多重債務者でも即日融資を受けることは可能でしょうか?

複数の金融機関から融資を受けているような人のことを一般的に「多重債務者」と呼びますが、それだけいろいろなところから融資を受けていてもなお、即日融資を受けたいと思うような状況に陥ってしまうこともあります。

しかし、すでにいろいろなところから借り入れを行っている以上、新たに融資をうけられるかどうかは疑問であると言わざるを得ないでしょう。

そこで今回は、多重債務者でも即日融資を受けることは可能であるかどうかについて、説明を行っていきたいと思います。

多重債務者は融資を受けづらいのが現状

結論から先にお話しさせていただきますが、多重債務者のかたは即日であるかどうかに関わらず、新たな融資を受けづらいのが現状となっています。

そのため、多重債務者のかたは緊急でお金が必要になった場合に即日融資で対応しようとするのは、あまり現実的な対処方法とは言えないかもしれません。

属性面で審査に引っかかる可能性が高い

多重債務者のかたが新たに融資を受けづらい理由としては、多重債務者であること自体が理由となって審査に通過しにくくなっているということが挙げられます。

審査はおもに「属性」と「信用情報」という2つの要素を元にして行われますが、返済能力を測るための指標となるのが「属性」です。

属性を構成する要素としては、年収や勤続年数・雇用形態などがありますが、それらと並んで「他社借り入れ件数・借り入れ金額」も属性の構成要素となっています。

他社で借り入れている件数や借り入れている金額が多ければ多いほど、返済余力が少ないと考えられてしまうのは当然ですからね。

一般的には他社借り入れ件数が3件になると審査通過に黄信号が灯り、4~5件になるとほぼアウトだと言われているので、多重債務者のかたが審査に通過するのは非常に難しいということがお分かりいただけるでしょう。

関連記事をチェック!

他社借入があっても即日融資は可能

他社借入があっても即日融資を受けることができるのか。 今回は他社借り入れがある人が即日融資を受けたい場合に知っておくべきことを説明します。 執筆者の情報 名前:馬野 伸斗(仮...

信用情報で引っかかる可能性も

また、審査では属性以外に信用情報もチェックされますが、多重債務者のかたは信用情報のチェックでも引っかかる可能性があります。

信用情報とは「過去に行った金融取引に関する情報」のことであり、どういった融資を受けてどのように返済を行ったかに関する情報が一定期間分、信用情報機関と呼ばれる機関で保管されています。

多重債務者のかたの場合、一般的なかたよりも返済を遅延するリスクは高いと言わざるをえないため、故意かどうかは置いておいても返済を遅延したことがあるかたは多いはずです。

その情報が信用情報機関で保管されており、「過去に返済遅延の経験あり」ということが審査段階でバレてしまえば、審査落ちは免れません。

このように多重債務者のかたは、審査落ちになりやすい要素をいろいろと兼ね備えているのです。

関連記事をチェック!

信用情報機関と延滞,滞納の関係

クレジットカード、消費者金融などで延滞をした場合、日常生活にどのような影響があるのでしょうか? また、支払遅延はどこまで許されるのでしょうか? 延滞するとどうなる? 延滞は色々な場面で影響が...

絶対に融資を受けられないわけではない

ここまでの説明を聞いてきて、即日融資を受けることを半ば諦めてしまった多重債務者のかたもいらっしゃると思いますが、多重債務者のかたは融資を受け「づらい」だけであって、受け「られない」わけでは決してありません。

多重債務者のかたが即日融資を受けたい場合には、どのようなことに注意をすればよいのでしょうか。

審査基準が緩めの業者を選べばOK

即日融資を受ける場合には主に消費者金融を利用することになりますが、消費者金融の審査基準というのは各社バラバラです。

そのため、同じ人が同時に異なる消費者金融に申し込みを行った場合、片方の消費者金融では審査通過したもののもう片方の消費者金融では審査落ちになってしまう、ということが起き得るのです。

多重債務をどうとらえるかに関しても業者によってまちまちであるため、多重債務であることをそこまで気にしない業者を選んで申し込めば、審査に通過できる確率を多少なりとも上げることができるでしょう。

ただし、それぞれの業者がどのような基準で審査を行っているかに関しては公開されていないため、どこの業者を選ぶべきに関しては正確な情報がないのが現状です。

過去に申し込みを行ったり借り入れを行ったりしたことがある人の口コミなどを参考にしながら、審査基準が緩めであると考えられる業者を探すようにしましょう。

関連記事をチェック!

