消費者金融の金利・利息計算は難しくない

消費者金融からお金を借りたら金利がかかり利息をつけて返済しなければなりません。利息は金利によって計算されるものですが、金利はパーセンテージ表示のため実感することがなかなかできませんね。

例えば消費者金融に2万円支払ったら、2万円全額が元金に充当されるわけではなく、2万円から計算によって利息を差し引き、残ったお金が元金に充当されるのです。

金利計算は難しくありません。知っておいて損のない情報です。電卓片手に挑戦してみませんか?

消費者金融の金利で笑えない話

消費者金融の金利について笑えない話があります。

筆者がコンビニに買い物に行ったときに、ATM近くで漏れ聞こえてきた会話です。友人らしき男性2人がATMの明細書を見て次のような話をしていました。

A:今日1万円払ったんだけど、利息が5,000円近く取られているよ。ATM手数料は仕方ないとしても、借入残高が前回よりも5,000円しか減っていないということは、これって金利が50%っていうこと?

B:どれどれ明細書を見せてよ。ほんとだ、払った金額のうち利息が半分になっているよ。確かここの消費者金融は借入金利が年18%って言っていたし、これは計算違いなんじゃないの?

A:だよね。計算違いだよね。ちょっと消費者金融に電話してみるわ。

筆者は思わず苦笑してしまいましたが、たぶん金利計算の仕方がわからないんだな、と思って口出しすることはしませんでした。

その後消費者金融に電話して、これ金利50%になっているから計算違いだよ、とオペレーターと会話したのかどうか知りませんが、もし電話したとしたらオペレーターも説明が大変だったでしょうね。

消費者金融の金利計算にミスはない

笑えない話ではありますが、金利計算を知らないと明細書を見て利息と元金の金額を見比べ、支払った金額のうち何パーセントが利息として取られたのか、それが貸付金利であると勘違いしてしまうのです。

金利計算の方法が知らなくても消費者金融はコンピューターによって自動的に計算していますので、プログラムにミスがない限り計算間違いをすることはありません。

万が一にでも利息を多く取りすぎてしまい利息制限法で定める上限金利を上回ってしまったら、行政監督庁や日本貸金業協会から処罰されてしまいます。

完全にプログラミングのミスであれば、多くの会員の利息計算も間違っていることになりますので、過払い金として返還しなければなりません。おそらくニュースでも取り上げられることでしょう。

消費者金融のオペレーターから、金利計算の方法はですね・・・、と説明されるよりは消費者金融を借りている立場として利息計算くらいはできるようにしておきたいものです。

関連記事をチェック!

借入と利息の関係とは?利息の計算方法について学ぼう

借入と利息、言葉は聞いたことがあるけれど「仕組みがいまいち分からない…」という人もいるのではないでしょうか。 借入と利息の関係をきちんと理解することによって、無駄な利息を払わずに融資を受けること...

借入と利息の関係とは?利息の計算方法について学ぼう

消費者金融の金利計算は大きく2種類

消費者金融の金利計算は残高スライドリボルビング方式で計算されますが、残高スライドリボルビングにも2種類あります。

①残高スライド定率リボルビング方式
②残高スライド元利定額返済方式

なんかややこしい名前ですよね。でもどちらの方式でも意味は同じです。

残高スライド、という意味はご存じでしょうか?残高スライドとは借入残高が少なくなる、または多くなることによって、支払う利息額がスライドして少なくなることや多くなることを言います。

通常は消費者金融の借入残高は減っていくものですから、借入残高が少なくなると利息が少なくなると考えれば良いでしょう。

しかし消費者金融は利用限度額内であれば追加借入もできれば、利用限度額を増額することもできますよね。

そこで消費者金融は最後に借入したときの借入残高に応じて、一定の料率をかけた金額を最低支払金額と定めている場合がほとんどです。

最初にお金を借りて借金を完済するまで一度も追加借入しなければ、料率は変わることなく最終支払い日まで一定です。

しかし途中で追加借入を行ってしまうと、借入する残高によって料率が変化し支払う金額が変わってきます。

ただし金利計算の借入金利は借入残高が100万円以上とならない限り、標準で年18.0%になるのが一般的です。最低返済額や利息額は変わったとしても、金利自体変わることはありません。

ちなみ消費者金融の支払いは、返済額の中に利息と元金、及びATM手数料が含まれています。

関連記事をチェック!

カードローン返済方法の代名詞!元利定額方式とは?

カードローンの最小返済額を決定する方法はいくつもありますが、最もポピュラーな返済方法が元利定額方式という返済方法です。 「カードローンは毎月の支払いが同額」と当たり前のように考えている人も多いの...

