モビットで借りるにはCICの情報にも気をつけよう

モビットの10秒審査はすごいですね。仮審査とはいえ審査スピードがハンパないです。しかしモビットから借りるのであればCICの情報にも気を付けなければなりません。

CICってなに?どのようなことをしているのかわからない人も多いのではないでしょうか。モビットの審査に通るにはCICも関係してきますよ。

モビットはCICの情報を取得できる

モビットでお金を借りればその情報は信用情報機関に登録されます。

お金を借りたという情報だけではなくいつ借りたのか、現在の借入残高はいくらなのか、毎月の返済状況は良好なのかという情報も信用情報機関に残ります。

モビットだけではなく他の消費者金融や銀行カードローン、クレジットカード会社でも契約の都度、または返済の都度信用情報機関に状況を登録しなければならないことが定められています。

モビットでお金を借りるには、信用情報機関についてどのような役割を持っているのか知らなければなりませんね。

これからモビットに借入申し込みをしようと考えている人であれば、とくにCICの情報には注意するべきですよ。

モビットが審査の上で利用する信用情報機関は日本信用情報機構(JICC)とシー・アイ・シー(CIC)です。

日本信用情報機構はなんとなく聞いたことがある、という人でもCICのことはよくわからない場合がありますね。

多くの消費者金融が加盟する信用情報機関はJICCですが、モビットはCICの情報も取得することができるのです。

関連記事をチェック!

【馬太郎が】SMBCモビットに申込んでみた

皆さんこんにちは、馬太郎です。 今回は私がSMBCモビットのカードローンに申込んだので紹介したいと思います。竹中直人さんが出演するテレビCMのおかげでかなりの知名度があるのでは無いでしょうか。 ...

関連記事をチェック!

CIC,JICC,全銀協(全国銀行協会)の違いを徹底解説

3つの信用情報機関、CIC,JICC,JBA(全国銀行協会)の違いとは何なのかがよくわからないと思っているのではないでしょうか。 そもそも信用情報というものをご存じない場合は先にこちらのページを...

そもそも信用情報機関ってなに?

カードローン初心者の人は信用情報機関についてあまり詳しくないかもしれませんね。

信用情報機関とはお金に関する契約、例えばカードローンでの借入や自動車ローン、クレジットカードの利用状況を記録・保存している機関です。

信用情報機関が主体となって情報を集めることはしません。金融機関が取得した個人情報を信用情報機関に登録することによって情報管理している団体です。

カードローンの契約や住宅ローンの契約、自動車ローンの申込みやクレジットカードの申込みがあると、申込みを受けた金融機関は必ず信用情報機関から個人信用情報を入手します。

個人信用情報入手することをいわゆる「審査する」と言います。

とくにモビットから借入するなど無担保無保証のカードローン契約では、借入申込者の信用度がどのくらいあるのか確認しなければ、お金を貸しても本当に返済してくれるかどうか確証が持てませんよね。

そこでモビットをはじめとする金融機関は、それぞれ加盟している信用情報機関から個人信用情報を取得して、返済能力があるかどうか、いくらまでならお金を貸して良いのか調査するのです。

関連記事をチェック!

信用情報機関ってどんな情報を管理しているの?

信用情報機関はカードローンやクレジットカードに申し込むときに審査で必ず金融機関が利用する情報機関です。 気になるのは登録されている内容や、一度でもカードローンなどでお金を借りてしまうと情報は一生...

信用情報機関の役割について

モビットなど金融機関が利用する信用情報機関は全国に3つあり、それぞれ金融機関の業務携帯によって加盟する信用情報機関が異なります。

・全国銀行個人信用情報センター(KSC)
・日本信用情報機構(JICC)
・シー・アイ・シー(CIC)

以上3つの信用情報機関が国が認定する指定信用情報機関になります。

銀行が加盟するのはKSCだけですが、消費者金融やクレジットカード会社はJICCとCICの両方に加盟することができます。

通常は消費者金融が加盟するのはJICCだけになりますが、モビットなど大手消費者金融になるとCICにも加盟しています。

一般的にはCICに加盟するのは割賦販売業者やクレジットカード会社、リース会社などが多数を占めますが、消費者金融が加盟できないとはなっていません。

信用情報機関の役割は金融機関から提供を受けた情報を正確に管理し、金融機関からデータ取得の依頼があれば即座に個人信用情報を与えることです。

信用情報機関は返済能力を超えた過剰貸付を防ぐことや、金融事故を起こした人のデータを登録することによって金融機関に対して注意喚起をする役目を持っています。

もちろん返済能力を超えた借入は最終的には多重債務者となり、自己破産や任意整理など債務整理を行うことが一般的ですから、そうならないように防止する役割もあるわけです。

関連記事をチェック!