2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良く...

過去に問題を起こした業者は避けよう

多重債務者のかたの場合、今は借り入れを行ってはいないものの過去に借り入れを行っていたことがあるという業者が、1つや2つはあるものです。

それらの業者を過去に利用していたときに、何の問題もなく借り入れ・返済を行えていたのであれば、即日融資を受けるために再度それらの業者に申し込みを行うことを検討してもかまいませんが、過去に問題を起こしたことがある業者は避けるべきです。

というのも、金融機関では信用情報機関に保管されている信用情報とは別に、自社と取引を行った人の信用情報に関しては独自に保管を行っているからです。

そういった信用情報に関しては、どれだけ時間が経過しようとも金融機関内部のデータベースから抹消されることはないため、過去に問題を起こしたという情報は半永続的に保管され続け審査時に足を引っ張り続けることになります。

過去に問題を起こしたことがある業者があるのであれば、それらの業者は即日融資を受けるための申し込み候補から外しておくのが賢明ですよ。

総量規制の壁は越えられない

なお、消費者金融で即日融資を受けることを検討する場合には、ここまで触れてきた属性や信用情報以外にもう1つ、「総量規制」という概念も忘れてはなりません。

総量規制とは消費者金融等の貸金業者が守らなければならない規制であり、「貸金業者は、融資希望者の年収の3分の1を超える金額の融資を行ってはならない」という内容となっています。

これが普通の人であれば、年収の3分の1を単純に計算するだけでいいのですが、多重債務者のかたの場合は少々話がややこしくなってきます。

たとえば年収450万円の人が、すでに4社からそれぞれ20万円・20万円・40万円・50万円の融資を受けていて、今回即日融資で30万円の借り入れを希望しているというケースを考えてみましょう。

まずこの人が借り入れられる金額は450万円×1/3=150万円が上限となりますが、すでに20万円+20万円+40万円+50万円=130万円を借り入れているため、新たに借り入れられる金額は150万円-130万円=20万円が限界となります。

そんな状況にも関わらず、30万円が必要だからという理由で30万円の利用限度額で申し込みを行うと、総量規制に引っかかり審査落ちとなってしまいます。

多重債務者のかたの場合は特にこの総量規制が壁となる場合が多いですが、総量規制は決して超えられない壁なので、きちんとその範囲内で融資希望額を設定することを心がけましょう。

関連記事をチェック!

消費者金融の借金は総量規制で年収の3分の1までしかできない?

金融機関から借金をするときは、金融機関が判断する貸付金額の他にも法律によって規制がかかることがあります。 これは貸金業法という法律の中の総量規制によるものです。 法律によって借入が規制され...

まとめ

以上、多重債務者でも即日融資を受けることは可能であるかどうかについての説明を行ってきました。

多重債務者のかたが即日融資を受けるのは現実的にはかなり厳しいことではありますが、可能性がゼロではない以上、お金が必要な場合の対処法として「即日融資を受ける」という選択肢を残しておくことは重要です。

今回説明させていただいたことを参考にしてもらって、即日融資を受けられる可能性を少しでも高くしたうえで、申し込みを行うようにしてくださいね。

関連記事をチェック!

他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行います...

 

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解説します・・・

  5. 今すぐ即日即金作る方法10選【ちょっとグレーな金稼ぎ】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法をグレーなものから、ホワイトなものまでご紹介します。 グレーの闇バイトで即金 求人サイトなどに掲載されている「短時間なのに、なぜ・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・