どうしても銀行から借りたいときには

執筆者の情報
名前:馬沢結愛
年齢:30歳
性別:女性
職歴:平成18年4月より信用金庫勤務

急に銀行で借りるためには

冠婚葬祭やテレビなどの電化製品が壊れたことによって急な出費でお金が必要となった場合にどうしてもお金を借りるしかないということがあると思います。

このような場合にすぐにお金を借りられるといえば消費者金融のカードローンと考える人が多いと思います。

ですが、消費者金融となると「金利が高い」「借りることに不安がある」など、消費者金融からお金を借りる場合にはあまりいいイメージを持っていない人も多いです。

ですので、なるべく消費者金融からは借りずに安心して借りられ、尚且つ金利が低い銀行から借りることはできるのか、銀行でもすぐに貸してくれるのかが気になるところです。

銀行といえば借りることができるまでに時間がかかるというイメージがありますが、最近の銀行でも消費者金融のような「即日融資」に対応している銀行もありますので、銀行でもすぐに借りることができるようになっています。

即日融資に対応している銀行は限られている

消費者金融のように申込んだその日の内に借りることができる即日融資を銀行でもすることができますが、銀行によっては即日融資に対応していない銀行もあります。

大手の銀行などではほとんど即日融資に対応していますが、地方の銀行などでは即日融資に対応していない銀行もありますので、すぐに銀行から借りたい場合には即日融資に対応している銀行に申し込みをしなければなりません。

ですが、即日融資に対応していない銀行であっても審査システムの向上などによって早ければ申込みをした日の翌日または2日後には借りることができるになっていますので、昔ほど時間がかかることはないです。

即日融資できる銀行

 

三菱UFJ銀行ではATMコーナー等に「テレビ窓口」という無人契約機を設置しており、このテレビ窓口で申し込みからカードの発行まで行うことができます。

 

土・日・祝日や平日の午後3時以降であってもカードの発行まですることができますので、銀行のカードローンでありながら消費者金融のカードローンのようにすぐにカードを使って借入することができます。

関連記事をチェック!

銀行系カードローンで即日融資を受ける為のポイント

執筆者の情報 名前:馬沢結愛 年齢:30歳 性別:女性 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 銀行カードローンの即日融資とは 銀行系カードローンの即日融資とは、銀行...


関連記事をチェック!

土日即日融資が可能な銀行系カードローンは?

近年はスピード融資など、消費者系カードローンと変わらないサービスを追従した銀行系カードローンが増えてきたこともあり、1番のメリットである低金利を狙った申込者が年々増加しています。 そしてその申込...

カードローンは少額でも高額でも可能

銀行で5万円などの少額を借りる場合でも、50万円などの高額を借りる場合でもカードローンで借りることができます。

カードローンは契約することができる借入限度額の最低金額が10万円であることが多いですので、5万円などの少額を借りたい場合には最低の10万円で契約しなければなりません。

そのうえで必要な分だけを借りるようにして毎月の返済だけでなく、余裕があるときに途中で返済することによって余分な利息負担を減らすことができます。

50万円の場合には借入限度額を同じ金額の50万円で契約することによってそれ以上の借入をできないようにしてしまえば必要以上の借入を防止することができます。

また、ほとんどの場合収入を証明する資料を提示しなければならない金額は100万円以上となっていますので、例え50万円を契約する場合でも運転免許証などの本人確認書類だけで借りることができます。

専業主婦でも借りられる

専業主婦であっても家計のやりくりなどでどうしてもお金を借りたいとなることがあると思います。

銀行のカードローンでは申込みできる人の中に専業主婦も含まれていますので、本人に収入がない専業主婦でも借入することができます。

しかし、会社員などのように本人に収入がある人のようには借りることができず、借りられる金額は30万円程度となりますので注意が必要です。

専業主婦でも借りられるのは銀行からの借入だけであり、消費者金融は貸金業法の総量規制によって収入のない専業主婦は借りることができません。

関連記事をチェック!

専業主婦は他社借入があるとお金を借りられない、って本当?

収入がない専業主婦は借入をするのは無理だと考えている人がいるようですが、収入がない主婦でも借入をすることや、既にお金を借りている状況で他社借入をすることはできます。 専業主婦がお金を借りるときに...


関連記事をチェック!

無職の専業主婦でも銀行でキャッシングできる

家計を預かる専業主婦であれば誰でも1度は「今月家計がピンチ」という経験があるものです。 また、旦那さんの収入以外にも自分にも自由に使えるお金が欲しいものです。 そんな時にはカードローンがと...

