横浜銀行カードローンで他社借入があっても審査に通る条件

横浜銀行カードローンは低金利で借りれて便利なのですが、他社借入があっても審査に通るのか不安に感じている人も多いのではないでしょうか。

横浜銀行カードローンは担保や保証人が不要でも、保証会社の保証を受けることができなければ借りることはできません。他社借り入れがあっても審査に通る条件を簡潔にご説明しましょう。

横浜銀行カードローンは他社借入があっても借りれる

保証会社の審査を受けなければならないことを外して考えれば、他社借入があるからといって申し込みできないわけではありません。

いくら審査内容や基準が一切公表されていないとしても、申し込み条件に「他社借入がある人は申し込みできません」となっていないですね。

横浜銀行カードローンの申し込み条件は公式サイトによれば次の通りです。

・年齢条件
・安定した収入があること
・地域限定の貸付であること
・収入のない専業主婦でも借り入れができること
・保証会社の保証を受けることができること

以上のことからも申し込み条件には「他社借入がないこと」とはなっていません。

つまり他社借入があったとしても一定条件を満たせばカードローンに申し込むことができ、審査に通過することもできると考えた方が合理的です。

もちろん横浜銀行カードローンは銀行カードローンですから、貸し倒れリスクを少なくするためにも審査が厳し目になるのは仕方がありません。

借入金利についても上限金利が年14.6%とぽぽ銀行カードローンの標準金利です。

他社借入がある状態で横浜銀行カードローンの審査に通るには、横浜銀行からカードローンの契約を行っても大丈夫であると信頼を得る必要があります。

審査の過程で少しでも不安要素があると判断されてしまえば、審査に落とされることは確実です。

他社借入はできればない方が良いのですが、既に他社借入がある状態で横浜銀行カードローンの審査に通る条件について考えてみましょう。

関連記事をチェック!

横浜銀行カードローン

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回は横浜銀行カードローンについて説明したいと思います。 ▲低金利で借り換え、おまとめもできます▲ 横浜銀行カードローンについて 横浜銀行は、神奈川県横...

他社借入があっても審査に通る条件

保証会社の審査が厳しくても審査に落ちるには必ず理由があります。何の根拠もなく審査に落とされるわけではありません。

とくに他社借入がある状態で横浜銀行カードローンに申し込むのですから、若干厳しい目線で審査に通る条件を順番にご紹介していきたいと思います。

他社借入件数は2件以内にしておく

まず他社借入件数についてご説明します。

借入件数が多いのは多重債務と判断されてしまい審査に通りません。

具体的に言えば他社借入件数が3件、4件となる場合は返済能力が劣る場合が多く、横浜銀行カードローンで借入したい金額が少なくても「本当に返済してくれるのか」と疑われてしまいます。

銀行カードローンが重要視する審査項目には、返済能力がどの程度あるのかで判断する傾向が高く、横浜銀行カードローンに申し込む前の他社借入件数はできるだけ少なくしておくことです。

もちろん収入が多ければ多少他社借入件数が多くても審査に通る可能性はありますが、平均的なサラリーマンの年収から考えれば、高い確率で審査に通るためには他社借入件数は2件以内にしておきましょう。

関連記事をチェック!

他社での借入状況が審査に与える影響

カードローンやクレジットカードを新しく作りたいけど、審査が心配だという人も多いのではないでしょうか。 他社からの借入があると審査に影響を及ぼしてしまうことがあります。今回は主にカードローンについ...

他社借入金額は年収の1/6以内にする

返済能力という観点から考えると他社借入件数だけでは審査に通るのか不安が残ります。

やはり他社借入件数の他にも現在の借金額と収入のバランスが取れているのか、がポイントです。

銀行カードローンは基本的に総量規制対象外ではありますが、過剰貸付を防ぐことが一般化しつつある現在では消費者金融と同じように、貸付上限額を年収の1/3までと自主規制している銀行がほとんどです。

例えば年収400万円なのに、130万円の借金がある場合はこれ以上返済していくのは難しいだろうと返済能力が疑われます。

そこで審査に通るための他社借入金額については、借金額が総量規制該当額の1/2以内にしておくことが望ましいですね。

年収換算で言えば他社借入額は年収の1/6です。

年収400万円の場合は60万円から70万円までに他社借入を抑えておけば、年収の1/3までにはまだ半分ほど残っていますから返済余力が残っているとなるわけです。

関連記事をチェック!

