80万円をすぐ用意したい場合はどうすればいい?

80万円という金額は大金ですが、例えばローンの頭金を払わなければならなかったり、例えば事故にあって急きょ手術を受けなければならなかったりといったような理由で突然必要になる場合があります。

ではそのような時にはどのような方法で80万円を用意すればいいのでしょうか。

80万円をすぐに調達する方法は?

時間をかけてもいいのであれば、80万円という金額を調達する方法は少ないわけではありません。

地道に働いて給料を貯めていくのも1つの方法ですからね。しかし「すぐに」という条件が付くと、途端に選択肢が狭まってしまいます。

数少ない選択肢の中から実現性の高そうなものを挙げていきましょう。

カードローン

まずはカードローンを利用して借り入れを行うという方法です。

まとまった金額をすぐに調達したいときにカードローンは非常に役に立ちます。フリーローンや目的別ローンも、まとまった金額を調達するために便利ではあるのですが、融資スピードの点でカードローンには敵いません。

カードローンは大きく分けると消費者金融系と銀行系に分けることができ、それぞれで特徴やメリット・デメリットが異なります。それぞれをより詳しく見ていきます。

消費者金融系

まず消費者金融系のカードローンの特徴としては、何と言っても融資スピードが挙げられます。

「即日融資と言えば消費者金融」と言われるぐらい、審査・融資スピードには定評がありますから、すぐにお金を調達したい場合には真っ先に検討すべき対象と言えるでしょう。

初回契約者に限れば一定期間無利息で利用できるサービスを設けている業者が多いのも、利用者にとっては嬉しいポイントです。

そういったメリットがある反面、基本的に適用される金利は銀行系のカードローンと比較すると高めになっているため、返済が長引くと利息分の負担が大きくなるというデメリットはあります。

返済計画についてはよく考えた上で利用する必要がありそうです。

また、消費者金融は貸金業者であるため貸金業法で制定されている「総量規制」という規制の影響を受けます。

これは「貸金業者は申し込み者の年収の3分の1を超える金額の融資を行うことはできない」というもので、融資を受けられる金額に大きく関わってきます。

そのため、消費者金融のカードローンで80万円の融資を受けようと思った場合は、最低でも240万円の年収が必要ということになります。

自身の年収が240万円に満たない人の場合は、消費者金融のカードローン以外の方法を検討しなければなりません。

関連記事をチェック!

一番借りやすい消費者金融とは?ランキング形式で紹介

借りやすい消費者金融とは、いったいどこなのでしょうか。 大手消費者金融は借りやすい? 大手消費者金融は、銀行と比べて借りやすいとよく言われます。 大手消費者金融では、IR情報として新規貸し付...

銀行系

銀行系のカードローンは総じて消費者金融系のカードローンよりも、低い金利で融資を受けることが可能です。

借りたら借りっぱなしというわけにはいかないのがカードローンですから、少しでも返済の負担が抑えられるのはありがいたいことです。

また、最近では消費者金融のカードローン程度の早さで審査・融資を行ってくれる銀行系カードローンも増えてきています。低金利かつスピーディーな融資は非常に魅力的ですね。

銀行は貸金業者ではないため、総量規制によって融資金額に制限がかからないのも大きなポイントです。

ただし、銀行によっては審査・融資が当日中に終わらないところもあります。

利用する前に商品説明書や当該銀行のホームページなどをよく確認した上で、当日中に融資を受けられるかどうかをよく確認しておく必要があります。

また、総量規制の影響を受けないとは言いましたがそれは年収によって融資金額の上限を決められることがないというだけであって、「低い年収でも80万円の融資を受けられる」ということを言っているわけではありません。

銀行は年収だけではなく属性や信用情報等もよく鑑みた上で総合的に判断を下してくれますが、年収が高いほうが高額な借り入れを行いやすいことは間違いありません。

関連記事をチェック!

低金利のおすすめ銀行系カードローン5社を徹底比較

カードローンを作りたい。でもどこのカードローンを選んでいいかわからないという人は多いのではないでしょうか。 カードローンは今やほぼすべての金融機関と消費者金融と信販会社で商品展開をしており、その...

クレジットカードのキャッシング枠

消費者金融系・銀行系カードローンと同様に融資を受けられるサービスには、クレジットカードのキャッシング枠があります。

普段はショッピングで利用することが圧倒的に多いクレジットカードですが、いざという時には現金を調達するためにも使えるんです。

ただし、クレジットカードのキャッシング枠でいくら融資を受けられるかというのはクレジットカードの発行審査時に既に決定しており、そこまで高額な融資を受けられるわけではないことが多いと言えます。

ゴールドカード以上のグレードの高いカードであれば80万円のキャッシングができる場合もありますが、一般カードのキャッシング枠でそれだけの金額を調達するのは難しいでしょう。

新たに審査を行う必要などもないため手軽に利用することが可能ですが、この方法単独で80万円を調達するのではなく他の方法と組み合わせて利用するのがよさそうですね。

関連記事をチェック!

