お金に困ってる人の特徴とは?

誰の周りにもお金に困っている人というのはいますし、もしかしたらあなた自身がそうなのかもしれません。

そして、お金に困っている人というのは総じて同じような特徴を持っています。

そこで今回はお金に困っている人の特徴および、お金に困った場合に助けてもらえる方法を紹介していきます。

お金に困っている人の特徴

OZP73_zutuugaitaidesu20130707_TP_V

お金に困っている人の特徴として挙げられるものには、2つの異なる性質のものがあります。

まず1つはお金に困るような事態を招くことになった特徴、いわば「原因」の特徴です。

そしてもう1つはお金に困った結果生じるようになった特徴、いわば「結果」の特徴です。

今回は「原因」の特徴を2つ、「結果」の特徴を4つ紹介していきます。

計画性が無い

まず「原因」の特徴1つ目は、計画性が無いということです。

よく「江戸っ子は宵越しの銭は持たねぇ」なんて言うことがありますが、それに近い感覚かもしれません。

お金は入れば入るだけ使ってしまうし、基本的に「貯めておこう」なんて発想がないわけです。

稼ぎが多ければそんな風にお金を使っていても持ちこたえられるかもしれませんが、一般人に毛が生えた程度の給料ではとてもではありませんがやっていくことはできません。

ですので、このタイプの人は給料日直前になればなるほど「お金が無い・足りない」と言いがちです。

しかし一度給料が入ってしまえば喉元過ぎれば熱さを忘れてしまうように、また浪費を始めて給料日前になると…のループが延々と続いていくのです。

関連記事をチェック!

金に困る!本当にお金がない人が自覚すべきこととは

アナタの周りにもいませんか? いつも「お金がない、お金がない」と言っている人。 会社の行事があっても出席しない人、というか出席できないのでしょう。 でもお金がない、と言っている割合に...

PAK0I9A8048_TP_V

楽天家である

そして「原因」の特徴2つ目は、楽天家であるということです。

1つ目の「計画性が無い」の話と多少関連するのですが、多くの人は給料が入れば入るだけ使うという生活をしませんが、それはなぜでしょうか。

理由は色々とあるでしょうが、主な理由は「怖いから」です。

「今お金を使ってしまったら後々お金が足りなくなるんじゃないか…」といったような恐怖心があるからこそ、人はパーッとお金を使うという行動に踏み切れないのです。

しかし楽天家の人はこうは考えません。

「まぁ今使っちゃっても何とかなるだろ」「給料日前にお金が無くなってもちょっと節約すれば大丈夫だろ」とものすごく楽観的な見通しでお金を使ってしまうのです。

その結果、毎給料日前にお金が足りなくなるという事態に追い込まれるのですが、それでも毎回無事給料日を迎えられると「ほらやっぱり大丈夫だった」と考えてしまうため、今回お金が足りなくなった経験を次回に生かそうという発想にはならないんですね。

彼らのような人をいわば反面教師として利用することで、我々はお金に困らない生活へのヒントを得られるかもしれません。

友達が少ない

ここから先は「結果」の特徴となります。

まず1つ目は、友達が少ないということです。

友達づきあいを長く継続するためには、飲みに顔を出したり一緒に旅行に行ったりと何かとお金が必要になります。

もちろんそのような付き合いがなくとも結びついている友達というのもいるでしょうが、大半の場合は金の切れ目は縁の切れ目に結びつきます。

また、これはオフの友達付き合いのことだけには限りません。

会社の人がどこかに旅行に行った場合に、「会社のみなさん宛てに」という形でお土産を買ってくる光景はよく目にすると思いますが、お金に困っている人の場合はお土産の購入も渋りがちです。

その結果「○○さんって全然お土産買ってこないよね」というような陰口につながってしまい、職場でも雰囲気的に孤立してしまいがちなのです。

社会の中で生きていくのは、何かとお金がかかることなんですね。

関連記事をチェック!

