どうしても100万円借りたい!借りる方法

早速100万円を借りる方法を紹介します。

以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。

審査に通る!人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
最高限度額
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短1時間
500万円
・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アイフル
アイフル
4.5%~18.0%
最短1時間
500万円
1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
4.5%~18.0%
最短1時間
500万円
1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<

100万円ならカードローンが現実的

100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多くありません。

おそらく多くの人は消費者金融や銀行などの金融機関が最初に思い浮かぶのではないでしょうか。

実際その通りで、やはり100万円を借りたいなら金融機関を利用するというのが最も現実的かと思います。

金融機関には色々な種類のローンがありますが、その中でも第一候補はカードローンでの借り入れとなります。

カードローンは融資が早い

なぜ金融機関を利用する上でカードローンが第一候補になるのかというと、融資スピードが抜群に早いということが理由です。

いつまでに100万円が必要なのかにもよりますが、必要なときまでに日にちがないなら、最も重要なのは融資スピードでしょう。

カードローン以外のローンは審査から融資までに1週間かかることも珍しくありませんが、カードローンは自動契約機やネットを利用した申込によって、手続きが非常にスピーディーです。

極端に言えば、もしも今日中に100万円が必要になったという場合でもカードローンならどうにかできるかもしれないというわけです。

これがカードローンが金融機関のローンの中でも特別な理由です。

最短即日融資!審査に通るカードローン【web完結】

カードローン実質年率
最短融資
最高限度額
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短1時間
500万円
・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アイフル
アイフル
4.5%~18.0%
最短1時間
500万円
1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
4.5%~18.0%
最短1時間
500万円
1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<

カードローンでも100万円借入は可能

そもそもカードローンで100万円も借りられるのか疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

ほとんどのカードローンの限度額は1oo万円以上に設定されているのでカードローンでも100万円は借入できます。

実際に当サイトの馬太郎もじぶん銀行カードローン「じぶんローン」で100万円の限度額で契約しています。

馬太郎はSMBCモビットや三井住友銀行カードローンで審査に落ちていますので、決して馬太郎の属性が特別優れているというわけではありません。

ただし、総量規制がありますので消費者金融で100万円を借りるためには年収が300万円以上必要です。

カードローンの中にも銀行カードローンと消費者金融カードローンがあり、さらにいろいろな会社があります。

それぞれどのように違うのか表で見てみましょう。

三菱UFJフィナンシャルグループ アコム SMBCコンシューマーファイナンス プロミス 新生銀行カードローン レイク
金利(年率) 15.0% 15.0% 15.0%
最高限度額 800万円 500万円 500万円
収入証明書原則不要額 50万円 50万円
最低返済額 3万円 2万6,000円 2万1,000円
無利息期間 契約の翌日から30日間 初回利用の翌日から30日間※
  1. 契約の翌日から30日間
  2. 契約日の翌日から180日間5万円分無利息

※メールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要

 

関連記事をチェック!

auじぶん銀行カードローンでお金を借りてみた【在籍確認の電話あります】

みなさんお元気ですか?馬太郎です。私が今回はじぶん銀行カードローン「じぶんローン」を利用しました。 その実体験を在籍確認方法から審査難易度までたっぷり説明していきます。 在籍確認・本人確認...

100万円なら銀行カードローンがおすすめ

100万円を借りる場合、高額ですので借入先は慎重に選ばなければなりません。

では、どこを利用すればよいのかというと、銀行カードローンの利用をおすすめします。

なぜかというと銀行カードローンの方が消費者金融よりも金利がかなり低いためです。

100万円を借入するとき、一般的に消費者金融カードローンの金利は実質年率15.0%、銀行カードローンの金利は実質年率12.0%程度になります。

それぞれの金利で借り入れを行うとき、総返済額はいくらになるのでしょうか。

毎月3万円返済 毎月5万円返済 毎月10万円返済
実質年率15.0% 129万5,791円 115万5,312円 107万3,907円
実質年率12.0% 121万8,504円 111万9,413円 105万8,115円

3%の金利差と聞くとそんなに大きな違いがないように聞こえますが、借り入れ金額が大きいとわずかな金利差でも利息にすると大きくなってしまうのです。

特に、毎月の返済金額が少ない人は返済期間が延びてしまい、差額は大きくなります。

高額の借入では銀行カードローンを利用したほうが良いでしょう。

低金利で安心。審査に通る系銀行カードローン

カードローン実質年率
最短融資
最高限度額
特徴のまとめ
新生銀行
新生銀行カードローン レイク
4.0%~18.0%
申込完了画面に表示
500万円
新規の方は30日間、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<

関連記事をチェック!

