消費者金融以外でお金を借りる方法

お金を借りる=消費者金融、という図式はいつから芽生えたのか、カードローンといえば消費者金融との認識が強いですね。

ちょっと待ってください。お金を借りることができるのは消費者金融のカードローンだけではありませんよ。順当な手段から、ちょっとこれは、という方法までご説明します。

闇金からお金を借りるのは論外

消費者金融でお金を借りるのがどうしても気に食わないからといって、闇金からお金を借りたのでは本末転倒もいいところです。

闇金からお金を借りてしまうと、いろんな意味でハンパない条件を突きつけられることになりますよ。

第一金利が尋常ではありません。消費者金融の金利が年18.0%なのに対して、闇金業者の金利は10日で30%や50%という金利です。

年率に換算すれば単純計算で1,095%や1,825%というにわかには信じがたいような金利を平気で請求してきます。

もし10万円を借りようもなら、1年で100万円や180万円以上の利息を払わなければならないのですから、闇金から借りた途端に人生終了となることも覚悟しなければなりません。

しかも返済は10日ごとに行わなければならず、ちょっとでも返済期日に遅れると24時間の督促の電話や自宅への訪問、勤務先や親元まで請求してくる始末です。

自宅に隠れていても24時間体制で張り込みされている可能性があるため、生きた心地がしませんよ。

「カネ返せ」の大合唱や玄関先で「借金ドロボー」の張り紙をされるのも日常茶飯時のことです。近所迷惑この上ないですよね。

それぐらいならプライドを取り去って、消費者金融からお金を借りた方がよほど親切丁寧に、紳士的な態度です。

関連記事をチェック!

闇金利用者の末路は悲惨だった【借金地獄】

ヤミ金融の脅迫的、かつ非人間的な取立てにより、多くの債権者やその家族が恐怖を感じ、精神的苦痛を強いられています。 警察庁が発表した統計資料によると、平成27年の1年間で経済・生活問題が原因で自殺...

sick_gekiyase

知らない間に闇金からお金を借りているということもある

インターネットで検索すれば闇金はいくらでも見つけることができます。また闇金業者を紹介しているサイトあるくらいです。

ホームページの作りはいたってさわやかなイメージ、低金利であることを宣伝しておきながら「審査なし即日融資」や「激甘審査100%完全融資」など、審査することなく融資することにスピード感を持たせたようなキャッチコピーは、カードローンの知識がない人にとって魅力的な言葉に感じることがあります。

闇金とは知らずに契約してしまうことも少なくはありません。

社名もいかにも大企業の子会社であるかのような偽名を使うことが多く、それだけで騙されたとしても不思議ではありませんね。

闇金かどうか簡単に判断するには、ホームページのさわやかなイメージに騙されることなく、「審査がない」や「激甘ファイナンス」、「超低金利」など他の金融機関では絶対使わないような宣伝文句で見分けることが簡単な方法です。

消費者金融以外でお金を借りる理由

銀行カードローンや闇金の存在は十分知っている。

消費者金融以外でお金を借りる所を探しているのはプライドがあるわけでも、消費者金融のイメージが悪いからでもない。

でも消費者金融でどうしてもお金を借りることができないから、どこか貸してくれる所はないかと探している人も中にはいるかもしれませんね。

消費者金融でお金を借りることができない理由は一体何なのでしょうか。

理由によっては消費者金融からお金を借りることもできないことではありません。消費者金融を毛嫌いしているのでなければ、お金を借りることができない理由をはっきりさせましょう。

無職だからお金を借りることができない

仕事をしていない無職は基本的にどこの金融機関でもお金を貸してはくれません。

金融機関の貸付条件表に書いてありますよね。「安定継続した収入があること」とは仕事をしていることを意味しています。

初めから無職の人なら、パートでもアルバイトでもとにかく仕事をして安定継続した収入を得るようにするようにしましょう。

アングラな方法で派遣会社に登録することや、アリバイ会社を利用する方法でいかにも仕事をしているように見せかけることはできなくはありません。アリバイ会社によっては給与明細書を作ってくれるところもあるようです。

うまくすれば無職だとしてもカードローンに申し込むことができるかもしれません。

しかしこの方法はかなり違法性が高く、万が一金融機関側にバレてしまうと残金の一括返済や信用情報機関の特記情報欄に登録されてしまう可能性があります。

ほとんど金融事故と変わらないくらいの強烈なインパクトを持っていますので、仕事をしていることを装うことはしてはいけません。

関連記事をチェック!

