お金を借りることができるのは何歳から?

お金を借りることができるのは何歳からなのでしょうか?18歳から就職している人は少なくありません。就職したら、自動車の購入などの様々な用途でお金を借りたいと思う人も多いものです。

お金は何歳から借りることができるのでしょうか?

お金を借りるのは20歳から

結論的に言えば、銀行や消費者金融のほぼすべてのカードローン・フリーローンやすべての商品でお金を借りることができるのは20歳からとなっています。

いわゆる成人になってからでないと、お金を借りることはできないのです。上限年齢はローンによって異なり、60歳~69歳までとなっているものが多くなっています。成人になってからでないとお金を借りることができない理由は以下のような理由です。

民法上の成人年齢は20歳から

まず、日本の民法では、成人年齢は20歳からと定められています。民法第4条に「年齢二十歳をもって、成年とする」という条文があることから、成人年齢は20歳と決まっています。

日本の成人年齢が20歳と決まっている根拠は実際のところは曖昧です。

戦前の徴兵年齢が20歳であったとか、課税される年齢が20歳であったためなどと言われていますが、実際のところ現代の世にあって、成人年齢が20歳と決まっている合理的な理由は見当たらないのが現状です。

しかし、法律でそう決まっている以上、未成年者は飲酒・喫煙・ギャンブルはできませんし、ほとんどの場合でお金を借りるという行為もできないのです。では、なぜ未成年者はお金を借りるという行為ができないのでしょうか?

未成年は法律行為を行えない

未成年者と成人の最も大きな違いは、法律行為を行うことができるかどうかです。お金を借りる契約は法律行為です。

そのため、未成年者が法律行為を行っても、親の同意がない限りは無効とすることができてしまうのです。

未成年者は法的に単独でお金を借りるという法律行為を行うことができないため、親の同意や保証なしには多くの場合でお金を借りることができません。

未成年者に貸すのはリスクが高い

未成年者にお金を貸しても、契約後に無効となってしまったら、お金を貸す側とすれば、貸したお金が返済されないリスクが高くなってしまいます。

せっかく結んだ契約が無効となってしまったら、お金を貸す側からすればリスクが高いと言えます。そのため、ほとんどのローンではリスクの高い未成年者の貸付をわざわざ行ってはいないのです。

貸してはいけない法律はない

とはいえ、未成年者にはお金を貸してはいけないという法律は存在しません。民法第5条第1項には「未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない」との記載がありますが、同2項には「前項の規定に反する法律行為は、取り消すことができる」との記載があるだけです。

このため、未成年者にお金を貸したからと言って法律違反になるわけではなく、無効とされるリスクが存在するだけです。このため、ほんの1部ですが、未成年者でもお金を借りる方法も存在します。

関連記事をチェック!

20歳になったら誰でもお金を借りられる?

お金はいくつから借りることができるようになるのでしょうか?結論的に言えば、ほとんどのローンでは20歳にならないと借りることができません。 では、20歳の人がお金を借りる際の注意点やおすすめのカー...

20歳になったら誰でもお金を借りられる?

未成年者がお金を借りる方法

未成年者はほとんどのローンで単独でお金を借りることができません。しかし、以下の2つの方法では未成年者でもお金を借りることができます。

学生ローン

学生専用のローンは、18歳から借入可能というローンも存在します。

アルバイトなどで仕送り以外の法的根拠のある収入を得ている人だけが対象ですが、18歳からでも学生であれば「親の同意なし」でお金を貸しているローンが少なからず存在します。

しかも、法律順守の金融庁へ登録をおこなっている登録貸金業者です。このような会社は、契約が無効になるかもしれないというリスクをあえて取って、融資を行っている会社であると言えます。

学生の後ろには親もいますし、18歳・19歳の若者が「未成年者への法律行為は無効」だと主張して借金を踏み倒す可能性のほうが少ないと判断しているのでしょう。

ましてや学生ローンは少額融資までしか応じていません。このため、学生ローンは18歳からでも単独で借入可能な数少ない方法の1つです。

関連記事をチェック!

