店頭でカードローンの即日融資をするためには

店頭申し込みが即日融資の最善策

最近ではインターネットの発達により店頭に行かずともインターネット上だけでカードローンの申し込みや契約手続きをすることができるようになっています。

しかし、インターネットの操作に不安があるという人によっては難しい手続きとなってしまいます。

また、お金を借りることですので誰かに相談をしながら申し込みをしたいと思っている人もおりますのでインターネットでの手続きが心配だという人もいます。

このような人は直接店頭へ行って申し込みや手続きをすることで担当者に相談しながら案内に沿って手続きすることができますので安心して申し込むことができます。

特にすぐにお金が必要となっている即日融資を希望する人にとっては店頭で申し込みすることが最善の方法であり、申し込みをして審査の結果が出ればその場ですぐに契約やカードの発行まですることができます。

申し込みから借入まではおよそ1時間

店頭でも申し込みが即日融資を希望する場合に最善の方法であるのは借入までの時間がスピーディということが挙げられます。

最近のカードローン審査は最短で30分としているところもありますので申し込みをした後少し待っているだけで審査の結果がわかります。

カードローンの申し込みの流れは「相談・申し込み」「審査」「契約」「カード発行」「借入」という順番となり、審査以外にかかる時間は30分もあればできます。

ですので、審査時間が最短の30分であれば借入することができるまでにかかる時間はおよそ1時間となります。

たった1時間で借りることができれば急な出費などにも対応することができますので、借入までの時間をできるだけ短くするためにはやはり店頭での申し込みが適しています。

関連記事をチェック!

本日中に借りたい!即日融資可能なカードローンとは?

カードローンに求めるスペックで最も重要視したいもの、それは「借り入れまでのスピード」ではないでしょうか? 今回は、カードローンで申込当日中に借り入れをする為には、どんな点に注意すればいいのか? ...

自動契約機も1時間程度で借りられる

一部の消費者金融で設置している自動契約機も店頭と同じようにおよそ1時間あれば借りることができます。

ですので、借りたいところの店頭が近くにないという場合でも自動契約機に行くことですぐに借りることができ、自動契約機であれば専任のオペレーターに相談することもできます。

ただし、すべての手続きが完了するまで自動契約機の中からは基本出ることができませんので注意が必要となります。

関連記事をチェック!

無人契約機の借入れなら最短で60分

急にお金が必要になっても無人契約機なら最短で60分でお金を借入れすることが可能です。もちろん土日祝日もOKです。 無人契約機はその名の通りATMをちょっと大きくしたくらいの装置を通してカードロー...

事前に必要書類の準備が重要

即日融資を受ける際に重要となるのは必要書類の準備です。

カードローンを借りる場合には必ず必要となる書類として運転免許証などの本人確認書類であり、人によっては収入証明書類も提出しなければ借りることができません。

本人確認書類は申し込みした人が本当にその人本人なのかを確認するためのものであり、収入証明書類は申込書に記入した年収を確認する書類で貸金業者は一定の条件に該当した場合には確認を義務付けられています。

本人確認書類と収入証明書類となるのはそれぞれ以下のような書類です。

本人確認書類 収入証明書類
・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・個人番号カード
※上記書類に記載されている住所と実際に住んでいる住所が異なる場合には住民票や公共料金の領収書も必要 ・源泉徴収票
・給与明細書
・住民税決定通知書
・所得証明書
・確定申告書

関連記事をチェック!

借入契約の基本!お金を借りるときの必要書類

個人がお金を借りるときの必要書類には、何があるでしょうか。 融資の申し込み先別に必要書類をまとめました。 大手消費者金融なら身分証明書が必須 消費者金融でお金を借りる場合は、本人確認ができる身分...

収入証明書類の提出が必要となる条件

消費者金融などの貸金業者が義務付けられている収入証明書類を確認しなければならない条件は以下のいずれかに該当する場合となります。

・50万円を超える借入となる場合
・他社からの借入も含めた合計金額が100万円を超える借入となる場合

これらの条件は貸金業法で定められている総量規制の上限金額を超える貸付を防止するためのものですので、提出を求められたにも関わらずそれを拒否する場合には借りることはできません。

また、総量規制の影響を受けない銀行であっても自主規制によって多くの銀行で「50万円を超える借入」となる場合には収入証明書類を求めてきます。

関連記事をチェック!

収入証明書はどこで手に入れることができるか

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半...

