借入金とは返済計画があらかじめ決まっている借金のこと

会社経営者は借入金とは切って切れない縁があります。

会社経営には借入金はつきもので、借金自体は悪いことではありません。

借金とはうまく付き合っていくことが最も大切ですが、無計画に銀行に言われるがまま借金を作り、会社経営に行き詰まり、最悪の場合には倒産と自己破産に至るケースが多いのも事実です。

借金をしているからこそ会計が最も重要になります。

いくら借金をしているのか、会社の財務内容はどのようになっているのかをしっかりと理解することが大切です。

今回は、借入金の簿記上の基本的な扱いと、会社経営についての解説を行います。

借入金を正しく理解しよう

まず、借入金の定義についてご説明します。

借入金とは

会社にとっての借入金には2種類あります。

  • 運転資金
  • 設備資金

最も事業者が頻繁に利用する借入金は日々の経営活動の中に必要なお金を賄うための「運転資金」です。

事業の売上金は、通常は売上が発生してから1ヶ月とか2ヶ月先に入金となってくるものです。

売上即現金である商売は飲食店や小売店だけです。

会社は売上が入ってくるまでの間に発生する資金を手元に持っておかないと、先に発生する経費の支払いを行うことができません。

このように、経費の支払いのために売上金の入金前に最低限必要な資金を運転資金と言います。

一方、会社に新しい機械を導入したいとか、新規に店舗や工場を建設したいと言ったような場合に必要となる資金を設備資金と言います。

設備資金は当該設備が事業のために必要になると銀行が認めてくれれば設備の代金の融資を受けることが出来ます。

現実的には運転資金を借入る際には審査にかかる時間は短く、設備資金を借りる際には審査にかかる時間は長くなります。

また、運転資金は5年~8年程度の比較的短期間で返済しなければならないのに対して、借入金額が多くなりがちの設備資金は8年~15年程度の長い返済期間を設定することができるのが特徴です。

借入金は「信用の証」?銀行の見方とは

銀行からお金を新規で借りるには、決算書3期分を提出して、3年分の業績を審査されます。

その際に業況はどうか、財務状態は健全か、必要運転資金はどのくらいかなどの審査を受けてから、実際の借入金の審査へと移るため、新規融資の際には若干の時間がかかります。

一方、すでにお金を借りている銀行へ融資を受ける場合には追加融資の審査にそれほど時間はかかりません。

また、銀行からの借入金が残っている間は毎年決算後2ヶ月以内くらいの間に決算書を提出する必要があります。

このため融資の都度、決算書を提出する必要がなく、自社への企業審査も終わっている状態であるため、話が早いということも言えます。

借入金は毎月遅れなく返済を継続している間は確かに銀行からの信用力があるということができますが、逆に業況が悪くなって、1年の間に2回も3回も追加融資を受けるような場合には信用力はどんどん低下していきます。

運転資金の借入れは1年に1回というのが銀行の暗黙のルールですので、これを超える頻度の借入れに申し込むと信用力はどんどん低下して追加融資は不利になります。

銀行は業況の良い会社には「借りてください」と頭を下げにきますが、業況が悪くなると決して「借りてください」とは言わないものです。

運転資金がそれほど必要ない業況の良い間の借入金は確かに信用力の証ですが、自社が本当に困った状態の時は信用力の証ではないと思った方がよいでしょう。

関連記事をチェック!

借入融資を受けられるかの判断は3つの数字

金融機関から借入を検討している企業は「自分の会社はお金を借りることができるの?」という疑問をよくもつと思います。 何も考えずに、銀行に申し込んでから断られるのは、気分が悪いものです。 そん...

借入融資を受けられるかの判断は3つの数字

関連記事をチェック!

借入金は業績で決まる

会社を経営する上で銀行からの借入金は重要なものです。 起業する際には初期費用が必要ですし、業績が好調なら事業拡大のための借入をすることもあります。 しかし、もし会社の業績に見合わない額の借...

借入金は業績で決まる

短期借入金と長期借入金

借入金には短期借入金と長期借入金の2つがあります。

短期借入金とは1年以内に返済する借入金で主に手形貸付によって行われます。

手形の期日に一括で返済するもので。土地や資材を一括で仕入れて大きな売上金が一括で入金となる建設業や不動産業などの運転資金として活用します。

一方、長期借入金とは証書貸付で融資され、返済期日までに毎月分割で返済していく貸付金です。

会社の経常運転資金を賄ったり、設備資金を賄うための資金で、長期借入金は毎月の経常運転資金や設備資金を必要とするあらゆる業種が借入れを行っています。

関連記事をチェック!

