即日融資を受けられる金融機関の特徴

ローンやキャッシングといった融資サービスを取り扱っている金融機関は多数ありますが、その中で即日融資を受けられる金融機関となると選択肢が絞られてきます。

そこで今回は、即日融資を受けられる金融機関それぞれのメリット・デメリットを説明していきます。

どこで即日融資を受けようかと悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

即日融資を受けられる主な金融機関は、消費者金融・銀行(地方銀行含む)・信用金庫といったところです。

これらの金融機関で即日融資を受ける際のメリット・デメリットを考えていきます。

消費者金融

0651716cbb242dbeae3bb409022f14b1_t

まずは消費者金融からです。

メリット

即日金融で消費者金融を利用するメリットは何と言っても、「審査・融資のスピーディさ」です。

当日中に融資を受けられるか受けられないかが重要な局面において、このスピーディさは非常に心強いと言えるでしょう。

また、スピーディさと並んで心強いのは、即日融資を受ける方法が複数用意されていることです。

銀行カードローンの場合だと口座振込による融資が一般的ですが、消費者金融はそれに加えて自動契約機を利用してローンカードの即日発行を行うことでも、即日融資を受けることが可能になっています。

また、初回利用者に限られることが多いですが、大手消費者金融を利用すれば無利息サービスを利用することも可能です。

借りたら借りっぱなしで終わることはできず、もちろん返済の義務がついてまわるわけですが、無利息サービスをうまく利用することができれば返済の際の負担をグッと抑えることが可能です。

関連記事をチェック!

無利息で借入できるサービスにはどのようなものがある?

消費者金融の中には、一定の期間無利息で融資を受けることができる「無利息サービス」というサービスを取り扱っている業者があります。 利用者からすれば非常にありがたいこの制度ですが、取り扱っている業者...

関連記事をチェック!

無人契約機の借入れなら最短で60分

急にお金が必要になっても無人契約機なら最短で60分でお金を借入れすることが可能です。もちろん土日祝日もOKです。 無人契約機はその名の通りATMをちょっと大きくしたくらいの装置を通してカードロー...

デメリット

一方デメリットはと言うと、先ほど無利息サービスのことを取り上げましたが、無利息サービスを利用できない場合もしくは、無利息サービスの適用期間が過ぎてしまった場合に適用される金利は、銀行カードローンや信用金庫のカードローンを利用するよりも高い傾向にあるということです。

計画的に返済を行っていかなければ、後にまた融資に頼らなければならないような事態に陥ってしまうかもしれません。

また、他のデメリットとしては消費者金融のイメージが良くないということが挙げられます。

消費者金融であろうと銀行カードローンであろうと、融資を行うという機能は同じなのですが、前者は後者に比べると世間から白い目で見られがちであると言わざるを得ません。

そのため、周囲に消費者金融を利用しているということをあまり知られたくないという人も多く、利用を隠しながら生活していかなければならないのはストレス要因になるでしょう。

関連記事をチェック!

誰にもバレずに内緒でお金を借りる方法、知られずに借りたい方必見!

皆さんこんにちは、馬三郎です。 このページを訪れたということは、カードローンを人に知られずにこっそり借りたいと思っているのではないですか? そんなあなたのために、今回は、周りにばれることな...

銀行

465e8677b6688c493e7e7f8712da9dd9_t

続いては銀行、特に銀行カードローンです。

メリット

銀行カードローンの最も大きなメリットは、金利の低さです。

消費者金融のような無利息サービスこそありませんが、そもそもの金利が低めに設定されていることが多いため、返済の際の負担も低いと言えるでしょう。

特に融資を受ける際に重要になる上限金利が低めに設定されているのが利用者にとってはありがたいポイントです。

また、最近では審査・融資も消費者金融に負けず劣らずスピーディに行ってくれる銀行も増えてきています。

即日融資を受けるためにはできれば午前中に申し込むのが望ましいと言えますが、その条件を満たせるのであれば消費者金融よりも便利に利用できる場合もあります。

地方銀行のカードローンでは、当該銀行との取引状況によっては審査に通過しやすいといったような場合もあります。

住宅ローンや自動車ローンを契約しており、支払いも順当に行えているような銀行があるのであれば、その銀行のカードローンに申し込んでみてはいかがでしょうか。

関連記事をチェック!

銀行系カードローンの強みは何と言っても低金利

急なお金が入用になった時に大きな味方になってくれるのがカードローンですが、利便性ばかりに目が行って、見逃しがちなのが金利面。 カードローンは他の金融商品と比べて簡単申込、スピード融資というメリッ...

関連記事をチェック!

審査の早い銀行系カードロ―ンなら即日融資も可能

カードローンのメリットと言えばスピード審査と即日融資が挙げられます。 しかし、これが定番化しているのは消費者金融カードローンに限った話で、最近利用者が急増している銀行カードローンで対応していると...

