なぜ収入証明書不要でキャッシングできないのか

カードローンを利用してキャッシングするときは身分証明書と一緒に収入証明書が必要となります。しかし、身分証明書が絶対に必要なのに対し、収入証明書不要でキャッシングすることもできます。

今回は収入証明書不要でキャッシングできるときとできないときの違いを説明します。

ローンには収入証明書が必要

ローンを利用するときは、申込時に収入証明書を提出しなくてはなりません。

これは、住宅ローンやカーローン、教育ローンなど、ほとんど全てのローンに当てはまります。

そもそもどうして収入証明書を提出しなければならないかということをまずは説明します。

年収1,000万円の人と年収100万円の人でどちらに安心してお金を貸せるかと言えば、もちろん年収1,000万円の人ですね。

もし収入証明書不要で借り入れができるとすれば、本当の収入よりも多く申告することができてしまいます。

これでは実際には返済能力がない人を見つけ出すことができず、審査の意味がありません。

そのため、ローンの申込時には収入所王命所の提出が義務付けられているのです。

カードローンだけは収入証明書不要の場合も

しかし、ローンの中でほぼ唯一、カードローンだけは金額次第で収入証明書不要で利用することも可能となっています。

カードローンは最短即日融資可能というスピードや、追加借り入れの際に手続きをする必要がないなどの利便性を最大の売りとしています。

もし他のローンと同様に収入証明書をわざわざ準備しなければならないのであればそのメリットを生かすことができません。

そのため、カードローンは少額の借入であれば収入証明書が無くても利用することができる様になっていることが多いのです。

もちろんカードローンならいつでも収入証明書不要でいいというわけではなく、収入証明書が必要な場合もあります。

関連記事をチェック!

収入証明書とは所得証明書と違うの?【カードローンに必要な書類】

カードローンの申込をすると、身分証明書と収入証明書の提出を求められます。 身分証明書は免許証や保険証で大丈夫ということはわかりますが、果たして収入証明書とは何でしょうか。 そもそもなぜ収入...

250513001

収入証明書不要では利用できないとき

どんな場合に収入証明書不要でキャッシングすることができないのかを紹介します。

消費者金融では50万円or合計100万円を超えるとき

消費者金融・信販会社に適用される貸金業法では、以下の場合は申込者に対して収入証明書の提出を求めなければならないと明確に定められています。

  • 限度額が50万円を超える
  • 他の貸金業者での借り入れとの合計が100万円を超える

限度額が50万円を超えるとき、消費者金融では収入証明書の提出が必須です。

これは実際に借り入れる金額ではなく、カードローンの限度額によって決定されます。

つまり、実際の利用は10万円しかするつもりがなくても希望限度額60万円で申込を行えば収入証明書を提出しなければなりません。

また、限度額が50万円を超えない場合でも、貸金業者からの借入合計が100万円を超えるときも収入証明が必要になります。

例えば、消費者金融で2社から40万円ずつ(合計80万円)借入しているとき、別の消費者金融に希望限度額30万円で申込むと、現在利用している80万円と合わせて110万円となります。

そのため、この場合は限度額50万円以下でも収入証明書を提出しなければならないのです。

これは貸金業法によるものなので、銀行から80万円をキャッシングしている人が消費者金融から30万円追加で借入する場合には当てはまりません。

絶対に収入証明書が必要な業者もある

消費者金融では上記の条件を満たす場合は収入証明書の提出が必要となりますが、それ以外の場合は提出する必要がないというわけではありません。

大手では貸金業法と同様に50万を超える場合や合計100万円を超えるとき以外は原則的に収入証明書不要ということが多いですが、業者によってはもっと低い利用額でも収入証明書が必要となることがあります。

中小消費者金融の中には利用金額がどんなに少なくても収入証明書の提出を求められると決まっている業者もあります。

関連記事をチェック!

消費者金融エイワの対面審査はほんとに説教されるww

インターネットでの申込後、実際にエイワの店舗まで本審査を受けに行きました。 その時の担当者とのやり取りを今回は紹介します。 エイワは対面審査が必須 エイワで融資を受けるためには、実際に店舗へ...

20170313_152730818

関連記事をチェック!

キャネットに借入申込したところ、審査落ちだったww

キャネットという金融機関を聞いたことがあるでしょうか。 大手消費者金融程の知名度はありませんが、キャネットはそこそこ有名な消費者金融です。 今回私はキャネットに申込んだので、そのときの内容...

所得

銀行ではそれぞれ上限が決められている

一方、銀行は消費者金融と違い銀行法という法律が適用されているため、収入証明書の提出が必要となる金額は定められておらず、個別に収入証明書が必要な利用額を決定しています。

消費者金融が50万円を超える場合に収入証明書の提出が必要なのに対し、銀行では300万円を超える場合に収入証明書が必要ということが多いです。

この金額は銀行によって異なり、消費者金融と同じ50万円を超える限度額の場合は収入証明書を提出しなければならない銀行カードローンも中には存在します。

原則不要額でも提出しなければならないときもある

金融機関によって定められた収入証明書不要額以下の借入でも、収入証明書が必要となる場合があります。

それは、「申込者に信用がない場合」です。

カードローンの審査は申込者の収入だけで決定されるというわけではなく、勤続年数、勤務先情報など、それ以外の様々な情報を元にして行われます。

勤続年数が長い方や公務員、一部上場起業の正社員などであれば属性が良く、信用度も高いため、収入証明書不要額内の利用なら原則通り収入証明書も必要ないでしょう。

しかし、勤続年数が短い方、中小企業に勤務している方などは相対的に信用度が低くなりがちです。

その場合は収入証明書が不要となっている金額内の利用であっても提出を求められることがあります。

収入証明書不要でカードローンを利用できないときというのは、以下の場合です。

  • 消費者金融で50万円or他社と合わせて100万円を超える場合(必ず必要な消費者金融もあり)
  • 銀行ごとに定められた利用額を超える場合
  • 審査の結果、属性によって収入証明書が必要と判断された場合