短期借入金と長期借入金の違いを知ってますか?

短期借入金とは 短期借入金利とは、1年以内で返済期日が到来する借入金です。原則として返済は一括で、利息は融資を受ける際に前払いします。 1年以内の借入金の融資方法は手形貸付という貸付方法で行い...

短期借入金と長期借入金の違いを知ってますか?

関連記事をチェック!

長期借入金とは

借入金には長期借入金と短期借入金の2種類がある 借入金には長期借入金と短期借入金の2種類があります。この2つの借入金の違いはどのようなものなのでしょうか? 短期借入金とは 短期借入金とは1年以内...

長期借入金とは

経理上の正しい扱い方

では、銀行から借入れを行った際には借入金をどのように会計上処理すればよいのでしょうか?

どう台帳に仕訳するか(合同会社のときは?)

株式会社でも合同会社でも立派な法人ですので、借入金を行った際の仕分けを同じです。
銀行から借入れを行った場合

借方 貸方
現金(100万円) 借入金(100万円)

役員から借入れを行った際は上記と同じでも構わないのですが、銀行からの借入金と区別するために以下のように仕分けを行うことが一般的です。

借方 貸方
現金(100万円) 役員借入金(100万円)

借入金の返済は経費になるか

借入金自体の返済は現金という資産を使用して、借入金という負債を減少させるだけですので以下のような仕分けになります。

借方 貸方
借入金(100万円)←負債の減少 現金(100万円)←資産の減少

では、利息の支払いはどのように行うのでしょうか?

利息は費用として計上しますので、100万円の返済に対して5万円の利息が発生した場合には以下のようになります。

借方 貸方
支払利息(5万円)←費用 現金(5万円)←資産の減少

利息と借入金の元金を併せて105万円の返済を行った際の仕分けは上記の合算を行い以下のようになります。

借方 貸方
借入金(100万円)←負債の減少
支払利息(5万円)←費用
現金(105万円)←資産の減少

このうち、借入金と現金は資産と負債が減少しただけですが、支払利息はお金を借りたことに伴い発生した費用です。

会計上、費用は損金算入することができるため、この場合は支払利息だけが損金へ算入となります。

会社の会計は費用と負債や資産を明確に分ける必要があります。

返済方法は元金均等が採用されることが一般的で、毎月の元金の返済と、利息の支払い額が明確に分かれているため、経理も楽になっていると言われています。

元金均等とは

毎月返済する元金が決まっており、利息と合わせて支払総額は毎月異なる。


関連記事をチェック!

借入金と負債の違いとは

借入金と負債の違いとは 借入金と負債は似たような言葉ですが、厳密にいえば意味が全く違います。 貸借対照表上の負債の中に借入金という勘定科目が存在する 借入金とは「誰かに現金を借りた」という勘定科...

