安心して銀行カードローンを利用できるのはどこ?

銀行カードローンは生活費の不足を補える便利なものです。

ただし、その利用によって返済の負担が増えて他のローンへの影響がでてきたり、生活に影響がでたりする可能性があります。

そこで、カードローンのメリットやデメリット、カードローンの特徴をまとめましたので、安心して利用できるものかどうか参考にしてください。

銀行カードローンの種類と特徴

34fc8580fc3c00fbc15c8ff7001ef57a_t (1)

カードローンを借入できる金融機関と言えば、まず思いつくのが銀行ではないでしょうか。

そこで、銀行カードローンのメリットやデメリットについてこれから話しします。

関連記事をチェック!

カードローンとは

当サイトは「馬でもわかる!カードローンのすべて」というタイトルですから、当然カードローンの解説をしています。 ですが、そもそもカードローンとは何なのか、ご存じない方もいらっしゃると思います。 ...

メリットは金利の低さ

銀行カードローンは、他の金融機関のカードローンに比べて金利が低めです。

それは、消費者金融や、クレジット会社カードローンの平均金利は14.0%~18.0%であるのに対して、銀行カードローンの平均金利は10.0%~14.0%だからです。

例えば100万円のカードローンを毎月2万円返済した場合、金利が4.0%減るだけで、支払利息は26万円も少なくなります。

このように、銀行カードローンは金利が低く、支払利息の総額が少なくなる傾向があることを覚えておきましょう。

関連記事をチェック!

1番安い金利でお金を借りる方法【銀行系カードローン】

カードローンでお金を借りるなら、できるだけ金利が安いところで借りたい、と誰しも考えるはず。 先日カードローン会社を一覧にしたこともあり、本日はそちらを参考にしながら金利の安いカードローンを紹介し...

1番安い金利でお金を借りる方法【銀行系カードローン】

借入限度額は高い?

銀行カードローンの申込可能額は、他の金融機関に比べて高く、1,000万円を超える銀行もあります。

ただし、ここで注意したいのは申込可能額と、実際に借入できる限度額は違うということです。

例えば、1,000万円のカードローンを申込したとしても、実際に利用できる限度額は、年収の3分の1程度までと考えられます。

それは2017年4月以降、銀行も貸金業者と同じような規制を自主的に行っているからです。

したがって、銀行だから多く借入できるわけではないということに注意しましょう。

関連記事をチェック!

カードローン借入に年収制限はあるの?

カードローン借入に年収制限はあるのでしょうか。カードローンは使い勝手の良いため急な出費には欠かせないアイテムです。 しかしどのくらいまでなら借りることができるのかご存知でしょうか。年収によって借...

カードローン借入に年収制限はあるの?

デメリットは?返済はどうなる?

先ほどカードローンの金利は低めという話をしましたが、金利と同じくらい返済計画が重要と考えられます。

それは、カードローンは返済した分だけまた借入できるからです。

例えば、金利が低いカードローンを枠一杯に利用し続けるより、金利が高いカードローンを計画的に返済する方が、利息の総額は少なくて済みます。

また、繰上げ返済をすることで、少しでも利息の負担を減らすことができますので覚えておきましょう。

関連記事をチェック!

銀行カードローンを繰り上げ返済してごっそり節約!

銀行カードローンを利用している人は、できるだけ繰り上げ返済をするのが望ましいです。 それは、繰り上げ返済をすると、総支払利息が大きく減るからです。 そこで、最も効率的な繰上げ返済の方法や、...

本当に安心?銀行カードローン事情

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_t

先ほどカードローンを利用するときの、注意点について話ししました。

ただし、カードローンを安心して利用するためには、銀行側の事情を知っておく必要もあるでしょう。

そこで、銀行にとってカードローンはどのようなものかについて話しします。

銀行は損しない?

カードローンは、銀行にとって損をしない商品と言われています。

それは、カードローンは他のローンに比べて金利が高い上に、保証会社が付いているからです。

保証会社は、利用者が万が一返済できなくなった場合、代わりに銀行に返済する会社です。

また、カードローンの金利の一部が保証会社への保証料となっています。

こういった理由で、カードローンは銀行にとって損をしないと言われています。

ただし、利用者だけが搾取されているということではありません。

その理由をこれから話します。

審査は厳しい?自主規制って?

先ほど話したとおり、カードローンは銀行にとってリスクが低く、積極的にセールスしたい商品と言えるでしょう。

ただし、いくら保証会社から返済してもらえると言っても、銀行にとってはカードの発行や返済の管理といったコストがかかるものです。

また、保証会社から返済してもらえる金額は、残高の100%であるとは限りません。

このように、銀行はカードローンで損をする可能性もあり、厳格な審査基準を設けているということを覚えておきましょう。

また、銀行の審査基準はこれから話しする理由で、さらに厳しくなる可能性があります。

関連記事をチェック!

