カードローンの借入審査がどうしても通らない

カードローンの審査にはいくつかポイントがあります。

カードローン審査にどうしても通らない時はこれらのいくつかのポイントをクリアすることで、意外と簡単に審査に通過してしまう場合もあります。

では、カードローン審査のポイントとはどのような点で、審査に通過するテクニックとはどのようなものなのでしょうか?

執筆者の情報
名前:手塚 龍馬(仮名)
年齢:33歳
性別:男性
職歴:2007年~2014年地方銀行の貸付業務に従事

審査に通らない理由はこれかも

カードローンは年収が多ければ審査に通り、年収が少なければ審査に通らないという単純なものではなく、多くの要素を総合的に判断して決定されているのです。

カードローンの借入審査がどうしても通らない人には以下のような理由が考えられます。

信用情報に問題がある

カードローン審査において最も重要な項目は個人信用情報です。

個人信用情報には過去のローン利用歴などが記載されており、金融機関は審査時にこれを照会しています。

俗にブラックリストと言われるのは、信用情報に返済の延滞歴や債務整理の履歴が登録されている人のことです。

信用情報を確認したときにブラックと呼ばれる情報が照会されてしまった場合は、どうやってもカードローンの審査に通過することはできません。

ブラックリストと言われるほどではなくても、ローンの返済が遅れている人は審査で不利となってしまいます。

また、カードローンだけではなく、クレジットカードや携帯電話などの支払状況も2年程度クレジットヒストリーとして個人信用情報には記録されています。

そのため、クレジットカードや借入金の支払いに遅れがあるような場合も審査に落ちてしまう場合があります。

関連記事をチェック!

【馬三郎が】個人信用情報について調べてみた

皆さんこんにちは、馬三郎です。 以前プロミス、福邦銀行(フクホー)の2社にカードローンの申し込みをしたのですが、立て続けに落ちてしまいました。 [article link="http://...

契約

関連記事をチェック!

CIC,JICC,全銀協(全国銀行協会)の違いを徹底解説

3つの信用情報機関、CIC,JICC,JBAの違いとは何なのかがよくわからないと思っているのではないでしょうか。 そもそも信用情報というものをご存じない場合は先にこちらのページを読んでください。...

CIC,JICC,全銀協(全国銀行協会)の違いを徹底解説

他社からの借入、申込が多い

新たに申し込むカードローンの他に、既に他社からの借入を行っていると、そのことも審査に通らない原因となります。

1社や2社程度であればそこまで大きな影響はありませんが、4社以上の借入がある場合には多重債務者としてみなされ、審査に通過することが厳しくなります。

また、実際にカードローンを契約していなくても、カードローンへの申込を繰り返していると審査に通りにくくなります。

ローンへ申し込んだ情報も個人信用情報に6か月間記録され、申込情報が1ヶ月の間に3回以上ある場合には、「こんなにたくさん申込みをしているのだからお金によほど困っているのだろう」とみなされて審査に落ちてしまうこともあり、これを申込ブラックと呼びます。

関連記事をチェック!

他社の借入件数と審査への影響。消費者金融何社までOK?

消費者金融カードローンに申し込むときに考えてしまうのが、他社の借入件数をどこまで書けばいいのかということですね。 借入申込書には嘘を書かないようにしよう、は原則だと言っても、いざ申し込むとなると...

e593d0108972c8afca2146c1f240ae33_s

関連記事をチェック!

他社での借入状況が審査に与える影響

カードローンで借り入れを行っているけど、もう少しお金が必要・・・ そんな人は他社からの借入を検討しているのではないでしょうか。 しかし、追加で借入を行う場合は、借入状況が審査に影響を及ぼし...

他社での借入状況が審査に与える影響

申込金額が多すぎる

身の丈に合っていない高額の借入を希望すると、年収と比べて申込み金額が多すぎることで審査に通過できない、もしくは減額回答になってしまうこともあります。

消費者金融では年収の3分の1までしか借り入れできないと総量規制で定められていますので、それを超える金額を希望したとしても、絶対に借り入れできません。

銀行カードローンは総量規制の対象外ですが、適正融資額は年収の2分の1程度が目安となっており、属性がよほどいい人でも年収と同金額までが限界です。

関連記事をチェック!

総量規制とは

貸金業法における総量規制とは 総量規制についてご存知でしょうか。まあなんとなく知っている、だいたい知っているという方が多いと思います。 総量規制について知っておくことはカードローンの契約、クレ...

総量規制とは

関連記事をチェック!