母子家庭でお金に困ったら公的貸付制度を利用しよう

母子家庭は経済的に不安定なことが多く、何か急な出費でもあるとすぐにお金が困った状態になってしまいます。 だからといってカードローンでお金を借りることはちょっと待ちましょう。低金利でお金を借りるこ...

母子家庭でお金に困ったら公的貸付制度を利用しよう

昔のことを話したがる

結果的にお金に困っている人というのは、自分の現状をあまり受け止めたがらず、過去の栄光にすがりたがります。

その結果、学歴などの過去のことを自慢したがるようになります。

「俺も昔は○○だった」「あー俺も以前はそんな感じだったよ」などと昔の話題には盛んに乗ってきますが、現在の家庭の話などになると、ピタッと口をつぐんだりその場からフェードアウトしたりするという有様です。

ひがみっぽくなる

先ほどの「自分の現状を受け止めたがらない」ということは転じて、「他人がうらやましく見える」ということにつながります。

そのため、他人が行っているちょっとした贅沢などには敏感に反応します。

「~でご飯を食べた」という話を聞けば「先週も外食してなかった?お金あるんだねー」と言い、「○○を買った」という話を小耳に挟めば「○○って△万円ぐらいするよねー羨ましいなー」と口を挟んできます。

話している側としては特に自慢する気などなく何気なく話していることでも、すべてひがみの対象にされかねないのですから非常に対処に困ります。

自分を卑下する

現状に満足しておらず他人が羨ましいという気持ちが、これまでの「昔のことを話したがる」「ひがみっぽくなる」という特徴につながっていましたが、この感情のベクトルが現在の自分に強く向くと「自分を卑下する」という行動につながります。

自分を卑下するという特徴と、ひがみっぽくなるという特徴は非常によく似ていますが、この2つは自分と相手をどのような位置づけにしているかという点に違いがあります。

「ごく一般的な生活を送っている人」をプラスマイナス0とすると、ひがみっぽくなる人の場合は自分をマイナス20、相手を+30ぐらいの感じで見ているようなイメージです。

これに対して自分を卑下する人の場合は相手が同じ+30だとしても、自分をマイナス50とかマイナス100ぐらいの位置に位置付けているようなイメージだと思ってもらえると、分かりやすいでしょうか。

相手を羨ましいと思う気持ちの反動が「どうせ自分なんて」という感情に繋がってしまっているのです。

そしてこの自分を卑下するという行為は、ある種の自己防衛の役割も果たしているのです。

自分の欠点を自ら口にするのと、他人に指摘されるのでは後者のほうが心理的なダメージが大きいのが一般的です。

そこであらかじめ「自分はダメな人間ですよ、えぇえぇ、分かっています」と口にしておくことで、他人に「お前はダメな奴だな」と言われることを防いでいるのです。

お金に困ると人はこれほどまでの変化を見せてしまうものなのですね。

関連記事をチェック!

お金がない、お金を借りる人の特徴を100人に聞いてみた

こんにちは、馬太郎です。 先日お金を貸して、と言われたことがある人100人にアンケートし、好評でした。 今回は、お金を貸してといわれた人たちに、お金を貸してほしいと言ってきた人の特...

お金がない、お金を借りる人の特徴を100人に聞いてみた

お金に困った場合に頼れる場所・人

3d194f227e0ea4020f722971e84596a0_s

では、お金に困って自分だけではどうしようもなくなった場合に頼れる場所や人にはどのようなものがあるでしょうか。

困窮度合いが浅い順に見ていきましょう。

銀行・貸金業者

まずはお金に困っているとは言っても、信用情報にキズが付く(いわゆるブラックリスト入り)ほどの状況ではない場合です。

口ではお金に困っているとは言うものの(実際困っているのだとは思いますが)、ギリギリでも何とかやりくりできているような状態の人ですね。

こういった人であれば銀行や、消費者金融のような貸金業者から借り入れを行うことでお金が苦しい状態から脱却できる可能性があります。

ただし一時的にお金が増えるとは言え、それはあくまで「借金」です。

後々返却の義務があるということを忘れてはいけません。

クレジットカードを持っている人であれば、クレジットカードのキャッシング枠を利用するというのも1つの手です。銀行や消費者金融から借り入れを行う場合は審査を行う必要があり、実際にお金を手に入れられるまで少し時間がかる可能性もあります。