アイシーローン「学生ローン」の借入方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はアイシーローン「学生ローン」について説明したいと思います。 ▲当サイトで1番人気はやっぱり▲ アイシーローン「学生ローン」について ※ア...


関連記事をチェック!

学生ローンのアミーゴ

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回は学生ローンのアミーゴについて説明したいと思います。 ▲低金利で借り換え、おまとめもできます▲ 学生ローンのアミーゴについて ※アミーゴ公式...

クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードも18歳から作成することができます。お買い物代金を立て替えてくれるショッピング枠だけのカードを持っているという18歳・19歳の人も多いのではないでしょうか?

クレジットカードにはお買い物ができる枠とは別に、現金を借りることができる枠であるキャッシング枠という枠も存在します。

キャッシング枠を作成すると、クレジットカードを使用してATMやCDから現金を借りることができるため、まさにカードローンと同じように使用することができます。

このキャッシング枠は18歳から作成できるクレジットカードも存在します。

学生ローンと同じように、アルバイト収入などで本人名義の法的根拠のある収入があることが大前提とはなりますが、18歳から借入可能な方法としては数少ない方法の1つです。

以上2つの方法であれば、本人の収入がある人であれば18歳からでも借入可能となっています。ただし、高校生は利用できません。

関連記事をチェック!

クレカのキャッシング枠について知っておきたいアレコレ

クレジットカードのキャッシング枠はいざというときに助かりますね。クレカにはキャッシング枠以外にも枠が存在します。 総利用枠やショッピング枠との関係も知っておかなければならないことです。上手にクレ...

自動車ローンは親の保証で借入可能

日本の法律では自動車運転免許は18歳から取得することが可能とされています。

しかし、ほとんどの自動車ローンでは借入可能な年齢は20歳からとなっていますので、「運転免許は18歳から取得可能なのに車の購入は20歳から」という矛盾が生じてしまうことになります。

18歳からの2年間は貯金がない人は親の援助なしには免許があるのに車が買えないという状況になってしまいます。このため、民間の信販会社などは18歳からでも親の保証さえあれば融資に対応してくれる自動車ローンが存在します。

ただし、銀行の自動車ローンは借入可能な年齢はやはり20歳からとなっています。

関連記事をチェック!

自動車ローンを組みたい!気になる審査基準とは?

マイカーを購入したいと思った時に気になるのは、ローンの審査に通るのかという点でしょう。自動車ローンの審査では何を調査するのか、審査に落ちるのはどういう時か、銀行のマイカーローンとディーラーローンではど...

自動車ローンを組みたい!気になる審査基準とは?

関連記事をチェック!

自動車ローンを組みたい。ローンの組み方を徹底解説

執筆者の情報 名前:山本馬元 年齢:30歳 性別:男性 職歴:平成21年3月より信用金庫勤務 頭金がある場合と、ない場合の違いとは 自動車の購入にあたって、ローンを...

成人年齢20歳という矛盾

このように、民法上の成人年齢が20歳とされていることで、実際の18歳からの生活実態にむしろ弊害が生じていることのほうが多いというのも現実です。

18歳から就職している人に関しては、学生よりも収入が多いにも関わらず、学生ローンを借りることができないため、学生よりもお金を借りる選択肢が少ないというのも、考えてみればおかしな話です。

また、2016年参議院選挙から選挙権が18歳から与えられたことから、民法を改正して成人年齢を18歳に引き下げるべきだという議論が国会内でも加速しています。

秋の臨時国会で民法変更の可能性

2017年8月4日、上川陽子法務大臣は、成人年齢を18歳に引き下げる民法改正案について「なるべく早い時期に法案を提出すべく全力で取り組みたい」と述べました。

つまり、秋の臨時国会に成人年齢を18歳へ引き下げるという法律の改正案を提出するという意図を示しています。成人年齢引き下げについては与野党ともに特に反対の意思はないため、法案が提出されれば成立する見込みです。

