借金返済のためのキャッシングはなぜ危険?

執筆者の情報
名前:馬沢結愛
年齢:30歳
性別:女性
職歴:平成18年4月より信用金庫勤務

自転車操業は多重債務者への入り口

カードローンなどのローンを借りているという時に、返済日が近づいているにもかかわらず返済できるだけの金額がなくて返済ができないということがある場合もあります。

借金を返済できないとなってしまえば信用に傷が付き、さらに一般的に延滞している日数分の延滞損害金を通常の利息に加えて支払わなければならなくなってしまいます。

こういったことを回避するために、カードローンやクレジットカードのキャッシングなどで返済分を借りることで延滞をせずに返済することができます。

このような借金返済の仕方を「自転車操業」といいますが、この自転車操業こそ多くの多重債務者が陥ってしまうことであります。

初めて借金を返済するためにキャッシングをするという場合、それは多重債務者となる入り口であるということを認識しながら行わなければなりません。

自転車操業のデメリット

借金返済のためのキャッシング、つまり自転車操業をすることによって被ってしまうデメリットには多くのものがあります。

そのデメリットは、

  • 借金が減らない
  • 借金総額が増える
  • 毎月の返済日が異なる
  • 金利負担が多くなる
  • 借金の総額が把握しにくい

このようなデメリットが挙げられ、複数の借金を管理しなければならなくなるために管理がしにくくなり、最終的には自転車操業すらできなくなってしまいます。

自転車操業ができなくなってしまうと、そこからはさらにキャッシングを増やすことで深みにはまることや、キャッシングすらできない状態となることでブラックとなる可能性もあります。

一時的なメリットしかない

自転車操業においてメリットはまったくないというわけではありません。

ただし、そのメリットは延滞をしないというものであり、あくまでも一時的なメリットでしかありません。

ですので、一時的なメリットだけを考えて自転車操業をしてしまえば、その後にくる多くのデメリットに悩まされてしまいますので注意しなければなりません。

関連記事をチェック!

借金が減らない!借金返済に疲れた人の対処法

借金返済は本当に疲れます。1年以内で借金を完済できる程度ならまだ我慢できるとしても、5年以上の借金返済は相当に疲れます。 第一に頭の中が常に借金のことでいっぱいになっていること。第二に節約しなが...

できるだけ早く返すようにする

自転車操業には多くのデメリットがありますが、使い方さえきちんとしていれば多くのデメリットを被ることはありません。

誰しも返済に困ってしまうことはありえることですので、その場合にはたとえ自転車操業となってしまったとしても上手く切り抜けられます。

自転車操業をする際に上手く利用する方法とは、借金のためにキャッシングをしたものはできるだけ早く返済してしまうということです。

早く返済をしてしまえば複数の管理に追われることなく、金利負担も抑えることができます。

また、一度借りてしまえば利用限度額が残っているうちは借りても大丈夫だと思ってしまうことも多いですので、早くに返してしまうことでそういったことを思わないようにすることができます。

そして、できることなら返してしまったものは解約をして、またすぐに借りてしまうことがないようにすることで簡単に多重債務者とならないようにすることも大事です。

1,000円でも多く返済する

できるだけ早く返済をするといっても、借りた分を一括で返済できないということもあります。

ですが、カードローンやクレジットカードのキャッシングは毎月の返済の他にも随時で返済をすることができます。

随時の返済もATMなどで簡単にできますので、たとえ一括で返済ができないからといって毎月の返済だけをするのではなく、毎月1,000円でも多く返済をすることでも効果があります。

毎月の返済額よりも多く返済をするということはそれだけ借金を早く返済することができますし、借入残高に対してかかる金利の負担を軽くすることができます。

毎月たかが1,000円かもしれませんが、その1,000円が積み重なることによって最終的には返済総額を減らすことができます。

関連記事をチェック!

早く借金を返済したい人必見!一気に返す方法のコツ教えます

借金を返済する方法にコツなんてあるの?確かに魔法のように「借金をなくしてしまう」ということはできません。 しかしこのまま返済していっても、いずれ破綻してしまうと判断できるなら、何らかの方法を考え...

早めにおまとめローンで借換えする

借金を複数している状態はできるだけ早くに解消することが望ましいですが、それでもなかなか解消することができずに長期間自転車操業をしてしまっているという人も多いです。

複数の借金はその期間が長いほどデメリットが多くなっていきますので、そのデメリットを解消するためにも早めにおまとめローンで借換えすることをおすすめします。

おまとめローンとは、複数の借金を1つの借金でまとめてしまうことをいい、これをすることによって多くのメリットを得ることができます。

おまとめローンによるメリットとは、

  • 金利が低くなる
  • 毎月の返済額が少なくなる
  • 総額で返済する金額が少なくなる
  • 管理がしやすくなる

などというようなメリットが挙げられます。

関連記事をチェック!

おまとめローンの仕組みとメリット

執筆者の情報 名前:馬沢結愛 年齢:30歳 性別:女性 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 おまとめローンの仕組み おまとめローンとは、複数社から借り入れ...

