無担保ローンの借入限度額はどれくらい?

無担保ローンとは

銀行や消費者金融、クレジットカードを申し込む際には無担保ローンの借入残高を記入することが多いですが、この無担保ローンとはどのようなローンのことを指すのかがわからないという人が多いです。

ここでは無担保ローンで借入することができる限度額について紹介していきますが、まずは無担保ローンとはどのようなローンなのかということを紹介していきます。

無担保ローンとはその名のとおり、担保が必要無く借りられるローンのことをいいます。

ですので、土地や建物、車を担保として借りるローン以外のほとんどは無担保ローンということになります。

無担保ローンの具体的な種類

無担保ローンとなるローンの種類について紹介していきます。

  • 自動車ローン(ディーラーの自動車ローンを除く)
  • 教育ローン
  • フリーローン
  • カードローン
  • クレジットカードのキャッシング

これらのローンが無担保ローンとなり、反対に担保が必要となる有担保ローンにはこのようなローンがあります。

  • 住宅ローン
  • ディーラーの自動車ローン
  • 不動産担保ローン

このようなローンが有担保ローンになりますので、銀行や消費者金融、クレジットカードの申込の際に記入する無担保ローンの借入残高は上記にある無担保ローンの残高を記入することになります。

関連記事をチェック!

無担保ローンとは担保必要なしのローン

無担保借入とは 無担保借入=担保が要らないローン 担保は、万が一お金が返せなくなってしまった場合、お金を返さない代わりに、その物を引き換えにされるものです。不動産や車などが多いです。 つまり...

銀行と貸金業者とでは限度額が違う

無担保ローンの借入限度額は、銀行で借りる場合と貸金業者で借りる場合とでは限度額は違います。

この違いというのは、皆さんもよく知っているように総量規制によって借りることができる上限が定められているということです。

総量規制は貸金業者に対して適用される法律ですので、貸金業者ではない銀行には適用されず、貸金業者にしか適用されません。

ですので、貸金業者からの借入は総量規制によって年収の1/3までという上限があるものの、銀行に適用される銀行法では年収に対する借入上限というものは定められていません。

こういった違いによって無担保ローンの借入限度額は借りるところによってその上限が違います。

関連記事をチェック!

銀行と消費者金融って何が違うの?

借入できる金融機関というと、多くの人は銀行や、CMでおなじみの消費者金融を思い浮かべるでしょう。 しかし、「銀行融資は審査が厳しく、消費者金融は審査が緩い」というイメージを持っていませんか? ...

銀行と消費者金融って何が違うの?

関連記事をチェック!

貸金業法とは~過剰貸付の禁止・総量規制・年収3分の1以上の借入~

政府は、消費者金融などのノンバンク業者からの過剰な借入れを防止するために、貸金業者の業務を規制した貸金業法の全面改正を平成18年12月に国会にて前回一致で可決成立させ、平成22年6月18日に改正貸金業...

銀行は自主規制によって規制している

銀行法によって年収に対する上限が定められていない銀行は何の規制もなく貸付しているというわけではありません。

銀行は自主規制というそれぞれで自主的なルールを定めた規制によって無担保ローンの借入限度額などを貸付しています。

この自主規制によって現在では総量規制と同じように年収の1/3までを貸付けの上限としている銀行もあります。

ですが、あくまでも自主的な規制となりますので、銀行によってはこれまでのような貸付を行っている銀行もある可能性があり、どういった規制となっているのかを公表していない銀行も多いです。

総量規制対象外の無担保ローン

銀行からの無担保ローン借入は総量規制の対象となることはありませんが、貸金業者からの無担保ローン借入であっても総量規制の対象外となるローンがあります。

総量規制には「除外」と「例外」という規制の対象外となるものがあり、それらに該当する借入であればたとえ年収の1/3を超える場合であっても借りることができます。

総量規制の「除外」とは、担保を必要とする借入や高額療養費支払いのために借入などが該当しますので、有担保ローンはこの「除外」に該当しますので規制の対象外となります。

総量規制の「例外」とは、利用者が一方的に有利となる借入や緊急の医療費支払いのための借入、個人事業主の借入などが該当し、無担保ローンであってもこれらの「例外」該当すれば規制の対象外となります。

おまとめローンや事業者ローンは規制対象外

総量規制の「例外」となる借入の代表格がおまとめローンです。

おまとめローンは複数の無担保ローンを借入している場合にそれらを1つにまとめて借りて返済していくことによって月々の返済額や総返済額を軽減することができるため、多重債務者の救済ローンのような借入です。

このおまとめローンは総量規制の「例外」となる利用者が一方的に有利となる借入によって借りることになりますので、基本的に無担保ローンとなるおまとめローンでは年収の1/3を超える借入も可能となります。

また、個人事業主が借りることができる事業者ローンも総量規制の「例外」となりますので、個人事業主がこのような専用のローンで借りたものは規制の対象外となります。

関連記事をチェック!

おまとめローンとは

おまとめローンとはローンの仕組みを理解することが重要です。今回ご説明するのは複数借金を抱えている人に有効な方法、おまとめローンの概要です。 誤った選択をしてしまうと逆効果となってしまいます。使い...

