フリーローンとは?カードローンとの違い

自由にお金を使えるローンと言えばカードローンが思い当たりますが、その他に自由にお金が使えるローンとしてはフリーローンという商品もあります。

フリーローンはカードローンよりも利便性は低いものの、何にお金を使うかをすでに決めているという人はフリーローンを利用した方が金利のメリットがあります。

何よりも、いつ完済するということが分かっているうえに、今の借入残高が分かりやすいです。

では、フリーローンとカードローンの違いとはどのようなものなのでしょうか?

執筆者の情報
名前:手塚 龍馬(仮名)
年齢:33歳
性別:男性
職歴:2007年~2014年地方銀行の貸付業務に従事

審査に通る!人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
最高限度額
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短1時間
500万円
・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<

フリーローンでお得に借入

カードローンは、「○○万円まで自由にお金を借りることができる」という枠を最初に作成して、その後は自由に限度額の範囲内で借りることができるという商品です。

一方、フリーローンは自分が借りたい額を一度に融資を受ける方法です。

金利が低い目的別フリーローン

まず初めに、フリーローンには以下の2種類があります。

  • フリーローン:完全に自由にお金を使える
  • 目的別フリーローン:申込時に申告した使い道にしか利用することができない

フリーローンは金利が低いというイメージがありますが、金利が低いのは目的別フリーローンだけで、何に使っても自由なフリーローンの金利はカードローンとそれほど変わりなく、10%~14%程度の金利が相場です。

一方、目的別フリーローンは申込時に、例えば結婚資金を借りるのであれば、式場の見積もりなどを提出して、見積もり金額までしかお金を借りることはできません。

目的別フリーローンは特定の使い道にしかつかうことができず、対価となるものが残るローンですので、何に使っても自由なフリーローンに比べてお金を借りた人が返済に対して真剣になる傾向があります。

そのため、使い道自由なフリーローンやカードローンと比べてリスクが低い商品であると言えるため、目的別フリーローンの金利は低く、銀行によって異なるものの、5%~10%金利が適用されます。

関連記事をチェック!

フリーローンとは?基礎知識と選び方の注意点

生活費が足りないときに、「ちょっとお金を借りたい」ということはないでしょうか?このときに利用するローンとして、カードローンとフリーローンがあります。 「カードローンはよく聞くけど、フリーローンと...

カードローンの半分以下の低金利

三井住友銀行を例にとると、三井住友銀行フリーローンは目的別フリーローンという形で、申込時に提出した見積もり以外へお金を使うことはできません。

さきほども説明したように、目的別フリーローンは金利が低くなります。

三井住友銀行フリーローンの金利は変動金利ですが、2016年9月時点で5.975%とカードローンよりも圧倒的に低い金利となります。

ちなみに、300万円超の有担保型になると、担保がある分リスクがさらに低減されるため金利は2.975%(保証料込)となっており、さらに金利は低くなります。

地方銀行や信用金庫などには見積もりの提出が不要で何に使っても自由なフリーローンがありますが、金利は10%~14%程度と、目的別フリーローンと比べると高い金利となっており、カードローン金利とそれほど変わりません。

金利(年率)
三井住友銀行フリーローン 5.975%
三井住友銀行カードローン 14.5%
アコム(三菱UFJフィナンシャル・グループ) 18.0%

低金利でお得なフリーローンですが、いくつか注意が必要です。

カードローンとは返済方法が違う

カードローンの返済方法は利用残高に応じた毎月一定額を返済していくのに対して、フリーローンは自分で期日を設定して算出された金額を毎月支払っていくことになります。

そのため、いつ完済できるか分からないというカードローンと比べて「いつ返済が終了する」ということが分かっているのがメリットであると言えます。

ただし、毎月の返済額がカードローンと比べて多くなってしまうというデメリットもあります。

フリーローンは使いすぎに注意

フリーローンは枠の範囲内で自由にお金を引き出すことができるカードローンと異なり、一度に申込金額の全額が手元に入ってきます。

そのため、使いすぎ借りすぎには十分注意が必要です。

カードローンであればお金に困った時しか使わないということができますが、申込金額の全額が口座へ入金されてくるフリーローンはついついそのお金を使って浪費してしまうというデメリットがあります。

フリーローンは申込条件が厳しい

非常にお得なフリーローンですが、審査や申込条件は以下のように、カードローンよりも少し厳しくなっています。

年収に条件がある

三井住友銀行のフリーローンに申込むことができるのは20歳以上で、前年度の年収が200万円以上の人です。

カードローンで年収条件がある商品はあまりありませんが、三井住友銀行のフリーローンは前年度年収200万円以上である程度安定して所得がある人でなければ申し込むことはできません。

他債務と合わせて年収の50%以内

三井住友銀行のフリーローンはフリーローンの借入額と他の無担保ローン(住宅ローン以外)の合計が年収の50%以内に収まる場合でないと借りることはできません。

カードローンの審査においても明記はしていないものの、基準は年収の50%までという暗黙の了解がありますが、フリーローンにおいてはより厳格に年収の半分以上の借入れができないということが定められています。