総量規制とは

貸金業法における総量規制とは 総量規制についてご存知でしょうか。まあなんとなく知っている、だいたい知っているという方が多いと思います。 総量規制について知っておくことはカードローンの契約、クレ...

安定継続した収入を得ること

銀行カードローンは横浜銀行に限らずカードローンの貸出にはかなり慎重になります。

それは保証会社がカードローン申込者の保証人となるからです。

保証会社があるからこそ横浜銀行カードローンで無担保無保証でお金を借りることができるのです。

保証会社としても保証人となった以上はきちんと返済してもらわないと困りますね。

きちんと返済してもらうためにはお金を借りた後でも安定継続した収入があることが必要になってきます。

安定継続した収入は年収や勤続年数などからある程度判断することができますね。加えて勤務先の仕事内容や雇用形態も関係してくるでしょう。

年収については借金額とのバランスが取れていれば問題はありませんが、他社借入があってパート収入やアルバイト収入では安定継続した収入とは言えません。

できれば正社員で勤続年数が3年以上であれば審査に通る可能性は高くなってきます。

派遣社員については契約期間がどのくらいあるのかによって判断が微妙になるかもしれませんね。

契約社員でも長年同じところで勤務している人もいます。勤続年数が1年未満で勤務先が転々と変わる場合は、やはり安定継続した収入とはみなされないでしょう。

職種についても歩合制が高い仕事についている場合は若干審査には不利に働きますが、それをカバーするくらいに年収や勤続年数が長ければ問題はありません。

保証会社のプロミスとトラブルがない

前項でもご説明したように、保証会社は横浜銀行カードローン会員の保証人になる役割を持っています。

カードローン会員の借金が焦げ付いた場合、保証会社は会員に変わって借金を返済しなければならないのです。それが保証人というものですね。

ですから横浜銀行カードローンの保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)ですから、過去においてプロミスと金銭的なトラブルを起こしていると、保証会社としても審査OKするわけにはいきません。

たとえ信用情報機関から金融事故情報が消えたとしても、プロミスには金銭トラブルを起こした原因や理由がコンピューター上に残っていますので安心することはできません。

関連記事をチェック!

金融事故とは

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと聞きますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよ...

関連記事をチェック!

銀行カードローンの保証会社とは

銀行カードローンの特徴に金利が安い、担保や保証人が不要を上げることができます。しかし申し込み条件の中に保証会社の存在がちらつきます。 保証会社とは何なのか、保証会社によって審査基準が違うのかなど...

借入申込で虚偽申告をしていない

横浜銀行カードローンはWEB上からでも申し込みができますね。

申し込みフォームにある必要事項には、他社借入件数や金額、勤務先や年収、勤続年数などの細い個人情報も入力しなければなりません。

それらの個人情報は保証会社が持っている顧客データベースや企業情報、もちろん信用情報機関に登録されている個人信用情報とも突き合わせを行います。

ちょっと借り過ぎているから少し借入件数を少なくしようとか、借入金額も少なく申告しようとしてはいけません。

当然年収や勤続年数についても保証会社がしっかり情報を持っています。

少しでも疑わしいと判断されてしまえば、年収を確かめるために収入証明書の提出や、勤続年数を確かめるために保険証の提出を求められたら嘘だということがバレてしまいますね。

嘘をついてしまえばそれで信用はガタ落ちです。

他社借入があるなら記入ミスも許されないですから注意深く間違いのないように入力していきましょう。

関連記事をチェック!

お金を借りる際に嘘をついたらバレる?

ローンに申し込む際の情報はどこまで確認しているのでしょうか?実はローン審査の際に重要になる情報は限られており、その情報だけ確認を行っています。 ローン審査の際には嘘をついてはいけませんが、嘘をつ...

お金を借りる際に嘘をついたらバレる?

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミスレディース
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. 借入審査に落ちた時に考えられる理由を全てまとめてみた

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  5. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

銀行以上の低金利!

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  3. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。 確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が甘い通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が甘い通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を・・・

  4. 今すぐ即日即金で5,10万円作る方法【お金を借りる必要なし?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法を紹介します。 即金作るには稼ぐか、借りる  方法 利用額 現金 質屋 品物次第 即日 買取 品物次第 即日 日払いバイト ~2・・・

  5. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・