クレジットカードのキャッシングとは

クレジットカードを申し込もうとしていると、入力画面の最後の方に「キャッシングサービス」という項目がありますよね。 この、キャッシングサービスというものが何なのかわからずに申し込みが途中で止まって...

親から借りる

銀行や消費者金融のカードローンを利用するのは何だか怖いし、クレジットカードは持っていないという人であれば、親や親族から借りるという方法も選択肢に入ります。

入院費用などの特別な事情があるのであれば、親として子供の手助けをしてくれる可能性もあるでしょう。

親から借りることの利点は、商売として融資を行っているカードローン等とは違って利息等の上乗せ無しに借りられる可能性があることです。

親としても子供にお金を貸して、その利息で儲けようなどということは思っていないでしょうからね。支払に関してもこちらの事情を鑑みて色々と猶予してくれることでしょう。

ただしいくら親と子供の関係でも、「借りたものは返す」という基本方針はブラしてはいけません。

返済がしんどい時には少し待ってもらう程度はかまわないでしょうが、感謝の気持ちを込めてきちんと完済するようにしましょう。

関連記事をチェック!

親からお金を借りる方法

結婚式を挙げるためのお金が足りない、失業や転職で生活がピンチとなると、まずは親に相談するという方が多いと思います。 親から借りれば、金融機関で借りるときのように高い金利を取られる心配もなく、返済...

貯金を切り崩す

そもそも「お金を借りる」という行為に抵抗がある場合であれば、自力で80万円を調達する方法を探さなければなりません。

すぐに80万円も稼ぐことは一般人には現実的に不可能ですから、蓄えを切り崩すというのが最も可能性の高い方法になるでしょう。

定期預金等を切り崩すのは抵抗がありますが、背に腹は代えられません。また地道にコツコツと貯めていきましょう。

こういった急にまとまった金額が必要になった時に利用するために、メインの貯蓄とは別の緊急用の貯蓄を行っておくというのも一つの方法です。

ブランド品の売却

家にあるものを売ってお金に換えるというのも選択肢の1つとなり得ますが、売却した時の金額が80万円にもなるものは非常に限られています。

買い取りのチャネルが多いということも含めるとブランド品のバッグ・時計・服などが売却対象として有力になりそうです。

ただ、それらは今まで頑張って集めてきたものでしょうから、貯金を崩すのと同様に心理的な抵抗があることは間違いないでしょう。

どうしても売却したくないという場合であれば、上述したような他の方法を選ぶ必要があります。

関連記事をチェック!

意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ...

関連記事をチェック!

お金に困ったら売るもの7選を紹介!

急な出費が発生した、財布を落とした、給料日前なのに使いすぎた…などの理由で、お金に困った経験というのは誰しもがお持ちだと思います。 そんな事態を打破するために有効な方法の1つに「私物を売ってお金...

即日融資を受けるためには何が必要?

すぐに80万円という大金を調達するには、「借りる」という選択肢が最もオーソドックスな方法ということになりそうです。

では、実際に消費者金融や銀行のカードローンを利用して即日融資を受けるためには、何が必要になるのでしょうか。様々な観点から「必要」なものを挙げていきます。

本人確認書類

まず「即日」かどうかに関わらず、カードローンの申し込みに際しては本人確認書類が必要となります。

お金が絡む契約をするわけですから、当たり前と言えば当たり前ですね。

どこの銀行や消費者金融に申し込むかによっても変わりますが、本人確認書類として利用できるのは概ね運転免許証・パスポート・各種健康保険証・住民基本台帳カード等です。

商品説明書等を確認してそこに記載されているもののいずれかを準備しておく必要がありますが、何か問題でもない限りは運転免許証を準備しておけば大丈夫です。

関連記事をチェック!

借入契約の基本!お金を借りるときの必要書類

個人がお金を借りるときの必要書類には、何があるでしょうか。 融資の申し込み先別に必要書類をまとめました。 大手消費者金融なら身分証明書が必須 消費者金融でお金を借りる場合は、本人確認ができる身分...

収入証明書類

同じく即日かどうかに関わらず必要なものとしては、収入証明書類が挙げられますが、カードローンによっては収入証明書類無しでも申し込みができるものもあります。

また、○○万円以下であれば収入証明書類は不要だけれど○○万円超では必要になるといったように、金額によって不要・必要が分かれてくる場合もあります。

本人確認書類と同様に、商品説明書を確認して収入証明書類が必要かどうかを事前に確認しておきましょう。

収入証明書類として利用可能なものとしては源泉徴収票・所得証明書・確定申告書・納税証明書・給与明細書等が挙げられます。

市役所等で発行してもらわなければならないものもありますので、即日融資を希望する場合には手持ちの書類で対応できるカードローンを利用するか、収入証明書類の提出が必要ないカードローンを利用するといいでしょう。

関連記事をチェック!

