派遣が銀行カードローンで借入をするためのポイントはコレ!

「派遣は銀行カードローン審査に通りにくい」という話を聞いたことがある方は少なくないでしょう。

それもあってか派遣の方の中には銀行カードローンを利用したくても、審査落ちを気にして申し込みをためらっている人も少なくありません。

ですが派遣だからといって、あまり心配する必要はありません。

確かに正社員と比べれば審査時の評価が低くなってしまうのは事実ですが、派遣が審査に通りにくいと明言しているところはないからです。

そこで今回は派遣が銀行カードローン借入するため、知っておいてもらいたい重要ポイントについて詳しく説明していきます。

派遣に対するカードローン業者の申込対応は?

それではまずは派遣に対するカードローン業者の申込対応がどうなっているのかを見ていきましょう。

カードローン業者の中には職業によって申込NGを謳っているところもあり、その申込条件を見ればそのカードローン業者がどのような申込者を求めているのかが一目瞭然で分かります。

よって、おススメなのは申込条件で派遣OKという項目が記載されているところです。

この記載は派遣の申し込みを積極的に受け入れている証拠で、そうでないところと比べると審査通過率は確実に高いと判断できます。

消費者金融カードローンの申込条件

それでは消費者金融カードローンの中でも大手消費者金融と呼ばれる下記4社の対応を見ていくことにします。

  • SMBCモビット
  • プロミス
  • アイフル
  • アコム
SMBCモビット

SMBCモビットの職種に関する申込条件は下記のとおりです。

  • 20歳以上69歳以下
  • 安定した定期収入がある
  • アルバイト、派遣社員、パート、自営業も利用可

HPでも「アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。」と謳っており、派遣の申し込みを受け入れています。

プロミス

プロミスの申込条件は下記のとおりです。

  • 20歳~69歳
  • 安定した収入がある
  • 主婦、学生、パート、アルバイトなど安定している収入ある方も利用可

プロミスの場合、HPの申込条件には上記のように派遣OKという記載はありませんが、安定した収入があることを条件に、収入面にリスクのあるパート・アルバイトなどの申し込みが可能となっています。

このことからも同条件の派遣の方が申し込んでも、審査通過の可能性は高いと考えられるでしょう。

アイフル

アイフルの申込条件は下記のとおりです。

  • 満20歳以上(取引期間中に満70歳になった時点で融資を停止)
  • 定期的な収入と返済能力がある
  • 当社基準を満たす方

派遣OKと紹介しているカードローンサイトは多く見受けられますが、HP上では派遣OKの記載はないのが事実です。

アコム

アコムの申込条件は下記のとおりです。

  • 20歳以上(取引期間中に満70歳になった時点で融資を停止)
  • 安定した収入と返済能力がある
  • 当社基準を満たす方

申込条件には派遣に関する記載はありませんが、よくある質問のページで「派遣社員でも契約はできますか?」との質問に対して、「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。」とあるように派遣申込はOKと謳っています。

以上のことから消費者金融カードローンにおいては、高い確率で派遣申込OKと謳っていることが分かります。

銀行カードローンの申込条件

それでは次の銀行カードローンはメガバンクと呼ばれる下記3行の対応を見てみましょう。

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
みずほ銀行

みずほ銀行カードローンの申込条件は下記のとおりです。

  • 満20歳以上満66歳未満
  • 安定、継続した収入がある
  • 当行指定の保証会社の保証を受けられる方

派遣社員に関する記載は全くなく、NGと謳ってはいません。

審査通過のポイントは申込者の状況が「安定、継続した収入がある」と判断されるかどうかにかかっていると予測されます。

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンの申込条件は下記のとおりです。

  • 20歳以上69歳以下
  • 原則安定、継続した収入がある
  • 当行指定の保証会社の保証を受けられる方

こちらも先ほどのみずほ銀行と同様、派遣に関する記載はなく、申込者の状況が「安定、継続した収入がある」と判断されるかどうかが審査通過ポイントとなるようです。

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローン・バンクイックの申込条件は下記のとおりです。

  • 20歳以上65歳未満の国内に居住する個人
  • 原則安定した収入がある
  • 当行指定の保証会社の保証を受けられる方

申込条件に派遣の記載はなく、「よくある質問」にもパート・アルバイトの申し込みは可能とありますが、派遣に関する記述はありません。

よって、三菱UFJ銀行も先述の2行と同条件であると予想できます。

派遣申込は消費者金融カードローンの方が積極的!

