任意整理後はお金を借りることができない?

任意整理を含めた債務整理を行ってしまうと新規に借入することができません。なぜ借入できないのかご存知でしょうか。

借金を返済するのが大変で任意整理をした方が良いのか自己破産をした方が良いのか悩む人も多いですが、同じくらいに悩むのが将来のローン契約です。住宅ローンや自動車ローンの契約ができないのではないかと心配する人も多いのです。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(仮名)
年齢:55歳
性別:男性
職歴:地域密着の街金を30年近く経営

任意整理するとブラック扱い

無計画にカードローンの借入や、クレジットカードの使いすぎによって返済不能になった場合、弁護士や司法書士など金融問題に詳しい法律の専門家に相談し、債務整理を行うことで解決することができます。

債務整理には4つの方法があります。

・特定調停
・任意整理
・自己破産
・個人再生

以上のうち、個人が直接裁判所で手続きしなければならないのは特定調停です。

一方裁判所に行く時間がない、裁判所から呼び出されても都合よく出頭できないなどの場合は、法律の専門家に依頼して任意整理や自己破産、個人再生で借金を整理することができます。

債務整理の方法によって借金を軽減させることや、将来支払う利息をカットすること、及び借金をチャラにしてしまう方法など、それぞれ内容が異なってきます。

自己破産するのはちょっとできない、と言う人は任意整理をすることで毎月の返済額を減らす効果も期待できます。

任意整理だと条件が整えば過払い金請求もできるため、戻ってきたお金によって借金を整理してしまうこともよくあることです。

過払い金請求によって借金が残った場合は問題です。

関連記事をチェック!

債務整理とは借金を合法的に減らす手段

債務整理とは、消費者金融業者(いわゆる「サラ金」)や信販会社(クレジットカードのショッピングやキャッシングなど)に対する借金を整理することです。 この借金の整理には、法的整理と私的整理の2種類が...


関連記事をチェック!

法律事務所で決死の任意整理

執筆者の情報 名前:ナカ馬 ゆうき(仮名) 年齢:32歳 利用した貸金業者数:7社(内闇金2社) 任意整理を決意した時 当時、消費者金融から多くの借入がありました。5...

任意整理後の信用情報

任意整理とは裁判所を通すことなく民間で行う借金の整理の方法です。

法律の専門家が金融機関と交渉し借金の軽減や、将来支払う利息のカット、または過払い金がある場合は過払い金の請求を行います。

交渉がまとまれば借主が支払うことができる金額によって、36回払いで毎月の返済額を決定します。

借主が法律の専門家に任意整理を依頼した時点で、金融機関に対して受任通知を送ります。

受任通知を受け取った金融機関は、直ちに信用情報機関に弁護士介入があったことをコード番号によって登録します。

この時点で借主は金融事故を起こしたとみなされブラックとなるのです。

ブラック情報は3つある信用情報機関で共有され、ブラック情報が登録されている間は銀行からの借入やクレジットカードの申し込み、または自動車ローンなどの各種ローンの契約、もちろん消費者金融は借入に慎重にならざるを得ません。

消費者金融の任意整理を行えば、銀行カードローンはクレジットカードには影響はないのではと考えるかもしれません。

残念ながら上記説明のように、金融事故情報は各金融機関が加盟している信用情報機関に直ちに情報が提供されますので、借入審査には不利になってしまいます。

任意整理をしたと言う情報は金融機関のみが知る情報ですから、家族に任意整理をしたことを知られてしまうことや、親しい友人などに知られてしまうことはありません。

関連記事をチェック!

【悲報】信用情報(ブラックリスト)は期間が経つまで回復しない

信用情報開示したとき、信用情報に問題を発見。 それでもどうにかして借入したい、そういったこともあるでしょう。今回馬太郎が、元貸金業者である馬吉先生、馬元先生、竜馬先生に信用情報の回復方法について...

過払い金を行った際にも注意が必要

任意整理によって過払い金があることが分かると、法律の専門家は依頼主に確認した上で過払い金請求を行います。

ここで注意したいのは、過払い金請求中の信用情報機関に登録される内容です。

過払い金請求をされた金融機関は、一時的に弁護士介入したことの情報を信用情報機関に登録するため、任意整理と同じようにブラック情報となってしまうことです。

過払い金請求をしたからといって必ずしも借金がゼロになるという保証はありません。

つまり金融機関は過払い金請求されても借金がゼロになるのか、借金が残るのかその時点では判断できないと言うことです。

したがって債務整理と同じように弁護士介入の情報を信用情報機関に登録せざるを得ないのです。

過払い金請求によって借金がゼロになれば、弁護士介入の情報は削除され、通常の借金完済と同じ扱いになります。

しかし過払い金請求手続きが終わるまでは3カ月から6カ月程度かかることがあり、その間にクレジットカードの更新期間がある場合は更新されないリスクがあります。

また過払い金請求中は任意整理と同じようにブラック扱いになるわけですから、情報はすべての信用情報機関に共有されるため、各種ローンを組むことができない可能性もあります。

関連記事をチェック!