フリーローンは必要書類が多い

三井住友銀行のフリーローンを利用するには

  1. 本人確認書類
  2. 収入確認書類
  3. お金の使い道の見積書

という3つの書類が必要になります。

三井住友銀行のカードローンは300万円以下の借入であれば本人確認書類はだけ用意すればよいですが、フリーローンには収入確認と見積もりが必須です。

金額が多いときは担保が必要

三井住友銀行のフリーローンでは300万円までは無担保で利用することができますが、300万円超の借入れでは必ず担保が必要になってしまいます。

より多くの借入れを利用したいという人は有担保型のフリーローンを利用することで高額貸付にも対応しています。

安定した職が必要

三井住友銀行の基準でもあったように、フリーローンの借入れには一定以上の年収が必要で、基本的には正社員で安定した職業に就いていることが条件となります。

また、年収の2分の1以上の金額の融資を受けることは不可能であると考えた方がよいでしょう。

とはいえ普通に働いて、普通に毎月給料をもらっている人であれば十分に借入可能性があります。

カードローンより厳しく審査

フリーローンもカードローンも審査の際には一番最初に個人信用情報へ照会を行いますが、カードローン審査よりもフローローンの審査の方が、他債務の本数や返済状況については厳格に審査されると思った方がよいでしょう。

特に返済状況についてはカードローンであれば数日程度の遅れが複数回あっても審査に通過できる場合もあります。

しかしフリーローンの場合は他債務やクレジットカードの返済状況には厳格で、遅れが散見されるような場合には審査に通過できない場合が多いです。

審査と申込条件
三井住友銀行フリーローン 三井住友銀行カードローン アコム(三菱UFJフィナンシャル・グループ)
年齢 満20歳~満65歳  満20歳~満69歳 満20歳以上
年収 200万円以上 条件なし 条件なし
職業  正社員が望ましい 安定した収入があればOK 安定した収入があればOK
年収に対する借入可能額  2分の1まで 制限なし 3分の1まで
 担保  300万円以上借入の場合必要  不要 不要
信用情報 厳しくチェック 多少の傷ならOK 多少の傷ならOK

関連記事をチェック!

フリーローンの審査基準

「フリーローンとカードローンは違うの?」と思う人もいませんか。どちらもお金の使い道には、決まりはなく生活費や娯楽費でローンを利用できます。 しかし、ふたつのローンには違いがあり、審査基準も若干異...


関連記事をチェック!

フリーローンを比較してみた

金融機関が取り扱っているローンには色々な種類がありますが、その中の1つにフリーローンがあります。 フリーローンは資金使途自由のローンなので、住宅ローンや自動車ローンなどの目的別ローンよりも柔軟な...

返済や時間に余裕があればフリーローン

使う目的が決まっており、見積もりまで提出することができるという人は確実にフリーローンを借りた方が金利的なメリットは大きいでしょう。

ただし、フリーローンは返済期限が5年~8年程度と短めですので、毎月の返済額はカードローンよりも多くなる傾向にあります。

ちなみに、三井住友銀行カードローンで100万円借りた場合の毎月返済額は15,000円です。

一方、三井住友銀行フリーローンの無担保型で100万円を5年で返済する場合の毎月返済額は19,321円で、カードローンよりも約5,000円高くなってしまいます。

その分、フリーローンの方が利息総支払額が少なくなるため、毎月を軽くしたければカードローン、早く終わらしたい人、利息の負担を少なくしたいという人はフリーローンを利用するようにしましょう。

三井住友銀行で借入した場合の毎月返済額
フリーローン カードローン
19,321円 15,000円

フリーローンは融資までに1週間程度の時間がかかってしまうということも珍しくありません。

そのため、とにかく急いでお金が必要という人は即日融資可能なカードローンへ申し込みを行い、お金が必要になるまでに時間的な余裕があるという人はフリーローンを利用するのがよいでしょう。

まとめ

お金の使い道が決まっており、収入も安定しているような人は利息負担という観点から見た場合は、フリーローンの方が確実に得になります。

毎月の返済額を少しでも少なくしたいという人はカードローンの方が毎月の返済額は少なくなります。

ただ、フリーローンも完済までの期日を長めに設定することで毎月の返済額を少なくすることができるので、

  1. 最初に審査に厳しいフリーローンへ申し込む
  2. フリーローンの審査に通らなかったらカードローンへ申し込む

という方法が最も無難な方法であると言えるでしょう。

関連記事をチェック!

フリーローンとおまとめローンは何が違うの?

住宅ローンとか、マイカーローンって名前のままですが、フリーローン、おまとめローンって解りにくいですよね。 実際、フリーローンを誤解されている方は多いです。それぞれどういったローンなのかご説明いた...


関連記事をチェック!

銀行フリーローンは在籍確認なしで借入可能?

お金を借りるときの不安要素として、審査時の在籍確認ではないでしょうか。融資を申し込みして、会社に電話が掛かってくると同僚に借金をしていることが知られてしまうと思う人もいるでしょう。 カードローン...

この記事の執筆者

手塚竜馬(仮名)
1982年生まれ33歳
成蹊大学卒業後、地方銀行へ就職。
個人、法人への営業担当として8年勤務し、預金業務、融資業務を行い、住宅ローン、自動車ローン、フリーローン、カードローン、事業性ローンなどを7年行う。
保険業務、投資信託販売業務なども多数取り扱いを行う。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解説します・・・

  5. 今すぐ即日即金作る方法10選【ちょっとグレーな金稼ぎ】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法をグレーなものから、ホワイトなものまでご紹介します。 グレーの闇バイトで即金 求人サイトなどに掲載されている「短時間なのに、なぜ・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・