借り入れしやすい銀行系カードローンはココ

このページでは借入しやすい銀行の見分け方、借入しやすい銀行カードローンをご紹介します。 借入しやすい銀行の特徴とは? 銀行カードローンにも借入しやすいものと借入しにくいものがあります。 ...

消費者金融では収入証明書が必要

銀行カードローンを選んだ方が良いもう一つの理由は、消費者金融では100万円を借りるために必ず収入証明書が必要になるためです。

カードローンを申し込むのに提出しなければならない、身分証明書と収入証明書の内、収入証明書は借入限度額によっては原則提出しなくても構いません。

収入証明書を提出しなくても良い限度額は、銀行ごとに異なっており、300万円や500万円など、100万円以上に設定されていることが多いです。

しかし、消費者金融では高くても50万円以上の借入限度額の場合は必ず提出しなければなならないと決められているので、100万円を収入証明書なしで借入することができません

必要な書類はできる限り少ない方が手軽に申し込むことができますので、100万円をカードローンで借りる場合は銀行カードローンの方が簡単です。

関連記事をチェック!

銀行系カードローンで借りる

銀行カードローンの特徴は以下となります。 低金利である 銀行ならではの安心感 新生銀行カードローンレイクで借りる ネットで完結。申込み完了画面に表示...

関連記事をチェック!

収入証明不要でカードローン申込やキャッシングできる条件

収入証明不要でカードローン申込みやキャッシングできる条件をご存知でしょうか。お金を借りるなら知っておきたいです。 急いでお金を借りたいというときに運転免許証だけでキャッシングできるには一定の条件...

100万円借りる審査は厳しい

100万円という高額になると、やはり審査はそれに比例して厳しくなります。

誰でも100万円を借入するということはできませんので、審査に通るために重要なポイントをしっかりと抑えておきましょう。

信用情報に問題がないか確認

あらかじめやっておいた方が良いのは、信用情報に問題が無いか確認することです。

信用情報には過去のローンやクレジットカードの利用歴が載っていますので、まずは信用情報が健全でなければ100万円の借入は難しくなります。

不安な場合はカードローン申込前に信用情報を確認しておきましょう。

関連記事をチェック!

自分の信用情報を調べる方法

カードやカードローンの申し込み審査が落ちたとき「あれ、落ちる要因なんて見当たらないのに」と思う人も多いはず。 学生の時に携帯電話料金を3か月以上滞納して、信用情報にてブラック認定をうけて...

働き始めたばかりでは難しい

また、100万円を借りるためには、勤続年数や年収などの属性も必要になります。

勤続年数が長い、雇用形態が安定している(正社員など)といった条件を満たさなければなりません。

借入金額が少なければ多少属性が悪くても審査に通ることはありますが、金額が増えるに従って属性に問題があると借り入れは難しくなります。

複数合わせて100万円借りる

希望限度額100万円で申し込んでも、審査の結果残念ながらそれよりも少ない限度額しか与えられないことがあります。

しかし、カードローンは同時に複数利用することができますので、一社の審査限度額が100万円以下になっても、いくつか契約すれば全て合計すれば借入可能額は100万円を超えるということは珍しくありません。

その場合、限度額いっぱいまで借り入れしてから次のカードローンに申し込むよりも、借り入れ可能枠だけを作ってから他社に申込んだ方が高い限度額が与えられることが多いようです。

関連記事をチェック!

カードローンで追加借入する方法。借金の追加融資

急にお金が必要になったときに便利なのが、申し込めばその日のうちに借入することも可能なカードローンです。いざというときに便利なカードローンを利用したことがある人も多いのではないでしょうか。 また、...