借入金と負債の違いとは

借入金と税金

借入金によって税金は発生しません。そのため、銀行から借りた際に税金を考慮に入れる必要はありません。

また借入金をしたからといって節税,税金逃れとなる、ということもありません。ご注意ください。

税金は、売上-経費=利益と売上から経費を差し引いて生み出された利益から支払うべきものですので、経費計上はできませんので注意してください。

また、消費税は売上の際にとっておくものですので、売上発生時には以下のように仕分けします。

100万円の商品を販売し、消費税込みで108万円受け取った場合の仕分け

借方 貸方
現金(108万円) 売上(100万円)←収益
仮受消費税(8万円)←負債

売上の都度、仮受消費税という勘定に消費税分の記帳をしていきます。

決算時の仕分け

借方 貸方
仮受消費税(100万円)←負債の減少 未払消費税(100万円)←まだ未払いのために新たな負債勘定を計上

現金で消費税を支払った際の仕分け

借方 貸方
未払消費税(100万円)←消費税を支払ったため、負債が消える 現金(100万円)←資産の減少

消費税を伴って売上を計上した際には売上の都度、仮受消費税という「あくまでも仮で消費税を受け取っています」という意味の負債勘定へ消費税分の記帳をしていきます。

決算時はこの仮受勘定を未払勘定へ振り替えて、まだ払っていない消費税がいくらあるかを明確化するために「未払消費税」という勘定へ振替えます。

消費税を実際に支払った際には現金を支払って「未払消費税」という負債を消すという仕分けになります。

借入金の内部統制

経理担当者が複数いる時は1つの取引を2重3重に記帳してしまうことがないように、担当を決めるか、マニュアル化するかの手続きをとった方がよいでしょう。

従業員の経費や仕入れを担当する人、銀行との取引を担当する人と言ったように、担当を分ける方法が最も文案な方法です。

青色申告する

青色申告は複式簿記によって行って作成した決算書で申告することですので、借入金の返済時や税金の支払い時には上記のように記帳を行えば青色申告となります。

青色申告を行うと、65万円または、10万円の控除を受けることが出来ます。

65万円の特別控除を受けるためには、費用と収益を記録した損益計算書と、会社の資産と負債の状況を記録した貸借対照表を添付することで受けることが出来ます。

また、貸借対照表と添付しない場合には10万円の控除を受けることが出来ます。

利息の経理上の扱い方

借入金の利息は費用です。では、適用金利が変更された場合やバランスシートはどのようになるのでしょうか?

適用金利が変更される場合

適用金利が変更された場合には新たな返済予定表が銀行から届きますので、その通りに仕分けするだけです。

そもそも、毎月の返済によって元金が変動していきますので、利息の支払額は毎月変わります。

返済予定表通りに仕分けしていくだけですが、実際の計算と仕分けは以下のようになります。

従来通りに利息を支払う場合

元金100万円、元金返済額毎月5万円、利息3%の場合=100万円×3%÷365日×30日=2,466円

借方 貸方
借入金(50,000円)
支払利息(2,466円)
現金(52,466円)

翌月金利が3.5%へ上がった場合

利息:95万円×3.5%÷365日×30日=2,733円

借方 貸方
借入金(50,000円)
支払利息(2,733円)
現金(53,733円)

実際には利息の計算を自分で細かく行う必要がなく、上記の利息金額が計算された返済予定表が銀行から送られてきますので、その利息金額を「支払利息」勘定へ計上しましょう。

バランスシート上での記入方法

先ほどご説明したように、借入金は負債で、借入金に伴い支払う支払利息は費用です。

決算書には損益計算書と貸借対照表(バランスシート)がありますが、資産と負債を計上したものが貸借対照表、収益と費用を計上して最終的に利益(損失)計算するものです。

借入金は負債ですので貸借対照表へ、支払利息は費用ですので損益計算書へ記帳します。

新規事業を資本金100万円(現金)で初めて、借入を行って、仕入れと売上が発生した際の仕分けと損益計算書と貸借対照表

なお、事業開始前の貸借対照表は以下の通りです。

資産 負債・資本金
現金(100万円) 資本金(100万円)

事業を始めるにあたって銀行から100万円を2%、2年返済で借入を行った借入れを行った

借方 貸方
現金(100万円) 借入金(100万円)

第1回目の返済日が到来した

借方 貸方
借入金(42,000円)
支払利息(1,644円)
現金(43,644円)

現金10万円で仕入れを行った

借方 貸方
仕入れ(10万円) 現金(10万円)

現金30万円で商品を売り上げた

借方 貸方
現金(30万円) 売上(30万円)

仮にここで決算を迎えたとすると損益計算書は以下のようになります。

売上  300,000円
仕入れ 100,000円
払利息 1,644円
当期純利益 198,356円

貸借対照表は以下のようになります。

資産 負債・資本
現金(2,156,356円) 借入金(958,000円)
資本金(1,000,000円)
当期純利益(198,356円)
合計(2,156,356円) 合計(2,156,356円)

支払利息は費用ですのでバランスシートではなく損益計算書へ、借入金の元金の支払いは費用ではなく、負債の減少ですので間違えないように注意してください。

決算時に会社の資産や負債を適正に表示する

決算時には資産と負債を決算日末時点で支払った適正な金額に引き直さなければなりません。

長期借入金は期末時点の残高で表示する

長期借入金は銀行から期末時点の残高証明書をもらい、期末時点の適正な金額で表示しなければなりません。

残高証明書通りの金額を記入するだけですし、そもそも毎月の返済日ごとに適正に仕分処理を行っていれば、借入金元帳の金額を転記するだけでので簡単です。

関連記事をチェック!

長期借入金とは

借入金には長期借入金と短期借入金の2種類がある 借入金には長期借入金と短期借入金の2種類があります。この2つの借入金の違いはどのようなものなのでしょうか? 短期借入金とは 短期借入金とは1年以内...

