複数のローンを借り換えするならどこが安い?

借り換えすることのメリットは?

複数のカードローンなどから借り入れしていると、それぞれ違う返済日に合わせて返済することや高い金利で返済していくことになるなど非常に返済をしていくのが難しくなります。

また、借入残高がいったいいくらあるのかというのも分かりにくいなど借り入れの管理がしにくくなります。

このようなときに借り換えすることによって、返済日が1つとなることや金利が低くなるなどによって管理がしやすくなり、返済していくことが簡単になります。

借り換えすることによって得られるメリットは管理が簡単になるということだけではなく、同じ金額を借りている状況でも毎月の返済額や完済までの総支払額が少なくなるというメリットも得られる可能性があります。

借り換えによる利息負担の軽減例

例えばA社に50万円を金利15%で借り入れ、B社に30万円を金利16%で借り入れ、C社に30万円を金利18%で借り入れしているとします。

それぞれに対して30日で支払っている利息は、

  • A社  50万円×15%×30/365=6,164円
  • B社  30万円×16%×30/365=3,945円
  • C社  30万円×18%×30/365=4,438円

3社に対して30日借り入れしているときの利息の合計は14,547円となります。

これを借り換えによって金利10%で借り入れした場合には、

110万円×10%×30/365=9,041円

3社の借り入れを借り換えによって支払う利息の差は5,506円となります。

1年間にすると、およそ66,000円もの利息が軽減されることになります。

基本的には貸金業者を対象にしている

消費者金融が取扱っている借り換えローンは基本的に貸金業者からの借り入れを借り換えの対象としています。

本来であれば消費者金融などの貸金業者は総量規制によって年収の1/3を超える貸し付けはすることができませんが、総量規制の対象外となる条件を満たすことによって借り換えローンを取扱っています。

総量規制の対象外となるためには「利用者に一方的に利益となる借り入れ」という総量規制の例外に該当させることが必要となりますので、借り換えできる借り入れは基本的に貸金業者からの借入金となります。

各消費者金融の借り換えローン

大抵の消費者金融では総量規制に対応した借り換えローンを取扱っており、消費者金融によってその内容は異なります。

ここでは大手の消費者金融で取扱っている借り換えローンについて紹介していきます。

消費者金融名 アイフル プロミス アコム
商品名 かりかえMAX おまとめMAX おまとめローン 借換え専用ローン
対象者
  • 初めてアイフルを利用する方
  • 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方
 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方  年齢20歳以上65歳以下で本人に安定した収入のかる方
※主婦や学生でもパートやアルバイトによる安定した収入があれば可能
20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
 資金使途 他社借入金の借り換えのみ  アイフルおよび他社借入金の借り換え  他の貸金業者からの借入金返済に限る  貸金業者債務の借換え
 融資額  最高500万円 最高500万円  最高300万円  最高300万円
 金 利  12.0%~17.5%  12.0%~15.0%  6.3%~17.8%  7.7%~18.0%
 返済期間  最長10年  最長10年  最長10年  最長13年7ヶ月
 必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書
  • 他社の借入金が確認できる書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書
  • 他社の借入金が確認できる書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書
  • 本人確認書類
  • 収入証明書

プロミスやアコムは貸金業者からの借入金のみを借り換えの対象としているのに対し。

アイフルの借り換えローンは貸金業者からの借入金だけでなく銀行からの借入金も借り換えの対象としています。

銀行のカードローンで借り換え

近年の銀行カードローンは低金利で高額な融資もできるというとても便利なものです。

また、銀行からの借り入れは総量規制の対象とはなりませんので、銀行カードローンを利用して借り換えすることができます。

銀行カードローンは審査が厳しいという面もありますが、これによって借り換えすることができれば金利面から見ても大きなメリットが得られる可能性があります。

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」

三菱東京UFJ銀行が提供するカードローン「バンクイック」の商品内容は以下のようになります。

対象者 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人の方でアコム㈱の保証を受けられる方
資金使途 さまざまな用途に利用可能(事業性資金を除く)
利用限度額 10万円以上500万円以内(10万円単位)
利用期間 1年(原則として審査のうえ自動更新)
借入利率  1.8%~14.6%
返済期日
  1. 毎月指定日返済
    希望する毎月指定日が返済期日となる
  2. 35日ごとの返済
    初回の返済は借入日の翌日より起算して35日目、2回目以降は直近返済日の翌日より35日目が返済期日となる
    上記1か2のいずれかを選択

三菱東京UFJ銀行はATMコーナー等に「テレビ窓口」という自動契約機を設置していますので、平日の15時以降や土・日・祝日であっても申し込みから契約、カードの発行まですることができます。

住信SBIネット銀行のカードローン「ミスターカードローン」

住信SBIネット銀行のカードローン「ミスターカードローン」には2つのコースがあり、コースによって利用限度額や金利に違いがあります。

コース名 プレミアムコース スタンダードコース
対象者
  • 申込時年齢が満20歳以上65歳以下
  • 安定継続した収入がある
  • 外国籍の場合、永住者である
  • 保証会社の保証を受けられる
  • 住信SBIネット銀行の普通預金口座を保有している(同時申込み可)
資金使途 原則自由(事業性資金を除く)
利用限度額 10~1,200万円(10万円刻み) 10~300万円(10万円刻み)
 契約期限  契約成立日の1年後の応当日の属する月の月末とし、自動更新 ただし、契約更新審査により更新できない場合がある
金 利 1.59%~7.99% 8.99%~14.79%
 担保・保証人 不 要

ミスターカードローンには取引の内容によって金利が引き下げられる制度があり、この制度を利用することによって最大で0.6%金利を引き下げることができます。

銀行カードローンの審査に通るポイント

厳しいといわれている銀行カードローンの審査に通るためにはまず信用が第一となります。

借り換えをする場合には、現在借り入れしている借入金の返済を遅れずにきちんと返済しているということが重要となります。

ですが、いくら信用が高くても最初から高額なカードローンを契約することは難しいことが多いですので、そのようなときには1度契約して返済実績を積み重ねることによって徐々に信用を得ていくことで利用限度額が増えていきます。

また、申し込みをするときにはこの申し込みが借り換えであるということをきちんと伝えなければならず、きちんとそれが伝わらないと借り換えではなく新規の借り入れとして申し込まれたと思われ、審査に通ることは難しくなってします。

まとめ

借り換えをする場合にはとにかく金利が低いところで借り換えしたいといと思うのは当然のことです。

低い金利で借り換えすることができればその分得られるメリットは多くなります。

とにかく低い金利で借り換えをするとなると銀行のカードローンで借り換えするのが1番ですが、審査の厳しさからいくとなかなか難しいところです。

そのようなときには、消費者金融の借り換えローンも信用次第では低い金利で借り換えすることができますので、申し込みを1回で済ませたいという人であれば最初から消費者金融の借り換えローンで借り換えすることをおすすめします。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミスレディース
プロミス
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

おすすめ記事

  1. keimusyo_menkai

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. IMG_2796

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 2

    最近は回りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困っていましたので個人間融資を・・・

  4. img_2411

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. matome

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  6. 118950e4161e7673fa84cfd2e22bcf2e_t

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

一度は読んどけ!情報コラム





カードローン申込体験談