キャッシング会社で審査が甘いとの口コミがある業者はどこ?

急にお金が必要になりキャッシングしたいと申込む場合に探すのが、審査が甘いと口コミがある業者です。審査が甘ければすぐに審査に通りキャッシングできるだろうと考えるのです。そして参考になるのが自分と属性が似ている人の口コミ情報です。

審査が甘い業者はないだろうと思いながらも、なるべく審査に受かりたいのは誰もが同じです。どこの金融業者なら審査が甘いと評判なのか口コミから調べてみました。

審査が甘いとはブラックでもキャッシングできるのではない

口コミによるキャッシング審査が甘い業者をご紹介する前に、基本的なことからご説明しますね。

審査が甘いと聞くと、審査をしないのではないか、または審査をしても返済能力を超えた貸付をしてくれるのではないかとか、金融事故歴があっても貸してくれるのではないかと想像することでしょうが、はっきり言って正規の金融業者で審査が甘いということはありません。

クレジットカードのブラックカードやプラチナカードのように年収条件があって、かなり審査が厳しいとまではならなくても、銀行カードローンや消費者金融はそれぞれの法律によって過剰貸付が禁止されています。

消費者金融に至っては総量規制対象貸付のため、既に他社借入が年収の1/3に近いか、またはほとんど達している場合はそれ以上出すことができないため審査に通ることはありません。

お金を貸し出す金融機関は必ず指定信用情報機関に加盟しなければならないことが義務付けられており、返済能力や信用力がどの程度あるのかによって契約するかどうかを判断しているのです。

キャッシング会社が審査を甘くしてしまっては、不良債権が増えてしまい会社経営が成り立ちません。

インターネット情報サイトではどこそこの消費者金融なら、他社借入を延滞していても借りれる、または債務整理中でも借りれると紹介していても、審査なしで借りれるわけではありません。

審査基準はキャッシング会社によって多少違っていても、審査の根幹となる部分は同じです。

審査が甘いとは、ブラックでも借りれるというわけでは決してありませんので勘違いしないようにしましょう。

関連記事をチェック!

金融事故とは

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよ...

関連記事をチェック!

信用情報機関ってどんな情報を管理しているの?

信用情報機関はカードローンやクレジットカードに申し込むときに審査で必ず金融機関が利用する情報機関です。 気になるのは登録されている内容や、一度でもカードローンなどでお金を借りてしまうと情報は一生...

審査が甘いキャッシング業者と言ったら闇金でしょう

キャッシング会社は正規に登録している業者ばかりではありません。

無登録で貸金業をしている闇金もとりあえずキャッシング会社です。闇金は他の金融機関に申し込んでも審査に落ちてしまう人をターゲットにしており、審査が甘いことを宣伝しています。

・ブラックでも借りれます
・多重債務者でも貸出OK
・審査なしで借りれます

以上のようなキャッチコピーを見たら、間違いなく闇金です。

闇金は法律を守ろうという気持ちが全くありませんので、信じられないような高金利と1日でも返済に遅れたら容赦のない取立てをします。

闇金が審査なしで借りれるのは信用情報機関に加盟できないからです。審査をしないのではなく審査ができないために「審査なしで借りれます」と宣伝しているのに過ぎません。

審査がないということはすなわち審査が甘いわけですから、審査が甘いことにつられて闇金から借りてはいけません。

関連記事をチェック!

無審査で即日融資はまともじゃない!

無審査で即日融資や審査なしで即日振込など、無審査であることと即日融資であることを全面的に宣伝している業者はかなりリスクの高い業者です。 お金を借りるには審査を受けなければならないのはもはや常識で...

キャッシング会社で審査が甘い口コミがあるのは消費者金融

インターネット上で流れる口コミや噂、評判で審査が甘いと言われるキャッシング会社は消費者金融です。

銀行カードローンが特別審査に厳しいというわけではありませんが、銀行カードローンは保証会社審査を行いますので、消費者金融よりは審査が厳しいです。

なぜなら保証会社は銀行カードローン会員の借金が不良債権になった場合は、全額銀行に返済しなければならない契約だからです。

銀行カードローンは無担保無保証ですが、内部的には保証会社が保証人の役割を果たしているのですね。

どこの誰とも知らない人の保証人になるのですから、ある程度審査を厳しくしなければ借金の肩代わりだけが増えてしまい、多額の損失を出してしまうでしょう。

しかし口コミによると消費者金融は銀行カードローンよりも審査が甘いとのもっぱらの評判です。

キャッシング会社で審査が甘いと言ったら消費者金融に勝てるところはまずありませんね。

なぜ消費者金融のキャッシング審査が甘いのかヤフー知恵袋で探ってみると、消費者金融の金利が銀行カードローンの金利よりも高めに設定されていることがひとつの要因であると皆さん言っていますね。

関連記事をチェック!