今後は成人年齢が18歳に引き下がる可能性が非常に高くなっています。

改正民法施行時の18歳・19歳・20歳の成人式は3世代一緒に行うのかという疑問は残りますが、ともかく成人年齢が18歳へと引き下がれば、社会のあらゆる矛盾が解消されることになります。

実際のところ、18歳・19歳の大学生は当たり前のように飲酒も喫煙も公営ギャンブルを行っています。また、18歳・19歳の社会人も主に自動車の購入時にお金を借りることができないことで、不都合を被っている人もかなり存在するからです。

18歳から法律行為が可能になる

民法上の成人年齢が18歳に引き下がれば、18歳から親の同意がなくても法律行為が合法になり、今後は18歳・19歳の法律行為は無効とすることはできなくなります。

そのため、銀行・消費者金融などのほとんどのローンで申込可能な年齢が18歳からとなることが予想されます。

ただし、現在も「20歳以上(学生不可)」との申込条件を設けているローンが存在しますが、このようなローンはやはり学生は申し込むことはできないでしょう。

また、学生ローンもローン契約が無効になるというリスクが存在しなくなるため、銀行や消費者金融の多くが学生ローンに参入することが見込まれます。

現在、銀行や消費者金融はお金を貸す人が少ないために金余りになっています。このため、成人年齢が18歳に引き下がれば新たな市場ができるため、この市場に新規参入するのは目に見えています。

まして、18歳・19歳は今まで借入経験がないため、信用情報に問題がないという人がほとんどです。つまり、銀行や消費者金融にとっては融資を行いやすい属性なのです。

今は、お金を借りるのが非常に大変な18歳・19歳ですが、民法が改正されれば、むしろお金を借りやすい属性へと180度転換する可能性が高くなります。

ただし、アルバイトなどで本人名義の収入を得て在籍確認ができることが条件になるでしょう。また、若いですので、無計画無鉄砲な人も少なくないかとは思いますので、くれぐれも借りすぎには注意してください。

まとめ

現在、ほとんどのローンでお金を借りることができるのは20歳からです。20歳という成人でなければお金を借りるという法律行為は無効とすることができるためです。

18歳・19歳の人がお金を借りる方法は筆者が知る限りは学生ローンとクレジットカードのキャッシング枠利用しかないのが現状です。

しかし、今年の臨時国会で民法上の成人年齢が18歳へと引き下がる可能性が非常に高まっています。民法改正になれば、ほとんどのローンで18歳から借入可能となることが予想されます。

今後は18歳・19歳でもお金を借りることができるようになるでしょう。

しかし、これに便乗して闇金が「民法改正によって18歳でもお金を借りることができるようになりました」と未成年者へお金を貸すようになることも予想されます。

今でもそうですが、闇金と取引を行うことだけは絶対に避けてください。

名前を聞いたことがない業者からお金を借りようとする際には必ず金融庁の登録貸金業者検索サービスで、その業者が金融庁登録の貸金業者かを確認したうえで、登録貸金業者以外の業者とは絶対に取引を行わないようにしましょう。

関連記事をチェック!

日本貸金業協会一覧と悪徳業者の検索の仕方

お金を借りようとしている業者が正規金融業者が悪質金融業者か、を見極める方法の1つとして『貸金業者に登録がされているか』があります。 ここに登録されていたら、安心できる金融業者、と思ったら...

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミスレディース
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. 借入審査に落ちた時に考えられる理由を全てまとめてみた

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  5. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

銀行以上の低金利!

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  3. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。 確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が甘い通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が甘い通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を・・・

  4. 今すぐ即日即金で5,10万円作る方法【お金を借りる必要なし?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法を紹介します。 即金作るには稼ぐか、借りる  方法 利用額 現金 質屋 品物次第 即日 買取 品物次第 即日 日払いバイト ~2・・・

  5. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・