銀行カードローンの分割返済

「急な出費でお金が足りない」場面で役に立つのが、銀行カードローンです。

しかし、銀行のカードローンには様々な返済方法があり、支払について心配になる人も多いでしょう。

実際に返済方式が違うことで、「返済期間」「利息額」「月々の支払い」が変わります。

そこで、銀行カードローンの返済方法を説明していきます。

執筆者の情報
名前:馬野 伸斗(仮名)
年齢:50歳
性別:男性
職歴:信用組合に20年以上勤務

銀行カードローンの分割返済の種類

f9f9f220f4ed182f8f2955ebbba78e0f_s

分割返済には幾つかの種類があります。

一括返済とは異なり、どのように分割をするのかや、月々の支払額によって幾つかの種類に分かれています。

元利均等返済

元利均等返済という返済方法は、毎月同じ金額を支払い続けて銀行カードローンの返済を行なう方法です。

お金を借りると毎月利息がかかってきます。

ほとんどの返済方法は月末の残高に合わせて、利息が計算されて毎月の支払いをしてきます。

そこで、元利均等返済の場合は、カードローンの元金と利息を合計して毎月同じ金額を返済していく方法です。

例えば、毎月の返済額が1万円の場合で、10万円を14.5%で借りていたときには、1回目の返済額の内訳は次のとおりになります。

10万円×14.5%÷365×30(1か月を30日とした場合)=1,192円(利息額)

10,000-1,192=8,808円(元金返済額)

上記のように計算されますが、この返済が終わったあとは元金が91,192円になりますので、翌月はこの数字を元に利息が計算されることになります。

このように、毎月の返済額は変わらないものの、元金と利息の入金額が変わるのが元利均等返済になります。

したがって、毎月の支払金額が最後まで変わることはないので、月々の支払い計画を立てやすい返済方法にです。

関連記事をチェック!

元金とは?元金と利息のこと

「借金」と聞いて皆さんはどんなイメージを持たれますか?一言で「借金」と言っても住宅ローンや車のローン、急な入用で少しだけ必要になったなどいろいろ事情はありますよね。 しかし、「借金」をするとつい...

関連記事をチェック!

銀行カードローンの返済方法を知って賢い返済を!

銀行カードローンは申し込みが簡単で、短期間で融資実行が可能なこともあり、利用者の数は年々増加し続けています。 限度額内であれば新たに申し込むことなく、何度でも借り入れが行えるので、その利便性に助...

元金均等返済

元金均等返済は借入金額を返済期間に合わせて、均等に分ける返済方法です。

余り、カードローンの返済には利用されない方法です。

元利均等返済との違いは、元金は毎月一定であることで。

これにより、返済金が多い返済当初は返済金額が多くなり、返済金が少なくなる返済終盤は返済金額が少なくなります。

返済金額が一定ではないのですが、毎月決まった元金が減っていくため、借金の返済がいつ完済するのかはっきりと分かりますので、返済プランが立てやすいメリットがあります。

関連記事をチェック!

借入の返済方法の種類

執筆者の情報 名前:馬沢結愛 年齢:30歳 性別:女性 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 借入返済方法とは 銀行などから融資を受けるときに、その融資の返済方法に...

関連記事をチェック!

借入返済方式による元金の減り方には違いがある

借入金返済方式によって元金の減り方は大きく違ってきます。金融機関によって返済方式は様々でよく分からないことが多いですね。 毎月1万円払ったとしても返済方式によって元金の減り方には大きな違いがあり...

リボルビング払い

リボルビング払いは、多くの銀行カードローンで採用されている支払い方法になります。

リボルビング払いの特徴は支払いの金額を、毎月一定にすることができるところにあります。

このリボルビング払いも、毎月の返済金額の決め方が違う幾つかの種類があります。

なお、基本的には、元利均等返済と考え方は同じになります。

定率リボルビング方式

定率リボルビング方式は、借入金額に対して一定の割合を乗じて、毎月の返済金額を算出する方式です。

例えば、返済金額の割合が5%で、50万円を借りている場合は次のようになります。

50万円×5%=2.5万円

上記のような計算となり、毎月の返済金額は2.5万円となります。

これは途中で追加の借入を行ない、借入金額が増えると返済金額が変更されます。

しかし、追加の借入がなあ場合は、月々の返済金額が変動することはありません。

関連記事をチェック!

