みずほ銀行カードローンで即日振込

みずほ銀行と言えば、メガバンクとして知らない人がいない有名な銀行です。

そのみずほ銀行が提供するカードローンのサービスは安心感がありますよね。

今回はみずほ銀行のカードローンに関してご紹介していきます。

できるだけ早く融資が行えるための条件

急にお金が必要になることは意外に多くありますが、そんな時に便利に使えるのがカードローンになります。

カードローンは、他のローンに比べて審査に要する時間が短いので急な出費に対応することができます。

ただし、2018年1月からは銀行のカードローンでは、申し込んだその日に融資を受けられなくなっています。

審査を行うときに、借り手の情報を警察などに問い合わせて、暴力団員や反社会勢力などの場合には取引ができないようになるようです。

今までも銀行のカードローンでは審査に時間がかかることが多かったのですが、これからは審査に今まで以上の時間が必要になることから即日振込などは行えなくなります。

関連記事をチェック!

みずほ銀行カードローンの借入方法・返済方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はみずほ銀行カードローンについて説明したいと思います。 ▲低金利で借り換え、おまとめもできます▲ みずほ銀行カードローンについて みずほ銀行は、三菱...

口座を持っていることは必須

みずほ銀行のカードローンの場合、口座を持っていなくても申し込みはできます。

ただ、最終的には口座を作ることになりますので、あらかじめ口座を持っているほうが早く契約まで進めることができます。

それに、口座を持っている状態でみずほダイレクトを利用しているのであれば、みずほダイレクトからカードローンの申し込みが可能です。

また、口座を持っていることで本人確認書類の提出が不要になりますので、審査も早く行われることになります。

振込先としてもみずほ銀行の口座が使われますので、振り込み依頼をするのであれば、絶対に持っておかないといけません。

インターネットでの申し込み

みずほ銀行のカードローンでは、申し込み方法がインターネット、銀行窓口、郵送、電話と4種類が用意されております。

基本的に審査結果は翌営業日になることが多いですし、2018年からはさらに時間がかかるようになります。

みずほ銀行のカードローンの申し込みには、WEB申し込み完結のサービスがあります。

いくつかの条件はありますが、これで申し込みができれば他の申し込み方法よりも早く借りる事ができるようになります。

関連記事をチェック!

みずほ銀行カードローンでの借り方!

カードローンは銀行で借りるよりも手軽に利用が出来て人気があるサービスです。 中でもみずほ銀行の口座がある方にとっては、申込みから契約まですべてWEB上でできますので非常に便利です。 今回は...

みずほ銀行カードローンでの借り方!

平日午前中の申し込み

申込から利用できるまでの時間に関しては、収入の状況や他社での借り入れ、今までの返済に関わるトラブルの有無によっても変わってきます。

どうしても何かしらの問題がある場合には、審査には時間がかかってしまうことになります。

時間がかかることを前提に、申し込みは平日の午前中に行うようにするのが良いです。

インターネットを使った申し込みの場合には、24時間受付されていますので、営業開始時間を待たなくても申し込みはできます。

時間が無くて焦っていると、申込内容や記載事項を間違えてしまったり、入力ミスを犯すことがあります。

カードローンの申し込みで、申込内容に不備や間違いがあると審査の段階でNGになったり、修正をしてから再度の申し込みが必要になったりします。

申込には時間的にも余裕をもって、落ち着いて内容を確認できるようにしましょう。

振込までの手順

ここまでは、できるだけ早く借り入れが行われるためのポイントをご紹介してきました。

ここからは、振り込みで融資を行うまでの手順をご紹介していきます。

申込前のチェック

振り込みで早くお金を借りる事を考えているのであれば、いくつか申込前にチェックしておいたほうがいいポイントがあります。

そのポイントは以下の3点になります。

  • みずほ銀行の口座を持っている
  • みずほダイレクトを利用している
  • 申込時の限度額は必要最小限にする

これらのポイントがクリアできれば、できるだけ早く契約をすることができ、早くお金を借りる事も可能になります。

この中でも、限度額を最小限にすることは申込時には必ず行ったほうが良いですね。

カードローンの審査では、返済能力が重要なポイントになります。

ですので、借り入れる金額に対して収入が少ないとどうしても審査に時間がかかることになります。

逆に借り入れる金額が少なく、収入に対する割合が低ければ審査時間も短くて済みます。

審査時間を短くするには、他社も含めた借入金額が少ないのが一番です。

関連記事をチェック!