消費者金融、銀行の各申込条件をみると、消費者金融カードローンの方が派遣申込の受付を積極的に行っていることが伺えます。

銀行カードローンはあくまでも条件をクリアした上で、「規定基準を上回った申込者だけが審査通過できる」と言うに留まっているのに対し、消費者金融カードローンは派遣社員OKと記載しているところが多く見受けられます。

決して銀行カードローンが派遣の申し込みを拒んでいるというわけではありませんが、申し込み条件を見る限りは消費者金融カードローンの方が派遣申込を積極的に行っていると判断できます。

関連記事をチェック!

派遣でもお金を借りる方法とは

派遣でもお金は借りられる 消費者金融は、大手から中小まで、派遣でも融資可能な会社が殆どです。 また銀行の場合は、派遣でも安定した収入があって希望金額が低めであれば、可決される可能性が高...

派遣が審査通過の確率を上げるためのポイントはコレ!

銀行カードローンが消費者金融カードローンよりも派遣への貸付が積極的でないといっても、申し込みしても審査通過できないというわけではありません。

しかし、どの銀行カードローンも安定、継続した収入があることを重要視しているので、期間雇用となる派遣は「継続した」という点でデメリットを抱えていると考えてた方がいいでしょう。

ですが下記ポイントさえ注意すれば銀行カードローンでも、審査を通過する確率は確実に上がってきます。

  • 勤続が経過した状態で申し込む
  • 借入限度額を低くして申し込む
  • 確実に在籍確認が取れるようにする
  • 審査通過率が高いカードローンを選ぶ

それではこれらポイントについて簡単に説明しておきましょう。

勤続が経過した状態で申し込む

派遣にかかわらずカードローン審査で重要視されるのが勤続年数。

勤続年数は長ければ長いほど収入が安定していると考えられ、離職率も低くなるため継続した収入が得られると判断されます。

よって、勤続年数はできるだけ長い状態で申し込んだ方が、審査を通過する確率は高くなります。

特に派遣の場合には1年のような短期派遣もあれば、派遣先からの要望によっては期間満了せずに派遣が打ち切られることもあるので、最低でも1年以上の勤続年数が必要となってくるでしょう。

関連記事をチェック!

勤続年数が短くてもお金を借りるには?

カードローンの審査項目には勤続年数の長さも無視することのできない重要な項目です。しかし終身雇用制が崩壊している状態で勤続年数を語るのはナンセンスなような気もします。 勤続年数が長ければそれだけき...

借入限度額を低くして申し込む

初回申込時の借入限度額の上限は消費者金融カードローンが50万円、もしくは年収の3分の1、そして銀行カードローンが100万円くらいだと言われています。

しかし、申込者の内容にもよりますが派遣の場合は借入条件が低くなるため、この上限額を借入ることは難しいでしょう。

申込者の内容にそぐわない希望借入額がとおることはまずありません。

むしろ審査結果に見合わない借入額を希望すれば、申込者の信用度を疑われることにもなりかねないのです。

そこでおススメしたいのが、希望借入額をわざと低くして申し込む方法です。

敢えて低い金額を希望することで、返済を見据えた借入ができる人だと判断される可能性があります。

しかも審査基準は借入額が高くなるほど厳しくなるため、低く抑えることで審査通過確率を上げる効果が期待できます。

借入限度額は利用後の借入と返済に問題がなければ上げることができるので、まずは審査通過するためこの方法を取ってみるのもおススメの手と言えるでしょう。

確実に在籍確認が取れるようにする

派遣で最も注意しなければならないのが勤務先への在籍確認。

審査内容に問題がなくても、在籍確認が取れなければ審査は不合格となってしまいます。

派遣の場合は一般的には派遣先ではなく、派遣元を申込時に申請するのですが、派遣会社は個人の情報漏えいの観点から在籍確認に対する返答をしないところもあるようです。

また、勤務先を派遣先で申請した場合も注意が必要で、多くの社員を抱える企業では派遣の在籍が把握されていないことも多々あり、「在籍していない」と言われてしまうことも少なくありません。

派遣元が返答してくれない場合は申請先を選び、その際には所属部署まで細かく記載して、確実に在籍確認が取れるよう工夫することを忘れないようにしましょう。

関連記事をチェック!

