特徴でお金を借りる

借入方法にはいろいろあります。

単純にカードローンでお金を借りる方法やクレジットカードのキャッシングを利用してお金を借りる方法が一般的ですね。

しかし無計画にお金を借りてしまうと借金返済のために生活が苦しくなります。

カードローンは生活を豊かにする便利なアイテムですが、使い方を間違えると身の破滅を引き寄せるカードに変身してしまいます。

少しでも返済をラクにする借金の借り換えやおまとめローンを利用する方法も最近では増えています。

他社借入があっても新規にカードローンでお金を借りることができるのかという疑問や、家族バレ会社バレしないために在籍確認なしで借りることができないのかなど心配も出てきますね。

急にお金が必要になったらどうすれば良いのか、年収の1/3以上を借りることはできないのかなども気がかりです。

少しでも利息を安くするためにはどのような借り方があるのか、収入証明書は必ず提出しなければならないのかなど不安は絶えませんね。

借金の借り換え

消費者金融の金利は標準で年18.0%、銀行カードローンの金利は標準で年14.5%前後です。金利が高いと負担しなければならない利息は増えてしまいます。

そこでお得な借入の方法として、消費者金融から銀行カードローンに借り換える方法があります。銀行カードローンでお金を借りて消費者金融に一括返済する方法です。

また複数ある借金をひとつにまとめて、借金を一本化する借り換えの方法もお得に返済するには効果がありますね。

しかし他の金融機関で借り換えするには審査に通らなければなりません。いくらカードローンで借り換えしようと思っても審査に通らないことには話になりません。

たとえ借り換えしても本当に金利が安くなるのかという心配も出てきます。

審査基準は厳しいのか、専業主婦でもカードローンの借り換えができるのか不安が残ってしまいますよね。

できれば借り換えをする前に審査に通る方法があれば知っておきたい情報です。

おまとめローン

複数借金を抱えていると1カ月の間に何度も返済期日が到来し、返済しなければならない金融機関もバラバラです。返済期日の管理やお金の管理が大変です。

そこで利用したいのが「おまとめローン」です。おまとめローンとは借金を一本化するローンのことを言います。

多重債務状態になって返済に困っている人や、年収の1/3以上の借金があってこれ以上返済を続けていくことが難しい場合におまとめローンを契約することができれば、返済は月に1回で済み、条件によっては金利が下がることもあります。

バラバラに支払っていた借金を一箇所にまとめることができれば、毎月の支払額も抑えることができるため借金返済で頭を悩ます必要がなくなります。

おまとめローンは銀行や消費者金融で申し込むことができます。しかし借金の種類によっては消費者金融でおまとめできない借金もあります。

後で後悔しないためにもどこでおまとめしたら良いのか正確に判断しなければなりません。

他社借入

カードローンでお金を借りるのはコンビニATMを利用できるために利便性が高いですね。しかしその利便性が逆にお金の借り過ぎの原因になることがあります。

収入の範囲内で計画的に借入しないと、返済期日に遅れるなど支障が出てしまいます。返済期日の遅れは信用問題となるため、多くの場合は新規の借入を行なってしまいます。

最初のうちは契約は1社だったのに、いつのまにか2社、3社と契約数が増えてしまうばかりか、同時に借金の額も増えてしまいます。

ところが他社借入がある状態で新規に申し込むのは審査が厳しくなる傾向があり、借金額が年収の1/3以内だとしても審査に落ちてしまうことも多いです。

借入件数が多くなってしまった場合、大手消費者金融では審査に落ちやすくなってしまい、どこから借りれば良いのか頭を悩ますことになります。

借入する際に申告する年収をごまかしてもバレることはないのか、などつい考えてしまうものです。

収入証明書不要

カードローンで借入する際に提出する書類として収入証明書がありますが、必ず提出しなければならないのでしょうか。

それに収入証明書とは一体何なのか具体的に思い浮かびませんよね。金融機関によっては収入証明書ではなく所得証明書が必要だと書いてありますが違いは何かあるのでしょうか。

お金を借りるのに本人確認書類として免許証があればそれで良い、またはパスポートでも健康保険証でも本人確認書類として有効だと聞いたことがあるのですが、さらに収入証明書が必要だとなると困りものです。

