかし、この借金を・・・

銀行から融資を追加で受けたいときはどうすればいいの?

銀行から融資を受けて新規事業を始めるとき、しっかりとした事業計画を立てたことでしょう。 しかし、計画した通りに事業がすすまないこともあります。 理由はどうであっても資金がなくなると、事業を続けることはできません。 まだ返・・・

借入金とリースの違い【固定資産の購入はどちらがお得?】

車やコピー機など会社運営のためには、様々な固定資産を保有する必要があります。 その際に悩むのが、「銀行から借入で購入するか」、「リースにするか」ということではないでしょうか? 何となくリースをすすめられて、リースを選択し・・・

資本金と借入金の違いを徹底解説

会社にお金が足りないときというのは、どのような会社でも1度はあるものです。 そのような時には、自分の個人資産や知人のお金で工面するということも少なくないのではないでしょうか? 経営者自身や第3者から会社が金銭的な支援を受・・・

グループ内での借入にも金利設定は必要なのか

グループ経営を行っていくと、どうしても資金的に余裕のある会社とそうでない会社が出てきます。 外部から借入を行うこともありますが、金銭に余裕のある場合は、ほとんどがグループ内の資金で補うことでしょう。 その場合は金利設定を・・・

借入金の契約、コミットメントラインとは?

コミットメントラインという言葉をご存知でしょうか? 銀行から資金調達を検討する際には「お金を借りることができるのかな?」とか、「いくらくらいまで融資を受けることができるの?」と心配に思う人も少なくありません。 銀行とコミ・・・

借入金の時価を算定する割引率とは?

借入金の時価という概念をご存知でしょうか? 今借りているお金には将来支払う利息が発生するため、今の借入金の時価は、現在の簿価(借入金残高)とは異なるという考え方です。 この際に、所定の割引率で、現在の価値に引き直した借入・・・

財務キャッシュフローとは?

企業の現金の流れがプラスなのかマイナスなのかを示すのがキャッシュフロー計算書です。 会社の決算が赤字となっても、現金が足りずに倒産となってしまう黒字倒産がバブル崩壊時に相次ぎました。 また、現在も倒産件数のうち約半分が黒・・・

内部留保から経営者が借入金を行うことは着服か?

会社の利益の分の貯蓄である内部留保が昨今なにかと話題です。 「企業が内部留保をため込んでおり、設備投資に回らないから日本が不景気だ」などとよく耳にする事例です。 これだけ企業にお金があるのですから、内部留保を個人の目的に・・・

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談