高額ならフリーローン

50万円などの金額であればカードローンで借りるということの他にフリーローンで借入することもできます。

フリーローンもカードローンと同じで自由なお金の使い道で借りることができ、カードローンよりも金利が低くなる可能性があるローンです。

しかし、お金の使い道(目的)を銀行に知らせなければならないことや審査がカードローンよりも厳しく、借りるまでに時間がかかってしまいますので急いで借りたいという場合にはおすすめできません。

ですが、少しでも利息の負担を減らしたいという人や必要な分だけを借りたいという人であればカードローンよりもフリーローンをおすすめします。

関連記事をチェック!

フリーローンとは?基礎知識と選び方の注意点

生活費が足りないときに、「ちょっとお金を借りたい」ということはないでしょうか?このときに利用するローンとして、カードローンとフリーローンがあります。 「カードローンはよく聞くけど、フリーローンと...

審査のポイントは?

銀行でお金を借りる際には必ず審査があります。

審査とは、銀行がその人にお金を貸した場合にきちんと返済していけるのかを確認することで、1番重要なのが「信用」です。

その人の信用がどれだけあるかということについてはさまざまな要因がありますが、借り入れの件数、金額、返済の遅れがないかなどの状況などが主なものとなっており、これらの情報は「信用情報機関」に登録されています。

銀行が審査をする際には信用情報機関にその人の登録されている情報を照会することによってその人の借入状況やクレジットカードの有無などを基に審査をしています。

ですので、信用情報機関に登録されている情報に借入件数や借入残高が多すぎることや返済しているものに遅れがある、過去に返済できなくなった(債務整理など)ものがある場合には審査に通らないこともあります。

過去の返済が信用のプラス要素になる

その人がきちんと返済していける人なのかということを審査するうえで審査のプラス要素となるのが過去の返済記録です。

返済記録はその人が今現在きちんと返済しているというのだけではなく、過去に完済したものがあるということも重要な記録となります。

今現在返済に遅れがないことや過去に完済したという記録は紛れもない事実の記録でありますので、信用があることを証明するのに重要な要素です。

ですので、今は信用がなくて審査が通らないという人や審査は通るが少額しか借りられないという人は返済をきちんとして完済していくことで返済の実績を作っていくことができれば信用を回復させることができます。

少額であれば消費者金融と変わらない

先ほども少しお話しましたが、5万円や50万円などの場合では銀行と消費者金融で適用される金利にはほとんど差がありません。

金利が低いとされる銀行でも、一定の金額までは消費者金融と変わらない金利で貸していますが、借りる金額が多くなってくればくるほど金利はおどろくほど低くなります。

最も低い金利となると1%よりも低い金利となる場合もありますし、2%~3%というような金利でも借りることができます。

しかし、このような低い金利での借入となると契約する借入限度額が700万円や1,000万円というようなカードローンで本当にそんな金額を借りることができるのかと疑ってしまうような金額の場合に適用されます。

ここまでくると、このような金利で借りることができる人は限定されますので、ほとんどの場合ではこのような金利でカードローンを借りることができません。

消費者金融の方がお得になる場合も

ある一定の金額までは銀行で借りる場合でも消費者金融で借りる場合でも金利はほとんど変わりませんが、消費者金融で借りる方がお得になる場合があります。

消費者金融では、初めて利用した人に対して「無利息期間」とする期間を一定の間適用してくれるところがあります。

無利息期間中はその期間中であればいくら借りたとしても利息がかからない期間ですので、借りる金額が少額ですぐに返済してしまうものであれば利息がまったくかからないということも可能です。

銀行で借りた場合には無利息期間をやっているところはレイクなどほんの一部の銀行しかありませんので、ほとんどの銀行では借りたその日から利息はかかってきます。

まとめ

どうしても銀行から借りたいということにはさまざまな理由があるとは思いますが、銀行でも今では即日融資に対応していることやインターネットによっても借りることができるなど利便性は高くなっています。

しかし、ある程度の金額までは消費者金融と変わらない金利なのに審査が厳しいとあまりいい面がないように思うところもありますが、安心して借りられることや総量規制の対象とならないというところではやはり銀行の方が優れています。

ですので、同じお金を借りるということであれば安心感のある銀行で借りることをおすすめします。

※新生銀行カードローン レイクは2018年4月より新規申し込みの受付が停止されました

※この記事は3月22日時点での情報です

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解説します・・・

  5. 今すぐ即日即金作る方法10選【ちょっとグレーな金稼ぎ】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法をグレーなものから、ホワイトなものまでご紹介します。 グレーの闇バイトで即金 求人サイトなどに掲載されている「短時間なのに、なぜ・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・