みずほ銀行のカードローン借入審査は厳しいの?

近年は消費者金融よりも低金利というメリットを求めて、銀行カードローンへ申し込む方が多くなってきました。 その中でも特に低金利のメガバンクのカードローンは人気で、地域性を気にしなくてもいいことから...

インターネットでの申し込み

申し込み自体は24時間受け付けているインターネットを使って行います。

口座を持っているのであればWEB完結の申し込みも可能になりますし、みずほダイレクトに加入しているのであれば、そこからの申し込みも可能です。

申込時間を気にすることなくいつでも受け付けているインターネットでの申し込みを行うと、記載する情報も落ち着いて正確に記入することができます。

他の申し込み方法では、受付時間が決まっていますので、申し込みはインターネットを通じて行うのが良いですね。

みずほダイレクトか電話で振込

振込で融資を受けるには、みずほダイレクトからの申し込みか電話での申し込みでできます。

振込先はみずほ銀行の口座になりますので、口座を持っていることが必須です。

また、みずほダイレクトからの申し込みができれば非常に便利に使うことができます。

初回だけではなく次回からも振り込みで融資を受ける場合には、みずほダイレクトに加入しているほうが良いですね。

審査が通りやすくなるためのポイント

みずほ銀行のカードローンに関して、申込から振り込みでの融資に関してみてきました。

ここからは、申し込み後に行われる審査に通りやすくなるポイントに関してみていくこととします。

カードローンの契約を左右する審査になりますので、できるだけ通りやすくすることが重要です。

複数の申し込みはNG

カードローンの審査では、返済能力があることと信用があることが大切になってきます。

カードローンの申し込みを複数社に対して行っていると、それだけで信用がなくなります。

いわゆる「申し込みブラック」の状態になるということです。

複数社に同時に申し込むということは、今必要なお金が多くあり、返済できるかどうかも怪しいと思われてしまいます。

申込をするのは、一社だけにして結果を待つようにしましょう。

審査に落ちることを考えると、複数社に申し込んでおけばどれか一社だけでも契約できるかもしれないと思うのは逆効果になってしまいます。

申し込み情報は一定期間過ぎると消えますので、もしみずほ銀行のカードローンに申込前にいくつか申し込んでいるようであれば、少し時間を空けたほうが良いですね。

関連記事をチェック!

カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くない...

申込時の情報は正確に

審査が行われることから、少しでも審査が通りやすいようにと年収や勤続年数、雇用形態などをよく見せようと考えるかもしれないですが、これはNGです。

これらの情報は調べればすぐにわかりますし、記載されている情報と整合が取れない場合には信用にもかかわってきます。

また、急いで書いている場合や勘違いなどで記入ミスをすることも絶対に避けたほうが良いですね。

審査をする場合には、情報の正確性が判断材料になります。

記載事項に間違いがあると、故意なのか過失なのかは審査している側からは判断することができません。

このような場合には、故意に虚偽の申請をしていると判断されることが多いです。

虚偽の申請をしているとなれば、契約まで進めることは難しくなります。

関連記事をチェック!

お金借りるときの嘘は犯罪になる?

金融機関からお金を借りるときの嘘は犯罪になるのか気になるところですよね。申込書の虚偽申告は審査落ちの対象ですが、嘘の言い訳はどうでしょう。 嘘をついても許される場合と、お金を借りる場合の言い訳と...

お金借りるときの嘘は犯罪になる?

銀行口座にある程度の残高を

審査するときに、申込者のお金の収支が分かり、お金を貸しても貸し倒れにならないだけの資産があることが分かれば、自然と審査も通りやすくなります。

みずほ銀行を給料の受け取り口座にして、公共料金などの支払いもみずほ銀行の口座で行っているとわかりやすいですよね。

それに加えて一定額以上のお金があることが分かれば、審査の時のプラスになります。

まとめ

みずほ銀行のカードローンを安心感から選ぶ人も多くいます。

申込の方法から審査に通りやすくなるように工夫して、利用できるようにできると良いですね。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミスレディース
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. 借入審査に落ちた時に考えられる理由を全てまとめてみた

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  5. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

銀行以上の低金利!

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  3. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。 確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が甘い通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が甘い通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を・・・

  4. 今すぐ即日即金で5,10万円作る方法【お金を借りる必要なし?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法を紹介します。 即金作るには稼ぐか、借りる  方法 利用額 現金 質屋 品物次第 即日 買取 品物次第 即日 日払いバイト ~2・・・

  5. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・