消費者金融の在籍確認、派遣社員は派遣先それとも派遣元?

消費者金融でお金を借りると派遣社員でも在籍確認があって、嘘を着いているように思われていい気分がしないことも多いですね。 しかし在籍確認は審査の一環の流れで行うものです。信用情報機関に登録されてい...

審査通過率が高いカードローンを選ぶ

審査に通過したいならばできるだけ審査通過率の高いカードローンを選ぶべきですが、銀行カードローンは今のところ審査通過率を発表しているところがないので、審査通過率を比較することはできません。

そこで注目してもらいたいのが保証会社の審査通過率です。

銀行カードローンの審査は大手消費者金融をはじめとする保証会社に委託されているため、審査通過率の高いところが保証会社となっていれば高い審査通過率が期待できます。

大手消費者金融カードローンの審査通過率は下記のとおりです。

1位:アコム47.99%

2位:アイフル45.18%

3位:プロミス42.89%

*2016年度4月の公開データから現在までの統計結果

現在は銀行カードローンの審査方法が問題視され、銀行の審査への関与も違ってきているでしょうが、ひとつの目安となることには違いありません。

また主婦や学生、パート・アルバイトの申し込みを謳っているところもおススメです。

これら属性は正規雇用ではない非正規雇用となるため、正規雇用である正社員と比べると「安定した収入が継続して得られる」という点でマイナス評価となります。

正規雇用でないため離職率が高い上、収入が安定しない傾向が強いからです。

よって、これら申し込みを行っているところは、そうでないところよりも審査基準が甘いと考えられます。

審査通過率の高い保証会社で、かつ非正規雇用者の申し込みを謳っているところであれば、さらに審査を通過できる確率は高いと考えられるでしょう。

関連記事をチェック!

大手消費者金融の審査通過率

カードローンの利用を検討する時に最も気になることは、「審査に通過できるかどうか」ということではないでしょうか。 そんな場合は消費者金融で公開している「審査通過率」をチェックすると、参考になる場合...

派遣登録すれば借入できるって本当?

カードローンサイトの中には派遣登録すればカードローン利用できると謳っているものも少なくありません。

何だかインチキな方法のようにも思えますが、実はこの話はまんざら嘘ではないのです。

派遣は先ほど申しましたように申込時の勤務先には派遣元を記入するのが一般的ですから、派遣元への在籍確認が取れれば派遣されていない状況でも在籍確認をパスできます。

よって、審査内容に問題がなければ、実際に派遣されていなくても無事審査を通過できるというわけです。

しかし、これができるのは一部の派遣のみ。

派遣の雇用形態は下記の3つがあり、登録後、派遣の有無に関係なく雇用契約を結べるのは常用型の派遣のみとなるからです。

  • 登録型 派遣期間中のみ派遣会社と雇用契約が成立
  • 常用型 派遣の有無に関係なく派遣会社と雇用契約が成立し、ずっと給与が貰える
  • 紹介予定型 派遣先企業への内定を前提に派遣会社と派遣期間中の雇用契約を結ぶ

常用型以外は実際に派遣されないと派遣元との雇用契約は成立しないため在籍しておらず、在籍確認が行われた時点で審査NGとなってしまいます。

この点は勘違いしないよう、シッカリと理解しておくようにしましょう。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解説します・・・

  5. 今すぐ即日即金作る方法10選【ちょっとグレーな金稼ぎ】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法をグレーなものから、ホワイトなものまでご紹介します。 グレーの闇バイトで即金 求人サイトなどに掲載されている「短時間なのに、なぜ・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・