年収と借金限度額、借入上限は

個人が借り入れできる上限に限度額というのはあるのかな?と疑問に思っている方はちょっと認識が足りないですよ。 借入できる上限に限度額がなければ、いくらでも借りてしまうことができますね。返済していく...

年収と借金限度額、借入上限は

勤続年数が短い

勤続年数が短い方は、これからも同じ職場で働きつづけるかどうかが分かりません。

もしかしたら突然仕事を辞めてしまうかもしれず、そうなると収入がゼロになり、返済ができなくなってしまいます。

そのため、勤続年数が短いと審査において不利となり、勤続年数が1年や半年に満たない短い期間しかない場合にも審査に落ちてしまう原因となってしまうことがあるようです。

収入が安定していない

カードローン審査では収入の多さよりも安定性の方が重要となります。

自営業の場合は現時点の収入が多くてもこれから先も同じように収入を得られるのかが分かりませんので、審査には不利になります。

逆に公務員や一部上場企業の社員は収入が安定しているために審査では有利となるのです。

同様の理由で雇用形態がアルバイトやパートの場合は審査に通らないことが多くなります。

信用情報が全くない

もしかしたら信用情報に金融履歴が全く記録されていないことが原因で借入審査に通らなかった可能性もあります。

属性に少し不安があっても信用情報で返済をしっかり行っていることが確認できれば審査に通るかもしれませんが、信用情報が一切なければ同じ属性では審査には通りません。

また、自己破産を行った方は数年経てば信用情報が完全に消えますので、単純にカードローンやクレジットカードを利用したことがないだけの方でも自己破産経験者と疑われてしまうこともあるようです。

関連記事をチェック!

【悲報】信用情報(ブラックリスト)は期間が経つまで回復することはない

信用情報開示したとき、信用情報に問題を発見。 それでもどうにかして借入したい、そういったこともあるでしょう。今回馬太郎が、元貸金業者である馬吉先生、馬元先生、竜馬先生に信用情報の回復方法について...

%e5%bb%b6%e6%bb%9e

情報に誤りがある

非常に基本的なことですが、情報は間違えず正確に記入しましょう。誤字や脱字程度であれば電話確認などで訂正できますが、あまり几帳面ではない人と判断されて審査に悪影響を及ぼすかもしれません。

もし連絡先が間違っていればどれだけ待っても連絡が来ませんので手続きはそこでストップしてしまいます。

年収や他社からの借入は仮に入力ミスであっても、信用情報の照会や収入証明書の提出などで誤りが判明すれば、カードローン会社からすれば虚偽申告と変わりませんので、大きなマイナスとなります。

もちろん意図的に虚偽申告をするのは言語道断です。

関連記事をチェック!

借入の嘘は審査時にバレる?年収は意外と..【消費者金融業者が語る】

なぜ借入審査のときに嘘を書いてしまおうと思うのでしょうか? それは少しでも借りる確率を上げたいと考えてしまうからです。しかし、嘘はばれます。特に他社借入は直ぐにばれてしまいます。 それでも...

借入の嘘は審査時にバレる?年収は意外と..【消費者金融業者が語る】

審査に通らない人が審査に通るには

まずはカードローンの審査に通らない理由を説明しました。

多くの方は一つや二つ、もしかしたらそれ以上に心当たりのある原因があったのではないでしょうか。

原因が分かったところで、次はそれぞれの解決法と少しでも審査に通りやすくする方法を説明していきましょう。

信用情報を確認

属性や申込にも問題がないのであれば信用情報を確認してみましょう。

単なる延滞であればよいのですが、もし過去に何らかの金融事故を起こし、ブラック状態になってしまっているのなら問題を解決するのは簡単ではありません。

その場合は情報が消滅するまでに5~10年間待たなくてはならないのです。

しかし、ブラック状態の人でも借り入れする方法は残されています。中小消費者金融でしたら、ブラック対応も行っております。

さすがに債務整したことを忘れている人はいないと思いますが、もしかしたら過去にカードローンやクレジットカードの返済が1,2回遅れたのを忘れているのかもしれません。

返済の履歴は過去2年分が記録されますので、もし延滞していたことが分かってもすぐに消すことはできませんが、今後しっかり返済を行っていれば、多少の延滞歴があっても審査に通ることは可能です。

信用情報は個人でも照会することができますので、確認すれば原因が分かります。

関連記事をチェック!

【馬三郎が】信用情報機関の情報開示請求を調べてみた

皆さんこんにちは、馬三郎です。 前回の記事では信用情報とは何なのかを説明しました。 [article link="http://hihin.net/?p=460"] 信用情報の存在を知っ...

