【馬太郎が】CICの信用情報開示報告書の見方を徹底解説

皆さんこんにちは、馬三郎です。

前回、私の信用情報を開示したのですが、クレカやカードローンの利用経験に乏しく、信用情報が十分に記録されておりませんでした。

関連記事をチェック!

【馬三郎が】CICに信用情報の開示申請をしてみた

皆さんこんにちは、馬三郎です。 前回は自分の信用情報を調べるための手段を各金融機関ごとに紹介しました。 [article link="http://hihin.net/?p=460"] ...

1

そのせいで内容の説明があまりできなかったので、私の知り合いの馬太郎にCICで信用情報を開示して皆さんへ紹介してもらおうと思いました。

そのことを馬太郎にお願いすると、「信用情報を開示するのはかまわないけど、よくわからないから紹介は馬三郎がやってほしい」と言われました。

というわけで今回は馬太郎の信用情報を開示して、それを私、馬三郎が紹介しようと思います。開示のやりかたは前回私が開示したときの記事に書いております。

簡単に言うと、

電話で受付番号を取得する

CICのWEBサイトで個人情報の入力

報告書をダウンロードする

という流れです。

実際に馬太郎が開示した信用情報がここにあるので見てみようと思います。

—閲覧中—

なるほど。

私のときは最初の案内以外には申込情報の3ページしかありませんでしたが、馬太郎の信用情報にはクレジット情報と申込情報、利用記録の3種類が、合計16ページありました。

クレジット情報 契約や支払に関することが書かれている
申込情報 過去に行った申込に関することが書かれている
利用記録 金融機関が信用情報を参照した記録が書かれている

申込情報は私のものを前回の記事でお見せしたので、今回はクレジット情報と利用記録の2種類を紹介しようと思います。

では、やはり一番気になるクレジット情報から紹介します。

▲身分証のみで最大300万円まで借入可▲

クレジット情報はこう記載される

こちらが前回紹介できなかったクレジット情報のページです。

※事業用のクレジットカードのため、一般よりは限度額が高いかもしれませんが、実際に馬太郎が開示した信用情報です。

ジェーシービー600

左上に「クレジット情報」と書いてありますね。クレジット情報という名前ですが、クレジットカードだけではなく、ローンや分割払の契約も記録されています。

クレジット情報には大きく分けて以下の8個の項目があります。

①登録元会社
②保有期限
③属性
④契約内容
⑤お支払の状況
⑥割賦販売法の登録内容
⑦貸金業法の登録内容
⑧入金状況

それぞれ、上の画像①~⑧の番号のところにのっています。前回紹介した申込情報は、1ページに複数の会社がのっていましたが、クレジット情報は契約ごとにページがわかれています。

1つの会社と複数の契約を結んでいれば契約の数だけページがあるのです。この画像では各項目に何が書いてあるのかわからないと思いますので、項目ごとに抜粋して説明しようと思います。

①登録元会社

登録元会社

登録元会社のところには文字通り情報を登録した会社が書かれています。馬太郎はジェーシービーとクレジットカードの契約をしているので、クレジット情報にジェーシービーのページがあるわけですね。

そして、このクレジット情報はジェーシービーとの契約に関するものであることがわかります。

クレジットカード以外に、例えばカードローンの契約でもクレジット情報は記録されますし、携帯電話を分割で買った場合もソフトバンクやドコモの情報が記録されます。

ソフトバンク

②保有期限

ジェーシービー保有期限

保有期限のところにはこの情報がCICでいつまで保存されるのかが書かれています。掲載したジェーシービーとの契約はまだ続いていますので保有期限が定まっていません。

なので保有期限の欄は空白になっています。契約が終了すると終了の5年後が保有期限となって、以下のようにここに記載されます。

保有期限確定済み

馬太郎の別の契約は、平成32年の8月になったら信用情報から消滅するようです。カードローンの場合、返済が終了しても解約手続きをしないと保有期限が定まらず、いつまでも情報が残るので注意してください。

