貸金業者検索?の前に危ない消費者金融の見分け方

%e8%b2%b8%e9%87%91%e6%a5%ad%e8%80%85

お金を借りようとしている業者が正規金融業者が悪質金融業者か、を見極める方法の1つとして『貸金業者に登録がされているか』があります。

ここに登録されていたら、安心できる金融業者、と思ったら大間違い。実は闇金業者をはじめ悪質業者が登録しているケースも多く存在するのです。

貸金業者情報に登録している闇金業者(紹介屋)もある

貸金業を営むにあたり、貸金業法によって都道府県に開業登録を行う必要があると決まっております。

しかしこの開業登録は非常に楽で、簡単な書類に記入して数万円のお金を都道府県に支払うことで、貸金業者登録ができるのです。

%e7%99%bb%e9%8c%b2%e7%94%b3%e8%ab%8b%e6%9b%b8

上のような簡単な書類に署名。お金を支払えば登録完了、となる

そのため、悪質金融業者(闇金融業者)の中でも開業届を行い、しっかりと登録されている業者も存在します。

また紹介屋といった、顧客に金貸し(主に闇金融)を紹介することで報酬を得る業者も貸金業者登録を行っているケースがあります。従って、貸金業登録されているから安全な貸金業者とは言えないのです。

悪質貸金業者を紹介

日本貸金業協会、財務省関東財務局でも悪質な貸金業者の情報提供を定期的に行っております。

悪質な金業者の事例として多いのは、

『廃業済みの貸金業者の登録番号を自社の番号のように掲載する』

『登録替えをした貸金業者の登録番号を自社の番号のように掲載する』

『正規金融業者と似ている広告を電話番号だけ違えて、出稿している』

『貸金業協会員ではないのに、偽って融資の勧誘を行っている』

という事例が多いみたいです。闇金業者と知らず、借り入れしに行ったら闇金業者だったというケースも多く存在します。

登録番号だけでなく、チラシやダイレクトメールなどから悪質業者か判断できたらいいのですが、残念ながら悪質業者かどうか見極めるのは難しいです。

%e6%82%aa%e8%b3%aa%e6%a5%ad%e8%80%85

日本貸金業協会HPより引用。詳しく知りたい方は『悪質業者の被害にあわないために』をご覧ください。

ご覧いただければわかりますが、正規業者とほとんど違わない広告である、ということも珍しくありません。

悪質業者も広告を工夫しており、なるべく正規業者とちがわないように作成しております。

もちろん一番右の広告のように、銀行でもありえない0.3%などの超低金利ですと、過剰な低金利ということで悪質業者(闇金業者)と分かりやすいですが。

なお、よく悪質業者に使われる文言は以下のようなものがあります。

%e7%94%98%e3%81%84%e8%a8%80%e8%91%89

改めてお伝えすると、『無条件』『審査無し』『必ず』などの表記をするというのは、正規業者ではありえないことで、

(金融業者も申込者の返済の利息から収益が成り立っているため、属性が悪い人(返済できるかわからない人)には貸付しないから)

こういった過激な表現で煽ってくるというのは、暴利をとる悪質業者の可能性大です。

急な出費でも闇金業者はやめたほうがいい

急な出費でお金が必要になった際、つい優しく甘い言葉で寄ってくる闇金業者から思わず借りてしまおう、とよぎるかもしれませんが決して闇金業者から借りてはいけません。

闇金業者からお金を借りる状況、とはすでに自力で借金返済できるラインの瀬戸際にいるということです。

収入より支払いが多すぎて生活が苦しい人へ』でも記載しましたが、細かい部分で節約するなりして、支出を減らすことからはじめなければなりません。

日の浅い貸金業者は要注意!

登録番号を見る際に、ポイントがありまして、数が1,2などの金融業者は少し注意が必要です。

%e9%87%91%e8%9e%8d%e6%a5%ad%e8%80%85%e4%b8%80%e8%a6%a7

こちらに記載の通り、金融業者の番号は登録時は必ず(1)から始まり、3年たつと(2)、もう3年たつと(3)という風に数字が変わっていきます。

ですので、こちらの例であげている金融業者はもう30年近く金融業を営んでいるのです。長期間営めているのは、正規業者の証でもあります。

一方、(1),などの歴の浅い貸金業者は登録から3年以内であります。

事実(1)の業者の大変は開業から半年~1年の貸金業者であることが多く、貸金業者登録している闇金業者の大半は(1)の番号だそうです。

自分で見分けられない場合は相談しよう

悪質な貸金業者の見分け方を説明してきました。登録番号がある、から安心ということではないということを理解いただけたことでしょう。

もしあなたが検討している貸金業者が、

  • 貸金業者登録番号がない
  • 登録番号の日が浅い
  • 広告にて:過剰な言葉で融資をあおっている

という特徴があった場合、利用は控えたほうがいいでしょう。

まず大手消費者金融で借り入れを検討したほうがいいですし、審査が不安という方は中堅の消費者金融を試してみてもいいです。

借り入れしやすいカードローン

 

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

おすすめ記事

  1. IMG_2796

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 複数・・・

  2. 2

    最近は回りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか。 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困っていましたので個人間融資・・・

  3. img_2411

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. matome

    「また審査に通らなかった」 「別のカードローンだったら借り入れできるかな?」 と考えているあなた。確かに保証会社の違うカードローン会社へ申し込む、というのも一つの手だと思います。 一方、なぜ借り入れ審査に落ちてしまったの・・・

  5. 1

    むじんくんで借り入れを行う前に、事前にネット申込を行っております。(これが借り入れの最短方法) 仕事が終わった夕食を食べた後、アコムの無人契約機「むじんくん」へいくことにしました。19時すぎです。 今回は、千葉駅前支店で・・・

  6. sinsa

    私は近年アコムに数年ほど務めておりました。 ウェブで検索してみると、むじんくんでのカードローンの申し込みなどの記事が多く見受けられますが、 審査担当者側から執筆されている【むじんくんの裏側】に関して記述されているものは皆・・・

このページの先頭へ