他社借入があっても審査は通る

既にどこかから借入をしていて、他社からさらに借入をしたいという方が何より気になるのは、その状態でも審査に通るのかということでしょう。

今回は他社からの借入が審査に与える影響や審査担当者にどのようにみられるのかを紹介します。

執筆者の情報
名前:小川 馬吉(仮名)
年齢:39歳
性別:男性
職歴:大手消費者金融貸付業務に従事

総量規制は絶対

消費者金融では総量規制を超えたら絶対に借りる事は出来ません。

また、借入金額だけではなく借入件数も重要です。消費者金融であれば他社借入は3社、多めに見ても4社が限度でしょう。

銀行であれば先述の通り、年収の50%以上を超えると否決です。他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入はなるべく少ないにこした事はありません。

年収400万円で消費者金融にアタック出来るラインは、

  • 他社借入3社以内
  • 借入金額100万円

このあたりとなります。

銀行カードローンの場合は年収の半分以下です。たとえ銀行でも年収以上の金額を貸すところはありません。

最短即日融資!ウェブで完結のスピード融資

カードローン実質年率
最短融資
最高限度額
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短30分
500万円
・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短30分
800万円
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
プロミスレディース
プロミスレディース
4.5%~17.8%
最短30分
500万円
・30日間無利息サービス
女性スタッフのみ対応
・24時間365日申込OK
>>公式サイトを見る<<

消費者金融は駆け込み寺

銀行に否決されて消費者金融の審査に通ったケースはいくらでもあります。

その場合は銀行で幾ら借りているかが大きなカギです。

当然、消費者金融でも銀行からの借入は気にします。

年収に合ったお金を貸す分には問題はありませんが、年収以上のお金を貸すのはかなりの問題になってきます。

消費者金融から見ても、銀行は言ってみればライバルですし、貸し倒れをするのは嫌ですから、しっかりこの人は銀行からいくら借りているか等はチェックして把握しています。

しかし、大体銀行に否決されて消費者金融へ駆け込んで来る時点で、銀行系で借りている可能性は低いか、借りていても少額です。

そういった意味では銀行カードローンの影響は少ないと言えます。

今のカードローンを毎月しっかり返済

他社への申込を考えている方のために他社借入での審査において重要になるものを説明します。

とにかく大事なのは返済をしっかり行うことです。これが出来ない人は他のどんな金貸しからも正規業者では借りる事は不可能ですね。返済実績が1番重要です。

他社からの借入を把握する

冒頭で説明したように、他社からの借入状況は当然大事です。

カードローンは基本的に保証人も担保も必要ない融資なので総量規制の範囲を逸脱して借りる事は出来ません。

借入残高が減っていないと悪印象

他社との付き合いが何年位あるかも重要になってきます。

例えば、3年付き合っていて、殆ど残金が減ってないという状況だと厳しいですね。

残金が減っていないということは、「返したら借りる」を繰り替えしているだけだからです。

利息を大還元していますね。

このタイプの人にお金を貸すのは危険という風に、他社借入でも意外とこういう細かい所を見ています。

おまとめしてすぐに借りるのは×

おまとめローンとは何とも響きのいい物ですが、実際は返す会社が1社になり金利が若干良くなる程度です。

金利が物凄く下がるイメージを皆さんお持ちですが、それは間違った認識です。

銀行や金額によりますが、銀行カードローンの一般的な金利は14.5%。おまとめローンにすると10%を少し切る位です。

せっかくおまとめローンで借入先を1社にした訳ですから、そこからお金を再びかりるのは愚策だと思います。

おまとめの方が審査に通りやすい

おまとめローンは完済、他社借入ならまだ使う事を目的にしていますので、単純に比較をするのは難しいですが、同じ借金総額なら、おまとめローンの方が審査に通りやすいでしょう。

理由は返済に重点を置いていると考えられるからです。

▲複数借金一本化。月々の返済額を減らす▲

馬太郎は他社からの借入審査に通った

このサイトの管理人の馬太郎は過去に以下のようにカードローンの審査結果が出ています。

それぞれの申込で馬太郎が審査に通過した理由、落ちた理由を解説します。

申込年月 申込先 結果
2016年4月 三菱UFJフィナンシャルグループ アコム  限度額30万円で審査通過
2016年7月  モビット  審査落ち
2016年7月  じぶん銀行カードローン「じぶんローン」  限度額100万円で審査通過
2016年7月  新生銀行カードローン レイク  限度額30万円で審査通過
2016年7月  三井住友銀行カードローン  審査落ち(プロミスを紹介)
2016年7月  プロミス(←三井住友銀行からの提案)  限度額100万円で審査通過
2016年7月  ジャパンネット銀行(キャッシング付き口座)  限度額50万円で審査通過

