カードローン会社徹底比較!目的別に金利や審査のポイントまとめ

カードローンでお金を借りたい時に、どの会社で借りるかは重要なポイントです。

しかし、数多くのカードローン会社が存在するため、どこで借りたらいいか分からない人もいるでしょう。

また、カードローンを利用する目的も、人によって異なるでしょう。

そこで、カードローンを借りる目時別に、様々な会社を比較してみました。

カードローンのメリットはなに?

カードローンは、利便性が高く、気軽に借りられることなどから、幅広い年代の人に利用されています。

カードローンを利用するメリットは何か具体的に見ていきましょう。

クレジットカードのキャッシングより金利が低い

比較的すぐにお金を借りる方法としてよく使われるのは、カードローンかクレジットカードのキャッシング機能を利用するかのどちらかではないでしょうか。

両者を金利で比較してみると、クレジットカードのキャッシングは、すぐに借りられるというメリットはあるものの、金利がかなり高くなっているため、高額の借入をすると支払利息が払えなくなる可能性がでてきます。

カードローンはというと、特に銀行カードローンを利用するとかなりの低金利で借りられるため、少しでも支払利息を減らしたいという人にはおすすめです。

銀行カードローン 金 利
三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
年1.8%~14.6%
住信SBIネット銀行
ミスターカードローン
年0.99%~14.79%
イオン銀行カードローン 年3.8%~13.8%
クレジットカード キャッシング利用の金利
三井住友カード
(一般カード会員)
年15.0%~18.0%
オリコカード 年15.0%~18.0%
楽天カード 年18.0%

銀行でも借りられるため安心感がある

カードローンは、消費者金融や信販会社以外にも銀行で借りられるため、女性などで消費者金融から借りることに抵抗がある人は、安心して利用できる銀行カードローンがおすすめです。

即日融資が可能な会社もある!

緊急の入り用で、とにかくすぐにお金を借りたいという人にも、カードローンであれば対応可能です。

特に消費者金融は即日融資が基本であるため、審査に通りさえすれば即日融資をしてもらえます。

専業主婦やパート・アルバイトでも借りられる会社がある

専業主婦やアルバイト、パートの人はお金を借りられないのではないかと思いがちですが、カードローンであればお金を借りることができます。

アルバイト・パートの人は、借入希望額を少なめにすれば、ほとんどの金融機関でも審査に通る可能性があるでしょう。

専業主婦が借りられるのは、銀行カードローンに限られます。

その中でも専業主婦の借入に対応している銀行のみの利用となります。

借入額が50万円以内であれば所得証明書が不要な場合が多い

お金を借りる時に所得証明書が必要だと、用意するのが面倒だという人も多いと思います。

カードローンでは、ほとんどの金融機関も借入額が50万円以内であれば所得証明書不要という場合が多いため、提出書類が少なくて済みます。

低金利で借りられるカードローン会社は?

お金を借りたら必ずついてまわるのが利息です。

カードローンを借りる場合、少しでも金利を低く借りたいと思う人がほとんどではないでしょうか。

カードローン会社で比較的低金利で借りられるのはどこなのか解説していきます。

低金利なら銀行のカードローン!

カードローンを借りられる金融機関の中で、圧倒的に低金利なのは銀行カードローンです。

銀行カードローンは限度額も高く、何より安心して借りることができます。

都市銀行 金 利
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0%
三井住友銀行カードローン 年4.0%~14.5%
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 年1.8%~14.6%
りそな銀行カードローン
プレミアムローン
年3.5%~12.475%

ただし、銀行カードローンは消費者金融などと比べると、審査が厳しいという一面もあります。

特に他社借り入れがある人は注意が必要です。

ネット銀行ならWeb完結可能!

銀行カードローンの中でも、ネット銀行は比較的審査に通りやすいといわれています。

また実店舗の運営が必要ないため、人件費などの経費がかからない分、かなりの低金利で借りることも可能です。

都市銀行 金 利
住信SBIネット銀行
ミスターカードローン
年0.99%~14.79%
ジャパンネット銀行
ネットキャッシング
年2.5%~18.0%
楽天銀行カードローン
スーパーローン
年1.9%~14.5%
イオン銀行カードローン 年3.8%~13.8%

そして、ネット銀行であれば、すべて自宅で申し込みが完了します。

日頃忙しくて、銀行の窓口に行けなく、ネットで申し込みをしたいという人にはおすすめです。

即日融資可能なカードローン会社は?

