銀行のカードローンに審査なしのところはある?

銀行のカードローンの申し込みをしようと思っても、審査という言葉でちゅうちょする人もいるかもしれません。

又は、申し込み自体をやめてしまう人もいるでしょう。

審査を心配する人も多いでしょうが、審査がどういうものであるかをまずは覚えましょう。

また、審査がなくてもお金を借りることができるのかみていきましょう。

なぜ審査をするの?

9114e8f3160b60302bd32399ad9a285c_t

審査内容について

銀行のカードローンの審査には、大きく分けて「返済能力」「収入」「勤続年数」「信用情報」を基に判断していきます。

そのほかにも「雇用形態」「借入件数」「借入総額」「住居形態」も合わせて審査では確認をします。

そこで、その詳細を簡単に説明します。

返済能力は借入額が大きいと月々の返済額も多くなって負担になり、延滞や滞納にならないかを判断します。

そして、収入は返済能力と同様に、きちんと返済ができる収入であるかを確認して、その収入に見合う借入限度額が決められます。

なお、勤続年数が短いと度々転職をしていると思われ、安定した収入がない人となってしまうこともるでしょう。

これらを確認するために、個人信用情報機関が利用されます。

日本には3つのCといわれる個人信用情報機関があり、それぞれ消費者金融と銀行、クレジットカードや信販会社が加盟しています。

銀行の個人信用情報機関は、全国銀行個人信用情報センター(全銀協・KSC)が主体となって申込者の確認をします。

延滞や債務整理をしていないかをチェックし、銀行に伝えます。

一般的にいわれるブラックリストやホワイトリストは、3つのCの信用情報機関で共有されています。

また収入証明書を提出は銀行によって異なりますが、借入金額が50万円以上の場合に、必要となるところもあります。

審査がなくなることはありませんが、申込時に提出する書類は各金融機関や商品で変わります。

関連記事をチェック!

信用情報機関ってどんな情報を管理しているの?

信用情報機関はカードローンやクレジットカードに申し込むときに審査で必ず金融機関が利用する情報機関です。 気になるのは登録されている内容や、一度でもカードローンなどでお金を借りてしまうと情報は一生...

関連記事をチェック!

収入証明書はどこで手に入れることができるか

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半...

審査をする理由とは

銀行が貸しているお金はその銀行の口座に預金されているお金なので、返済をしてもらわないと預金者に顔が立ちません。

したがってきちんと返してくれる人に、銀行はお金を融資したいので審査をしているのです。

そのため、銀行では審査をせずに、お金を貸すカードローンはありません。

また、法律でもローンの申込時に、審査を行うことが決められています。

審査に不安な人は?

PAK86_odorokinohyoujyou20141221135558_TP_V1

審査が不安な人は多いですが、不安に感じる理由は人それぞれです。

理由は昔にローンの審査にとおらなかったり、ほかに借入をしていていたり、あるいはまだ1度もお金を借りたことがないということもあるでしょう。

また自己破産などの債務整理をした経験があり、まだ情報機関に登録されている人も、お金を借りたくても審査はとおらないでしょう。

審査というのは返済できるかどうかを判断するものなので、審査にとおらなかったときは、その銀行でお金を借りる状況ではないという判断をされたということになります。

なお、審査にとおらないと信用情報に傷がついてしまうので、審査にとおるようカードローンの申込には慎重になることが大切です。

審査にとおるはずの人が予備知識がないために、審査に落ちる人も少なくありません。

審査が不安であればなおのこと、よく調べてからローンに申込みましょう。

関連記事をチェック!

審査不安な人必見!作りやすいカードローン

作りやすいカードローンと一言で言っても様々な意味がありますよね。 審査に通りやすい 申込手続きが簡単 すぐに借入できる etc・・・ このページでは「審査に通りやすい...

関連記事をチェック!

借り入れ審査が通るポイント【銀行融資審査員が語る】

銀行カードローンの審査基準 銀行カードローンの審査で重要なのは以下の五項目です。 勤続年数 雇用形態 家族構成 居住形態 借入の有無 これらの項目において有利...