①三菱UFJフィナンシャルグループ アコム

これは初めてのカードローン申込であり、この時点では他社借入はありません。

ここは問題なく、借りる事が出来るラインですので借入に成功しました。

限度額は50万円でもいいかなとは思います。

②モビット

続いてモビットの否決ですが、ここはアコム(三菱UFJフィナンシャルグループ)・モビット・三菱東京UFJ銀行の三角関係が裏にあります。

その為、アコムで30万円の限度額で契約してまだ数カ月しかたっていないため、見送りになったと考えるのが妥当だと言えます。

③じぶん銀行

じぶん銀行100万円。

ここは何の制約もありませんから、100万円満額借りる事に成功しています。

ここまでは特におかしな点はありません。

④新生銀行カードローン レイク

レイクは銀行カードローンであり、消費者金融ではないので、30万円貸してくれています。

仮に限度額いっぱいまで使用していると、この辺りでだんだん借りている方がアップアップになってきます。

⑤三井住友銀行→⑥プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

最大の焦点は三井住友銀行で否決してプロミスを紹介した部分です。

三井住友銀行がプロミスを紹介する事はよくある話なのですが、プロミスが100万円貸した点に疑問点が残ります。

限度額100万円で契約するのであれば、恐らく三井住友銀行でも融資することは出来たと思います。

しかし、プロミスを紹介すれば、同じ金額でも利息を多く取れます。

その為、三井住友銀行では否決となりプロミスでは100万円借りるのに成功したのでしょう。

⑦ジャパンネット銀行

最後のジャパネット銀行は、銀行カードローンの利用限度額の合計は130万円ですので、銀行枠ならまだ少し余裕があったため50万円をギリギリ借りる事が出来ました。

上手く銀行と消費者金融をばらけて借りたので、今回は310万円の限度額まで契約することが出来ましたが、かなり危険です。

すべて利用した場合は、年収400万円で借入310万円ですので、返済がこの先思いやられます。

全部消費者金融や銀行だったら、こんな無茶苦茶な借り方は出来ません。

他社からの借入以外にも原因が

他社からの借入は審査に大きく影響を及ぼしますが、他にもこんなことが原因で審査に落ちることがあります。

30歳でスーパーホワイトは怪しい

30歳を過ぎて初めてカードローンを作ろうとした時に、今まで1度もカードローンをした事がない人が、何故か否決になるシーンが見られます。

これは過去に金融履歴が一切ないスーパーホワイトという状態の人を、もしかしたら自己破産などしたのではないか?と思わず勘ぐってしまった時に起きる現象です。

取引履歴がないままに30歳を過ぎていると疑われてしまう事がありますが、自己破産をしたわけではない人からすると、とんだ濡れ衣で、とばっちりもいいとこです。

しかし、このようなことが起こる可能性があるということは覚えておきましょう。

携帯電話料金をしっかり支払う

携帯電話の料金も信用情報に記録されますので、毎月しっかり払っていないとカードローンの審査に落ちてしまいます。

ただし、スーパーホワイトの人にとっては信用情報を積み上げる数少ない方法です。

初めてのカードローンで審査に通らないのはスーパーホワイトの状態、既に他社から借りている人が件数以外で断られるのは携帯電話料金の延滞が原因となっているのに気づいていないことが多いです。

他には年収が極端に低い方はもちろん、転職した直後の場合は本人が気づかない原因としてよく起こりうるパターンです。

毎月多めに返済して増枠を狙おう

追加の借入も、増枠も性質上は全く同じですので、追加の借入が出来なかった人が、増枠ならできるということはほとんどありません。

増枠審査と他社借入時の審査の違いは、先ず増枠に関しては既に基本データが揃っています。そこから、過去に遡って返済実績をみます。

ここで求められるのも当然しっかりとした返済です。ただし、増枠の審査の場合には毎月の返済額を確認し、約定返済額よりも多めに返済しているかという部分もチェックされます。

ですので、普段から多めに返済している人にとっては他社からの借入よりも増枠の方がわずかながら審査に通りやすいと言えるかもしれません。他社からの借入ではなく増枠を狙うのであれば、約定返済額以上を毎月返済するようにしましょう。

関連記事をチェック!