長期借入金とは

不動産・設備に対する評価

建物や設備は資産ごとに設定された残存価格を残し、減価償却をして、資産の価格を償却しなければなりません。

減価償却にかかる費用は減価償却費として費用計上できます。

額面100万円の自動車を残存価格10万円、耐用年数5年で減価償却する場合

(100万円-(100万円×10%))÷5年=180,000円

借方 貸方
減価償却費(180,000円) 建物(180,000円)

保険金や保証料等

保険料は前払いで支払っていることが多いですが、前払い分は「前払費用」という資産勘定へ振替えなければなりません。

保険料5万円が前払い分であった場合

借方 貸方
前払保険料(5万円)←資産 支払保険料(5万円)←費用の減少

関連記事をチェック!

決算書の資産項目に貸付金!?これって問題ある?

借入申込を行う際には、銀行から決算書の提出を求められます。そのため、銀行員にネガティブな印象をもたれない決算書であることが望まれます。資産項目に「貸付金」が計上されている企業の方、要注意です。 貸付...

決算書の資産項目に貸付金!?これって問題ある?

関連記事をチェック!

銀行の融資審査を通るための決算書とは?

企業が資金調達をするために銀行に相談をすることは、経営を円滑にするためには必要なことです。 そこで、銀行から上手に資金援助を受けるために、審査がスムーズに行われるよう常にしておかなければいけませ...

銀行の融資審査を通るための決算書とは?

借入金と貸付金の違い

借入金と貸付金はどのように異なるのでしょうか?この違いは立場の違いによって言葉が異なるだけです。お金を借りる側から見たら借入金、お金を貸す側から見たら貸付金というだけの違いです。

つまり、Aさんが銀行から100万円を借りた場合には、Aさんから見たら100万円の借入金で、銀行から見たら100万円の貸付金という言い方になります。

関連記事をチェック!

借入金と貸付金の違いとは

会社の経営の中で、他社や個人へのお金の貸し借りが起こることがあります。 この際に、貸借対照表時に「貸付金」とか「借入金」などと表示されることがあります。 この貸付金と借入金の違いを簡単に解...

借入金と貸付金の違いとは

借入金とローンの違い

借入金とローンの違いは返済を伴うかどうかです。借入金というのは単純に借りたお金そのものを指します。借入金という言葉そのものには、どのように返済していくかの約定までは含まれないことが一般的です。

100万円借りたら、返済に関する条件が何もなくても借りたお金は借入金です。一方、ローンというのは、返済という概念が加わります。

よく「30年ローンで住宅建築資金を借りた」という言葉を耳にしたことがある人も少なくないのではないでしょうか?この言葉の裏には借りたお金を30年で返していくという契約でお金を借りたという意味があります。

つまり、返済に関する条件を含めた借入金をローンと言います。とは言え、銀行や消費者金融などからの借入金には必ず返済に関する条件が契約時につけられていますので、友人や親や親戚からの個人的な借入金でもない限り、実務上は借入金とローンに言葉の違いはありません。

役員貸付金と役員借入金

役員借入金とは、会社が社長など会社の役員から借りているお金を指します。中小企業の場合には会社と社長個人は一心同体のような部分があり、会社にお金がなくなると社長個人の資産を会社に貸し付けることがあります。

これを「会社の役員から借りたお金」ということが分かるように、役員借入金という勘定科目を使用して計上します。役員借入金は銀行からの借入と異なり喫緊で返済に追われるものではないため、銀行などからの借入金と分けて決算書の計上します。

役員貸付金とは反対に会社から役員個人にお金を貸し出したものを示す勘定科目です。役員貸付金がある会社は事業資金融資の審査の際に注意してチェックされます。

なぜなら、会社が役員への給料を「役員報酬」という費用を使用して支払わずに、お金を貸すという形で支払っている場合があるためです。

お金を貸すということは費用ではないため、実質的な役員報酬を役員貸付金として支払えば、その分だけ費用が浮くことになり、収益が出るためです。粉飾決算の手口としてもよく使われる方法で、審査の際には注意深く見られます。

関連記事をチェック!

役員貸付金と役員借入金の違い

役員貸付金とは 役員貸付金とはどのような勘定科目で、どのような場合に利用されるのでしょうか? また、そのメリットとデメリットとはどのような点にあるのでしょうか? 資産の勘定科目 役員貸付金...