銀行カードローンでまとめる

銀行のローンにはおまとめローンという専用のローンはありません。

ですが、カードローンを利用することによっておまとめローンのように借換えをすることができます。

最近の銀行カードローンは銀行ならではの低金利であることはもちろんのこと、借りることができる金額も高額なものが多いです。

複数の借金をしている人のほとんどは15%や18%というような高い金利で借金をしていることが多いのですが、銀行カードローンであれば条件にもよりますが10%以下の金利で借りることもできます。

しかし、審査は通りにくいというのが銀行の特徴でもあるため、信用が高い人でなければ借りることができません。

だからこそ信用が高い状態であることが多い早い段階での借換えが必要であるともいえます。

関連記事をチェック!

借金返済が苦しい!おまとめローンで金利を抑えよう

カードローンは借入本数が多ければ多いほど毎月の返済金額が多くなる傾向にあります。 そのような時におまとめローンを利用すれば、毎月の返済額が少なくなる場合もありますし、何よりも1本あたりの借入額の...

消費者金融のおまとめローンでまとめる

一部の消費者金融では専用のおまとめローンを提供しています。

通常、消費者金融などの貸金業者からの借入であれば総量規制の対象となるために年収の1/3までが上限であるということが定められています。

しかし、おまとめローンは総量規制の例外にあたる「利用者が一方的に有利となる借入」というものに該当するため、年収の1/3を超える場合であっても借りることができます。

審査も一般的には通りやすいといわれていますので、銀行では自身がなく1度の申し込みで済ませたいという場合にはこちらをおすすめします。

おすすめのおまとめローン

複数の借金をおまとめローンでまとめるにしても、どのおまとめローンを選べばいいのかということがわからないという人も多いはずです。

というのも、おまとめローンにできるだけの低金利で高額融資が可能なカードローンを提供している銀行は多くありますし、銀行ではほぼカードローンを提供しています。

また、消費者金融でも大手だけでなく中堅の消費者金融でもおまとめローンを提供していますので、これらの中から選ぶのは難しいと思います。

ですので、ここからは銀行と消費者金融に分けておすすめのおまとめローンを紹介していきます。

おすすめの銀行カードローン

まずはおすすめの銀行カードローンを紹介していきます。

 銀行名  商品名  最高借入額 金 利
 三菱UFJ銀行  バンクイック  500万円  1.8%~14.6%
 りそな銀行  りそなプレミアムカードローン 800万円 3.5%~12.475%
 りそなクイックカードローン 200万円  9.0%~12.475%
 千葉銀行  ちばぎんカードローン  800万円  1.7%~14.8%
 横浜銀行  横浜銀行カードローン  1,000万円 1.9%~14.6%
 住信SBIネット銀行  ミスターカードローンプレミアムコース 1,200万円 1.59%~7.99%
ミスターカードローンスタンダードコース  300万円 8.99%~14.79%
 イオン銀行 イオン銀行カードローン  800万円 3.8%~13.8%

なお、銀行によっては取引内容によってさらに金利が低くなるところもありますので、普段取引をしている銀行のカードローンを利用するということも1つの方法です。

関連記事をチェック!

カードローンをまとめたい人必見!【後悔する前に】

どこでまとめればいい? カードローンやフリーローンでまとめる場合 カードローンを使っていると、気が付いたら大分大きな金額を借りていたと言う事があります。結構焦りますよね。 幾ら、貸金業法が改...

おすすめの消費者金融おまとめローン

次に消費者金融が提供しているおすすめのおまとめローンを紹介していきます。

 消費者金融名  商品名 最高借入額 金 利
 アイフル かりかえMAX 800万円  12.0%~17.5%
おまとめMAX 12.0%~15.0%
 アコム 貸金業法に基づく借換え専用ローン  300万円  7.7%~18.0%
プロミス おまとめローン  300万円 6.3%~17.8%
 アロー  貸金業法に基づく借換ローン  200万円 15.00%~19.94%
 フクホー 貸金業法に基づく借換ローン 200万円 7.3%~20.0%

金利や最高借入額は銀行カードローンよりも条件は良くありませんが、それだけ審査の通りやすさは期待することができます。

関連記事をチェック!

それぞれ違う消費者金融のおまとめローンと審査のポイント

執筆者の情報 名前:馬沢結愛 年齢:30歳 性別:女性 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 総量規制対象外のおまとめローン 貸金業者である消費者金融は総量...

まとめ

借金のためのキャッシングは限度を決めて行い、借りた後はできるだけ早く返済しなければなりません。

そうしなければ本当に多重債務者の仲間入りとなる可能性が非常に高くなってしまい、最終的にはブラックとなる場合もあります。

「借入は計画的に」というありきたりの言葉ですが、これこそが上手く借金をしていくための秘訣であります。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解説します・・・

  5. 今すぐ即日即金作る方法10選【ちょっとグレーな金稼ぎ】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法をグレーなものから、ホワイトなものまでご紹介します。 グレーの闇バイトで即金 求人サイトなどに掲載されている「短時間なのに、なぜ・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・