カードローン以外の方法も

IMG_2098

カードローンは審査に通過さえすれば簡単に借入が出来て非常に便利なので、100万円借りたいのであればカードローンは非常に良い方法です。

しかし、カードローン以外にも100万円の借入が可能な方法は数多くあり、何も知らずにカードローンを利用するのと、他の方法も多く知ったうえでカードローンを選択するのでは大きく違います。

今回は100万円の借入をするにはどのような方法があるのかも合わせて皆さんに紹介しようと思います。

続いてはカードローン以外の100万円の工面方法と条件を紹介します。

この中に皆さんが利用可能な方法があるかもしれません。

用途 工面方法 利用可能額 金利
自動車購入費用 カーローン 1,000万円 2~3%程度
結婚式費用 ブライダルローン 500万円 6%程度
教育費用 教育ローン 500万円 4%程度
リフォーム費用 リフォームローン  1,000万円 3%程度
生活費 福祉費 580万円 保証人あり:0%、保証人なし:1.5%程度
不動産担保生活資金 不動産価値の70% 3%
自由 定期預金担保貸付  預金の90%か200万円 定期預金の金利(平均0.025%)+0.5%
保険契約者貸付  解約返戻金の80%程度 4%程度
年金担保貸付 年間受給額の0.8倍 1.9%
クレジットカードキャッシング  定められたキャッシング枠 15.0%程度

※この表は一般的な情報を記載していますので、実際には当てはまらない商品もあるかもしれません。

目的別ローン

3

100万円という高額を借入したい方は、特定の使い道が決まっている方が多いのではないでしょうか。

その場合はカードローンやフリーローンのような何にでも使えるローンではなく、使用目的が決まっている専用のローンを利用することができます。

目的別ローンは色々な種類が用意されていますので、1つずつ説明していきます。

生活費が必要なら社会福祉費

100万円という高額が必要な場合、車やリフォームの費用などもそうですが、そもそも生活に困っていて当面の生活費をどうにかしたいと考えている人が多いようです。

低所得世帯、障碍者世帯、65歳以上の高齢者世帯の方で、生活費のために100万円を借入したい場合は各都道府県の福祉協議会が融資している福祉費を利用できます。

借入の理由によっても金額は異なりますが、最大で580万円まで借入可能です。

福祉費
金利(年率) 保証人あり:0%、保証人なし:1.5%
借入限度額 最高580万円
100万円借りるための条件 目的によって借入額が異なる ※詳しくは厚生労働省公式サイトをご覧ください
返済期間 3年~20年
利用方法 ①居住している地域の社会福祉協議会に相談、申込。②必要書類(身分証明書など)を提出して審査 ③借入
借入までの期間 1ヶ月程度
取扱機関 社会福祉協議会

関連記事をチェック!

生活が苦しい人は社会福祉協議会の貸付が利用可能

国からお金を借りられる 厚生労働省が行っている支援 皆さんのイメージとしては、お金を借りるのは銀行や消費者金融で、というイメージが強いのではないでしょうか。 しかし、国もお金を貸し付...

関連記事をチェック!

生活が苦しいときの対処法

最近、生活が苦しいから貯金ができないとか楽しみに回せるお金がないといった話を耳に挟むことが多くなったように感じます。 なぜ生活が苦しくなるのでしょう。苦しいなら、どうにかしたいものですよね。そこ...

不動産担保生活資金

また、皆さんがもし

  1. 不動産を所有して、そこに住んでいる
  2. 世帯の構成員が夫婦か両親だけ
  3. 全員65歳以上

この3つの条件をすべて満たしている場合は、同じく福祉協議会から不動産担保生活資金という借入を行うことができます。

保証人が必ず必要ですが、借入は不動産価格の70%の金額までできるため、かなりの高額の借入が可能です。

不動産担保生活資金
金利(年率) 3%
借入限度額 不動産価格の70%
100万円借りるための条件 不動産価格が150万円以上
返済期間 3年~20年
利用方法 ①居住している地域の社会福祉協議会に相談、申込②必要書類(身分証明書や不動産の証明書など)を提出、推定相続人を保証人として審査③借入
借入までの期間 1ヶ月程度
取扱機関 社会福祉協議会