③属性

ジェーシービー属性

ここには氏名や生年月日などのいわゆる個人情報が記録されています。残念ながら光や闇とは書いていません。ちなみに私は草が好きです。

悲しいことに馬太郎の場合は空欄ですが、配偶者がいる場合は配偶者の名前も記載されます。早く馬太郎のこの欄が埋まるように、皆さんも応援してあげてください。

④契約内容

ジェーシービー契約内容

契約日や契約終了予定日など、会社と結んだ契約内容についての情報が書かれています。この表では契約の内容がクレジットカード契約を表す「カード等」になっています。

ここには契約したものが書かれるのですが、他には以下のものが入ります。

  • カード等
  • 個品割賦
  • リース
  • 保証契約
  • 無保証融資
  • 保証融資
  • 住宅ローン
  • 移管債権

商品名はキャッシング付やショッピング、携帯電話を分割購入した場合は以下のように携帯電話と記載されます。
ソフトバンク契約内容
ソフトバンクとの契約内容ですが、契約の内容が「個品割賦」、商品名が「携帯電話」になっていますね。

⑤お支払の状況

ジェーシービーお支払状況

会社からの請求額や入金額、残債額が記載されています。

この表では返済状況は空欄になっていますが、3ヶ月以上の延滞や自己破産などの債務整理が行われていた場合にはここに「異動」と書かれます。これがいわゆるブラック状態と呼ばれるものです。

補足内容には、延滞が解消されれば「解消」、破産の手続きを行えば「法的手続き」と記載されます。

終了した契約の場合は終了状況が完了になります。

契約完了

終了状況には完了以外に以下のものがあります。

  • 移管終了:おまとめローンなどで一本化した場合
  • 法定免責:破産手続きが行われた場合
  • 本人以外弁済:保証会社や保証人が支払った場合
  • 貸倒:会社が貸倒れと判断した場合

⑥割賦販売法の登録内容

ジェーシービー割賦販売
分割払の契約を行っている場合は、ここに割賦残債額、年間請求予定額、遅延の有無が以下のように記録されます。
クレディセゾン割賦販売

⑦貸金業法の登録内容

ジェーシービー貸金業法

ここにはカードローンやキャッシング付クレジットカードなどによるキャッシングの情報が書かれています。ローンやクレジットカードの審査を行うときには貸付額も重要な要素になります。

特にカードローンでは年収の3分の1以上の貸付が禁止されているので、他社からの借り入れをチェックしなければなりません。借り入れ(会社側から見て貸付)を行っている場合には、以下のように貸付日や貸付額などが記録されます。

アコム借入
こちらは以前紹介した、馬太郎がアコムから借り入れをしたときの記録です。平成28年の4月5日に30,000円の借り入れをしたと載っていますね。その後全額返済したので残高は0円です。

4月11日に返済したので最新支払日、確定日はその日付になっています。完済しても、解約していないので終了状況は空欄のままになっています。再び借り入れを行えば確定日と残高、貸付額が更新されるはずです。