どうしてもお金が必要!無職で働いてないけどお金借りたい

無職でもお金借りれる方法があるのか。さすがに無職ではお金貸してくれないのではないか、と考えるのが普通です。 でもちょっと待ってみてください。無職と言ってもいろいろタイプがありますよね。無職の条件...

35e76bfea1becbb2bda881d2fffc3659_t

会社を辞めたばかりの無職

会社を辞めたばかりの無職なら、もしかしたら在職中にクレジットカードを作ったことやカードローンを作ったことがあるかもしれません。おそらく現在でも持っていることでしょう。

返済状況が悪くなければ、そのままクレジットカードやカードローンを利用することでお金を借りることができてしまいます。

しかし会員情報に変更があった場合は、必ず金融機関側へ会員情報の登録変更しなければならないことが規約にあるはずです。

登録変更しないまま利用してしまうのは良いことではありません。

お金を借りたときは生活できたとしても、その後の返済のことを考えれば、一刻も早く就職口を探すことです。

専業主婦は銀行カードローンに申し込むことができる

無職では基本的にお金を借りることはできませんが、専業主婦に限って言えば銀行カードローンに申し込むことで消費者金融業者以外からお金を借りることができます。

申込者本人の信用情報に悪い情報がなければ、配偶者に安定継続した収入があれば30万円程度を限度としてお金を借りることができます。

ただし銀行によっては配偶者の同意書を求めることや、配偶者の収入証明書を添付しなければならないことも求められることがありますので、完全に家族に内緒でお金を借りることができるかは不透明な部分が多いです。

関連記事をチェック!

専業主婦でもお金を貸してくれるところ

どうも馬太郎です。専業主婦でもお金を借りることができる金融会社を紹介します。 専業主婦でもお金を貸してくれるところ カードローンのビジネスモデルは、借主が借りたお金を返済(元本+利息)することによ...

専業主婦でもお金を貸してくれるところ

年金受給者は年金担保でお金を借りれる

年金受給者に対して貸付している金融機関はそれほど多くありません。

たとえ銀行で借りれたとしても金利が年14.6%前後かかってしまうことがあるため、あまりおススメできません。

低金利でお金を借りることができるのは、年金を担保にして融資をしている福祉医療機構、略称はWAMです。

申込窓口は年金を受給している口座を持っている銀行になり、お金を借りるための手続きを一切行なってくれます。

金利は年1.8%と安いのですが、借りることのできる金額は年金受給額の80%までと定められており、返済期間も2年6カ月以内に返済しなければなりません。もちろん連帯保証人も必要です。

なお、お金を借りれば受け取ることのできる年金額は減ってしまいますから、年金担保でお金を借りる場合は、銀行窓口で融資担当者とよく相談しましょう。

生命保険会社から借りる

生命保険に加入し、解約返戻金がついているのであれば解約返戻金の70%から80%の範囲内でお金を借りることができます。これを契約者貸付と言います。

お金を借りれば当然金利はかかりますが、カードローンほど高くはなく、おおよそ年4.0%前後であることが多いです。

申し込み方法は郵送で申し込むか、電話で申し込むか保険会社によって異なりますので、生命保険の担当者に聞いてみるかまたは公式サイトで確認してみましょう。

契約者貸付のメリットはお金を借りたとしても請求されないという点です。

しかし請求されないからと言ってそのまま放置してしまうと、借り入れた金額と利息との合計が解約返戻金を越えてしまった時点で、生命保険が解約になってしまうというデメリットもあります。

お金を借りたら毎月返済しておくようにするのが賢い借り方です。

市役所からお金を借りる

市役所からお金を借りるという表現は適切ではありません。正しくは市役所が窓口となって社会福祉協議会からお金を借りるのが正解です。

生活福祉資金と言って、生活困窮者に対して自立支援を目的とした貸付を行っています。ただし対象となるのは低所得者世帯や障害者世帯、高齢者世帯など世帯が対象となることに注意しなければなりません。

低所得者世帯とは世帯にかかる住民税が非課税の世帯のことを言います。

住民税が非課税になるには自治体によって多少前後するもの、1人世帯であれば年収換算で100万円程度、2人世代で130万円程度、3人世帯なら180万円程度が該当します。

どこからもお金を借りることができない世帯を対象としているため、借金返済でどうしてもお金が必要だけれども、なんとか消費者金融以外でお金を借りたいという人は利用することができません。

しかし病気やケガで仕事をすることができないという場合は、相談の内容によって生活福祉資金を利用することができるかもしれません。市区町村役場の福祉課で相談してみましょう。

状態によっては緊急小口資金として、10万円を限度として無利息でお金を借りることができる可能性があります。

お金を借りたとしても当然金利は安く連帯保証人がいれば無利息となることが一般的です。金利がかかったとしても年1.5%と安くなっている点も有利です。

関連記事をチェック!