銀行と消費者金融って何が違うの?

借入できる金融機関というと、多くの人は銀行や、CMでおなじみの消費者金融を思い浮かべるでしょう。 しかし、「銀行融資は審査が厳しく、消費者金融は審査が緩い」というイメージを持っていませんか? ...

キャッシング会社の金利が高いのは審査が甘い証拠?

なぜ銀行カードローンの審査が厳しいのか、それは保証会社の存在だけではありません。

カードローン業界の常識として金利が低ければ審査が厳しく、金利が高ければ審査が甘いとなっています。

金融関係に詳しくない人でも、この意味はおわかりになるのではないでしょうか。

金利が低いということは同じ金額を貸しても利息収入が少ないですよね。金利が高ければ利息収入は多くなるのは当然です。

利息収入が少ないのに審査を甘くしてしまっては、キャッシング会社は元本以上の金額を回収するまでに相当期間かかってしまいます。

逆に利息収入が多ければ元本以上の金額を回収するまでの期間を短くできますね。

キャッシング会社は元本を回収して、ようやくプラマイゼロです。プラマイゼロになってそれ以上の利息収入が入って初めて儲けが出るのです。

銀行カードローンの標準的な金利は年14.5%、消費者金融の標準的な金利は年18%です。仮に100万円を借りたとして、利息だけ1年間支払った場合銀行カードローンは14万5,000円の利息収入なのに対して、消費者金融は18万円の利息収入です。

お金を借りる人の数が多ければそれだけ利息収入に差が出るのですから、消費者金融の金利が高い分だけ審査が甘くなるのはある意味当然のことですね。

できるだけたくさんの顧客を獲得して、お金を貸しつければそれだけ利益を出すことができますね。

口コミでも消費者金融の審査は甘いと評判が高い

口コミ情報といえばヤフー知恵袋が有名ですね。匿名性の高い2chの口コミ情報よりも信頼性が置けます。

まずヤフー知恵袋で口コミがあるのは、消費者金融は正社員でなくても派遣社員や契約社員でも契約できることです。

年収300万円の派遣社員でも消費者金融の利用限度額が30万円だった、とかなかには利用限度額が50万円だったという書き込みが多いですね。

それに加えてパート主婦でも30万円借りれた、フリーターだけども20万円の利用限度額がついた、という書き込みも多いです。

つまり消費者金融は銀行カードローンに比べて多少金利は高いものの、間口を広くすることでリスク管理ができているのですね。

アルバイト収入しかないけれども審査に通るかどうか不安だとの書き込みに対して、ヤフー知恵袋の回答者は消費者金融は年収の多さではなく、毎月安定して収入が入っていることが審査の対象となると答えています。

関連記事をチェック!

キャッシング口コミランキング!消費者金融と銀行カードローン徹底比較

生活費が足りないというときやどうしても買いたいものがあるなど、手元にお金がない場合にお金を借りることができる手段のひとつとしてカードローンというものがあります。 カードローンは消費者金融や銀行で...

年収が低くても借りれるのは審査が甘い裏づけ

実際大手消費者金融のアコムは、年収300万円未満の会員は全体の40%強もいます。年収200万円未満の会員は25%もいるのです。

雇用形態に関係なくパート収入やアルバイト収入でも審査に通るのは、何より審査が甘いことの裏付けですね。

極端に年収が50万円以下の場合は返済能力の観点から審査に通ることは難しいかもしれませんが、年収がある程度低くても毎月安定した収入があれば消費者金融の審査はラクに突破可能ですよ。

関連記事をチェック!

消費者金融から借りる際の注意点は?

消費者金融は急にお金が必要になったときでもお金を工面することができて便利ですが、いくつかの注意点があります。そもそも申し込めば誰でも借りるわけではありませんからね。 もちろん消費者金融からお金を...