遅延の有無も記入する欄があるので遅れないようにしましょう。

また、カードローンだけでなく、クレジットカードのキャッシング枠を使用した場合も下のように記録されます。

JCBキャッシング利用記録

この場合も日付と金額が記載されていますね。

ちなみに、これは以前フィリピンでお金がなく、しかたなくクレジットカードを使ってキャッシングを行った時の記録らしいです。

お金がなくなり、キャッシュカードも使えなかった馬太郎はタクシーの運転手に銀行へ連れて行ってもらったそうです。

この情報を開示するまで馬太郎も忘れていたのに、今となってはいい思い出と言っていました。

⑧入金状況

ジェーシービー入金情報

入金状況の項目には最後の情報更新からさかのぼって過去2年間分の毎月の支払状況が記号で記録されています。

おそらく審査において最も重視される項目でしょう。

では入金状況に記録される記号の意味を説明します。

下の表を見てください。

ジェーシービー入金情報2

まず、一番多い「$」マークですが、これは請求どおりの額を期限日にちゃんと支払ったという事を表しています。

次に数の多い「—」マークは、請求も支払もなかったという意味です。

右端の空欄は会社から情報の更新がなかった場合です。

この表の場合は契約する前だったためですが、契約中でも空欄になることはあります。

平成26年の4月に、1つだけ「A」の文字がありますね。

これは期日に入金がなかったことを意味します。

つまり支払の延滞です。

これが多いと審査に悪影響を及ぼします。

しかし、うっかりなどもありますので、1回くらいは翌月にきちんと支払えばあまり問題はないとは一般的には言われています。

馬太郎は過去に4ヶ月で3度延滞しているものがありましたので、遅れても返済することが重要なのでしょう。

オリコ入金状況

他にも記号はあるのですが、馬太郎の信用情報には載っていませんでしたので紹介した4つと一緒に表にしました。

記号 意味
$ 請求額が期限日に支払われた
A 契約者の事情で請求額が期限日に支払われなかった
B 契約者の事情以外の理由で請求額が期限日に支払われなかった
C 請求額が期限日に支払われず、理由がわからない
P 請求額の一部だけ支払われた
R 契約者以外から請求額が支払われた
クレジットカードを使用していない場合などで請求も入金もなかった
空欄 情報が更新されなかった

「—」や空欄はともかく、「$」以外があまり載らないようにしましょう。

入金状況の記録は最後の更新から過去2年分まで残っているので、契約が終了したものはその年月で更新がストップします。

また、契約したまま長期間使用していないと、会社が情報の更新を行わなくなり、契約終了と同じように年月の欄が過去のもののまま変わらなくなります。

クレジット情報に記録される項目はこれで全てです。

次は利用記録について説明します。

利用記録はこのように記載される

利用記録600

利用記録とは金融機関が顧客の信用情報を照会した記録です。

個人情報のほかに、照会を行った会社名と照会日時が書かれています。セゾン利用記録

楽天カード利用記録

クレディセゾンと楽天カードの利用記録は目的の欄に途上与信と書かれていました。

クレジットカードは契約を結んだ後もたまに信用情報の照会を行って、問題がないかを確認しています。

その場合に利用目的が途上与信となるのです。

もう1社利用記録が残っている会社がありました。

アコム利用記録3

アコム利用記録2

アコム利用記録1

カードローンを契約したアコムです。

最初の4月5日12時49分は馬太郎が申込を行った頃だと思います。

その日の夜、契約のためにアコムの契約機「むじんくん」に行っていましたが、19時頃だったと思います。

オペレーターはむじんくんを通して馬太郎と話しながらCICで信用情報を照会していたみたいですね。

信用情報保有期限について

信用情報機関に登録される情報は、前項でご説明したように保有期限が定められています。

CICに限らず、消費者金融業者が主に利用する株式会社日本信用情報機構(JICC)においても、登録内容に応じて一定期間登録された後、自動的に削除されることになっています。

審査においてとくに気になるのは以下の項目でしょう。

  • 支払いの延滞
  • クレジットの強制解約
  • 債務整理(任意整理を含む)
  • 自己破産(個人再生を含む)

一般的に金融事故情報と言う異動情報を含め、通常は5年をめどに削除されることになっています。

ただし自己破産や個人再生の官報情報に限っては、銀行系列の金融機関が利用する全国個人信用情報センター(KSC)において10年間保存されます。

ただし全国個人信用情報センターとCIC及び、日本信用情報機構のデータ共有は5年を超えて行われることはありません。

したがって自己破産や個人再生を行ってから5年を経過してしまうことで、CICや日本信用情報機構ではデータの参照ができなくなります。

よって銀行が直接契約しないクレジットカードやカードローンなら、ノンバンクで手続きすることにより契約することは可能です。

上記でご説明してあるように、クレジットカードやカードローン契約する上で、最も気にする金融事故情報は基本的に5年で消えますので、「みそぎの期間」を終えてしまえば見た目ではデータを照会しても何も表示されない「ホワイトデータ」となります。

ローン契約情報などのないホワイトデータは嫌われる傾向にはありますので、信用情報データが消えてしまった人は携帯電話や電化製品のショッピングローンなど利用し履歴を作っておくことが重要となります。

返済状況履歴について

ここで注意しておきたいのは、返済状況データが更新される期間です。毎月正常に利用料金を支払っているのならとくに気にする必要はありません。

たまに返済の遅れがある程度なら、24カ月を過ぎれば古い順にデータは消えていきます。「$」や「-」 以外の「A」や「P」があったとしても時期が来れば次第に見ることができなくなります。

