じぶん銀行カードローンの審査は甘いのか?

じぶん銀行カードローンの審査は甘いのか、これからじぶん銀行カードローンに申し込む人にとっては気になることですね。

他に審査が甘い銀行カードローンがあるならそちらに変更しようかな、と考える人もいるでしょう。しかしじぶん銀行はネット銀行であるメリットを活かした、独自の審査基準を持っている可能性があります。

じぶん銀行カードローン審査は甘い

じぶん銀行カードローンの審査は、メガバンクのカードローンや実店舗を持った銀行カードローンよりも審査が甘いのではないかと考えることができます。

それはじぶん銀行カードローンの貸付金利の上限が年17.5%であることです。

最低金利こそ年1.7%という銀行カードローンでもかなりの低金利の部類に入りますが、年1.7%の金利適用を受けるには最高融資限度額である800万円を借りた場合のことです。

カードローン業界において貸出金利が高ければ審査は甘く、貸出金利が低ければ審査が厳しくなるのは常識です。

貸出金利が低いのに審査を甘くしてしまったのでは、毎月きちんと返済を受けることができないばかりか、貸し倒れになってしまうリスクも高くなってしまいます。

逆に貸出金利が高ければ、ある程度リスク管理ができて、返済に遅れた会員に対しても余裕を持って督促を行うことができます。

じぶん銀行のカードローンの貸出上限金利は年17.5%です。

消費者金融の標準金利が年18.0%、またプロミスの貸出金利が年17.8%であることを考えれば、じぶん銀行カードローンの審査基準は利用限度額が低いほど甘くなるのではないかと推測することができますね。

カードローンの利用限度額は初回会員に限って言うと年収の10%になるのが標準です。

もちろん審査内容によって年収の5%くらいになる場合もありますが、信用情報に特別問題がなければ年収200万円なら20万円、年収300万円なら30万円が利用限度額になります。

じぶん銀行の借入限度額が50万円以下だと、貸付上限金利である年17.5%が適用される可能性が高く、ますます消費者金融と同じ水準となるわけです。

じぶん銀行の顧客層は広い

銀行カードローンはパート収入やアルバイト収入でも申し込みできるとなっていますが、実際審査に通るかと言うとなかなか難しい面があります。

それは銀行カードローンの金利が消費者金融の金利に比べてかなり低いからです。

年収が低ければ返済能力が劣っているとみなされてしまい、申し込みはできても審査に落ちてしまうことも結構あります。

しかしじぶん銀行の顧客層は広いです。

年齢が20歳以上70歳未満で継続安定した収入があれば、パート収入やアルバイト収入、または個人事業主でも審査に通っている事実を考えると、一般的な銀行カードローンの審査基準よりは低いであろうと容易に推測することができますね。

それにauユーザーだと金利割引がされる特典もあるのは、他の銀行カードローンにはないユニークな審査基準を持っていることを表していると言えるでしょう。

専業主婦や学生も借入可能

それにじぶん銀行は収入のない専業主婦に対する貸付を行っているのも、審査基準がそれほど厳しくないことの証明です。

またアルバイト収入のある20歳以上の学生でも借りている実績を見ると、審査基準は銀行カードローンというよりは、消費者金融に近い審査の甘さを持っているのではないかと考えてもおかしくはありませんね。

勤続年数が1年前後や他社借入件数が3件あったとしても、借りることができたとの口コミ情報を見ても審査基準はそれほど厳しくないと 判断することができます。

保証会社はアコムが行なっている

またじぶん銀行カードローンの保証会社をアコムが行っているのも審査基準が低いのではないかと考える理由です。

保証会社はじぶん銀行カードローンの会員が返済不能になった場合に、会員の保証人として借入残金を一括返済する役割を持っています。

本来であれば保証会社はわずかな保証手数料で保証人となるのは割に合わないとなりますが、アコムの貸付金利は年18.0%です。

じぶん銀行の貸付上限金利年17.5%とほぼ同じです。

ということは保証会社のアコムも金利が同じなら、アコムの貸付基準で審査を行っても問題ないと自信を持っているわけです。

会員数や営業貸付残高も業界ナンバーワンの実力を持っていることから、過去から現在における会員情報をデータベース化することで、どの程度の属性なら貸し出ししてもリスクが少ないのか管理することができます。

アコム自体の契約率、つまり申し込んだ人のうちに何人審査に通過するかの割合は直近で49.1%と大手消費者金融の中でもダントツ審査に通りやすい消費者金融です。

じぶん銀行の保証会社をアコムが行うことによって、同じレベルでの審査基準を期待することができるわけですね。

アコムで借りている人やアコムとトラブルがあった人は注意

しかし現在アコムで借りている人がじぶん銀行カードローンに申し込んで審査に通るのか、それは微妙な判断が下されるに違いありません。

アコムはじぶん銀行カードローン会員の保証人になるのです。

すでにアコムから借りている人がじぶん銀行に申し込んだ場合、返済能力という点から考えれば借金が増える分だけ劣るだろうと考えるからです。

アコム自社でお金を貸しており、なおかつじぶん銀行カードローンの保証人になることはかなりリスクを負わなければなりません。

また過去または現在、アコムとトラブルを起こしている場合はじぶん銀行カードローンの審査にはまず通ることはありません。

例えばアコムの返済が遅れている、または年に数回返済期日に間に合わないことがある会員の保証人になるのはやはりリスクが高いですね。

もちろん過去においてアコムに対して長期滞納したことがある人や、債務整理を行ったことがある人はたとえ信用情報機関からデータが消えていても、アコムの社内データには残っていますので審査に通ることはないでしょう。

アコムの信用を失っている人はじぶん銀行カードローンに申し込んでも審査に通る期待をすることはちょっと無理ですね。

じぶん銀行の審査に通る返済能力

じぶん銀行カードローンの審査に通る条件はもちろん信用情報にキズがないことです。

他にもすでに借りている他社借入がある場合、借入金額が年収の1/3になっていないことです。

じぶん銀行カードローンの審査が甘いとはいえ、返済能力のない人にお金を貸すわけにはいきません。

返済能力は年収が高いほど有利になりますが大事なのは年収と借金のバランスです。

銀行カードローンは総じて総量規制対象外とはなりますが、返済能力については総量規制は関係ありません。

消費者金融から年収の1/3を借りている状態で、総量規制に関係のないじぶん銀行カードローンに申し込んでも審査に通ることはありえません。

信用情報機関に登録されている個人データを見れば、 借入件数は何件あって他社借入金額がいくらあるのかアコムはすぐに調べることができます。

じぶん銀行カードローンに貸し出しすることによって過剰貸付となると判断した場合は、他の審査項目がどれほど良くても審査に落ちる確率が高いです。

他社借入があってじぶん銀行カードローンの審査に通るためには、他社借入額は総量規制枠の50%以下にしておくことですね。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミスレディース
プロミス
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

おすすめ記事

  1. keimusyo_menkai

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. IMG_2796

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 2

    最近は回りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困っていましたので個人間融資を・・・

  4. img_2411

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. matome

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  6. 118950e4161e7673fa84cfd2e22bcf2e_t

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

一度は読んどけ!情報コラム





カードローン申込体験談