デメリット

デメリットとしては、消費者金融と比べると多少審査が厳しめに行われるという点が挙げられます。

審査が厳しかろうが通過することができれば問題はないのですが、審査が厳しめに行われるということはそれだけ審査に時間がかかる可能性があるということを意味します。

なるべく早く融資を受けたいと思っている人にとっては、これはマイナス材料になり得るでしょう。

また、先ほど少し触れたように銀行カードローンの即日融資の方法は基本的には口座振込になるため、銀行窓口の営業時間が過ぎてしまってからでは、即日融資を受けることができなくなってしまいます。

お昼を過ぎてから即日融資を受けたいという状態になった時には、銀行カードローンはほぼ選択肢に入れることができないというのは、利用者からすれば残念ですね。

関連記事をチェック!

銀行系カードローン審査基準、審査に通らない人必見!

銀行系カードローン審査は消費者金融に比べ、審査で見るところが違っています。それを知らないと審査には通りません。 せっかく銀行系カードローンに申し込むのですから一発で審査に受かりたいですよね。でも...

信用金庫

7fc9b97097f94a0c06a9b3c4a2e92b13_t

最後は信用金庫です。消費者金融や銀行と比べると少々マイナーですが、信用金庫のカードローンでも即日融資を受けられる場合があります。

メリット

メリットは、銀行と同程度もしくはそれ以下の低金利で融資を受けることが可能だということです。

信用金庫のカードローンは信用金庫の会員でなければ利用できませんが、利用できる人に対してはできるだけ優遇された条件で融資を行っているということです。

また、申し込みを行ってくる相手は全て自金庫の会員ですから、当然審査基準も緩めに設定されています。

銀行並みの低金利と消費者金融並みの審査の緩さを兼ね備えているのが、信用金庫のカードローンと言えます。

ではなぜそんな便利な信用金庫のカードローンが、即日融資を受けようと思う際の選択肢に上がりにくいのでしょうか。

デメリット

それは、メリットでも少し触れたように信用金庫のカードローンを利用できるのはその信用金庫の会員だけだからです。

元から信用金庫の会員である人なら特に問題はありませんが、そうでない人のほうが多いでしょう。

そのため、非会員の人が信用金庫のカードローンを利用するためには、まず最初に「当該信用金庫の会員になる」というステップを踏まなければならないのです。

即日融資を受けたいという人はただでさえ時間がない場合が多いのに、そこにもう1ステップ必要となれば敬遠されても致し方ないでしょう。

また、申し込みもオンラインではなく来店して窓口で行わなければなりません。

これも使いづらさを助長している一因と言えるでしょう。

加えて、信用金庫は全国に多数ありますが、その全てで「即日融資可」のカードローンを取り扱っているわけではありません。

ですので、「既に信用金庫の会員であり、その信用金庫が取り扱っているカードローンが即日融資に対応しており、窓口まで手続きを行いにいく時間がある人でなければ、即日融資の際の選択肢として信用金庫のカードローンは候補に上がらないのです。

関連記事をチェック!

信用金庫カードローン申込方法から審査基準まで徹底解説

私は今までにアコムやプロミスなどの消費者機金融カードローン、三井住友銀行やじぶん銀行などの銀行カードローンに申込しました。 この二つに比べれば知名度は低いですが、信用金庫もカードローンを発行して...

関連記事をチェック!

信用金庫カードローンで借りる

信用金庫カードローンとは 信用金庫で取り扱うカードローンの種類とは カードローンは信用金庫に限らず、銀行や消費者金融など様々な金融機関で取り扱われています。 カードローンには保証会社が必...

まとめ

以上、即日融資を受けられる金融機関それぞれのメリット・デメリットでした。

最後に説明した信用金庫のカードローンは、利用できる人が非常に限られていますが、条件を満たす人であれば非常に便利に利用できるカードローンであることは間違いありません。

消費者金融や銀行に続く第三の選択肢として、頭の片隅に置いておいてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
プロミスレディース
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 急な出費でお金がない!お金に困った場合の対処法

    怪我・家電の故障・慶弔など、急にお金が必要になることは人生でよくあります。 とはいえ、貯金がなくてどうしようとなることも多いでしょう。 今回はそんなピンチを乗り越える方法を見ていきましょう。 急な出費で困ったらときの対処・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 借入審査に落ちた時に考えられる理由を全てまとめてみた

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

銀行以上の低金利!

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  3. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。 確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が甘い通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が甘い通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を・・・

  4. 今すぐ即日即金で5,10万円作る方法【お金を借りる必要なし?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法を紹介します。 即金作るには稼ぐか、借りる  方法 利用額 現金 質屋 品物次第 即日 買取 品物次第 即日 日払いバイト ~2・・・

  5. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・