ただし長期の返済滞納は「異動情報」として登録されてしまうことがあり 、金融事故情報と同じ扱いを受けてしまいます。つまり滞納解消をしたとしても異動情報からデータが消えることがなくなってしまいます。

そうなると必然的に審査に影響を与えることになってしまいます。

信用情報保有期限の終了条件

ただし5年を過ぎても金融事故情報のデータが残っている場合があります。信用情報の保有期限を終了させるには以下のような条件があったのではいつまでたっても残っていることになります。

そのため信用情報の保有期限は契約が終了すれば最長5年で消えることになりますが、中には5年以上残っていることがあります。

信用情報の保有期限が残っているケースとして主に以下のものがあります。

解約しても利用残高がある場合

もうクレジットカードは利用しないと、カード会員が自発的に解約するケースがありますね。会員が申請しカード会社が了解することで、カード解約自体をすることは可能です。

カードを解約すればそれ以上カード決済はできません。しかし未払のカード利用料金や年会費など利用残高が残っているケースでは、信用情報保有期限は登録されません。

5年経過する時計の針を動かすための保有期限登録は、利用残高がゼロになっていなければ登録されることはありません。

カードが強制解約されて利用残高が残っている

クレジットカードの利用料金を3カ月以上滞納すると、規約によって会員資格を失い、カードの強制解約の処理をされてしまいます。

これも解約と同じ考え方で、カードが使えなくなったというだけですから滞納してある利用料金はそのまま残っていることになります。

カードが利用できないのだから5年経てばデータが消えるのではないか、という考えは甘いです。利用料金を支払わない限り信用情報は保有され続けます。

保証会社による代位弁済

クレジットカードには保証会社がついていることが多いですね。カード会員が利用料金を支払わないなど不良債権になってしまった場合、保証会社はカード会員に代わりカード会社へ債務の弁済を行います。

確かにこのケースではカード会社との契約は終了することになり、保有期限が登録され、5年経過することで信用情報データが消えるのではないかと考えてしまいます。

残念ながら初めから「保証契約」も一緒に登録されているため、保証会社へ債務を弁済完了しない限り信用情報が残ることになります。

破産免責情報が残っている

自己破産をした場合免責が決定すれば、その旨が裁判所からカード会社へ通知されます。カード会社は契約終了の処理(保有期限登録)を行い、5年が経過すればデータは消えることになります。

ただし悪意があるのかどうかはともかく、何らかの事情でCICへ契約終了のデータを登録しないこともあります。

このケースがあるといつまでたっても自己破産をした旨の情報が残り続けてしまうということがあります。これでは一生自己破産のデータ情報が保有されてしまい審査に悪影響を与えてしまいます。

正常にカード利用残金を完済し、会員によってカード会社へ解約の申し出、またはカードの更新をしない意思を明確に伝えることでカード契約は終了となり、5年を経過することで全ての情報保有データがクリアされます。

信用情報保有期限が空欄なのは?

前項でご説明のように正常にクレジットカードの解約や契約が終了すれば最低5年間は信用情報が保有されます。

用情報の保有期限欄はカードの契約が終了したことを意味するもので、契約が終了しない限りその欄に日付が登録されることはありません。

簡単に言えばクレジットカードを利用している限り信用情報保有期限欄は空欄のままです。現在進行形で利用しているか、利用残高が残っていて契約を終了することができないということを意味しています。

契約終了を意味する移管終了

複数あるクレジットカード債務や、ローン返済などを一本化する「おまとめローン」を利用すると基本的には契約が終了したことになるため、信用情報保有期限にいつまで保存されるのか日付が登録されます。

このように契約をまとめた場合、「原契約は移管終了」という言い方をします。

移管とはその名の通りデータを移動することを意味し、金銭債権はA社からB社へ債権が移動することでA社のデータは移管終了となります。

当然移管終了すればA社の契約は終わったわけですから、信用情報保有期限欄に日付が登録されます。

ただし債権を移管するのは単におまとめローンなどの一本化以外にも、保証会社や債権回収会社へ債権譲渡された場合もあるわけです。

審査において「移管終了」となっていると、「もしかしたら保証会社や債権回収会社へ債権が譲渡されたのではないか」と疑う向きもあり、審査に良い影響を与えないこととなる場合があります。

