どこからお金を借りる

お金を借りると言っても借りる人の属性によって方法はいろいろですね。 また使い道によっても自ずと借りる所は決まってくるものです。

誰から借りれば良いのか、どこから借りれば良いのか、状況に合わせてベストな選択ができれば最高です。

いくら借りるのかという具体的な金額も考えて、銀行から借りるのかそれとも消費者金融から借りるのか、はたまた国や親、親せきから借りるのかいろいろな借りる方法の情報を集めてあります。ぜひ参考にしてください。

日本政策金融公庫

事業性資金を借りるのに民間のビジネスローンを利用していたのでは金利が安くはありませんね。借りる金額にもよりますがほとんど消費者金融から借りるのと変わらない金利です。

それではせっかく儲けた利益も利息の支払で減少してしまいます。

そこで考えたいのが日本政策金融公庫からの借入です。 新規に事業を起こす場合でも、事業資金として借りる場合でも金利はおよそ年2%前後で借りることができます。

メリットとしては借入金利が銀行よりも圧倒的に安く、銀行の審査に通らなくても日本政策金融公庫なら審査に通る可能性、及び事業経営のアドバイスまでしてくれるのは助かりますね。

銀行では相手にしてくれない個人事業主や中小企業でも気軽に借入相談ができるのも心強いです。

しかし実際融資を受けるまでには申し込みから30日程度かかってしまうため、急な資金繰りには不向きです。

それに多くの場合は保証人を立てなければならないという問題にも直面してしまいます。

信用金庫

地域に根ざした金融機関といえば信用金庫が思いつきます。信用金庫は事業性資金以外に個人向けの融資も行っています。

中小企業や個人事業主が銀行から借りるのは簡単ではありません。

しかし信用金庫なら定期預金を預けてあるとか、毎月定期積立を行っている取引があれば借りることができるチャンスが広がります。

信用金庫は個人向け融資としてカードローンの提供もしています。しかし信用金庫は比較的保守的な性格を持っており、新顔では審査に通りにくいのが現状です。

信用金庫の審査に通るためには、やはり信用金庫の付き合い方が重要になってきますね。

メインバンクとして利用しているという他に、給与振込口座に利用している、または公共料金の支払いを行うなど、定期的に信用金庫を利用することで信用を築き上げることができます。

一度借りることができれば、返済期日をしっかり守ることでより一層の信頼関係を作っていくことができるため、噛めば噛むほど味が出るスルメのような金融機関と考えるのが信用金庫を利用するコツです。

消費者金融

消費者金融は銀行や信用金庫などの金融機関から比べれば比較的お金を借りやすいことがメリットです。

当然ながら審査はありますが、普通に働いているサラリーマンやパート主婦、アルバイト従業員でも年齢条件や信用情報に特別問題がない限り審査に落ちることはまずありません。

消費者金融から借りるのは恥ずかしい、と考えるのは昔の考え方であって、現在では大手メガバンクグループに属しているアコムやプロミスなど業務形態はほとんど銀行と同じと考えても差し支えありません。

消費者金融は今日中にお金を借りなければならない緊急事態でも対応する能力があり、申し込み方も自宅にいながら、または外出中でもスマホや携帯によって借入申し込みができます。

審査時間は最短で30分は銀行カードローンではとても真似ができませんね。

どうしても急ぎでお金が必要という人には向いている金融機関です。申し込みにはどのような書類が必要なのか条件を含めて事前に確認しておきましょう。

銀行カードローン

銀行から借りるとなると保証人が必要、担保が必要と思い浮かびますが銀行カードローンについては無担保無保証で借りることができます。

銀行カードローンでお金を借りるのはやはり圧倒的な安心感と信頼感ですよね。金利も標準で年14.5%前後と消費者金融に比べればいくらか安くなっています。

しかし審査に通るためには銀行が保証委託契約をしている保証会社の審査に通らなければなりません。

銀行と保証会社の二重審査になることから借り入れできるまでに時間がかかる場合があります。

また借入金利が比較的低いことから審査の厳しさも覚悟しなければなりません。低金利であるということは審査のハードルが高いことを意味しています。

銀行の審査に通るには原則として返済能力があることが重要視され、いくら年収が多くても他の借金額がたくさんあったのでは審査に通ることは難しいです。

銀行カードローンはネット銀行でもサービスをしていますので、比較検討しアナタの条件に合わせて選びましょう。

中小消費者金融

消費者金融は大手消費者金融だけでなく中小消費者金融も借入先候補となります。

中小消費者金融は銀行カードローンや大手消費者金融の審査に不安のある人や、審査で断られた人並びに現在または過去において自己破産や債務整理をした人におすすめの金融機関です。

中小消費者金融=街金=闇金、と連想働かせる人もいますが中小消費者金融は営業規模が小さいというだけでれっきとした正規の貸金業者です。

独自の審査基準を持っていることから、普通であれば借りることのできない金融事故を起こした人でも条件によって借りることができるのが中小消費者金融の最大のメリットです。

ただし中小消費者金融は地元密着型の経営をしていることが多く、契約を結ぶには店頭窓口まで出かけなければならないこともあって利便性を考えるとあまり良いとは言えません。

