【馬三郎が】個人信用情報について調べてみた

皆さんこんにちは、馬三郎です。

以前プロミス、福邦銀行(フクホー)の2社にカードローンの申し込みをしたのですが、立て続けに落ちてしまいました。

関連記事をチェック!

【馬三郎が】プロミスに申し込んでみた

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回、私はとある事情でお金が必要となりカードローンを利用することにしました。 そこで、特徴的なテレビCMでおなじみの消費者金融プロミスに申し込んでみましたの...

関連記事をチェック!

【馬三郎が】福邦銀行カードローンに申し込んでみた

どうも皆さん、馬三郎です。 前回、私はプロミスのカードローンに申し込んでみたのですが、残念ながら審査に落ちてしまいました。 しかし、どうしても諦めきれずに今回は福邦銀行のカードローンに申し...

自分にはお金を借りるだけの信用がないと言われているのと同じですから、結構ショックでしたね。

落ち込んでしまい夜も寝られませんでした。しょうがないのでその分仕事中に寝ています。

在籍年数の短さが審査に落ちた原因なのでしょうか。

しかし先日、各個人ごとに信用情報というものがあり、金融機関はそれを審査の判断材料に使用すると知りました。

もしかしたらそこに何か問題があるのかもしれないと思い、信用情報について調べてみました。

信用情報は過去の金融取引の記録

信用情報を簡単に表現すると、主に消費者金融や銀行などの金融機関と過去に行った取引のデータです。

クレジットカード、ローンの契約や支払いなどの情報は金融機関から信用情報機関に登録され、それを別の金融機関は参照することができます。

つまり信用情報機関を通じて情報を共有しているということです。

そして参照した信用情報と、申し込み時に入力した内容をもとにして審査を行います。

私はこの信用情報が審査不通過の理由なのではないかと考えたわけです。

信用情報は3つの機関で管理されている

これらの信用情報は経済産業省が指定する信用情報機関で管理されています。

日本で信用情報を管理している機関は、以下の三つがあります。

  • CIC
  • 日本信用情報機構(JICC)
  • 全国銀行個人信用情報センター(JBA)

金融機関ごとに利用する信用情報機関が違う

金融機関が信用情報を登録、参照すると説明しました。

しかし、金融機関が全ての信用情報機関を利用しているわけではありません。

金融機関によって加盟している信用情報機関が異なります。

延滞などの一部の情報は3機関で共有されていますが、登録や参照できるのは加盟している信用情報機関だけです。

代表的な金融機関がどこの信用情報機関に加盟しているか紹介します。

CIC JICC JBA
プロミス
SMBCモビット
アイフル
アコム
新生銀行レイク
みずほ銀行
auじぶん銀行
ソニー銀行

全国銀行個人信用情報センター(JBA)は名前からも分かる通り銀行系が利用し、CICは主に消費者金融系が利用するなど機関ごとに傾向があるようです。

違いについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

関連記事をチェック!

CIC,JICC,全銀協(全国銀行協会)の違いを徹底解説

3つの信用情報機関、CIC,JICC,JBA(全国銀行協会)の違いとは何なのかがよくわからないと思っているのではないでしょうか。 そもそも信用情報というものをご存じない場合は先にこちらのページを...

金融機関が信用情報を参照するときの手続き

金融機関が私たちの信用情報を参照するという事はわかりましたが、信用情報というのは本来、本人しか見ることができません。

かなりデリケートな個人情報ですから考えてみれば当然の事です。

なぜそれを金融機関が参照できるのかというと、実はローンやクレジットカードなどの申込み時の同意書に「信用情報を参照する」と書いてあるのです。

アコム個人情報の取扱いについて※アコム公式WEBサイトより引用

こちらはアコムの申し込み時に表示される同意書です。

確かに信用情報機関に登録されている情報を利用すると書かれていますね。

ですので、同意書にサインすると申込み者の信用情報を参照することができるのです。

この同意書をもとに金融機関は信用情報機関へ申請をし、信用情報が提供されます。

信用情報の参照方法※CIC公式WEBサイトより引用

信用情報は何が登録される?

