【審査側から見た】むじんくんでカードローン申し込み。手続きから発行までの流れ

000

私は近年アコムに数年ほど務めておりました。

ウェブで検索してみると、むじんくんでのカードローンの申し込みなどの記事が多く見受けられますが、

審査担当者側から執筆されている【むじんくんの裏側】に関して記述されているものは皆無のように感じます。

今回は私の経験を活かして、お客様がむじんくんでカードローンを申し込んでから契約に至るまで、審査担当者がどのように振る舞っているのか、細かく説明していこうと思います。

なお審査側の視点から見ていきますので、申込者の視点から使い方から発行まで知りたい方は『【馬太郎が】アコムに申し込んでみました』をご覧ください。

むじんくんでカードローンの申し込まれたとき

sinsa

先ず、所定の場所に運転免許証や保険証などをセットしてもらいます。申込をした時点では、借入申込書がむじんくんの機械の中におさまります。

そして、借入申込書に書いたものが、むじんくん審査部のテレビ画面に映し出されます。(イメージとしてはコンビニのバックヤード、防犯カメラになります)

ここで読み取り、先ず偽造されていないかを確認。これは全てのお客様に行います。お客さんはこの時間は待ち時間となります。ここでむじんくんの中は音楽、聞き心地の良い音楽が流れます。

電話で登録確認をお客様に行う

至って普通です。店舗で行う事と大きく変わる事はありません。

携帯電話がなかった時代からの流れも少しはあると思います。

電話で登録確認をする際に、何も考えないと言えば噓になりますね。

もしこの人はお金を貸せなかったらどうなってしまうのか・・・。また上司からの営業ノルマもあります。

板挟みになる事はありました。よく良心の呵責が起こりました。

裏側では、1人では偽造免許は巧妙になってきているので、複数人で確認します。ここで問題なければ、個人情報に照会をかけます。

個人の信用情報を確認する

スピードも大事ですが、慎重にここは運びます。ここで、個人情報に問題がなければ、融資が決定的になります。

裏側では店舗で行う対面与信と同じ事をします。先ずは信用情報に照会をかけます。

審査が極端に長引く事はありません。お客さんもスピードを求めていますし、裏側もスピード追及しています。

参考表がありますが(後ほど図解で説明します)、それを基準にお金を幾ら貸せるかのボーダーラインが割り出せるの融資額は意外に早く決まります。後はここまできたら、在籍確認をするだけです。

そして、問題がなければ、次のステップに進みます。

追加の質問の目的、意図とは

お金を信用で貸しますから間違いがあってはいけません。電話番号を間違って入力したら当然違っていれば、追加で質問されます。

その意図はしっかりと貸す相手の品定めをしていると言う事です。

無用なトラブルは避けたいですからね。はっきり質問する時はします。ここはおろおそかに出来ません。

アコムはマスターカードをつける事が可能です。消費者金融の中でマスターカードが付くのはアコムだけです。マスターカードがついたカードは、アコムマスターカードと呼ばれています。意外にお客さんからの評判が良く、人気の高いカードになっています。他の消費者金融にはないサービスです。ここは、アコムマスターカードを申請して、他のカードローンにはない機能ですので一気に差をつけましょう。

年収と他社借入のバランスで貸す金額を決定

%e5%8f%82%e8%80%83%e8%a1%a8

これが貸付するときに確認する『参考表』。実際にアコムで使用していたものを再現する形でexcelで作成しました。縦は年収、横は他社借入金額になります。○は貸してOK、△はきわどいライン、という意味です。△の場合は他社借入件数をみて、件数が少ない場合は、減額して融資を行っております。なお参考表は、総量規制の年収1/3を目安に作成されております。

