やりくりができない!予算に収まらない時の対策

給料日前になるといつも苦しくって・・・と思う人は多いのではないでしょうか?今回はやりくりができなくって予算内に収まらない時の対策方法をご紹介します。

やりくりをするためのコツ

やりくりが難しくなるのには、いくつかの原因があります。その原因の対策をそれぞれ考えていくことで、一か月のやりくりが上手くできるようになります。

細かな原因は多くありますが、ここでは気を付けるべき主な原因と対策方法をご紹介します。

以下でご紹介する方法をするだけで、やりくりができない状況になる可能性を大きく減少させることができます。

1週間に使えるお金を決める

一か月に使えるお金をそのまま持っているとか、使えるお金があるときには気にしない事になり、結局計画的にお金を使うことができないことになります。

一つ目の原因として、お金がある時には気が緩んで少しくらいなら無駄使いしてもいいと思うことです。これをなくすためには、1週間に使えるお金を決めてしまうといいですよ。

一週間当たり、いくらのお金を使うことができるのかが分かれば、その範囲でできる無駄使いであれば良しとします。

もし、1週間という時間が長いと感じるようであれば、決める日数を細かくしていきましょう。

ただし、1日ごとに使えるお金を決めてしまうと圧迫感があるので、守ることがつらくなって続かない可能性があります。

細かくても3日位の期間にするのがいいですね。収入から固定費を引いて、残ったお金を均等に分けるといいですよ。

それから、第一週の金額には、一か月の間に使う必要がある、お米や調味料を買うためのお金を足しておくと良いですね。

関連記事をチェック!

金欠の一週間を乗り切る所持金別方法【給料日前】

給料日1週間前で財布の中には千円札が数枚だけ―こんなピンチには残った千円札が何枚かによって、それに見合った対策を立てることが必要です。 食べないでガマンするなどというのは対策のうちに入らないので...

固定費の見直し

収入からどうしてもひかれてしまう固定費を見直す事で、無駄に使っている固定費を減らすことができます。

収入のほとんどが固定費で、残ったお金でどうしても食費がまかなえそうにないとか、ぎりぎり詰めていけば何とかなるというう場合には固定費の削減を検討しましょう。

まず、固定費の中でも大きな存在として、家賃があります。

住んでいる場所や部屋の広さによってその金額は大きく違いますが、部屋の数を減らしたり住んでいる場所を少し変えるだけで下げることができます。

人気の地域に住んでいるとどうしても家賃は高くなってしまいますので、住む場所を一駅遠くするとか、駅までの距離を長くするといいですよ。

東京などの場合には、一駅違うだけで2~3万円安くなるところもあります。あとは、保険などの見直しもいいですね。

固定費を見直す事ができれば、日々苦労することなく節約しているのと同じ効果が得られますので、ぜひ見直ししてください。

関連記事をチェック!

あなたにお金がない理由!原因はこの5つ

お金がない理由はとてもシンプル あなたが今、「お金がない」と感じているなら、その理由はとてもシンプルです。 支出もしくは使いたいお金が収入よりも少ないのです。 本気でお金がない人は次のよ...

贅沢は控える

例えば、お酒が好きで高級なお酒を毎日飲んでいるという場合には、その特別なお酒は一か月に一回程度たしなむようにして、他の日は格安な発泡酒などにするという感じです。

この他にも移動手段ですとか、ファッションに関しても同じことが言えます。

駅まで歩くのが億劫だからといって、自家用車を使ったりタクシーを使ったるするのは控えて歩くとか自転車を使うようにしましょう。

いつもファッションに気を使って、ちょっとでも汚れたり傷ついたら変えてしまうのではなく、洗い方を工夫するとか、修理をするとかすることを考えてください。

譲れないこだわりがあるという人も多いですが、できれば身の丈に合った贅沢を楽しむように心がけるだけで随分と余裕のある生活ができるようになります。

関連記事をチェック!

緊急!金欠はどうすれば乗り切ることができる?

緊急時には役に立たない? 生活していく上で、一番困るのが突然の出費です。 金策に有効な手段として、インターネットビジネスが挙げられますが、緊急の場合、カードローンの申し込み以外のインターネット...