信用情報に登録される情報は大きく分けると以下の種類があります。

  • 申込み
  • 契約
  • 借り入れ
  • 返済
  • 分割払い
  • 債務整理

これらに関することが記録として残るのですが、これだけではよくわからないと思いますのでどんなときに何が登録されるのか、私、馬三郎を例に挙げながら詳しく説明したいと思います。

カードローンに申し込んだら登録される

申込み

利用者の行動 信用情報の動き

カードローンの申込み

  • 個人情報(氏名、住所、電話番号など)
  • 申込み内容(商品、金額、支払い回数など)

をカード会社のホームページ等で入力し、申込む

個人情報、申込み内容、日付が登録される

保存期間:6ヶ月

金融機関が信用情報機関から参照し、審査を行う

今まで紹介したように私はプロミスや福邦銀行(フクホー)にスマートフォンでカードローンの申し込みをしました。

実はこの段階ですでに信用情報が登録されていたそうなのです。

申し込み時に入力した氏名や住所等の個人情報、希望額などの申し込み内容が会社を通じて信用情報機関に登録されます。

カードローンだけでなくクレジットカードや自動車ローンも、申込みを行っただけで、その情報が6ヶ月登録されます。

何に申込んだかや、その金額支払い回数の希望も入力した内容はほとんど登録され、参照することができます。

一度に複数の申込みをすると良くないと聞いたことがあるかも知れませんが、申込みをしたことがが他社にわかってしまうという理由があったのです。

そしてこの段階で金融機関は馬三郎の信用情報を加盟している機関に提供申請を行っていたと思われます。

申込み情報はここに記載される

※信用情報票の申込み情報を囲う

※ここからは馬三郎の仮のお話です。

カードローンと契約したら登録される

契約※横浜銀行カードローン契約書より引用

利用者の行動 信用情報の動き

カードローンの契約

  • 個人情報(氏名、住所、電話番号等)
  • 契約内容(支払い回数、限度額、契約終了予定日、商品、契約会社等)

といった項目を契約書に記入する

個人情報、契約内容、契約日が登録される

保存期間:解約から5年

無事に審査に通過した私はカードローンの契約を結びました。

もちろんこの時の契約内容も信用情報機関に登録されます。

個人情報の内容は申込み時と変わりありませんが、申込み時が保存期間6ヶ月なのに対し、契約時は解約から5年間保存されます。

契約を行った日付や会社名、限度額等、契約内容に関することが契約を結んだ時点で記録されます。

契約情報はここに記載される

※信用情報票の契約情報を囲う

カードローンから借り入れたら登録される

利用者の行動 信用情報の動き

カードローンから借り入れ

  • 口座への振り込み依頼
  • ATMからの引き落とし

等の方法で借り入れを行う

借り入れの日付、金額、残高が登録される

保存期間:解約から5年

カードローンを利用してATMから借り入れを行いました。

このタイミングでも信用情報は登録されます。

いつ、いくら借りたのか、私が現在どこからいくら借りているのかといった情報が解約の5年後まで登録されます。

審査のときにはかなり重視されるところなのではないでしょうか。

借り入れ情報はここに記載される

※信用情報票の借り入れ情報を囲う

カードローンの返済が遅れたら登録される

※私は延滞していません

利用者の行動 信用情報の動き

カードローンの返済に遅れた

  • 支払日を忘れた
  • 口座にお金がなかった

などの理由で支払いを延滞した

延滞した日や何を延滞したか登録される

保存期間:解約から5年(JICCでは延滞解消から1年)

支払日を忘れてしまい返済を延滞してしまうという事があった場合、その事実も信用情報に登録されます。

遅れて返した場合はその日が記載されます。

この情報は審査に悪い影響を与えるので記載されることがないように注意しましょう。

万が一遅れてしまったときはできるだけ早めに返すと傷が浅くて済むかもしれません。

延滞情報はここに記載される

※信用情報票の延滞情報を囲う

カードローンに返済したら登録される

利用者の行動 信用情報の動き

カードローンに返済

  • カードローンを一部返済した
  • カードローンを完済した
今までの返済金額や日付、完済した日が登録される

保存期間:解約から5年

月々の返済を行うとそのたびに返済金額と日付が返済履歴として信用情報に登録されていきます。

借り入れを完済した場合も支払いが終了した日付が記載されます。

返済をしっかりと当初の計画通りに返済したという事実は信用情報を参照する側からすると大きなポイントなのではないでしょうか。

返済情報はここに記載される

※信用情報票の返済情報を囲う

携帯電話を分割払いで購入すると登録される

携帯購入

利用者の行動 信用情報の動き
携帯電話を分割払いで購入

新しい携帯電話の機種代金を分割払いで購入した

支払い状況や年間の支払予定額が登録される

 

保存期間:解約から5年

携帯電話会社が信用情報機関から参照し、審査を行う

今使っているものが古くなったので新しい携帯電話を購入しました。

私もそうなのですが、機種代金が高いので分割払いにしているという人は多いでしょう。

意外な事ですが、携帯電話会社のソフトバンクやau、ドコモも信用情報機関に加盟しているのです。

機種を分割払いで購入するためには審査を通過する必要があり、その際に信用情報を参照します。

そして、分割払いを契約を結ぶと、信用情報には年間支払予定額や支払いの履歴が記録されていきます。

借り入れと同じく、支払いの遅れも記録されますので気を付けてください。

滞納が長引いてしまい、強制的に解約させられると、その事実も信用情報に残ってしまいます。そうなると他社での契約も難しくなるので注意が必要です。

なお馬太郎も二か月連絡で携帯電話の支払いを滞納した経験があります。これが3か月連続となるとブラック認定で5年間はクレカやカードローンの申し込みは厳しかったでしょう。

関連記事をチェック!