どうしてもすぐにお金が必要だという場合は、消費者金融で借りるのが一番確実です。

審査も早く、融資までの時間も圧倒的に早いため、スムーズに借入することができます。

消費者金融 金 利 限度額
アイフル 年4.5%~18.0% 500万円
プロミス 年4.5%~17.8% 500万円
アコム 年3.0%~18.0% 800万円
モビット 年3.0%~18.0% 800万円

女性などで店舗には行きたくないという場合は、Web完結可能なモビットやプロミスを利用すると比較的利用しやすいでしょう。

モビットは電話連絡なし、在籍確認なし、郵送物なし、ローンカードなしで契約することも可能なため、家族に内緒で借りたい人にはおすすめです。

審査に通りやすいカードローン会社は?

カードローンを借りるためには、審査に通らなければなりません。

審査が厳しい会社はどこか、また審査に通るためのポイントを見ていきましょう。

銀行カードローンは審査が厳しい!

銀行カードローンは低金利で借りられることと限度額が高いことなどから、審査が厳しくなっています。

ただし、他社借入がなく、信用情報に特に問題がなければ、収入が低くても審査に通る可能性はあります。

銀行カードローンの審査に通る自信がない人は、消費者金融で借りることをおすすめします。

ただし金利が高いため、計画的に利用するようにしましょう。

審査に通るためのポイントとは?

銀行でも消費者金融でも、審査に通るにはポイントがあります。

それは、審査に通らない人の多くは、他社借入金額が多い人や、他社借入で延滞を繰り返している人です。

特に消費者金融は貸金業法の総量規制の関係で、年収の3分の1以上の借入ができないため、他社借入が多い人は注意が必要です。

またカードローンでの延滞は審査に大きな影響があるため、お金を借りたら延滞をすることだけは避けるようにしましょう。

専業主婦でも借りられるカードローン会社は?

専業主婦でもカードローンでお金を借りられるのか疑問に思うかもしれません。

しかし、専業主婦は仕事をしていないにもかかわらず、カードローンを借りることができます。

専業主婦が借りられるカードローンについて順番に見ていきましょう。

専業主婦が借りるなら銀行カードローン!

専業主婦には収入がないため総量規制により、消費者金融で借りることができません。

そのため、専業主婦が借りるには銀行のカードローンを利用するしかありません。

専業主婦は収入がないのになぜ審査に通るのかというと、配偶者が継続して安定した仕事をしていれば審査に通るという銀行が多いからです。

専業主婦は配偶者の収入に頼っているという現状から、借入限度額も通常より少なめとなっています。

専業主婦が借入可能な一部の銀行カードローンを紹介します。

銀 行 金 利 特 徴
三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
年1.8%~14.6%
  • 三菱東京UFJ銀行の口座がなくても利用可能。
  • 口座があればWeb完結可能。
楽天銀行
スーパーローン
年1.9%~14.5%
  • Web完結可能。
  • 楽天銀行の口座がなくても利用可能。
  • 借入限度額は50万円。
ジャパンネット銀行
ネットキャッシング
年2.5%~18.0%
  • Web完結可能。
  • 初めての利用で30日間無利息。
セブン銀行カードローン 年15.0%
  • Web完結可能。
  • 借入限度額は50万円。

専業主婦が審査に通るポイントとは?

専業主婦が審査に通るためには、他社借り入れが少ないということと、借入希望額にごく少額の金額を書いておくことがポイントです。

借入希望額に高額の希望額を書いてしまうと、本当に返済できるのか疑問に思われてしまうため、特に初めての借入時には、借入希望額は少なめにしておくと、審査に通りやすくなるでしょう。

まとめ

カードローン会社を選ぶには、どのようなことに重点を置くかということを考えておくことが必要です。

低金利で借りたい場合、即日融資で借りたい場合、また専業主婦の人の場合などで、選ぶカードローン会社は全く違ってきます。

どの部分に重点を置くかをよく考えてから申し込みをすることをおすすめします。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミスレディース
プロミス
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

おすすめ記事

  1. keimusyo_menkai

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. IMG_2796

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 2

    最近は回りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困っていましたので個人間融資を・・・

  4. img_2411

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. matome

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  6. 118950e4161e7673fa84cfd2e22bcf2e_t

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

一度は読んどけ!情報コラム





カードローン申込体験談