その点クレジットカードのキャッシング枠であればそのような心配もなく、ATMで手続きするだけですぐに現金を手に入れることが可能です。

ただし、お金に困っている原因が「クレジットカードでのショッピングのし過ぎ」である場合には、クレジットカードのキャッシング枠を利用することができないかもしれません。

クレジットカードのキャッシング枠とショッピング枠は同じ枠組みであり、ショッピング枠を使いすぎているとキャッシング枠に割り当てられる金額がないかもしれないからです。

キャッシング枠を利用しようとする場合は、あらかじめクレジットカードのマイページ等で現在利用可能なキャッシング枠がどれだけあるかを確認しておいたほうがいいかもしれません。

関連記事をチェック!

クレジットカードのキャッシングサービスとは

クレジットカードを申し込もうとしていると、入力画面の最後の方に「キャッシングサービス」という項目がありますよね。 この、キャッシングサービスというものが何なのかわからずに申し込みが途中で止まって...

クレジットカードのキャッシングサービスとは

関連記事をチェック!

大至急!今すぐ今日中にお金を借りたい

今日中にお金を借りたい。お金がないというときほど切ないことはありませんね。 急に葬式ができたことや、風邪を引いてしまいアルバイトを休まなければならないなど、どうしてもお金が必要だということは起き...

18d25017201aeec32f1df87b63316262_s

親・友人

信用情報にキズがある人の場合だと、金融機関から借り入れを行うことはほぼできません(中小の消費者金融など一部例外はあります)。

そういった際には親や友人からの援助に頼るのも重要です。

信用情報にキズがつくほどですから、周囲もきっとあなたの困窮具合にはある程度気づいているはずです。

無条件でお金を貸してくれるようなことはないかもしれませんが、あなたが立ち直るためであれば手を差し伸べてくれる人はきっといるはずです。

実際に親や友人からお金を借りることができてお金に困っている状態から脱出することができれば、その後きちんと生活を立て直し返済を行っていくことが、お金を貸してくれた人への一番の恩返しになるでしょう。

関連記事をチェック!

親からお金を借りるときに気をつけること

結婚式を挙げるためのお金が足りない、失業や転職で生活がピンチとなると、まずは親に相談するという方が多いと思います。 親から借りれば、金融機関で借りるときのように高い金利を取られる心配もなく、返済...

親からお金を借りるときに気をつけること

関連記事をチェック!

お金貸して、と友人に言う際の注意点

もしあなたが「お金貸して」と友人に言われたらどうしますか? 1円たりともお金の貸し借りをしないと決めている人以外は、とりあえずいくら貸して欲しいのか確認するでしょう。 それが100円や200円、1...

%e9%87%91%e9%8a%ad%e6%b6%88%e8%b2%bb%e8%b2%b8%e5%80%9f%e5%a5%91%e7%b4%84%e6%9b%b8600

公的な組織

金融機関からの借り入れもダメ、周囲からの援助も受けられないとなると公的な組織の融資制度を利用するしか方法は残っていないでしょう。

社会福祉協議会などの国の機関では、条件付きではあるものの生活困窮者への融資を行うための制度があります。

これらの制度を利用すれば、非常に低い金利(場合によっては金利無し)で借り入れを行うことが可能です。

そこまでの状況に陥る前に手を打っておきたいところではありますが、個人の力では如何ともしがたい状況があるというのも事実です。

国が用意してくれている制度ですので、最大限に活用した上で社会復帰を目指せるように頑張りましょう。

関連記事をチェック!

生活費に困ったらどう工面する?頼れる公的貸付とは

生活費に困ったら公的貸付 最低限の生活にも困ったら、まずは市区町村の役場の福祉課に出かけ、福祉相談を受けましょう。 福祉相談を受けることで利用できる貸付金等の制度を紹介します。 連帯...