次は年収と他社借入のバランスから貸付金額を確定させます。例えば、

①年収300万円で他社借入0の場合

総量規制では100万円まで貸せます。最初に貸す最大金額は50万円が殆どです。

このケースの場合年齢によって答えが違ってきます。30代であればスーパーホワイトを疑われる事もあります。スーパーホワイトなしで考えるのなら、50万円融資出来ます。

スーパーホワイトとは

信用情報に登録されている金融履歴が一切ないこと。信用情報はクレジットカードを作成しただけでも信用情報に登録される。

30代になってスーパーホワイトの場合だと、逆に審査担当者には怪しく見えてしまい、『自己破産したのではないか』という疑念をもたれやすい。

ちなみに馬三郎も2016年4月まではスーパーホワイト。詳しくは『【馬三郎が】CICに信用情報の開示申請をしてみました』まで

②年収400万円で他社借入50万円の場合

総量規制は133万円です。年収が400万円ですので。既に1社借りていますが、この借りた会社がいつなのかによって変わってきます。

前日契約なのか?2年前なのか?前日契約なら20万~30万。2年前に契約なら50万円融資するケースです。

契約機の中のカメラは何をチェックしているのか

c2

モニタリングです。先ず、どのような人がむじんくんに入ってきたか。

これはむじんくんのある場所にもよりますが、例えば新宿だったとします。

日曜日でもむじんくんは融資する事が出来る唯一の方法です。

この新宿という街は場外馬券場があります。そこで、競馬新聞片手に入って来る人もいます。

そうすると、お金を貸せるラインでもマニュアルの金額ではなく、減額して融資します。

再び場外馬券場に行く可能性が高いですからね。確かにフリーローンですから、馬券を買ってはいけないという決まりはありませんが、ここは暗黙の了承の世界ですね。

基本的に減額されるケースはこの様にギャンブルにお金を明らかに使うのが明白な人や、女性であれば、ブランド品を買おうとしている人。何故わかるか?むじんくんの中の会話は全て聞こえています。それを知らずにこれから50万円借りてプラダのバックを買う・・・そんな声が聞こえてきたら減額になります。

一方、赤羽という街の場合は日曜日でスーツを来た方がくれば、日曜も仕事か・・・。こっちと同じ。まあそれはさておき、どのような人が来て、どの様な言動を取るかを見ています。

音声もきけますからね。人間性を確認しているといった所です。

真冬なのに汗をかく人。全く緊張しない人

中にはモニタリングで見ていて真冬なのに汗をかいている人もいます。ここら辺は皆さん、価値観も違いますから仕方がありませんね。

緊張する人はとことん緊張しますし、緊張しない人は全く緊張しません。

お金を貸す側から見ると、落ち着きのある人に貸した方がこの時点では確実性が高いと判断しますが、ここで緊張しても、返済してくれれば問題がありません。

返って緊張していた人の方が返済は確実なケースがあります。真面目な人ほど緊張しますね。緊張する事は悪い事ではありません。それだけ、真剣に取り組んでいます。

審査に服装や挙動は基本関係ない

上記のように、特殊なケースの場合は貸付金額を減額すると記述しましたが、基本、服装で判断する事はないです。

人間は全員が土日が休みではありません。当然土日が仕事の人は、夏であればかなりラフな格好で平日の休みの日にむじんくんを利用する事もあります。

確かにスーツでビシッと決めている人は心象は良いですが、重要なのはその人の中身です。Tシャツにサンダルで来た人は他社借入1社30万円・年収500万円なら問題なく50万円融資します。

スーツの方が3社200万円・年収500万円なら総量規制に引っかかって否決になります。

服装は関係ありません。キョロキョロしても問題ありません。年収を証明する資料を持ってきている人は、審査に通れば通常の金額以上借りる事が出来る場合もあります。

普段通りにしていれば問題ありません。

クレジットカードも発行可能

アコムでは、希望されるお客さんには審査が通れば、マスターカード付きのカードを発行しています。マスターカードはご存知の通りクレジットカードです。

消費者金融の中でクレジットカード機能付きのカードを発行しているのはアコムだけです。

むじんくんからもマスターカード付きのカードを発行する事は出来ます。アコムマスターカードです。評判は上々で、マスターカード付きのカードを持っているアコムの会員さんは多いです。いざという時に便利です。

ATMでお金を借りてみたとき

実際にお客様がATMでお金を引き出したとき。裏側では何が起こっているのか。

審査側では、何番のATMから幾ら誰が出金したかが分かります。

この時、特に何かの処理をすると言う事はありません。

お客様の引き出し額などによって、途上与信を取るケースもタイミングによってはあります。

基本的に私が働いていた当時は、アコムの専門部署に一括してデーターが上がってきていました。その端末と支店の端末が繋がっており照会をすると分かるようになっています。

現在も知名度№1のむじんくん

アコムをはじめとする消費者金融が大きくスタイルを変える中、むじんくんだけは多少のバージョンアップはしましたが、今も昔とそれ程変わらず健在です。

むじんくんは有人店舗が激減した今でも、アコムのATMコーナーにあります。一部むじんくんを設置していない場所もありますので、むじんくんの設置場所の情報をしっかり確認してから行かないと空振りに終わる事があります。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

おすすめ記事

  1. IMG_2796

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 複数・・・

  2. 2

    最近は回りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか。 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困っていましたので個人間融資・・・

  3. img_2411

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. matome

    「また審査に通らなかった」 「別のカードローンだったら借り入れできるかな?」 と考えているあなた。確かに保証会社の違うカードローン会社へ申し込む、というのも一つの手だと思います。 一方、なぜ借り入れ審査に落ちてしまったの・・・

  5. 1

    むじんくんで借り入れを行う前に、事前にネット申込を行っております。(これが借り入れの最短方法) 仕事が終わった夕食を食べた後、アコムの無人契約機「むじんくん」へいくことにしました。19時すぎです。 今回は、千葉駅前支店で・・・

  6. sinsa

    私は近年アコムに数年ほど務めておりました。 ウェブで検索してみると、むじんくんでのカードローンの申し込みなどの記事が多く見受けられますが、 審査担当者側から執筆されている【むじんくんの裏側】に関して記述されているものは皆・・・

このページの先頭へ