役員貸付金と役員借入金の違い

借入金と借金の違い

借入金と借金の違いには厳密にはありません。借入金とは、銀行などで返済期限や返済方式の約束したローン、借金とは借入金を含めたすべての借金をしまします。

個人からお金を借りた時には○○さんに●●円の借入金があるとは言わずに、〇〇さんに○○円の借金があるということが一般的です。また、銀行からの借入金を借金と呼ぶことも一般的です。

このように、返済計画などもしっかりして公的な借金を借入金と呼び、借入金を含めた広義の借入を借金などと呼びます。

資本性借入金とは

資本性借入金とは負債ではなく、資本と見做される借入金のことです。東日本大震災の後から中小企業の資金繰りが厳しくなったことから、金融庁は資本性借入金の定義を明確化しました。

資本性借入金と見做された借入金は負債ではなく、資本として銀行が判断します。今までであれば、負債と見做された借入金が資本と見做されますので、中小企業が銀行から融資を受ける際に格段に有利になります。

対象となる借入金の条件は以下の通りです。

  • 償還条件:5年超。
  • 金利設定:事務コスト相当の金利の設定も可能。
  • 劣後性:必ずしも担保の解除は要しない。

すべての中小企業が資本性借入金の条件を満たせば資本性借入金となるわけではなく、資本性借入金の対象となる企業は「東日本大震災や急激な円高の進行等により、資本不足に直面しているが、将来性があり経営改善の見通しがある企業」と決まっています。

このため、資本性借入金の対象となった中小企業は新規融資が格段に受けやすくなるというメリットがあります。

住宅借入金とは

住宅借入金とは、住宅の新築、住宅の購入、リフォームの際の必要資金を借り入れるものです。住宅借入金すべてを住宅ローンで対応している銀行もありますし、リフォームだけはリフォームローンで対応している銀行もあります。

住宅借入金では対象となった住宅と土地を担保として銀行または保証会社へ提供することが一般的です。また、住宅借入金等特別控除という税金の優遇措置があります。

これは、「個人が住宅ローン等を利用して、マイホームの新築、取得又は増改築等を行い、平成31年6月30日までに自分の居住用に使用した場合、一定の要件を満たす場合は、住宅ローン等の年末残高の合計額等を基として計算した金額を所得税額から控除できる」というものです。

現在、居住を開始すると住宅ローンの年末残高の1%が居住してから10年間所得税額から控除されます。基本的にはすべての住宅ローンで住宅借入金等特別控除の対象となります。

また、リフォームにおいても借入期間が10年以上で工事費用が100万円超の場合で、一定のリフォームの条件を満たした場合には控除の対象となります。住宅借入金とはこの住宅借入金等特別控除で主に使用される文言となっています。

まとめ

借入金の勘定で最も勘違いしやすいのが、借入金の支払いも費用として計上できるという点です。

借入金の元金の支払いは費用ではなく、負債の減少です。

しかし、借入に伴う利息の支払は「支払利息」という費用ですので、損金算入して節税に繋がります。

決算時にはすべての資産と負債を決算日現在の適正な価格に引き直さなければなりません。

借入金は事業を円滑に回すための血液のようなものですので、必要もないようなお金を借りない限りは決して悪いものではありません。

関連記事をチェック!

借入金を削減したい

金融機関から借入しなくても事業展開していくことができる会社、またカードローンに頼ることなく十分生活していくことができる個人。これはひとつの理想形ですね。 毎月の返済日や資金を用意することなく収支...

借入金を削減したい

関連記事をチェック!

借入とローンの違いとは?

借入とは 借入は、お金や物を借りること全般を指し、基本的には金融機関からお金を借りることを意味します。 しかし、友人からお金を借りる場合にも、大金であれば借入と表現することもありますので、...

1

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

特徴で選ぶカードローン

おすすめ記事

  1. IMG_2796

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  2. 2

    最近は回りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困っていましたので個人間融資を・・・

  3. img_2411

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. matome

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  5. 1

    むじんくんで借り入れを行う前に、事前にネット申込を行っております。(これが借り入れの最短方法) 仕事が終わった夕食を食べた後、アコムの無人契約機「むじんくん」へいくことにしました。19時すぎです。 今回は、千葉駅前支店で・・・

  6. sinsa

    私は近年アコムに数年ほど務めておりました。 ウェブで検索してみると、むじんくんでのカードローンの申し込みなどの記事が多く見受けられますが、 審査担当者側から執筆されている【むじんくんの裏側】に関して記述されているものは皆・・・