過払い金とはなんだったのか元貸金業者が語る

過払い金とはいったい何なのか、どうして過払い金が発生するのか。未だに終息が見えていない過払い金についてご説明します。 もしかしたらアナタの借金に過払い金があるかもしれません。借金が0円になること...


関連記事をチェック!

過払金請求とは

過払い金請求とは 過払い金請求とは、消費者金融業者等から借金をした顧客が借金の返済をするに際し、法的には既に借金がなくなっているにもかかわらず、顧客が「まだ借金が残っている」と誤解して返済を...

任意整理後は借入できない?

任意整理は金融事故情報ですから、信用情報機関に金融事故情報が残っている限り任意整理後は借入することは非常に困難です。

しかし任意整理を含めた債務整理には記録保持期間があって、一定の期間が過ぎれば信用情報機関から任意整理の情報が消えます。

任意整理の情報が消えれば新たに各種ローンの契約やカードローンの借入、クレジットカードの作成などお金に関する契約をすることができます。

一般的に金融事故情報は5年から10年で信用情報機関から削除されると言われていますが、任意整理については解釈が若干異なります。

任意整理の情報が信用情報機関から削除されるのは、任意整理後に借金を完済してから5年と言うことです。

通常任意整理によって返済期間は36回払い、つまり3年間となるわけです。

ということは任意整理をしたという情報が信用情報機関に登録されてから削除されるまでの期間は、返済期間3年間+5年=8年になります。

仮に任意整理の返済期間が3年で終わらずに5年かかった場合は、5年+5年=10年は金融事故情報が消えることはありません。

しかし信用情報機関から任意整理の情報が消えたとしても借入できるとは限りません。

それは任意整理を行った対象金融機関から借入する場合や、対象金融機関が保証業務を行っている銀行カードローンなどです。

いくら信用情報機関から任意整理の情報が消えても社内情報として残ります。

関連記事をチェック!

CIC,JICC,全銀協(全国銀行協会)の違いを徹底解説

3つの信用情報機関、CIC,JICC,JBA(全国銀行協会)の違いとは何なのかがよくわからないと思っているのではないでしょうか。 そもそも信用情報というものをご存じない場合は先にこちらのページを...

任意整理後でも借入できる?

信用情報機関に登録されている金融事故情報は、あくまでも借入申込者の信用をはかるものですから、金融機関によっては任意整理後間もない状態でも借入できる可能性はあります。

金融機関の審査は信用情報機関に基づいて行いますが、審査内容はそれだけではなく現在の収入状況や返済能力がどのくらいあるのかも審査の対象になります。

任意整理した後で全て借金を完済し、5年を経過すれば対象金融機関以外なら借入することはできるでしょうし、任意整理中でも金融機関によっては貸し出ししているところもありますね。

審査基準は金融機関によって異なりますので、とくに中小の消費者金融だと借入できる可能性があります。

関連記事をチェック!

債務整理中でも借り入れできる場所【金利ゼロもあり】

債務整理は程度の差こそあれ、債務を減額してくれる手続きなので、多重債務者からすれば非常に助かる制度です。 しかし、いざ債務整理を行って新たな取り決めの中で債務を返済していっている最中にも、身内の...

闇金には注意をしたい

お金を貸し出す金融機関の中には無登録業者、つまり闇金がいます。

闇金は任意整理した情報を名簿業者などから入手しているようで、DMでお金を借りることができますよとか、メール及び電話で任意整理しても借入可能ですと勧誘して来る場合があります。

任意整理後でもお金が必要になることあるもので、闇金と知らずにお金を借りてしまう場合があります。

闇金は利息が法定の1,000倍を超えるような金利を取ることは当たり前の世界ですから、任意整理したのに、DMやメールなどでお金を借りる勧誘が来た場合は慎重に対応するようにしたいですね。

万が一お金を借りてしまった場合はすぐに警察に連絡するとともに、貸付契約を無効にするためには弁護士や司法書士などの法律の専門家と相談するようにしてください。

関連記事をチェック!

闇金で借りてから借金地獄になるまで

※書籍ヤミ金融を参考に作成 トサン(10日で3割の利息)で利息は先払い。 こちらの場合だと最初に10万円借りてから、2か月後には56万円の債務を抱えることになる。そのプロセスを説明...


関連記事をチェック!

闇金を実際に利用したから分かる。Q&A

執筆者の情報 名前:森下 匠馬(たくま)(仮名) 年齢:54歳 性別:男性 経歴:消費者金融での借金をきっかけに自己破産。その後闇金融の利用者になる 闇金融の...