生活が苦しい人は社会福祉協議会の貸付が利用可能

国からお金を借りられる 厚生労働省が行っている支援 皆さんのイメージとしては、お金を借りるのは銀行や消費者金融で、というイメージが強いのではないでしょうか。 しかし、国もお金を貸し付けるよう...

2baa6bc78349b2f093142408d29586ca_t

質屋でお金を借りる

最近ではめっきり少なくなった質屋ですが、もし近くに質屋があり質草となるようなものがあれば、それほど多く借りることはできないとしてもお金を借りることができます。

質屋からお金を借りて3カ月以内に返済すれば質草を取り戻すことも出来ます。

質屋のメリットはお金を借りても一切催促されないということです。信用情報で審査されることもなく、たとえブラックだったとしても質屋であればお金を借りることができますね。

関連記事をチェック!

【馬三郎が】質屋を体験してみた

皆さんこんにちは、馬三郎です。 前回の記事で質屋について調べてみましたが、読んでいただけましたか? 調べただけでは実際のやり取りなどが全く分かりませんでしたので、今回は私が質屋を体験し...

IMG_1179

親や友人から借りるなら借用書を

どこの金融機関からもお金を借りることができないとなれば、最終的な手段として親や友人からお金を借りる方法にたどり着くでしょう。

お金の貸し借りを行うと、多かれ少なかれその後の人間関係に影響が出ますから、本当に最後の最後にしたいですね。

お金を作る最後の手段

親はともかく友人からお金を借りることだけは避けたいですね。

どうしてもお金を借りる必要があるなら、借用書を作成して返済に関しての誠意を示すことです。

借用書と言うと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、実は市販もされています。

いつどのような方法で(振込か手渡しかなど)返済するのか、明確にしておけば、相手とのコミュニケーションもいくらか円滑になります。

関連記事では、借用書について詳しく解説しています。

関連記事をチェック!

お金貸して、と友人に言う際の注意点

もしあなたが「お金貸して」と友人に言われたらどうしますか? 1円たりともお金の貸し借りをしないと決めている人以外は、とりあえずいくら貸して欲しいのか確認するでしょう。 それが100円や200円、1...

%e9%87%91%e9%8a%ad%e6%b6%88%e8%b2%bb%e8%b2%b8%e5%80%9f%e5%a5%91%e7%b4%84%e6%9b%b8600

消費者金融がイヤなら銀行へ

カードローンといえば消費者金融のイメージは確かに強いかもしれません。しかも消費者金融に対して抵抗を感じる人も少なくはないでしょう。

消費者金融に申し込めば即日にお金を借りることが出来ることはわかっていても、プライドが高いのか、それともお金を借りることに対してあまり知識がないのか、「消費者金融って闇金と同じじゃないか」と誤解している人もいるようです。

とにかく、どうしても消費者金融からお金を借りるのがイヤだと言うなら順当な方法でお金を借りればいいだけのことですね。

カードローンを発行しているのは消費者金融だけではなく銀行も積極的に発行していますよ。

消費者金融からお金を借りることに抵抗を感じているのであれば、銀行カードローンに申し込んでみてはいかがでしょうか。

地元の地方銀行の銀行カードローンも便利ですし、メガバンクが行っている銀行カードローンもインターネットから、またはスマホから申し込むことができるためそれほど苦労することなくお金を借りることができますね。

地方銀行でも曜日や申し込み時間帯にさえ気をつければ、申し込んだその日のうちに審査から融資実行までしてくれる銀行があります。

関連記事をチェック!