CRIN

他社からの借入、申込を減らす

他社から複数借入をしているのであれば、できる限り借入件数を少なくしてから申込むことをおすすめします。

おまとめローンを利用すれば複数の借入を一本にまとめることができますので借入件数を大きく減らすことが可能です。

また、銀行カードローンの審査では、消費者金融カードローンを利用していることはマイナスとなりますので、できれば消費者金融の借入から優先的に失くしたほうが良いでしょう。

おまとめローンで消費者金融を完済して解約後なら銀行カードローンの審査に通るかもしれません。

申込履歴は6ヶ月が経過すれば消えますので、申込のしすぎが原因であれば6ヶ月は我慢して再度挑戦しましょう。

その時も、手あたり次第に申込むのではなく、1社ずつにしておくことが重要です。

関連記事をチェック!

借金 を一本化する前に知っておきたいメリット&デメリット

複数ある借金を一本化して返済をラクにしたい。無計画な借金で多重債務になってしまうと毎月返済するのも大変です。 そこで考えるのが借金を一本化しておまとめローンを組むことですね。でもおまとめローンは...

yotaka160328510I9A9319_TP_V

関連記事をチェック!

おまとめローンや借金一本化の審査基準って?

おまとめローンや借金一本化の審査基準って分かりにくいですよね。金融業者の公式サイトを見ても詳しいことは書いてありません。 ネットで検索しても果たしてそれが真実なのかどうか信憑性に欠けます。もっと...

paperwork-1054423_640

申込金額は身の丈に合った金額に

借りれるだけ借りようとするのではなく、自分が本当に必要な金額を考えて申し込みをしましょう。

金額が少なければ属性に多少問題があっても借り入れできる場合があります。

そもそも年収の3分の1を超えていないかを確認し、超えている場合には銀行カードローンを選択しなければなりません。

それら以外に、審査結果を好転させる方法としては、年収確認資料の提出が必要ないローンにおいて年収を少し多めに記入することで、審査にプラスとなる可能性もあります。

ただし、虚偽申告がバレた場合には全額を1度に返済しなければならない可能性もありますのであまりおすすめできません。

とりあえず半年働く

勤続年数を伸ばすには時間が経つまで待つ以外の方法はありませんので、正直これに関してはすぐに解決することはできません。

ただし、勤続年数はもちろん長ければ長いほど良いのですが半年未満と半年以上の間に最初の壁があります。

半年未満では大きくマイナスになることが多いですが、半年を過ぎればかなり変わりますのでまずは勤続年数半年を目指し、それを達成した後に申込めば結果が変わることが多いです。

出来れば1年は働いていた方が良いのですが、審査に通らないのであれば最低でも半年は待つようにしましょう。

アルバイトはやパートは不利になりますが、勤務年数が長ければ審査通過の可能性は高くなります。また、アルバイトやパートの方には学生や主婦の方も多くいらっしゃると思います。

パートの主婦の場合はあえて専業主婦として銀行カードローンに申し込めば審査に通る事もあります。学生であれば学生ローンに申込むというのも一つの方法です。

関連記事をチェック!

主婦パートでも借り入れできる

借入条件は「安定した収入」 カードローンを利用したことのない主婦なら思うことでしょう。主婦でもカードローンでキャッシングはできるのか?どうしてもお金が必要となったときに、契約できるのかどうか心配です...

主婦パートでも借り入れできる

関連記事をチェック!

学生でもカードローン借入したい

学生はデート、合コン、飲み会、旅行などで何かとお金の入用があるものです。 アルバイトや親からの仕送りだけでは交際費が足りないという学生も少なくありません。 また、学生の平均生活費は月11万...

fireshot-capture-180-%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%a4-http___0151-jp_

携帯電話で信用情報を積む

20歳で金融履歴がないのは特に珍しくないと思いますが、30歳を超えて金融履歴が全くないとなれば、やはりカードローン会社からも多少疑われてしまいます。

金融履歴が全くないことが原因でカードローンを利用できないのであれば、金融履歴が積めず、いつまでたっても審査に通らないということですから八方ふさがりに思えます。

しかし、カードローン以外にも信用情報を積む方法はあります。

それは携帯電話の利用です。

先ほども説明した通り、携帯電話機種代金や使用料の支払い状況も信用情報に登録されるため、携帯電話を利用することによってカードローンやクレジットカードの審査に通らない人でも信用情報を積むことができるのです。

利用している銀行のカードローンに申し込む

住宅ローンを組んでいる銀行や、たくさん預金をしている銀行や給与振込が行われている銀行のカードローンは、そのほかの銀行と比べて審査に通過しやすくなる可能性が非常に高くなります。