収入証明不要でカードローン申込やキャッシングできる条件

収入証明不要でカードローン申込みやキャッシングできる条件をご存知でしょうか。お金を借りるなら知っておきたいです。 急いでお金を借りたいというときに運転免許証だけでキャッシングできるには一定の条件...

関連記事をチェック!

収入証明書とは所得証明書と違うの?【カードローンに必要な書類】

カードローンの申込をすると、身分証明書と収入証明書の提出を求められます。 身分証明書は免許証や保険証で大丈夫ということはわかりますが、果たして収入証明書とは何でしょうか。 そもそもなぜ収入...

銀行口座

一般的にカードローンは専用のローンカードを用いて融資を受ける形式が多いですが、ローンカードが発行されて手元に届くまでには数日を要することが多く、ローンカードを用いた融資では即日融資を行えないケースもあります。

そんな場合は振込による融資を利用することで即日融資に対応しなければなりませんが、特に銀行系のカードローンでは振込融資を行う条件に「自行の口座を保有していること」を条件に掲げている場合があります。

せっかく審査に通過しても、その銀行の口座を保有していなかったために振込による即日融資を受けることができなかったということにならないように、口座を保有している銀行のカードローンを利用するか振込融資の条件に「口座の保有」を挙げていないカードローンを利用するようにしましょう。

カードを受け取りに行く時間

ローンカードを即日で受け取るために、特に消費者金融では自動契約機でカードを発行できるようにしてくれていることが多いです。

しかし自動契約機にも営業時間はありますから、営業時間が終わる前までに自動契約機でカード発行の手続きを行う必要があります。

業者にもよりますが、自動契約機は20時や21時ごろまで営業していることが多いので、仕事がよほど遅くならない限りは自動契約機にカードを取りにいく時間は確保できるでしょう。

ただし別の人が自動契約機を利用していて待たなくてはならないケースもあるので、余裕を持って営業時間が終わる1時間程度前ぐらいにはカードを受け取ることができるようにしておくといいでしょう。

関連記事をチェック!

無人契約機の借入れなら最短で60分

急にお金が必要になっても無人契約機なら最短で60分でお金を借入れすることが可能です。もちろん土日祝日もOKです。 無人契約機はその名の通りATMをちょっと大きくしたくらいの装置を通してカードロー...

関連記事をチェック!

来店不要!最短で即日融資キャッシングする方法

最短借入ならカードローンが速い カードローンなら最短30分審査もある 消費者金融であれば30分で審査完了する事も珍しくありません。10年前と比べて審査スピードは確実に速くなっています。 銀行...

電話に出られる体制

最後は少し毛色の変わる話になりますが、審査を行う過程で勤務先への在籍確認が行われる場合もあります。

在籍確認も「申し込み者本人が電話に出なければならない」とするところと「申し込み者が当該企業に在籍していることが分かればよい」とするところがありますが、前者の場合であれば自分が電話に出ない限り審査のフェーズは次の段階へと進みません。

仕事の都合で打ち合わせや外回りが多く、会社にかかってきた電話に出ることができないというケースも多々あると思いますが、即日融資を受けるためには会社にかかってきた電話に対応できるような状態を取っておく「必要」もあると言えます。

関連記事をチェック!

消費者金融の在籍確認の電話はバレる、は本当?

在籍確認の内容を知ろう 在籍確認とは 融資やキャッシング(以下、融資)の商品を申し込む際には、氏名や住所に加え、勤務先の申告も必要となります。 勤務先の申告内容は、勤務先の企業名・住...

まとめ

以上、緊急時に80万円をすぐに用意するための方法に関してでした。

多くの人が利用できる方法・限られた人しか利用できない方法など色々あったと思いますが、緊急時には選り好みしている余裕はありません。

限られた選択肢の中から最もベターなものを選択して、80万円を調達するようにしましょう。

関連記事をチェック!

即日借入可能な消費者金融ローン

カードローンを取り扱っている金融機関は大きく分けて消費者金融と銀行の2種類がありますよね。 この2つでは総量規制や金利だけではなく、審査スピードにもかなりの違いがあります。 消費者金融ほと...

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アイフル
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

銀行以上の低金利!

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が甘い通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が甘い通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解・・・

  5. 今すぐ即日即金で5,10万円作る方法【お金を借りる必要なし?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法を紹介します。 即金作るには稼ぐか、借りる  方法 利用額 現金 質屋 品物次第 即日 買取 品物次第 即日 日払いバイト ~2・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・