関連記事をチェック!

お金がない人の生活に見られる10の特徴!

「お金がない人」と一口に言っても、さまざまなタイプの人がいますよね。 お金がないことにすら気づいていない人や「お金がない」が口癖だけど本当はちゃんと貯めている人、給料日前になるとお財布の中が寂し...

おすすめの節約術

やりくりを上手にするためのコツをご紹介してきましたが、ここからは具体的にどうしていけばいいのかをご紹介していきます。

無理な節約をしていると、続けることができなくて辞めてしまう結果になりますので、徐々に始めていくようにすればいいですよ。

家計簿をつける

無駄使いを目で見て分かるように、何にいくら使ったかを記録する家計簿をつけるといいですね。

市販されている家計簿を購入するのもいいのですが、最初から多くのことを書いていくのは難しいと思いますので、大学ノートを家計簿代わりにしてもいいですね。

見開き1ページの左側を収入のページにして、右側を支出のページにします。

項目を書いていけばいいのですが、面倒であればレシートや領収書を張り付けるだけでもOKです。

一か月終わった後で、一か月にかかったお金を項目別に集計すると、何に多くのお金を使っているのかがわかります。

これを習慣にするだけでも、無駄使いを減らす効果があります。

関連記事をチェック!

毎月の生活費が足りないとき、役立つ7つの対処法

毎月生活費が足りなくて貯金を少しずつ崩してしまっていたり、キャッシングに手を出してしまっていたりということはないでしょうか。 今回はそんな状況から抜け出すための対処法を紹介していきたいと思います...

食費の見直し

家計簿をつけて、食費に多くのお金を使っているのであれば、その内容を確認してみましょう。

外食の機会が多い場合には、外食をする回数を減らして自炊する習慣を身に着けるといいですね。

高級な素材を買っていることが多いようであれば、普段使う素材はランクを少し下げて、決まった日だけ高級な素材を使うようにします。

もし、まとめ買いが多くて結局廃棄してしまうことが多いようであれば、一週間に一回は冷蔵庫にあるもので食事をするという日を作ってください。

余って廃棄するものが少なくなれば、食費の節約にもなります。

関連記事をチェック!

お金がない時は食費を限界まで減らそう!

食べないと生きていけませんので食費を完全になくすことはできませんが、メニューや食べ方を工夫して食費を減らすことはできます。 食費を減らしながら財産を増やす方法、そして食費を減らすときの注意点につ...

水道光熱費の見直し

水道光熱費というと、なかなか使っていることが気にならないものになりますが、気を付けるだけで月に5千円から1万円節約できるものでもあります。

まずは、電化製品を見直してみましょう。いつもつけている事が多い照明ですが、これをLEDの照明に変えるだけでも電気代を安くすることができます。

使用状況や使用時間によっても変わりますが、月に1000円から2000円程度は電気代を安くすることができます。

その他にも、10年以上前のエアコンや冷蔵庫を省エネ対策ができているものに変えるだけでも、大きく節約することができます。

また、ガスでお風呂を沸かしている場合には、家族がお風呂に入る時間を集中させて、追い炊きなどをする機会を減らすのもいいですね。

水道代に関しては、食器などを洗うのを手洗いから食洗器で洗うようにするのもいいですよ。食洗器を使わない場合には、ため洗いをするといいですよ。

その他にも、節水コマを使用するとか、シャワーやトイレを節水型に変えるだけでも大きな節約が期待できます。

関連記事をチェック!

毎月の生活費の平均はいくら?

毎月の生活費は、どれくらいの金額を目安にすれば良いのか分からない人が多いようです。 そんな時に気になるのが他の人の生活費ではないでしょうか? この記事では、統計を元に生活費の目安や節約のコ...

交際費の見直し

どうしても交際費は高くついてしまいます。家計簿をみて、交際費に多くのお金をかけているようであれば、第一にいく回数を減らすようにしましょう。

行く必要があるものもあるとは思いますが、行く必要がないものもあると思います。

行く必要がないものには、極力行かないようにします。

もし、出席の回数を減らしたくないのであれば、帰宅時間を早めに設定して、一次会のみで帰宅することとします。

どうしても二次会、三次会ともなると人も減って支払う金額も多くなりがちですからね。

そして、もしできるのであれば、クーポンや早割りのサービスが使えるところを選ぶようにしましょう。

■生活費が足りない時に51の裏技【簡単に月5万円節約】

関連記事をチェック!