銀行は住宅ローン、預金、給与振込、カードローンなどのありとあらゆる取引を自分の銀行で行ってもらうことで顧客の囲い込みを図りたいためです。

筆者の勤務していた銀行では、審査を一義的に行っていたのは保証会社でしたが、保証会社の審査結果が否決であった場合には、再審査請求ということができました。

再審査請求には担当者や銀行でしか知りえない情報を記入することによって、保証会社になんとか審査を通してもらうようにお願いするものです。

例えば、

  • 本人にはお金がないが同居の親が当該銀行の大口預金先である
  • 本人の信用情報に問題があるが、優良取引先の役員や息子である

といった場合などは、このようなローンの申込み情報だけでは知りえない情報を保証会社が加味して審査に通過させてくれる場合もあります。

そのため、地方銀行や信用金庫でお金を借りる場合にはできるだけ知り合いや元々通帳を持っている支店を窓口として申し込んだ方がよいでしょう。

メガバンクの場合にはカードローンだけは支店とは完全に切り離した部署が行っていますので、担当者の裁量の余地はないようです。

そうは言っても、完全にブラックというような人はどのような情報を提供しても原則的に担当者の裁量の余地があってもなくても審査通過は難しいです。

関連記事をチェック!

カードローン会社一覧(全146社)

「カードローンでお金を借りたいけど、どこで借りられるの?」 そんなあなたのために全国のカードローン会社を一覧にしてまとめました。 このページではカードローンの種類と金利、限度額、審査時間、...

カードローン会社一覧(全146社)

信用情報は必ず参照される

ネットなどに、銀行系カードローンの中にはCICなどの信用情報機関の情報を参照せずに銀行独自で判断するなどというような情報を見かけますが、結論的にこの情報は嘘です。

銀行も消費者金融もクレジットカードも審査の際には必ず個人信用情報へ照会をかけます。

個人信用情報への照会はカードローンだけではなく、個人ローンのすべての貸付に対して行われます。

審査の入口段階で「お金を貸してよい人かどうか、審査のテーブルに乗せていい人かどうか」を判定していますので、この審査を省略するということはまず考えられません。

それどころか、クレジットカードやローンや申し込んだだけで、申し込んだ情報そのものが「申込み情報」として個人信用情報に記録され、その情報は他の審査期間も参照し、そのほかの審査の際に役立たされることになります。

信用情報がブラックでも大丈夫とか、信用情報の照会はしませんなどと言ったカードローンは、申し込んでみたら実は闇金だった、という場合も考えられますので、安易に申込みや連絡を行わないようで注意しましょう。

関連記事をチェック!

急な借り入れ?即日どうしてもお金借りたいときの対策

どうしてもお金借りたいときってありますよね。理由はともかく今日、明日中にはなんとかお金を工面しなければならない。 そんな切羽詰まった状況になったらどうすればいいのでしょうか。できるだけ安心して借...

PAK_OO0I9A4245_TP_V (1)

関連記事をチェック!

どうしてもお金を借りたい。無職や債務整理、自己破産してもOK?

どうしてもお金を借りたいとき、銀行や消費者金融業者のカードローンに申し込むという考え方が普通です。 しかしワケがあって審査に自信がないという人もいるでしょう。何か方法を考えてみましょう。 ...

b9df5db46914d913ae28239a81086bd7_s

審査に通らないなら中小消費者金融

審査に通らない人の原因には、すぐに解決できるものもあれば、中々簡単には解決できない物もあります。

特にブラック状態というのはカードローンの審査において致命的な上に、数年単位で待たなければ消えることはありません。

ではそれが原因で審査に通らなかった人は諦めるしかないのでしょうか。

実はブラック状態の人でも利用できる可能性のあるカードローンや、中々審査に通らない人が利用できる借入方法が存在します。

中小消費者金融はブラックでも可能性あり

中小消費者金融ならもしかしたらブラック状態でも借り入れできるかもしれません。

中小消費者金融は大手消費者金融を利用できない方が多く申し込んでくるため、いわゆるブラックの人も多く含まれます。

そういった人に対しても、ブラックだからと言って門前払いにはせずに、柔軟に現状の返済能力から貸付可能かどうかを判断してくれるのです。

その分必要な情報や提出書類は多くなりますが、それもしょうがないことでしょう。

ブラックでも借り入れできたという口コミが特に多いのはフクホーやスペース、キャネットなどがあります。

関連記事をチェック!