銀行系カードローンのメリット・デメリット

急な出費が出てしまって、次の給料日まで待てないこともあります。そんなときに便利なのが、手軽にお金を借りることができるカードローンです。 カードローンは口座を作成するときの審査に通過すると、その後...

dc53449aa5ab21c9dc648de22ca4739b_t

即日で銀行からお金を借りるには

可能な限り即日にお金を借りたいのであれば、消費者金融のノウハウを持っている銀行に申し込むことです。

消費者金融はそもそも即日融資に特化した金融業者として長年営業している経験やノウハウ、実績を持っていることから審査時間が短く、なおかつ無人契約機を持っているという点が即日融資と大いに関係があります。

振込融資によって即日お金を借りたいなら申し込む曜日や時間が限られてしまいますよね。

その点無人契約機を持っている銀行であれば土日祝日でも申し込みができ、審査の内容によっては即日でお金を借りることも難しくはありません。

もちろん申し込みはインターネットやスマホから行うこともでき、ローンカードのみを無人契約機から発行させるという手段も、短時間でお金を借りるには良い方法です。

無人契約機を持っている銀行であれば12時を過ぎて申し込んだとしても問題ありません。

無人契約機は銀行によって稼働時間は違っていますが平日であれば21時程度まで、それ以外は17時や18時など制限がかかっていますので、申し込む場合は公式サイトで営業時間を確認しておきましょう。

関連記事をチェック!

銀行系カードローンで即日融資を可能にするには

お金を借りるなら低金利の銀行系カードローンで、とは思っても、即日融資ができるかどうか気になるところです。 大手消費者金融カードローンなら即日融資に特化しているため、お金が今必要となった場合でも対...

銀行系カードローンで即日融資を可能にするには

銀行以外でお金を貸すところ

銀行カードローンでお金を借りようとすれば、審査が必須となります。

審査は基本的に安定した収入と返済能力を精査するものです。

過去に金融事故(返済の遅延など)を起こしている人は、5年間は信用情報に登録されているため、借入れは難しいでしょう。

一般的に消費者金融よりも、銀行の審査は厳しいと言われています。

また、消費者金融の中でも、大手ほど審査が厳しくなる傾向にあります。

そこで銀行以外で借りるとなると、消費者金融の中でも中堅が候補となるわけです。

中堅ともなると普段は名前を聞く機会もないかもしれませんので、登録業者かどうか確かめておく必要があります。

闇金の項でも述べましたが、自ら「審査なし」「極甘審査」を謳うような業者は、間違いなく違法業者です。

正規の業者は貸金業法を守っているため、闇金のような法外な金利を設定することはありませんので、候補としても良いでしょう。

関連記事をチェック!

貸金業者とは

貸金業者の事業内容や遵守しなければならない法律は主に貸金業法によって定められています。貸金業者は登録が必要です。 金銭の貸し借りは貸金業者でなくても個人間でお金を貸し借りすることもできますよね。...

貸金業者とは

キャッシング以外でお金を作る方法

銀行や消費者金融から借りることができない場合は、キャッシング以外の方法を考えなければなりません。

借りること自体に抵抗があるのであれば、選択肢は働いて稼ぐ、物を売ってお金に換えるに絞られるでしょう。

これ以外の方法で、裏技的な方法の中には、法を犯してしまうものも少なくありません。

インターネット上には急いでお金を作る方法として、さまざまな方法が紹介されています。

振込詐欺の打し子など、明らかに違法な闇仕事であれば警戒することもできますが、あたかも合法かのように見える方法はクセモノです。

注意喚起のために、以下に一例を挙げてみます。

ショッピング枠の現金化はキケン

クレジットカードのキャッシング枠を使い切ってしまい、ショッピング枠しか残っていないのであればショッピング枠を現金化してくれる業者を利用することで、実質的にお金を借りることができます。

現金化業者からビー玉やパチンコ玉など価値のない商品を20万円などで購入し、現金化業者に手数料として5万円程度を支払うことで15万円を手にすることができます。

返済はクレジットカードの利用料金と一緒に口座から引き落としされますので、事実上お金を借りたことと変わりはありません。

返済方法をリボ払いにすれば金利手数料は年15.0%未満であることが多いため、消費者金融カードローンを利用するよりはお得にお金を借りることができます。

しかしクレジットカードの会員規約に換金目的でカード決済することを固く禁止しています。

違反した場合は、カードの強制解約や利用代金の一括請求など痛い目にあいますのでやめておきましょう。

当然カードの強制解約は金融事故として最低5年間信用情報機関に登録されてしまいますので、その後のお金に関する契約はほとんどできなくなってしまい非常にキケンです。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミスレディース
プロミス
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

おすすめ記事

  1. keimusyo_menkai

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. IMG_2796

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 2

    最近は回りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困っていましたので個人間融資を・・・

  4. img_2411

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. matome

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  6. 118950e4161e7673fa84cfd2e22bcf2e_t

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

一度は読んどけ!情報コラム





カードローン申込体験談