アコムとプロミスの最低支払い金額について

消費者金融大手のアコムとプロミスを利用している人が多いと思いますので、代表例としてそれぞれの最低支払い金額がいくらなのかご説明しますね。

アコムの最低返済額

アコムの最低返済額は契約時の利用限度額によって料率が変わります。

・利用限度額30万円以下:借入残高x4.2%
・利用限度額30万円超100万円以下:借入残高x3.0%
・利用限度額100万円超:借入残高x2.5%など

つまりアコムは利用限度額がいくらなのかによって一定の料率が異なります。

例えば借入限度額が30万円以下の場合は、借入残高が20万円、10万円と減ってきても料率は4.2%のままです。

また利用限度額が50万円の場合で、返済によって借入残高が30万円、20万円と減ってきても料率は3.0%のまま最終支払い日まで変わることはありません。

ですから同じ借入残高30万円でも、利用限度額に入って料率が変わるため最低返済額も違ってきます。

利用限度額30万円なら毎月の支払いは30日計算で1万3,000円ですが、利用限度額が50万円で借入残高が30万円の場合は、9,000円になります(1,000円未満は切り上げ)。

同じ借入残高でも最低支払い金額が違えば経済的負担も違ってきますよね。

例え利用しなくて利用限度額の増額案内が来たらとりあえず増やしておくと返済金額を抑えることができますよ。

プロミスの最低返済額

プロミスの最低返済額は最終借入残高に対して計算するもので、利用限度額に関係なく借入残高が減れば利息の額が少なくなっていきます。

・借入残高30万円以下:借入残高x3.61%
・借入残高30万円超100万円以下:借入残高x2.53%
・借入残高100万円超:借入残高x1.99%

なお借入残高となるのは最終的に借入したときの残高となるため、一度も追加借入することなく返済を続けた場合は料率は変わりません。

利用限度額が50万円だとして30万円借りたとすると、毎月の返済額は1万1,000円です(1,000円未満切り上げ)。

しかしあと5万円借りたいな、と追加借入した場合、借入残高は35万円となりますが、毎月の返済額は料率が変わるため9,000円に減少します。

つまり最終的に借入した際の残高が最低返済額の計算基となるため、経済状況によって返済額を少なくしたいという場合、わざと借入を行って返済額を少なくすることもできますね。

関連記事をチェック!

カードローンの最低返済額の意味や注意点

カードローンには「最低返済額」が決まっています。最低返済額とは、「毎月最低この額以上は返済してください」という月々の最低金額になります。 しかし、最低返済額には注意点もあるのです。 それを...

関連記事をチェック!

消費者金融の標準金利であるアコムの金利と返済額

消費者金融の標準金利は上限で年18.0%、アコムの金利も上限金利は年18.0%と同じです。しかし金利がいくら、と説明してあっても具体的に利息がいくらになるのかすぐにはわかりませんよね。 それにア...

借入残高が増えれば利息の額も増える

借入残高増えたからといって貸付金利が高くなることはありません。しかし借入残高が増えれば比例的に利息額が増えます。

利息額は一定ではなく、常に借入残高に対して計算されるからです。毎月の最低返済額に変動があったとしても、利息は常に金利に比例して計算します。

利息の計算式は単純にできていて次の方法で計算することができます。

・利息額=借入残高x金利/365日x利用日数

とても単純な計算式ですよね。この計算式を知っていれば冒頭でご説明したような利息の勘違いは起こりません。

なお計算式にある金利については、百分率計算だと面倒ですから金利が年18点0%なら0.18として計算すると簡単です。

また利息は日割り計算で行いますので、365日で割り(うるう年は366日)利用日数をかけたものが利息となります。なお利息に1円未満の端数が出た場合は原則切り捨て計算となります。

利用日数の起算日がわからない

利用日数の起算日がわからないということもありますよね。

お金を借りた日にちを入れるのか入れないのか、毎月支払っている場合は返済日を含めるのか含めないのか、簡単にご説明しておきますね。

・初めてお金を借りて1回目の返済の場合
利用日数の起算日はお金を借りた翌日から第1回目の返済日までの日数です。

・2回目以降の返済の場合
利用日数の起算日は前回支払った日にちの翌日から、次回支払日までの日数です。

つまりお金を借りた日や返済した日は利用日数に含めません。これを方端(かたは)計算と言います。

消費者金融以外の貸付の場合はお金を借りた日や返済日を含める両端(りょうは)計算される場合もあります。

よって今日お金を借りて明日返済すれば利用日数は1日ということです。

極端な話ですが、今日の午前中に借りて今日の午後に返済すれば利用日数は0日となり利息はかかりません。

ただしコンビニATMで23時59分に借入を行い24時ジャストに返済すると、わずか1分の違いでも1日分の利息がかかりますのでご注意ください。

関連記事をチェック!

消費者金融の返済についてのギモン解決!

消費者金融の審査に通って安心、だけでは駄目ですよね。 お金を借りた以上は利息をつけて返済しなければならないのです。お金を借りたらどのような返済方法があるのか、いつから返済するのか、1日でも返済期...

