今すぐ15万円借りたい!今日中に借りる方法

今すぐ15万円借りたい、今日中に15万円借りる方法を知りたいというならカードローンが現実的です。しかも15万円の金額は今すぐ借りるにはかなり有効的です。

10万円では心もとないし20万円だと大すぎるのは、車の修理代や引っ越し代金などですかね。また多く借りれば利息もたくさん支払わなければなりません。今すぐ15万円借りるにはどこから借りれば良いのでしょうか。

今すぐ15万円借りたい

今すぐ15万円借りたい、今日中に15万円借りるなら断然おすすめなのは大手消費者金融です。

・アコム
・プロミス
・アイフル
・モビット

以上4つの大手消費者金融なら、かなりの確率ですぐに借りることができますよ。

何しろとにかく急いで15万円借りるなら、審査時間が最短で30分、借り入れできるまでの合計時間が最短で60分の大手消費者金融に申し込みしましょう。

アコム、プロミス、アイフルは30日間無利息サービスが使え、15万円借りても30日以内に一括で返済すれば利息がかかりません。

当然ながら無人契約機もたくさん設置してありますから、都市部以外の地方都市でも必ず一箇所くらいは無人契約機コーナーがあるはずです。

振込キャッシングで借りることもできれば、ローンカードを利用してATMから直接お金を借りることもできます。

申し込みは消費者金融の店頭まで行く必要がありません。

インターネットやスマホ、携帯から申し込みができますから、自宅にいても外出先でもどこからでも申し込みができる強みは銀行カードローンには真似ができません。

審査回答は早いし、締め切り時間にさえ間に合えば外出先からでもスマホからの申し込みで、自分の口座に振り込ませる振込キャッシングで借りれるのです。

今日中に15万円借りる方法

15万円の金額は大手消費者金融にとっても絶妙な金額と言えるでしょう。

いきなり30万円借りたいとか50万円借りたいと言われるよりは、細かく刻んで15万円借りたいと申し込みされた方が審査のウケがいいのです。

この人はきちんと計画を立てて、必要最低限のお金を借りる人だと思わせることができるからですね。

そして大手消費者金融は膨大な顧客データベースを持っており、10万円から15万円程度の借入希望金額の貸し倒れリスクはかなり少ないことを知っているため、審査がかなり甘めになるのです。

と言うことで今日中に今すぐ15万円借りる方法をご説明します。

締め切り時間内に申し込む

今日中に今すぐ借り入れする方法は振込キャッシングと、ローンカードを使ってATMから直接借り入れする方法の2種類です。

それぞれ締め切り時間がありますので、今すぐ借りたいなら必ず締め切り時間内に申し込みを完了させること、または時間的余裕を持ってできるだけ早い時間に申し込むようにすることです。

◆振込キャッシング
振込キャッシングは審査に通ってから会員サイトにログインし、自分の口座にお金を振り込ませて借りる方法です。

振込は当然銀行利用しますので平日でなければなりません。申し込みの締め切り時間は14時です。

しかし借り入れが初めてだと操作に手惑うことも考えておかなければなりませんね。

本人確認書類を画像にとってアップロードする手間を考え、できれば13時までに申し込みを完了させておくようにしましょう。

◆インターネット申し込みと無人契約機
振込キャッシングに時間的に間に合わない場合は、曜日に関係なく土日でも借り入れ申し込みができるインターネットやスマホの申し込みと無人契約機の併用がおすすめです。

まずインターネットやスマホで20時までに申し込みを完了させ、審査に通ったらすぐに無人契約機に行きましょう。

無人契約機に到着したら契約後の手続きを約15分間行い、契約書の控えをその場でもらいます。

そして次にローンカードを発行させ併設してあるATMから直接お金を借りることができますし、コンビニATMからも借入可能です。

無人契約機の営業時間は元日を除く毎日22時までです。

契約後の手続きやローンカードの発行時間を考え、どんなに遅くても21時30分までには無人契約機ブース内に入店しましょう。

ただし無人契約機は大抵1台しかありません。誰かが使っているとその間待たなければなりません。

確実に今すぐ15万円借りたいと言うのであればできるだけ早くインターネットやスマホから申し込みを行い、20時または21時までには無人契約機ブース内に入店することです。

指定口座を持っているとさらに便利

振込キャッシングは平日14時までの申し込み完了でなければなりません。

しかし大手消費者金融のアコムとプロミスは指定銀行口座を持っていると、平日20時までの申し込みであれば21時から22時の間でも振込キャッシングが可能です。

・アコム:楽天銀行
・プロミス:三井住友銀行またはジャパンネット銀行

指定銀行口座を持っていれば仕事を終わってからでも、余裕で振込キャッシングを利用することができますね。

在籍確認ができなくても借りれる?