定額リボルビングと定率リボルビングの違い

リボ払いという言葉を聞いたことはあると思います。 しかし、詳しくい内容はよく分からないという人も多いでしょう。 そして、「便利だけど何だか怖いんでしょ」と、認識されている人も多いのではない...

定額リボルビング方式

定額リボルビング方式は、月々の返済金額を最初の借入金額によって、銀行側の定めた金額で一定にする方式です。

例えば、50万円までの借入であれば、毎月の支払いが2.5万円で、50万円から100万円ならば、返済金額が3万円といったように返済額を決める方式です。

このように、借入金額に合わせて金額が設定されていきます。

こちらも返済金額は一定で、追加融資がなければ最後まで返済金額が変更になることはありません。

残高スライドリボルビング方式

最後に銀行カードローンで多く採用されている、残高スライドリボルビング方式を説明します。

先ほどの定率リボルビング方式と、定額リボルビング方式は、返済金額は追加の融資がなければ最後まで返済金額が変わることはありませんでした。

この残高スライドリボルビング方式は、借入金額の残高に合わせて返済金額が変動します。

例えば、最初の借入金額が50万円で、月々の返済金額が2.5万円だったとします。

その後順調に返済を進め、借入金額が30万円になったとします。

このときに、30万円の返済金額である2万円に返済金額が変更されると言ったように現在残高に応じて、返済額が変わる方式です。

返済金額がその都度再計算してくれるため、月々の返済額を抑えることができるというメリットがあります。

その代わり、元金に返済される金額が他のリボルビング方式よりも少なくなるため、返済期間が長期化する可能性が高いで注意をしてください。

関連記事をチェック!

カードローン返済方法の代名詞!元利定額方式とは?

カードローンの最小返済額を決定する方法はいくつもありますが、最もポピュラーな返済方法が元利定額方式という返済方法です。 「カードローンは毎月の支払いが同額」と当たり前のように考えている人も多いの...

リボルビング方式は利息で損をしやすいので注意

fe349b09fdce7f20c0783bd46156d253_t

リボルビング方式は、月々の返済金額が一定になり返済プランが立てやすいため、多くのカードローンで採用されている返済方法になります。

しかし、リボルビング方式(特に残高リボルビング方式)は返済期間が長期化しやすく、利息で損をすることが多いので注意が必要です。

残高スライドリボルビング方式は、毎月の利息よりも少し多めの金額を一定の返済金額にしています。

したがって、銀行で決められた定額だけで返済をしていては、借入金額がなかなか減らずに、銀行カードローンの返済が長期化してしまう傾向になります。

これを防ぐために、多くの銀行では随時返済という返済方法を利用できるようになっています。

これはリボルビング方式で毎月決められた金額とは別に、家計に余裕があるときにその都度、ATMなどを利用して返済をする方法です。

この随時返済を上手に使うことで、残高スライドリボルビング方式でも返済期間を短くすることができます。

関連記事をチェック!

カードローンの最低返済額の意味や注意点

カードローンには「最低返済額」が決まっています。最低返済額とは、「毎月最低この額以上は返済してください」という月々の最低金額になります。 しかし、最低返済額には注意点もあるのです。 それを...

まとめ

銀行カードローンの返済方法は、銀行ごとに異なる方法が採用されています。

さらに、同じ方法が採用されていたとしても、返済金額やルールは銀行ごとで違います。

カードローンを契約するときには、返済方法の内容など細かく銀行側に聞いておくことが大切です。

カードローンは銀行で定めている毎月の返済額だけを返済するのではなく、随時返済を利用して計画的に返済をするようにしましょう。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解説します・・・

  5. 今すぐ即日即金作る方法10選【ちょっとグレーな金稼ぎ】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法をグレーなものから、ホワイトなものまでご紹介します。 グレーの闇バイトで即金 求人サイトなどに掲載されている「短時間なのに、なぜ・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・