カードローンの増額審査に通るコツは?

使っているうちにカードローンの利用限度額を増額したいということも出てきますよね。そんなときは増額審査を受けましょう。 カードローンの利用限度額は申し込み当初は少なく設定されることが一般的です。継...

checklist-2077022_640

まとめ

件数と借入金額のどちらも重要

何件以上借りたら、お金を貸してくれないか?この問題の明確な答えはないのです。

2社でダメな人もいれば5社でもまだいける人もいます。

20万×5社と、100万円×2社。

前者の方が借入件数は多いですが、総額では後者より100万円も少ないです。

同じ年収なら前者が圧倒的に有利と言っていいでしょう。

増枠も考える

増枠を狙いたい人は他社借入はストップして、増枠して欲しい会社の返済の金額を上げて下さい。

約定金額が15000円なら倍の30000円を返済するようにして下さい。

半年もすれば、相手の方から営業をかけてきます。

こうなれば完全に貴方のペースで物事を進められます。

返済をまず第一に考えよう

基本的な事を書きますが、お金を借りる時に先ずは返済の事を考えないとお先真っ暗です。これは逆算をすると言う事です。

50万円借りたら、次の月から3万円ずつ返済など、お金を借りる前に計画を立てられる人は非常に強いです。逆に計画が出来ない人はお金を借りるのには向いていません。

借金は依存性が非常に高いものですので、借りて返してを繰り返す人が多いのが特徴です。出来れば借金をしないにこした事はないのですが、人生の中でどうしてもお金が足りない時は誰しもが経験する事です。

そこを借金をしてどう切り抜けるかが非常に重要になってきます。消費者金融にしろ銀行系カードローンは必ず審査があります。

正規業者で審査がない会社などありません。審査がない=闇金です。この方程式だけは絶対に変わる事がありませんから、甘い話に踊らされないで下さい。

甘い話には必ず罠があります。審査もしないでお金を貸してくれるなら、全員そっちにいきますが、とんでもない暴利が待っています。後は催促が非常に厳しいです。

わざわざそんな世界に首を突っ込む必要はないでしょう。住宅ローンまでにちゃんと完済できるか。お金を借りる時、皆さんは先を見越して借りていますか?

先と言っても、すぐ先ともう少し先があります。もう少し先とは住宅ローンを組む時です。そこまでしっかり完済出来るかが問題になってきます。借金は依存性が非常に高いため、無駄な借金は一切作らないようにしましょう。

▲複数借金一本化。月々の返済額を減らす▲

この記事の執筆者

小川 馬吉
1977年東京生まれ、上智大卒。
大学時代は英文学科を専攻。
卒業後は翻訳家の仕事を一時は目指すが、刺激の強い仕事も体験してみたいと、某大手消費者金融に就職し、都内・某店舗に研修後配属される。
貸付業務で対面与信の能力に優れ、絶対に危ないお客さんにはお金を貸さない頑固な性格を持つ。
裁判業務にも精通しており、霞が関までの通勤定期を会社から渡されていたほど。
多い時は週5日裁判所に通う事も。
消費者金融問題全般に強く、現在はフリーライターとして、金銭問題の諸問題に対応している。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

おすすめ記事

  1. IMG_2796

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  2. 2

    最近は回りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか。 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困っていましたので個人間融資・・・

  3. img_2411

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. matome

    「また審査に通らなかった」 「別のカードローンだったら借り入れできるかな?」 と考えているあなた。確かに保証会社の違うカードローン会社へ申し込む、というのも一つの手だと思います。 一方、なぜ借り入れ審査に落ちてしまったの・・・

  5. 1

    むじんくんで借り入れを行う前に、事前にネット申込を行っております。(これが借り入れの最短方法) 仕事が終わった夕食を食べた後、アコムの無人契約機「むじんくん」へいくことにしました。19時すぎです。 今回は、千葉駅前支店で・・・

  6. sinsa

    私は近年アコムに数年ほど務めておりました。 ウェブで検索してみると、むじんくんでのカードローンの申し込みなどの記事が多く見受けられますが、 審査担当者側から執筆されている【むじんくんの裏側】に関して記述されているものは皆・・・

このページの先頭へ