借り入れしやすい消費者金融

カードローンでお金を借りるとき、どこの消費者金融を選べばよいのでしょうか。 皆さんはできるだけ借り入れしやすい消費者金融を探していると思います。 審査通過率を調べる そもそも借り入れしやすい...

header_logo

アルバイトの学生は「学生ローン」を利用

アルバイトをしている学生の場合は銀行カードローンや通常の消費者金融カードローンに申し込んだとしても、審査には通りにくいのが実情です。

そこで、学生専用に融資を行っている「学生ローン」を利用しましょう。

学生ローンは消費者金融カードローンよりもわずかですが金利が低く、学生であることをしっかりと確認した上でそのことを考慮に審査が行われるため、アルバイトでも不利になるということはありません。

学生は近いうちに社会人となって収入が安定するということもあり、学生ローンは通常のカードローンよりも審査に通りやすくなっているのです。

ただし、アルバイトなどで収入を得ていなければ利用することはできません。

カードローン以外の借入方法も

どうしてもカードローンの審査に通らないのであればカードローン以外の借入方法を利用しましょう。

例えば以下のような方法があります。

  • 質屋
  • クレジットカードキャッシング

質屋は担保となる品物さえあれば属性がどれだけ悪く、仮にブラック状態であっても利用することができます。

また、クレジットカードのキャッシング機能はカードローンと同様、好きな時にATMから借入することが可能です。

当サイトの管理人の馬三郎は、カードローンの審査には全て落ちていますが、クレジットカードは取得することができ、ちゃんとキャッシング機能も付いています。

関連記事をチェック!

質屋とは担保を預けてお金を借りるところ

皆さんこんにちは、馬三郎です。 街中を歩いているとたまに質屋の看板を見かけますよね。 改めて思い返すと、結構いろんなところに質屋はありますが、外から私たちが目にするのは、ショ―ウインドウの...

IMG_1200

関連記事をチェック!

当日入金も!おすすめの即金サイト一覧

急な出費で今すぐお金が必要となった際、即お金を工面する方法がしりたくなりますよね。 今回は即金を入手できるサイトを一覧にしてみました。 カードローン 即金を作る方法として代表的のがカードロー...

当日入金も!おすすめの即金サイト一覧

まとめ

審査に落ちる原因は様々ですが、個人信用情報がブラックであるという以外はおまとめなどで解決することもできます。

また、収入確認資料などで確認を行わない情報は虚偽の情報を記入しても審査担当は虚偽であると知る由はないのですが、

虚偽が発覚した場合には期限の利益を喪失し、一度にお金をすべて返してくれという話になってしまう可能性もありますので、申込み内容には十分注意が必要です。

すべての個人ローンでは個人信用情報への照会が行われていますので、デマには注意してください。

どうしてもカードローンの審査に通らないという方も、そういったデマに踊らされて違法な消費者金融を利用せず、カードローン以外の借入を検討してください。

関連記事をチェック!

どうしても5、10万円借りたい【カードローンで借りる必要ない?】

5万円や10万円が必要なのに銀行口座にはお金が入っていない・・・、そんな状況になったとき皆さんはどうしますか? カードローンの利用 最も簡単で手早く10万円を借入する方法はカードローンを利...

IMG_2098

関連記事をチェック!

【即金高収入】闇バイト、裏仕事のすべて

「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在している...

65015a7de29867f3bcb91d340ec334d7

この記事の執筆者

手塚竜馬(仮名)
1982年生まれ33歳
成蹊大学卒業後、地方銀行へ就職。
個人、法人への営業担当として8年勤務し、預金業務、融資業務を行い、住宅ローン、自動車ローン、フリーローン、カードローン、事業性ローンなどを7年行う。
保険業務、投資信託販売業務なども多数取り扱いを行う。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

おすすめ記事

  1. IMG_2796

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 複数・・・

  2. 2

    最近は回りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか。 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困っていましたので個人間融資・・・

  3. img_2411

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. matome

    「また審査に通らなかった」 「別のカードローンだったら借り入れできるかな?」 と考えているあなた。確かに保証会社の違うカードローン会社へ申し込む、というのも一つの手だと思います。 一方、なぜ借り入れ審査に落ちてしまったの・・・

  5. 1

    むじんくんで借り入れを行う前に、事前にネット申込を行っております。(これが借り入れの最短方法) 仕事が終わった夕食を食べた後、アコムの無人契約機「むじんくん」へいくことにしました。19時すぎです。 今回は、千葉駅前支店で・・・

  6. sinsa

    私は近年アコムに数年ほど務めておりました。 ウェブで検索してみると、むじんくんでのカードローンの申し込みなどの記事が多く見受けられますが、 審査担当者側から執筆されている【むじんくんの裏側】に関して記述されているものは皆・・・

このページの先頭へ