収入証明書を提出することなくお金を借りる方法はないのかと悩みはつきません。

また個人事業主やフリーランスでも借りれるカードローンは便利ですね。でも収入証明書を提出しなければならないとなっています。何を用意すれば良いのでしょうか。

収入証明書不要で借りる方法や、収入証明書とはどのような書類なのか事前に確認しておく必要がありそうです。

在籍確認なし

カードローンの審査には在籍確認が欠かせません。銀行や消費者金融は継続安定した収入がない人にはお金を貸さないのが原則です。

在籍確認とはカードローンに申し込んだ時点で間違いなく仕事をしているのか、金融機関側が借入申込者の会社に電話して確認することを言います。

カードローンでお金を貸し出す金融機関は必ずと言って良いほど在籍確認をしてきます。

でも会社に電話するということは、カードローンでお金を借りることがバレてしまうのではないかと心配ですよね。

在籍確認で消費者金融の名前を出されたら一発でアウトじゃないですか。それに在籍確認の内容も知りたいですよね。

しかし在籍確認なしで借りれる場合もあるようですよ。会社に電話がかかってこなければ絶対に会社バレすることはありません。

また専業主婦が夫にバレないで借りる方法があったら申し込みしたくなりますね。

在籍確認の詳しい内容や、在籍確認なしで借りる方法も知っておいた方が良い情報です。

即日融資

給料日前になるとなぜか飲み会に誘われることや、冠婚葬祭など急にお金が必要になる場合があります。

そのようなときでも申し込んだその日のうちにお金を借りることができれば、財布のピンチを凌ぐことができますね。
でも即日お金を借りるためには銀行カードローンに申し込んだ方が良いのか、消費者金融に申し込んだ方が良いのか判断が難しいです。

それに金融機関だって24時間営業しているわけではありませんので締め切り時間があるはずです。いつまでに申し込めば今日のうちにお金を借りることができるのか、事前に調べておく必要がありますね。

またパートやアルバイト、派遣社員でも即日お金を借りることができるのか、専業主婦でもすぐにお金を借りることができるのかなど、初めてカードローンを利用する人にとってはとても気になるところです。

申し込み方法を知りたいですし、他社借入があっても即日融資が可能なのか謎だらけという人も多いのではないでしょうか。

総量規制対象外

カードローンの無計画な借入やクレジットカードのキャッシングなど、最近では簡単にお金を借りることができてしまいます。

気が付いてみると借金が年収の1/3に達してしまうことがよくあるパターンです。

総量規制という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

総量規制とは消費者金融やクレジットカードのキャッシングに対して、個人に貸付ても良い上限額を年収の1/3までと定めたものです。

しかし年収とは税込みの年収なのかそれとも手取りの年収なのか、具体的なところまで知っている人は意外と少ないようです。

また総量規制オーバーになっても新規に借りることはできるのか、なんてこともつい考えてしまいますよね。

基本的に総量規制オーバーとなった場合は、借金を一本化するおまとめローンの利用が相応しいところです。

しかしおまとめローンでも総量規制が関係してくるのか、年収の1/3以上の借金はおまとめできないのかということも考えてみるとはっきりしませんね。

ここは総量規制について調べてみましょう。

無利息サービス

消費者金融の金利は高いから借入するなら銀行カードローンかな、と考えている人も少なくないようです。

確かに消費者金融の金利は銀行カードローンの金利よりも若干高いことは否めません。

しかし消費者金融には初回会員限定サービスとして無利息サービスを提供しています。

大手消費者金融は30日間無利息サービスを実施しており、お金を借りても30日以内に返済すれば利息はゼロ円です。

たとえ返済期間が2カ月となっても支払う利息は1カ月分だけです。

消費者金融の標準的な金利は年18.0%ですが、2カ月以内に返済すれば実質的に金利は半分の年9.0%ですね 。

銀行カードローンで年9.0%で借りることは、よほど利用限度額を高くしてもらわない限り無理な金利です。

つまり消費者金融も使い方によっては銀行カードローンよりも低金利でお金を借りることができるということです。

ただし無利息サービスとなる起算日は消費者金融によって若干異なります。事前情報をキャッチしておきましょう。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミスレディース
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. 借入審査に落ちた時に考えられる理由を全てまとめてみた

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  5. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

銀行以上の低金利!

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  3. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。 確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が甘い通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が甘い通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を・・・

  4. 今すぐ即日即金で5,10万円作る方法【お金を借りる必要なし?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法を紹介します。 即金作るには稼ぐか、借りる  方法 利用額 現金 質屋 品物次第 即日 買取 品物次第 即日 日払いバイト ~2・・・

  5. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・