17af45360557a4a0e2ca0a091d841770_s

関連記事をチェック!

お金に困ったら?無職が利用できる制度

会社が倒産、突然のリストラなど突然失業してしまうと生活するお金に困った、となってしまいます。 無職では金融機関からお金を借りることはできません。 しかし事情があって失業してしまった無職はお金に困...

お金に困ったら?無職が利用できる制度

まとめ

41fb52c35413915cbc9022997e49dc12_s

以上、お金に困っている人の特徴および、お金に困っている場合に頼れる人・組織・制度の紹介でした。

お金は生活をしていく上で必要不可欠なものなので、お金の問題は簡単に人を狂わせます。

お金による問題で人生の道を誤ることのないようにしておきたいですね。

関連記事をチェック!

お金がない!本当にお金に困ったらどうする?行動と相談場所

お金に困ったらまずは仕事を探す お金に困ったら、まずはお金を稼ぐことを考えましょう。困ったときにお金を借りてしまうと、必ず近い将来、返済する日がやってきます。 安易に借りてしまうことで、今と同...

INA99_saifuaketara1en_TP_V

関連記事をチェック!

お金がない、どうしようもない時の解決法

お金がないと何もする気が起きなかったり、ひどい時だと死にたいって思ってしまうことがありますよね。 そこで今回はお金がなくてどうしようもない、困ったというときの対処方法を紹介していこうと思います。...

お金がない、どうしようもない時の解決法
サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

おすすめ記事

  1. 234

    今回はお金がない時に役立つ対処法を、定番から裏技的なものまでまとめてみました。 この下の↓目次を見るをクリックすると、各項目へのリンクが現れます。 質屋でお金を用立てる 質屋は買い取りとは違って、品物を担保にお金を貸し付・・・

  2. お金借りたいオススメはどこ?

    カードローンでお金借りたいと思ってもどこがオススメなのか判断するのが難しいですよね。いっぱいありすぎて分からない。 口コミサイトやランキングサイトを見てもなんか信用性に欠けるような気がしてならない、と感じてしまうのは当然・・・

  3. 消費者金融以外でお金を借りるには

    お金を借りる=消費者金融、という図式はいつから芽生えたのか、カードローンといえば消費者金融との認識が強いですね。 ちょっと待ってください。お金を借りることができるのは消費者金融のカードローンだけではありませんよ。順当な手・・・

  4. c27bdb5893991321281beb5c4bb1aafd_t

    カードローンを選ぶとき、金利やスピードなど、人によって重視する項目が違います。 人によってカードローンに求める要素が違うわけですから、一概にカードローンをランキング付することはできません。 というわけでこのページでは各項・・・

  5. N112_sumahodeyorokobu_TP_V

    パート収入がある主婦がどこから借りる? 収入がある人はもちろん消費者金融業者や、銀行のカードローンを利用することはいくらでも可能です。 どうしてもお金が必要というなら背に腹はかえられませんから、契約するのは仕方のないこと・・・

  6. prl

    どう考えてもお金が足りない…。けどガードローンで借りるのはなんか怖い。相手が怖いお兄さんだったらどうしよう。法外な利息を請求されたらどうしよう。 お金をどうしても工面する必要なったとき、カードローンを利用した・・・

  7. matome

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  8. %e3%81%bf%e3%81%9a%e3%81%bb

    「来週までにお金が必要なのに口座に全然入ってない・・・」そんな状況になったとき皆さんはどうしますか? 親や友人に借りる、給料を前借りする、物を売るという方法がありますが、どれも少し精神的に抵抗がありますよね。 多くの人は・・・

  9. sinsa

    私は近年アコムに数年ほど務めておりました。 ウェブで検索してみると、むじんくんでのカードローンの申し込みなどの記事が多く見受けられますが、 審査担当者側から執筆されている【むじんくんの裏側】に関して記述されているものは皆・・・