リフォームローン

家などの物件を購入するときは当然みなさん銀行の住宅ローンを利用するでしょう。

購入ではなくリフォームをしたいという場合はリフォームローンを利用して借入することができます。

リフォームでも内容によってはかなりの金額がかかるものもありますので、1,000万円までの借入ができます。

高額借入が可能のため、返済期間も他のローンよりも長い15年に定められているものもあり、無理なく返済することができます。

金利(年率) 3%程度
借入限度額 1,000万円程度
100万円借りるための条件 特になし
返済期間 15年程度
利用方法 ①インターネットや電話で申込②必要書類(身分証明書やリフォームの契約書など)を提出して審査③借入
借入までの期間 最短4営業日
取扱機関 銀行や信用金庫など

100万円借りる場合の金利

100万円借りるための方法をたくさん紹介しましたが、お金を借りるということは返さなければならないということです。

お金を借りるときには返済のこともしっかり返済のことも考えておきましょう。

では、100万円を借りた場合の金利や利息はいくらになるのでしょうか。

まず、金利が最も高いのはカードローンンを利用する場合の15.0%です。

100万円以上の借入では15.0%が上限と法律で決まっていますので、これより高い値になることはありません。

社会福祉協議会の貸し付けは保証人がいれば無利息での借入も可能なので、100万円借入する場合の金利は15.0%~0%まで幅広いですが、5%弱の物が多いようです。

利息を計算

金利が分かっても、実際に利息がどれくらい発生するのかを知っておかなければ返済額が思わぬ大金になって慌てることになります。

金利と返済回数ごとに総返済額がいくらになるかまとめました。

12回 24回 36回
15.0% 1,081,929円 1,161,324円 1,244,308円
10% 1,054,219円 1,105,947円 1,159,282円
5% 1,026,907円 1,052,165円 1,077,825円
3% 1,016,095円 1,031,100円 1,046,248円
0.5% 1,002,666円 1,005,131円 1,007,601円

※返済回数は毎月1回、1ヶ月は30日で計算

金利や返済回数(返済期間)によって利息は大きく変わることが分かりますね。

15.0%で36回払いの場合と0.5%で12回払いの場合では24万円以上利息に差が生まれます。

返済期間を短くするということはその分毎月の返済額が多くなるため大変になりますが、借入額が多い分利息が増えるのは早いので、できる限り早く完済するようにしましょう。

もっと詳しく利息を計算したい方はこちらをご覧ください。

関連記事をチェック!

借入利息の計算方法

お金を借入れすれば利息がかかる、知ってはいても計算方法となるとあやふやになる人は多いです。金利と利息の関係です。 知らなくても言われた通りに支払っていれば問題はありませんが、お金を借りる前にいく...

まとめ

カードローンは広告やCMで目にする機会も多いので、借入を検討するときには多くの人が一番最初に思いつく方法かもしれません。

確かにカードローンは知名度が高いというだけではなく、100万円を借りるために最も適していると言えます。

カードローンは利用するための条件がほとんどなく、使用目的も事業性を除きほぼ自由なので、どなたでも利用することが可能です。。

ただし、カードローンで100万円を借りるには、金額に応じて厳しくなります。

また、カードローン以外にも借入方法はたくさんあります。

特に100万円という高額なら金利が少し異なるだけでも利息にかなりの差が出ますので、皆さんの状況や使用目的に合った方法を選択しましょう。

紹介した制度は使用目的や対象者が限定されているので、どの方法も利用できないという方はカードローンを利用しましょう。

関連記事をチェック!

急な借り入れ?即日どうしてもお金借りたいときの対策

どうしてもお金借りたいときってありますよね。理由はともかく今日、明日中にはなんとかお金を工面しなければならない。 そんな切羽詰まった状況になったらどうすればいいのでしょうか。できるだけ安心して借...


関連記事をチェック!

お金を借りる最終手段!お金を作る方法

複数の金融機関から借りてしまい、気づいたら返済能力を超えた金額を借りていた、という状況になることも。 窮地に追い込まれた方が、お金を作ることのできる方法を紹介します。 お金を借りるならクレ...

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名を株式会社SMBCモビットに変更しました。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アイフル
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

銀行以上の低金利!

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が甘い通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が甘い通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解・・・

  5. 今すぐ即日即金で5,10万円作る方法【お金を借りる必要なし?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法を紹介します。 即金作るには稼ぐか、借りる  方法 利用額 現金 質屋 品物次第 即日 買取 品物次第 即日 日払いバイト ~2・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・