おすすめのカードローン

 

アコムは無人契約機で即日借入可能

アコムは消費者金融なので、希望限度額が50万円を超える場合には収入証明書を提出しなければなりません。

とはいえ、カードローンで50万円を超える借り入れをしようという人はあまり多くないでしょうから、それほど影響もないかと思います。

アコムは無人契約機によって22:00まで契約を行うことができますので、収入証明書を用意できないほど急いでいる場合にも即日借入が可能です。

金利 対象年齢 極度額
3.0%~18.0% 満20歳~満69歳 800万円
プロミスのWEB完結はカード発行なしも可能

プロミスもアコムと同様、原則的に収入証明書不要で利用できるのは50万円までです。

無人契約機によるカード発行を行わず、WEB完結申込という方法によって手続きをインターネット上だけで行い、カードを発行せずに利用することもできます。

ローンカードの発行をしたくない人にはプロミスをおすすめします。

金利 対象年齢 極度額
4.5%~17.8% 満20歳~満69歳 500万円
低金利なら楽天銀行カードローン

 

楽天銀行は極度額が高いため、高額の借入を実現することができます。

さらに、アコムやプロミスと比較してもらえれば分かると思いますが、金利も非常に低くなっています。

これは銀行カードローンの特徴の1つです。

金利 対象年齢 極度額
1.9%~14.5% 満20歳~満62歳 800万円

収入証明書で電話連絡を無しにできることもある

収入証明書が必要ない金額でも、収入証明書を提出することによるメリットがあります。

1つは会社への電話連絡を無しにしてくれる場合があるということです。

本来は 審査中に勤務先へ電話で、申込者が本当に働いているのかどうかを確認しますが、周りにカードローンの利用を知られたくない人にとっては出来ればやめてほしいでしょう。

収入証明書や源泉徴収票など、会社が発行している収入証明書には勤務先の名前が記載されているため、提出すれば電話連絡が無しになることもあるのです。

もちろん、提出すれば必ず電話連絡なしになるというわけではなく、審査次第ですが、会社への電話連絡が嫌な人は申込時に相談してみてください。

また、本来必要なくても提出すれば収入を証明することができるため、信用度が上がり審査に有利になるかもしれません。

特に源泉徴収票は1年間の収入が全て記載されているので、所得証明書よりも効果的です。

少なくとも年収を虚偽申告していない限り収入証明書の提出が審査で不利になることはないでしょう。

関連記事をチェック!

勤務先に電話連絡なしで借入したい

皆さん、お金を借りる時に真っ先に意識するのは会社への在籍確認の電話だと思います。あまり、気にしない人ならいいですが、ほとんどの方が気にします。 幾ら、非通知・個人名と言えども、もしかしたら借金し...

勤務先に電話連絡なしで借入したい

収入証明書が無くても年収は大体わかる

収入証明書不要額だからと年収を虚偽申告するのはやめておきましょう。

不要額内であっても審査次第では収入証明書の提出を求められることがあります。

そうなれば虚偽申告がバレてしまい、多少なら誤差として認識されるかと思いますが、大きく違えば印象が悪く審査に落とされてしまいます。

金融機関は他の情報から申込者のおおよその年収を推測することができるため、嘘をつけば収入証明書の提出を求められることになるでしょう。

収入証明書不要額で審査難易度を判断

また、銀行カードローンはそれぞれ収入証明書不要額が異なりますが、この値を審査難易度の参考にすることもできます。

一般的には原則収入証明書不要額を高くしているカードローンの方が、必要な書類を少なくすることで申込をしやすくし、利用者を増やそうとしているということです。

さらに、収入を多めに申告する人が増えるにもかかわらず不要額を高くしているなど、審査が柔軟であると考えられます。

関連記事をチェック!

【馬三郎が語る】カードローン審査難易度の見分け方

皆さんこんにちは、馬三郎です。今回のテーマはカードローン審査難易度です。 審査の難易度なんて電話で聞いても「総合的に判断する」としか教えてもらえませんので、実際に申込まないと分からないよ...

IMG_1770a

まとめ

ローンの審査において年収は非常に重要なため、収入証明書不要でローンを利用することはできませんが、カードローンは例外的に収入証明書不要でキャッシングできる場合もあります。

ただし、消費者金融で50万円を超える場合、銀行ごとに定められた金額を超える場合などは絶対に必要です。

収入証明書が不要の時でも、提出することで手続きが便利になることもあります。

また、収入証明書を提出しなくても年収の虚偽申告はばれてしまうため、正直に申告してください。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

おすすめ記事

  1. IMG_2796

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  2. 2

    最近は回りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困っていましたので個人間融資を・・・

  3. img_2411

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. matome

    「また審査に通らなかった」 「別のカードローンだったら借り入れできるかな?」 と考えているあなた。確かに保証会社の違うカードローン会社へ申し込む、というのも一つの手だと思います。 一方、なぜ借り入れ審査に落ちてしまったの・・・

  5. 1

    むじんくんで借り入れを行う前に、事前にネット申込を行っております。(これが借り入れの最短方法) 仕事が終わった夕食を食べた後、アコムの無人契約機「むじんくん」へいくことにしました。19時すぎです。 今回は、千葉駅前支店で・・・

  6. sinsa

    私は近年アコムに数年ほど務めておりました。 ウェブで検索してみると、むじんくんでのカードローンの申し込みなどの記事が多く見受けられますが、 審査担当者側から執筆されている【むじんくんの裏側】に関して記述されているものは皆・・・