個人事業主はほとんどが提出を求められる

上記で紹介したのは個人がカードローンを借りる場合に収入証明書類が必要となる条件であり、カードローンを申し込む人が給与所得者ではなく個人事業主である場合には金額に関わらず収入証明書類の提出を求められます。

個人事業主は収入が不安定であり、支出の区別も私用なのか事業用なのかがわかりにくくなっています。

ですので、個人事業主がカードローンを申し込む場合には必ずといっていいほど確定申告書などの収入証明書類の提出を求めてきます。

店頭即日融資は消費者金融がおすすめ

消費者金融というと未だにいいイメージを持っていない人もいるかとは思いますが、消費者金融はその昔サラリーマン金融と呼ばれていたほど個人の貸付に特化した業者です。

つまり、貸付のプロとして数多くの貸付実績があり、現在もそのノウハウを生かして貸付を行っています。

審査時間が最短30分というのも消費者金融だからこそできることでありますので、即日融資であればやはり消費者金融が適しているといえます。

また、最近の消費者金融では金利も比較的低くしているところもありますのでこのことも消費者金融をおすすめする理由です。

審査の通りやすさは中堅消費者金融

即日融資は受けたいものの審査に通らなければ借りることができませんので何の意味もありません。

消費者金融も最近では利用者が多いですので公共性が高くなってきており、大手になるほどリスクをそれほど取らないようにしています。

審査の通りやすさからいくとアコムやアイフルといった大手よりも、セントラルやフクホーといった中堅の消費者金融の方が通りやすいです。

しかし、中堅の消費者金融はごく限られた地域にしか店舗を構えておりませんし、自動契約機を設置していないところも多くあります。

ですので、店頭に行くことができないこともあるということに注意が必要です。

関連記事をチェック!

お金を借りるなら中堅の消費者金融を活用しよう

信用情報に自信のない人でも中堅の消費者金融ならお金を借りれるかもしれません。 名前を聞いたことがないから不安と思うのはアナタだけです。 中堅の消費者金融もれっきとした正規の貸金業者です。独自の審...

現在銀行では即日融資ができない

これまでは銀行のカードローンも即日融資を受けることができましたが2018年1月以降は審査厳格化に伴って即日融資を停止しています。

あくまでも自主規制として行っていますのですべての銀行で即日融資を停止しているというわけではありませんが、大手銀行では1月以降の即日融資は停止しています。

大手銀行で即日融資を停止していれば足並みを揃える傾向が強い銀行業界ですので自主規制とはいえほぼすべての銀行で即日融資を停止していると思っておいた方が無難です。

借入までに2週間かかることもある

これまで即日融資に対応していた銀行でも審査の厳格化によって仮審査でさえも2日程度かかることが普通となりました。

仮審査で2日かかりますのでさらに厳しくチェックする本審査ではもっと時間がかかります。

ですので、申し込みをしてから実際にカードローンを借りられるようになるまでには2週間しなければ借りることができない銀行もあります。

即日融資が停止となったということで翌日には借りられると考えていた人もいるかとは思いますが、実際は翌日どころか1週間かかることも普通にある状態となっています。

従って、即日融資を希望する場合には銀行のカードローンは選択することができなくなったということになります。

関連記事をチェック!

即日借りられるカードローンは消費者金融

急な出費で今すぐお金が必要というときに、即日借りられるカードローンは何なのか知っておく必要があります。 慌ててしまうと間違った業者選択をしてしまい、即日借りることができなかったとなってしまう場合...

まとめ

即日融資は店頭で申し込みするのが最も適している方法といえますが、申し込みをする前に必要書類の準備をきちんとしたうえで申し込みに行かなくてはなりません。

もしも契約をする前に追加で書類が必要となればそれを自宅にとりに行く手間や時間がかかってしまい、場合によっては即日融資ができないこともあります。

必要な書類は基本的なものであれば自分で調べて揃えることができますが、本当に必要となるかは申し込みをするか問い合わせをするかしなければわかりません。

ですので、店頭に申し込みに行く前に電話で確認することがより確実な方法であり、確認をしたうえで万が一のことも考えて収入証明書類などの書類も準備して万全の状態で申し込みに行く方が無難です。

また、現在では銀行カードローンが即日融資を停止していますのでどうしてもすぐに借りたいという場合には消費者金融だけが唯一頼れるところとなっています。

関連記事をチェック!

即日融資できるカードローン一覧

最近は即日融資という謳い文句も増えてきて、以前に比べて急ぎでお金を借りやすくなりました。 とはいえ、まだどの金融機関も即日融資してくれるわけではありません。 今回はどんな金融機関が即日融資...

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アイフル
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

銀行以上の低金利!

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が甘い通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が甘い通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解・・・

  5. 今すぐ即日即金で5,10万円作る方法【お金を借りる必要なし?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法を紹介します。 即金作るには稼ぐか、借りる  方法 利用額 現金 質屋 品物次第 即日 買取 品物次第 即日 日払いバイト ~2・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・