【馬三郎が】個人信用情報について調べてみた

皆さんこんにちは、馬三郎です。 以前プロミス、福邦銀行(フクホー)の2社にカードローンの申し込みをしたのですが、立て続けに落ちてしまいました。 自分にはお金を借りるだけの信...

分割払いの情報はここに記載される

※信用情報票の割賦支払い情報を囲う

債務整理を行うと登録される

利用者の行動 信用情報の動き
債務整理

  • 自己破産(三機関全て)
  • 個人再生(JICC,JBAのみ)
  • 任意整理(JICCのみ)
債務整理の有無や発生した日付が登録される

保存期間:5年(JBAは10年)

借金の負担が重い場合、債務整理を行って金額を減らせる場合があります。

債務整理も内容によっては信用情報に登録されます。

4種類の債務整理がありますが、簡単に説明するとそれぞれの内容は以下のようになります。

  • 過払い金請求:払いすぎた利息を返還してもらえる。信用情報には登録されない。
  • 任意整理:債務を減額することができる。JICCのみ登録。
  • 個人再生:家などの財産を保持したまま債務を5分の1程度に減額出来る。JICC、JBAで登録。
  • 自己破産:最低限の財産以外を手放し、債務の支払い義務を免責される。CIC、JICC、JBAで登録。

債務整理情報はここに記載される

※信用情報票の債務整理情報を囲う

信用情報に登録される内容をまとめました

信用情報が登録される行動と情報の内容を説明しました。

紹介したことを以下の表で一つにまとめましたので参考にしてください。

情報の種類 項目 保存期間
申込みについて
  • 個人情報(氏名、住所、電話番号等)
  • 申込み内容(申込み日、商品、申込み額、支払い回数、申し込み会社等)
6ヶ月
契約について
  • 個人情報(氏名、住所、電話番号等)
  • 契約内容(契約日、商品、支払い回数、限度額、契約終了予定日、契約会社等)
 5年
返済について
  • 過去の入金額や入金日
  • 延滞の有無、延滞したもの、延滞発生日、延滞解消日
  • 支払い終了状況
  • 借り入れ残高
 5年

(JICCは延滞については解消から1年)

 分割払いについて
  • 支払い状況
  • 年間支払予定額
  • 延滞や延滞による強制解約の有無
  • 延滞の発生日
 5年

(JICCは延滞については解消から1年)

 債務整理について
  •  債務整理(個人再生や自己破産等)の有無
  • 債務整理の発生日
 5年

(JBAは10年)

 

まとめ

今回信用情報について調べてみましたが、借り入れや返済だけではなく、申し込みや携帯電話の購入なども登録されるのは意外でした。

信用情報が何なのかある程度わかりましたので、少し不安ですが自分の信用情報に問題があるのかないのか、実際に開示してみて確認しようと思います。

皆さんの中にも確認してみたいという方がいらっしゃるかもしれません。

次回は開示申請の手続き方法を紹介しますのでご覧ください。

関連記事をチェック!

【馬三郎が】CICに信用情報の開示申請をしてみた

皆さんこんにちは、馬三郎です。 前回は自分の信用情報を調べるための手段を各金融機関ごとに紹介しました。 そこで今回は私が実際に情報を開示したので、それを元に具体的な開示申請の方法を...

関連記事をチェック!

【馬太郎が】JICCの信用情報を開示してみた結果…

皆さんこんにちは、馬三郎です。 前回は馬太郎にCICの信用情報を開示してもらいました。 私の時と違い、多くの情報が記載されていましたので、詳しく皆さんに説明できたと思います。 ...

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名を株式会社SMBCモビットに変更しました。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
アコム
プロミスレディース
みずほ銀行

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. 借入審査に落ちた時に考えられる理由を全てまとめてみた

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  5. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

銀行以上の低金利!

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  3. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。 確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が甘い通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が甘い通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を・・・

  4. 今すぐ即日即金で5,10万円作る方法【お金を借りる必要なし?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法を紹介します。 即金作るには稼ぐか、借りる  方法 利用額 現金 質屋 品物次第 即日 買取 品物次第 即日 日払いバイト ~2・・・

  5. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・