借り入れ審査が通るポイント【銀行融資審査員が語る】

審査で家族や会社の人にバレたくない

14f9644a040b275b28938cf5f5410095_t

銀行のカードローンに申込むと在籍確認として、勤務先に電話をして在籍の確認をします。

会社に銀行から電話がかかってくると周りの人に、借金をしていると思われてしまうのではないかと心配になります。

しかし、自分が会社の電話に出られる時間を、あらかじめ銀行の人に伝えその時間にかけてもらえることが可能なところもあります。

したがって、申込時に確認してみると良いでしょう。

また家族にバレたくない人は、ローンカードが郵送で書類が送られてきたときに、銀行名が封筒に記載されていたり、その封筒を誰かが開けてしまったりと心配するネタがあるでしょう。

なお、銀行名の記載のない封筒にしてくれるところもあります。

全ての銀行とはいえず、数多くところで対応をしているとはいえませんが、郵送書類に心配のある人は、こちらも申込時に確認してみることをおすすめします。

関連記事をチェック!

誰にもバレずに内緒で借金する方法

お金がどうしても必要。家族や職場の人にバレずにお金を借りられるなら借りたい。 そう思う人も少なくないはずです。誰にもバレずに、ということですが、あなたはどのポイントが借金がバレやすいのかご存知で...

関連記事をチェック!

会社にバレないで消費者金融キャッシングしたい

カードローンを借りるということはできるだけ自分の周りの人には秘密にしたいものです。 特に勤務先の人にカードローンを借りている事実がばれてしまうと会社の上司や同僚から 「お金に困っているのか?」とか...

会社にバレないで消費者金融キャッシングしたい

カードローンに審査がないのは危険?

050b4e229c4b4c1f7cf100a204f2c35d_t (1)

銀行のカードローンに審査がなければ良いと思う人は、審査がないところを探して見つかれば利用することを考えてしまうかもしれません。

審査がないカードローンは、信用のできない会社が多く後々トラブルを招いてしまう危険があります。

審査なしとうたっている業者は、金利が高かったりするので、利用した人の多くは返済が大変になってしまいます。

審査を受けることを避けるのではなく、審査にとおるように注力するようにした方が、今後の生活にも良いでしょう。

ただし銀行ではありませんが、消費者金融や銀行系カードローンに、収入証明書の提出が不要のところがあります。

カードローンに審査がないというのは法律的に問題となってしまいますが、審査内容に違いがあるのは問題がありません。

消費者金融であろうと、必ず個人信用情報を確認して審査をすることが、義務づけられています。

したがって、審査をしないところは法外な取扱いをしていますので、ヤミ金ということになりますので注意をしましょう。

また銀行のカードローンを利用していて、カードローンの限度額まで何回も借入ができるため、途中の審査がないと捉える人もいるかもしれません。

しかし、利用をしている途中でも、カードローンの更新時など定期的に審査が行われていますので注意をしてください。

なお、審査に落ちてもほかの金融機関ではとおることもあります。

また審査にとおるためには必要以上の限度額では申し込みをしないようにしましょう。

銀行のカードローンは審査を避けてとおれないので、借入を考える人は虚偽の情報を申告せず、少額の借入で申込むことを心がけましょう。

ほかに借入先がある人は借入総額よりも借入件数を減らすように努め、信用を上げるようにすることをおすすめします。

関連記事をチェック!

闇金とは法外な金利で貸付する業者

貸金業者の登録書。闇金業者も実は登録している。この簡単な書類に記入して、数万円支払うだけで都道府県から認められる 闇金(闇金融)業者をテーマとした漫画が映画化されたことから、闇金業者に興...

関連記事をチェック!

他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行います...

まとめ

銀行のカードローンは審査にとおらないと、お金を借りることができません。

ローンの申込時に審査をしないのは法律違反となりますが、提出書類については各金融機関によって異なります。

審査がないものを利用することは決してしないように、審査にとおるように日ごろから気をつけていくことをおすすめします。