金融事故とは

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと聞きますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよ...

返済滞納は信用情報にキズがつく

信用情報にキズがついてしまうと、カードローンの契約やクレジットの契約などお金に関する契約の審査に通りにくくなってしまいます。

債務整理情報はもちろん金融事故として登録されてしまい、ほとんどお金が絡む契約はできなくなってしまいます。

他にも1年のうちに3回以上返済滞納することや、3カ月以上の長期滞納も信用情報をキズつけることになってしまい、モビットの契約にも審査に通らないなど悪い影響を与えてしまいます。

返済滞納や債務整理はカードローン契約だけではありません。

クレジットカードの支払い料金を滞納すること、及び自動車ローンなど各種ローンの返済滞納をした場合、及び割賦販売業者、クレジットカード会社に対して債務整理を行なった場合でも信用情報にキズがついてしまいます。

関連記事をチェック!

信用情報機関と延滞,滞納の関係

クレジットカード、消費者金融などで延滞をした場合、日常生活にどのような影響があるのでしょうか? また、支払遅延はどこまで許されるのでしょうか? 延滞するとどうなる? 延滞は色々な場面で影響が...

クレジットカード会社はCICを利用する

既にご説明の通り割賦販売業者やクレジットカード会社が多く加盟する信用情報機関はCICです。

各種ローンの契約状況、返済状況についてもCICに登録されます。

ローンの返済に遅れること、債務整理を行うことなど割賦販売業者やクレジットカード会社に対して砂をかけるようなことをしてしまうと、当然悪質な利用者としてCICに登録されてしまいます。

関連記事をチェック!

クレジットカードの延滞、信用情報機関について

クレジットカードを延滞した場合、信用情報機関に影響はあるのでしょうか? また、信用情報機関に影響があるとしたら、何日からでしょうか? 遅延の記録が載る明確な基準は無い 筆者はクレジットカード...

モビットもCICを利用している

ここで注意しておきたいのが、消費者金融であるモビットもCICから個人信用情報を取得することができるということです。

カードローンでお金を借りるのにどうしてクレジットカード会社の情報が関係するのか、不思議に思う人もいるかもしれません。

カードローンでお金を借りていたとしても、きちんと返済していればモビットの審査には関係ないだろうと考えるわけですね。

しかし審査をする上で消費者金融が加盟しているJICCの情報だけでは審査できない場合があります。

JICCとCICは法律によってお互いに情報共有を行っていますが、商品購入のための各種ローン契約についてはJICCにはデータ共有されません。

データ共有が行われるのは各種ローンの返済が滞った場合や債務整理をした場合です。

モビットではより確実に借入申込者の信用格付けを行うために、CICの利用状況や返済状況も審査の対象としているのです。

カードローンの支払いさえきちんと行っていれば審査に通るというものではありません。

各種ローンの契約についても借金には変わりはないわけですから、ローン返済状況も審査をしなければ、返済能力があるのか、いくらまでお金を貸して良いのか正確に判断することはできませんよね。

他社借入があってモビットに申し込む場合は、カードローンの借入状況や返済状況だけではなく、クレジットカードの支払いなど、各種ローンの返済についてもきちんと行なっておかなければ審査に通ることはありません。

関連記事をチェック!

他社での借入状況が審査に与える影響

カードローンやクレジットカードを新しく作りたいけど、審査が心配だという人も多いのではないでしょうか。 他社からの借入があると審査に影響を及ぼしてしまうことがあります。今回は主にカードローンについ...

携帯電話料金滞納でモビットの審査に落ちる

携帯電話料金の滞納しただけでもモビットの審査に落ちることがあります。

携帯端末代金を電話料金と一緒に分割払いしている場合は、その情報はCICに登録されるのです。

返済滞納すればその情報がCICに登録されてしまい、モビットの審査に落ちる原因となるケースが多くなっています。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミスレディース
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. 借入審査に落ちた時に考えられる理由を全てまとめてみた

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  5. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

銀行以上の低金利!

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  3. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。 確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が甘い通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が甘い通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を・・・

  4. 今すぐ即日即金で5,10万円作る方法【お金を借りる必要なし?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法を紹介します。 即金作るには稼ぐか、借りる  方法 利用額 現金 質屋 品物次第 即日 買取 品物次第 即日 日払いバイト ~2・・・

  5. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・