またローンカードを発行していないところも多く、コンビニATMから借入することや返済することもできないところもありますので、業者の選択は慎重に行いたいですね。

労働金庫

低金利でお金を借りることができるのは何も銀行や信用金庫だけではありません。忘れてはならないのは労働金庫です。

労働金庫は住宅ローンや自動車ローン、カードローンを含めて実に多くのローン商品を扱っています。

労働金庫は会員が出し合った資金で運営しており、営利目的の貸付業務をしていないため金利が低くお得に借りることができます。

しかし労働金庫でお金を借りるのは、労働組合に加入していない一般のサラリーマンでも他の銀行カードローンのように難しくありません。

ただし借入契約は労働金庫の窓口まで行かなければならない不便さがあります。その代わりカードローンでお金を借りても借入金利は年8%程度ですから、利用しない手はありませんね。

労働金庫のデメリットは借入までの期間です。申し込みから仮審査まで1週間、仮審査に通った後の本審査でさらに1週間かかってしまいます。

労働金庫からお金を借りる場合は、とにかく計画的にお金を必要とする日の2週間以上前から準備を進めておくのが理想的です。

親や親せき、知人から借りる

お金の借り入れ方法として金融機関を使わずに借りることができるのが親や親せき、知人からお金を借りるのが便利です。

お金を借りるにしても審査されることはありませんし、契約の手続きもする必要がありません。

しかし注意しなければならないのは、借りる金額によっては贈与税の対象となってしまうこともあり、必ず借用書を作成して利息を支払うことが必要になってくることがあります。

もちろん借りる金額が1万円や2万円と言った少額であれば問題はありません。

また親からお金を借りるのであればそれほど問題にならないことでも、親せきや友人、知人からお金を借りることによって生ずる弊害も考えなければなりません。

それは人間関係を崩してしまう可能性があるということです。親せきは血縁関係が親ほど濃くありません。もちろん友人や知人は全くの他人です。

お金を借りても期日通りに返済しないとすぐに金銭トラブルへと発展してしまいます。当然お金を借りる理由も妥当な理由が必要ですね。

ブライダルローン

ブライダルローンとは結婚式の費用や新婚旅行、及び新居への入居費用や家財道具の購入に使うことのできる目的ローンのひとつです。

カードローンで借りれば簡単なのではないかと考える向きもありますが、ブライダルローンとなると総額で200万円から300万円以上となることも珍しくはありません。

カードローンではそれほど多額の金額を借りるにはかなりの年収がなければ借りれません。

たとえ借りることができたとしてもカードローンの金利はブライダルローンの金利よりもかなり高く、せっかくの新婚生活もローン返済に追われてしまえばつまらないものになってしまいます。

ただしブライダルローンを他の使い道に転用することは禁止されています。

あくまでも目的ローンですから結婚式場の契約書や見積書、及びお金を使った後の領収書を提出しなければならない義務もあります。

ブライダルローンの上手な利用方法は結婚式に関わる費用一切を借りるのではなく、結婚する二人の貯金を利用することや親戚や友人などからのご祝儀で賄えない部分を借りることが、その後の新婚生活を快適なものにすることができるのです。

学生ローン

高校を卒業し進学した学生は何かとお金が必要になってきますよね。サークル活動や友人との飲み会などとにかくお金がかかります。

しかし入学金や授業料を親から負担してもらっている状態で、これ以上親に迷惑をかけることができないと考えている学生も多いことでしょう。

それでもお金がどうしても必要となると考えるのが消費者金融からの借入です。

お金を借りるのは初めての学生も多く、お金を借りても大丈夫なのか、きちんと返済していくことができるのかなどいろいろ不安な面も出てきます。

そもそも学生がお金を借りることができるのか、と考えることもありますね。

学生が金欠になったら消費者金融から借りるのか学生ローンを扱っている業者から借りるのか選択に迫られます。

学生がお金を借りるためにはどのような条件が必要なのか、借入を申し込むにはどのような書類が必要なのかも含めて、学生が学生ローンを利用してピンチを凌ぐ方法や気になる疑問についても解決していきましょう。

国からお金を借りる

金融機関からお金を借りることができなかった、親からも援助を受けることができないという場合に頼りになるのが国からお金を借りることです。

どうしても生活に困った場合や教育費の捻出も、国や地方自治体に頼ればなんとかなるものです。

教育ローンは日本学生支援機構の奨学金だけではありません。

日本政策金融公庫が貸し出ししている教育ローンもありますよ。奨学金の審査は厳しいですが国の教育ローンの審査はそれほどでもありません。

また生活福祉資金貸付制度と言って、低所得のために進学を諦めるしかないという人や、毎月の生活にも困っているという人にも、きちんとセーフティネットを活用できるようにできています。

しかし生活福祉資金貸付制度は誰でも利用できる制度ではありません。基本的に住民税がかからない世帯や障害者世帯、高齢者世帯など限定されます。

生活困窮者に対して国からお金を借りる方法はいくつかあります。申し込みに必要な条件や書類についても事前に確認しておきましょう。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミスレディース
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. 借入審査に落ちた時に考えられる理由を全てまとめてみた

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  5. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

銀行以上の低金利!

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  3. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。 確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が甘い通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が甘い通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を・・・

  4. 今すぐ即日即金で5,10万円作る方法【お金を借りる必要なし?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法を紹介します。 即金作るには稼ぐか、借りる  方法 利用額 現金 質屋 品物次第 即日 買取 品物次第 即日 日払いバイト ~2・・・

  5. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・