会社の就業時間後や土日の申し込みとなると在籍確認ができない可能性が出てきます。

しかし15万円の金額は非常に絶妙であり、審査の内容によっては在籍確認を後日に回してくれる場合があります。

例えば年収が300万円以上あり、信用情報にキズがなく他社借り入れが全くない、あったとしても10万円程度だと審査が甘くなります。

年収が300万円だと総量規制該当額は100万円ですよね。そこで他社借入が10万円あったとしても総量規制の枠は90万円残っているわけです。

そこで15万円の借入希望金額を出すことで、総量規制の枠は十分に残っており、しかも他社借入状況も期日に遅れることなくきちんと返済している良好な信用情報は、今すぐ借りたい希望を叶えてくれます。

またプロミスやアイフルは審査の内容によって在籍確認を書類で済ませてくれることがあるのです。

・顔写真付きの社員証
・社会保険証

契約する際に上記2点の書類を追加として添付すると、在籍確認なしでも借りれる可能性があります。

場合によってはとりあえず在籍確認として済ませ、後日在籍確認を行うことも出来るようです。

ただし誰でも書類によって在籍確認とすることはできません。あくまでも審査の内容次第です。

しかし黙っていたのでは今日中にお金は借りることはできなくなってしまいます。

申し込んだ後に折り返し電話かかってくるオペレーターに、在籍確認を書類で済ますことができないか相談してみてください。

今すぐ15万円借りるための書類

今すぐ15万円借りるための書類はそれほど多くはありません。本人確認書類があれば良いのです。

次のうちどれか1点あれば本人確認書類として使うことができます。

・運転免許証
・パスポート
・写真付きのマイナンバーカード

最も審査が早いのは運転免許証です。

運転免許証には免許番号が付いていますから、情報量は多いに越したことはありません。

保険証でも本人確認書類にすることはできますが、追加書類を添付しなければなりません。例えば電気ガス水道などの公共料金の請求書は領収書、または住民票です。

ただし運転免許証やパスポートの住所と現住所が一致しないと今すぐ15万円は借りれなくなってしまいます。

うっかりして免許証の住所変更していない場合は、借り入れ申し込みをする前にオペレーターと事前に相談してください。

審査の内容によっては収入証明書が必要

他社借り入れが全くないのであれば収入証明書は必要ありません。

しかし他社借り入れがあって次に該当する場合は収入証明書を添付しなければなりません。

・他社借入金額との合計が100万円を超える場合

他社の借入残高と今回借入する15万円の合計額が100万円を超える場合は、収入証明書を提出しなければなりません。

・源泉徴収票
・給与明細書直近2カ月分+ボーナス時
・市県民税納税通知書
・所得証明書
・確定申告書(自営業者)

借り入れ申し込みが午前中または午後の早いうちなら市区町村役場から所得証明書を取得することができますが、土日の場合や平日でも役場閉庁後の申し込みになると、今日中にお金を借りることができなくなってしまいます。

会社から年末になると渡される源泉徴収票や給与明細書を保存してある人は良いとしても、保存していない人は事前に借入残高合計が100万円を超えてしまうのか確認しておきましょう。

銀行は今日中に借りれないことも

金利で面から考えると銀行カードローンの方が金利が安く、お得のような感じがします。

しかし銀行カードローンは審査時間があまり早くはありません。

たとえ審査時間が早くても実際借りれるのは翌日になってしまうこともしばしばです。

まして土日は在籍確認ができないことも多く、そうなると今すぐ15万円借りたいと思っても待たされてしまいます。

消費者金融の金利は銀行カードローンに比べて若干高めとはなっていますが、借入金額が15万円程度だとあまり利息の差はありません。

今すぐ借りるなら消費者金融

今すぐ15万円借りたいことを優先させるなら、金利のことよりもどれだけ早く借りることができるのかを優先させることが重要ですね。

もちろん大手消費者金融は30日間無利息サービスを行っていますので、たとえ返済期間が2カ月になったとしても銀行カードローンよりは実質的な金利は安いです。

銀行カードローンの金利が平均で年14.5%だとすれば、30日間無利息サービスで2カ月返済であれば単純計算で金利は年9.0%です。

15万円返済シミュレーション

15万円を借りて分割返済することを考えると、毎月どのくらいの返済額で返済期間はどのくらいなのか気になりますよね。

消費者金融の最低支払金額と返済期間をご紹介しましょう。

・毎月8,000円で22回払い

15万円借りても毎月の返済額が8,000円で済むのは助かりますね。しかし月々の返済額が少なければ返済期間が長くなってしまいます。

返済期間が長くなってしまうと利息を含めた総支払金額が多くなります。

仮に毎月1万円の返済額にすれば17回払いで借金は完済です。

22回払いだと利息が2万6,000円支払わなければなりませんが、毎月の返済額を2,000円加算して1万円にすれば利息は2万円に抑えることができます。

お金に余裕があるときや臨時収入が入ったときは、ATMから随時返済することで元金分を減らすことができますよ。

毎月の支払いと随時返済を併用すればさらにお得に借りることができますね。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミスレディース
プロミス
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

おすすめ記事

  1. keimusyo_menkai

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. IMG_2796

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 2

    最近は回りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困っていましたので個人間融資を・・・

  4. img_2411

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. matome

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  6. 118950e4161e7673fa84cfd2e22bcf2e_t

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

一度は読んどけ!情報コラム





カードローン申込体験談