そのためCICのデータを照会する場合は、債権が移管された状態や、どこへ移管されたのかということまで調査することになっていますので心配する必要はありません。

~2日後~

CICで信用情報を開示した2日後、馬太郎が家に帰ると、このような一通のはがきが届いていたそうです。
CICはがき
下のほうにシー・アイ・シーと書かれていますね。
なんでしょうか?開けてみましょう。

CICはがき2
どうやらCICではインターネットを使って開示を行うと、後日はがきが送られてくるようです。
内容は開示を利用したことの通知などです。
通常の郵便で届くので、家族と一緒に暮らしている方はもしかしたら見られてしまうかもしれません。
開かないと中身が見えるようにはなっていませんが、シー・アイ・シーという名前は表にも書かれていますので、家族がシー・アイ・シーをご存知の場合はわかってしまいます。
はがきを送らないようにできないか問い合わせましたが、できないということです。
信用情報を開示したことも知られたくないという方、馬太郎の場合は開示の二日後に届いたので注意してください。
ちなみに、開示後にはがきが送られてくることはCIC公式WEBサイトの開示利用規約や開示手順の説明にも書かれています。
FireShot Capture 53 - パソコンでの開示手順|自分の信用情報を確認|指定信用情報機_ - http___www.cic.co.jp_mydata_pc_procedure.html※CIC公式WEBサイトより引用
FireShot Capture 52 - パソコンでの開示手順|自分の信用情報を確認|指定信用情報機_ - http___www.cic.co.jp_mydata_pc_procedure.html※CIC公式WEBサイトより引用

まとめ

今回の記事でCICの信用情報の見方と、どこに何が書いてあるのかというのは大体わかったと思います。

皆さんに説明するために馬太郎の信用情報を見ましたが、申込情報しかなかった私とは違い、かなり多くの情報がのっていましたね。

ちゃんと延滞歴もあったので、皆さんにお見せできて良かったと思います。

馬太郎の信用情報は、入金状況の項目で数回延滞した履歴は残っていましたが、そこまで大きな傷は残っていませんでした。

次回はJICCの信用情報を再び馬太郎に開示してもらい紹介しようと思います。

関連記事をチェック!

【馬太郎が】日本信用情報機構(JICC)の信用情報を開示してみた

皆さんこんにちは、馬三郎です。 前回は馬太郎にCICの信用情報を開示してもらいました。 [article link="http://hihin.net/?p=760"] 私の時と違い...

登録会社

関連記事をチェック!

CIC,JICC,全銀協(全国銀行協会)の違いを徹底解説

3つの信用情報機関、CIC,JICC,JBAの違いとは何なのかがよくわからないと思っているのではないでしょうか。 そもそも信用情報というものをご存じない場合は先にこちらのページを読んでください。...

CIC,JICC,全銀協(全国銀行協会)の違いを徹底解説

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

おすすめ記事

  1. IMG_2796

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 複数・・・

  2. 2

    最近は回りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか。 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困っていましたので個人間融資・・・

  3. img_2411

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. matome

    「また審査に通らなかった」 「別のカードローンだったら借り入れできるかな?」 と考えているあなた。確かに保証会社の違うカードローン会社へ申し込む、というのも一つの手だと思います。 一方、なぜ借り入れ審査に落ちてしまったの・・・

  5. 1

    むじんくんで借り入れを行う前に、事前にネット申込を行っております。(これが借り入れの最短方法) 仕事が終わった夕食を食べた後、アコムの無人契約機「むじんくん」へいくことにしました。19時すぎです。 今回は、千葉駅前支店で・・・

  6. sinsa

    私は近年アコムに数年ほど務めておりました。 ウェブで検索してみると、むじんくんでのカードローンの申し込みなどの記事が多く見受けられますが、 審査担当者側から執筆されている【むじんくんの裏側】に関して記述されているものは皆・・・

このページの先頭へ