カードローンは最初限度額が少ない

カードローンはまとめまったお金を1度に借りるというわけではなく、契約した借入限度額の範囲内で借入することができるローンです。

ですので、他のローンで自主規制や総量規制の上限となる借入がすぐにできるものと違い、カードローンの場合には最初は10万円~30万円、多くても50万円といった少額の借入限度額となることがほとんどです。

こういったことはたとえ高い年収があり信用も高い人であっても同じことがいえ、最初から規制の上限金額での借入限度額で契約することはありません。

自主規制や総量規制はあくまでも借りることができる上限を定めたものでありますので、必ずしもその上限金額を借りることができるというわけではなく、信用があって初めて借りることができます。

増額によって借入限度額を増やす

最初こそ少額での借入限度額となるカードローンですが、最初の契約後一定の期間が経つと借入限度額を増額させてそれまでよりも多く借りることができるようになります。

増額は、増額専用の申し込みをして審査を受けたうえで増額することができます。

また、銀行や消費者金融の方から増額できることの連絡が来て増額することも多く、この場合にはほぼ審査がされた状態となっていますので申し込みをすると高い確率で増額することができます。

ですが、増額の場合であっても規制を超える金額までは借入限度額を増やすことができませんので注意しなければなりません。

関連記事をチェック!

カードローンの増額審査に通るコツは?

使っているうちにカードローンの利用限度額を増額したいということも出てきますよね。そんなときは増額審査を受けましょう。 カードローンの利用限度額は申し込み当初は少なく設定されることが一般的です。継...

借入限度額によって金利が違う

主にカードローンを借りる場合には、契約をする借入限度額のよって適用される金利が違います。

その他の無担保ローンであれば借入限度額によって金利が変わることはほとんどなく、金利が変わるのはその人の信用によって変わることがほとんどです。

もちろんカードローンも借入限度額だけでなく信用によっても金利は違いますが、大きく金利が違うのは借入限度額によるものです。

これは銀行だけでなく消費者金融のカードローンでもほぼ同じであり、いかに高額な借入限度額で契約するかによって同じ金額を借りるにしても金利負担が大きく違ってきます。

関連記事をチェック!

カードローンの金利は借入限度額によって違う

借入限度額で金利は大きく違う カードローンを借りるときには少しでも金利が低い方がいいものであり、金利が低いところを選んで申し込みをするという人も多くいます。 ですが、銀行や消費者金融で...

借入限度額によって変わる金利の例

借入限度額によって変わる金利を実際に提供されているカードローンを例にして紹介していきます。

ここで紹介するのは、三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」とアコムの2つのカードローンで紹介します。

まず「バンクイック」の借入限度額によって変わる金利はこのようになっております。

借入限度額 500万円以下400万円超 400万円以下
300万円超
300万円以下
200万円超
200万円以下
100万円超
100万円以下
10万円以上
借入利率 1.8%~6.1% 6.1%~7.6% 7.6%~10.6% 10.6%~13.6% 13.6%~14.6%

次にアコムの借入限度額によって変わる金利はこのようになっております。

借入限度額 501万円
~800万円
301万円
~500万円
100万円
~300万円
1万円~99万円
借入利率 3.0%~4.7% 4.7%~7.7% 7.7%~15.0% 7.7%~18.0%

それぞれの借入限度額に応じた金利はこのようになっており、少額の契約と高額の契約では大きく金利が違うということがわかると思います。

関連記事をチェック!

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回は三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」について説明したいと思います。 ▲低金利で借り換え、おまとめもできます▲ 三菱東京UFJ銀行カードロー...

関連記事をチェック!

アコムの借入方法まとめ

アコムの借入方法をいろいろな角度からまとめてみました。アコムは消費者金融業界1、2を争う大手消費者金融です。 三菱UFJフィナンシャルグループ企業として安心感や信頼感はゆるぎないものがありますね...

アコムの借入方法まとめ

まとめ

個人が借入をするローンのほとんどが無担保ローンとなります。

この無担保ローンの中でも銀行の自動車ローンや教育ローンでは年収と同等やそれ以上の金額を借りることができますが、特にカードローンの場合には年収の1/3というのか借入の上限となります。

これは総量規制によって法的に定められている消費者金融などの貸金業者はもちろんなのですが、銀行でも総量規制に準じた規制を定めているところもあります。

ですので、カードローンにおいてはどこで借りようとも年収の1/3が上限となると思っておいた方が無難です。

どちらにしても借入限度額で重要となるのは年収であり、さらに信用がなければ限度額まで借りることができませんので、必ずしも限度額まで借りられるということではないということに注意しなければなりません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミスレディース
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. 借入審査に落ちた時に考えられる理由を全てまとめてみた

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  5. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

銀行以上の低金利!

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  3. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。 確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が甘い通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が甘い通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を・・・

  4. 今すぐ即日即金で5,10万円作る方法【お金を借りる必要なし?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法を紹介します。 即金作るには稼ぐか、借りる  方法 利用額 現金 質屋 品物次第 即日 買取 品物次第 即日 日払いバイト ~2・・・

  5. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・