借り入れ審査が通るポイント【銀行融資審査員が語る】

銀行カードローンの審査基準 銀行カードローンの審査で重要なのは以下の五項目です。 勤続年数 雇用形態 家族構成 居住形態 借入の有無 これらの項目において有利...

借り入れ審査が通るポイント【銀行融資審査員が語る】

メガバンクだけでなく地方銀行にも影響

2017年9月に金融庁がメガバンクに立入検査を行いました。

それは、銀行のカードローンは審査の基準が甘いのではないかと指摘があったからです。

このような検査はメガバンクだけではなく、地方銀行にも今後影響してくると考えられます。

したがって利用者としては、今後は借入可能額が減る可能性があります。

ただし逆の視点から見ると、安心して返済できる適正な分だけ借入できるようになると言えるでしょう。

安心して借入できるおすすめのカードローン

82b08e577a3dd7bbbd9b0ab2a619f62a_t

ここまでの話を元に、安心して借入できるカードローンをまとめましたので紹介します。

まずは、みずほ銀行などのメガバンクのカードローンです。

メガバンクの金利は最大14.0%前後であり、他の金融機関に比べて低い傾向があります。

また、先ほど話したように審査基準も厳格であり、過度な融資をしなくなっています。

したがって、利用者にとっては返済の負担が最小限で済むと言えるでしょう。

また、楽天銀行やイオン銀行などのネット系銀行のカードローンもおすすめです。

それは、ネット系銀行は店舗を建てたり通帳を作成したりというコストが少ないため、カードローンの金利を低くできるからです。

例えば楽天銀行のカードローンの金利は最大で14.5%とメガバンク並みの低金利です。

このように少しでも低い金利のカードローンを選ぶことで返済負担が最小限で済みます。

関連記事をチェック!

みずほ銀行カードローンの借入方法・返済方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はみずほ銀行カードローンについて説明したいと思います。 ▲低金利で借り換え、おまとめもできます▲ みずほ銀行カードローンについて みずほ銀行は、三菱...

関連記事をチェック!

【馬太郎が】イオン銀行カードローンでお金を借りる

イオンモールや運営しているスーパーにATMを多く設置している「イオン銀行」。 提携している銀行も多く、自社のATMだけではなく、イオン銀行のATMを使っても手数料無料で入出金ができる銀行も数多い...

カードローンは不安?住宅ローンに影響しないの?

cba1c0fc252c06195037e7eff5b4d820_t

ここまでカードローンを安心して利用する方法の話をしました。

ただし、カードローンを無理なく返済できていても、住宅ローンの審査に影響することに注意しましょう。

それは、銀行は住宅ローンの審査で、返済負担率という指標を重視するからです。

返済比率とは、ローンの合計返済額が、申込人の収入に対してどのくらいの割合であるかという指標です。

したがってカードローンを利用すると、この指標が高くなり審査が不利になります。

また、完済したとしても借入枠が残っていれば返済比率は減りませんので、借入枠を解約する必要があります。

このように、住宅ローンを申し込みする前に、カードローンの整理が必要となりますので、詳しくは銀行の担当に直接聞くことをおすすめします。

また、当たり前の話ですがカードローンの返済が遅れると住宅ローン審査が著しく厳しくなりますので注意しましょう。

関連記事をチェック!

他社借入による住宅ローン審査への影響

住宅ローンは一般的な個人が借りるローンとしては最も審査が厳しいローンであると言われていますが、カードローンの借入があると住宅ローン審査に影響が出ることがあります。 他社からの借入が住宅ローンにど...

まとめ

カードローンの借入は、銀行の規制により従来ほど多くはできなくなっています。

ただし、利用者から見ると、安心して利用できるものだと言えるでしょう。

また、銀行カードローンの中でも少しでも金利が低い商品を選ぶよう、今回の話を役立ててください。

なお、カードローンは便利であるが故に、ついつい使いすぎてしまう人もいます。しっかりと、返済計画を立ててから利用するようにしてください。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミスレディース
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. 借入審査に落ちた時に考えられる理由を全てまとめてみた

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  5. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

銀行以上の低金利!

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  3. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。 確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が甘い通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が甘い通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を・・・

  4. 今すぐ即日即金で5,10万円作る方法【お金を借りる必要なし?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法を紹介します。 即金作るには稼ぐか、借りる  方法 利用額 現金 質屋 品物次第 即日 買取 品物次第 即日 日払いバイト ~2・・・

  5. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・