1万,2万,3万円のお金が足りない

あと少しだけお金が足りないという場合がよくあります。 あと1万円だけ足りない、あと3万円あれば余裕が持てるのになどなど、日常でよく感じることではないですか? 今回は、そのあと〇万円あれば・...

やりくりが難しい時の最終手段

ここまで、やりくりをうまくするための方法をいくつかご紹介してきましたが、これらの事をもう既に実行している場合、もしくはこれらの事ができないなら、最後の手段をとるしかありません。

生活の質を下げる

節約をしているとしても、それでも支出が減らないというのであれば、今の「普通」という生活のレベルを変えていく必要があります。

着ているものがブランド品であれば、ノーブランドや格安ブランド製品に変える、食品も地域で安いといわれているところで購入するなどです。

住んでいるところも、もうひトランク下げてみましょう。これらの事を実施するだけで、多ければ5万円位の節約はできるようになります。

もし、生活の質を落とすことができない、もしくはこれ以上生活の質を落とすことができない場合には、次の方法を検討してみてください。

給料のいいところへの転職

節約しても、やりくりができないというのであれば、やりくりができない原因は収入が少ないことになります。

今の仕事にプライドがあって、勤めているところにこだわりがあったとしても、生活がままならないようでは仕事もできなくなってしまいます。

ですので、同じ職業でも多く給料がもらえることろに転職することを考えましょう。

資格などを持っているのであれば、その資格を活かせる他の仕事などもありますので、給料のいいところに積極的に転職するのがいいですね。

関連記事をチェック!

転職活動したいけどお金がない場合どうする?

今の会社に不満がある人の中には、転職という選択肢が頭の中にちらついている人もいるでしょう。 しかし、「転職」とは言うは易く行うは難しで、後々のことまで考えると先立つものがないと踏み切ることが難し...

副業

もし、転職するのはどうしても嫌というのであれば、収入を増やす方法として副業を考えましょう。

休日に時間がある、普段の帰宅時間が決まっているのであれば、必要な金額によりますがそれらの時間にバイトをするといいですね。

例えば、塾の講師ができるのであれば塾講師とか、休みの間だけイベントスタッフや引っ越しのスタッフをするとかです。

もし、外出して働くことができないのであれば、クラウドソーシングで仕事を受注することをしてもいいですね。

これらのことが確実にお金を稼ぐことができます。これらのほかにも、大きく稼ぐ可能性があるものとしてFXやアフィリエイトなどがあります。

ただし、FXやアフィリエイトの場合には、時間をかけたとしても必ず報酬がもらえるとは限りません。

このことからも、副業とする場合にはアルバイトやクラウドソーシングを行うのがいいですね。

もし、余裕が出てきたとか時間的に他のこともできるというのであれば、FXやアフィリエイトにチャレンジするのもいいですね。

関連記事をチェック!

副業で毎月10万円・15万円・20万円確実に稼ぐ方法を紹介!

副業を始めようと思っても、一体どんな仕事を選べばいいのか分からないですよね? この記事では安定してしっかりと稼げるオススメの副業を案内します。 10万円、15万円、20万円と金額別に紹介し...


関連記事をチェック!

お金が足りない時にオススメの副業【会社にバレない?】

最近、インターネットの発達で、副業が流行していますね。 しかし、一口に副業と言ってもどんなものがあるのでしょうか。 本業としての仕事への差支えや会社バレは大丈夫・・・? 今回はお金が...

まとめ

今までやりくりができなかったのであれば、少しづつ節約術を身につけていくといいですね。それと同時に、副業などで収入を増やすことができればいいですね。

関連記事をチェック!

お金がないと思っている人の飲み物代節約術

お金がないと思っている人は、小銭の使い方が下手です。 とくに、自販機やコンビニで1日に何回か飲み物を買っている人は、飲み物代を見直すことで、足りないと思っていたお金が余ってきます。 この記...

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

関連する記事

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1 pro-1

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能