金利計算を具体的にやってみよう

利息の計算式を思い出してみてください。

・利息額=借入残高x金利/365日x利用日数

でしたね。例えば金利が年18.0%で30万円を借り、30日間で返済したとすると計算式は次のように変わります。

・利息額=30万円x0.18/365×30

これを計算すると利息は4,438円です。

一括で返済すれば元金30万円と利息4,438円を支払えば借金完済です。

しかし消費者金融から借りる人の多くは分割払いにする場合が多いですよね。例えばプロミスから30万円を借りたとすると、最低支払い金額は1万1,000円です。

第1回目の支払日に1万1,000円を支払うと、内訳は利息4,438円+元金充当分6,562円(ATM手数料は考えない)です。

第2回目の支払いは借入残高が6,562円減って29万4,438円となりますので、利息の計算式は次のようになります。

・利息額=29万4,438円x0.18/365×30

これを計算すると利息額は4,356円となり、第1回目の利息に比べて多少少なくなっていることがわかりますね。

この計算を延々と続けていくといつになったら返済できるのか、借入残高はどのように少なくなっていくのかなどエクセルで表計算しても構いませんし電卓で計算しても構いません。

自分で計算すれば目に見えて利息が少なくなっている、借入残高が少なくなっているということが実感できると思います。

なお今回利用した金利は消費者金融の標準金利年18.0%を利用したもので、プロミスの金利である年17.8%で計算したわけではありません。

関連記事をチェック!

エクセルで借入金の返済額を計算

いくら返済すれば返し終わるのかが分からないというのが借金が返済できない理由の一つです。 このページでは、エクセルを使って借入残高や返済金額の計算をする方法を解説します。 計算の方法を読むの...

支払った利息から借入金利を計算してみる

参考までに借入金利は支払った利息と利用日数、借入金額がわかると計算することができます。

計算式は次のように表すことができます。

・(借りた金額x30日/10,000)x借入金利=(利息x365日/100)

とっても難しいような式になりましたが、実際計算してみるとそうでもありません。

前項で計算した30万円を借りて利息を4,438円支払った場合の借入金利を確かめ算してみましょう。

①(30万円x30日/10,000)x借入金利=(4,438円x365/100)
②900x借入金利=16,198.7
③借入金利=16,198.7/900
④借入金利=17.99855

借入金利が年18%になることがおわかりになるでしょう。

利息負担を少なくするにはどうする?

消費者金融の金利は標準で年18.0%ですからできるだけ利息を少なくしたいと思いますよね。どうすれば利息負担を少なくできるか、それは借入金利を下げることです。

借入金利が下がれば比例して利息額が下がりますので、消費者金融と相談して借入金利を下げてもらう方法が最も有効です。

消費者金融側が手放したくない会員であると思わせることで、借入金利の直接交渉を行うことも可能です。そのかわり優良な会員でなければなりません。

それ以外で借入金利を下げるとしたら、そうですね例えば現在の借入残高が99万円だった場合、消費者金融の借入金利は利息制限法によって年18.0%と上限が定められています。

しかし借入金額が100万円以上の場合は年15.0%にしなくてはなりませんから、利用限度額を1万円増やしてもらって100万円にすれば、利息額を減らすことができます。

・99万円の利息は1万4,646円
・100万円の利息は1万2,328円

たった1万円増やすだけで利息額を約2,300円減額することが可能です。

最低支払い金額に加算して返済する

消費者金融は30万円未満の貸付は3年、100万円未満の貸付は5年で返済できるように最低支払い金額を定めています。

しかし返済期間が3年、5年となると負担しなければならない利息の総額はかなり大きくなってしまいますね。

最低支払い金額以上に支払えば返済回数を少なくすることができますので、結果的に利息負担を少なくすることができますね。

お金に余裕がある時は随時返済する

消費者金融の支払日が決まっていたとしても、約定返済日以外にATMなどから随時返済することによって借入残高を減らすことができれば毎月の利息額を減らすことも、返済回数を減らすこともできます。

臨時収入やボーナスが入ったときに10万円、20万円など返済すればかなり借金完済までの日にちをショートカットすることもできるでしょう。

または今月はちょっとお金に余裕があるな、という場合に1万円を入金する、たとえ5,000円でも入金しておけば借入残高を減らすことができるのです。

関連記事をチェック!

増額返済とは?返済額を増やして利息負担を軽くする!

増額返済とは 増額返済とは、融資の契約時に銀行などと取り決めした、またはあらかじめ決まっている毎月の返済金額(このことを約定返済額という)を融資期間中に毎月の返済金額を増やして返済していく返済の方法...

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミスレディース
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 急な出費でお金がない!お金に困った場合の対処法

    怪我・家電の故障・慶弔など、急にお金が必要になることは人生でよくあります。 とはいえ、貯金がなくてどうしようとなることも多いでしょう。 今回はそんなピンチを乗り越える方法を見ていきましょう。 急な出費で困ったらときの対処・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 借入審査に落ちた時に考えられる理由を全てまとめてみた

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

銀行以上の低金利!

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  3. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。 確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が甘い通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が甘い通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を・・・

  4. 今すぐ即日即金で5,10万円作る方法【お金を借りる必要なし?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法を紹介します。 即金作るには稼ぐか、借りる  方法 利用額 現金 質屋 品物次第 即日 買取 品物次第 即日 日払いバイト ~2・・・

  5. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・