複数あるキャッシング返済をまとめる!おまとめローンとは

複数キャッシングを行っている人の多くは早晩多重債務者になってしまうことが多いです。返済困難となる前に対策しましょう。

最初のうちは軽い気持ちでキャッシングを行っていたとしても、キャッシング契約数が次第に2社、3社と増えるのはきちんとした計画を持たない結果です。

複数キャッシングをまとめるとは

最近とくに増えてきたと感じる銀行や消費者金融業者の広告に、「借金の一本化」や「複数ある借金をまとめる」のようなコピーがあります。

複数キャッシングをまとめるということは、2社以上から借りている借金を一本化することを言います。具体的にイメージすれば次のようになりますね。

・A社30万円借金:返済額月々1万円
・B社50万円借金:返済額月々1万5,000円
・C社50万円借金:返済額月々1万2,000円

合計3社からの借り入れで借金額は130万円、毎月の返済額は3万7,000円です。

これをD社のおまとめローンを利用して借金を一本化すれば次のような効果を期待することができます。

・D社130万円借金:返済額月々2万円

今までバラバラに返済していた複数の借金の返済額を3万7,000円から2万円へと減額することに成功です。

家計に占める借金の返済額を抑えることができ、経済的に余裕も出てきます。あーこれで借金の返済がラクになった、と多くの多重債務者が感じることができるでしょう。

以上はあくまでも複数あるキャッシングの一本化に成功した例をイメージしやすいようにご説明しただけで、必ずしもこのようにうまくいくとは限りませんよ。

おまとめローンを契約しても、中には失敗してしまう人も少なからずいます。

複数返済をまとめるくらいだったら、他の方法でキャッシングを整理した方が良かった、というケースも目立ちます。

関連記事をチェック!

借金まとめたいと思ったらまずは専門家に相談しよう

借金の一本化やおまとめローンをすることで誰もがメリットを享受できるとは限りません。 こんなことならおまとめローンを契約しなければよかった、と後悔する人も少なくありません。 借金まとめる前に相談...

複数返済は借金地獄にはまっている

おまとめローンのイメージは具体的に掴めたとしても、なかなか実行に移せないでいる多重債務者の人も多いです。

・手続きが面倒なんじゃないの?
・本当にメリットがあるの?

お金を借りるときには多少面倒でも積極的に手続きを行うのに、ただ単に借金をまとめるだけで手続きするのを嫌がる人は、一生借金地獄にはまったままで生きていかなければならないということに気づいていません。

どうしてもお金が必要だ、今日お金を借りなければ破産してしまう、滞納してしまう、と切羽詰まるとその日がたとえ悪天候だとしても、または会社へ出勤しなければならないとしても有給を使って手続きするはずです。

それだけメリットがあるからですね。でも今までどおりに支払っていればとくに問題はないのではないか、何も借金を一本化しなくてもいいのではないかと思う人もいます。

お金を借りるだけがメリットではないのですよ。

借りたお金は利息をつけて返済しなければならないのです。あなたは無計画に、返済能力を超えたキャッシングをしたのではありませんか?

このまま返済を続けても本当に借金を完済することができますか?

キャッシングを一本化したからといって何のメリットもない、それなのに面倒な手続きをすることになるかもしれないからと、嫌がっているようでは到底借金を完済することなどできませんね。

すでに借金地獄にはまっているということに気づいていないのは大変不幸なことです。

関連記事をチェック!

借金地獄&カードローン地獄にならない方法

借金地獄やカードローン地獄は貸金業法が改正になってからほとんどなくなったような気がしていましたがそうではないようです。 確かに消費者金融やクレジットカードの借入金額は上限が定められましたが、銀行...

関連記事をチェック!

【第1回】借金地獄の始まり~タコ部屋で強制労働させられた体験談~

一般的に普通の生活をして自分に自制心を持ち計画的生活をすれば借金等とは縁がないかもしれません。 私の今までの人生の中で借金地獄になり命が今までもっていたこと事が不思議なくらいで。それもすべてがこ...

キャッシング利息だけの返済になっていないか?

通常カードローンのキャッシング返済はリボルビング払いですよね。リボルビング払いの特徴をご存知でしょうか?

カードローン会社によって返済方式は多少異なるものの、リボルビング払いの基本的な特徴は、借入残高が変動すると返済額が異なる。

つまり借入残高が増えれば返済額は多くなり、借入残高が減ってくれば返済額は少なくなる、というシステムです。

カードローンキャッシングで当初50万円を借りていたときの返済額が、例えば1万5,000円だとすると、返済によって借入残高が30万円になれば返済額は1万円に軽減されます。

このような返済方法は、カードローン会社が儲かるようにできているということを知っておきましょう。

カードローン利用者は、毎月の返済額が減ることで経済的にラクになったと感じるかもしれません。

しかし返済額が減ってしまうとその分だけ返済期間が長くなってしまうことになるのです。

返済期間が長くなるということは、それだけ利息を払い続けなければならないということですから、カードローン会社にとってはとても儲かる商法ですね。

しかもカードローンの特徴は、利用限度額内であればいつでも追加借り入れができるということです。

返済期間が定まっていないため、いつまでに返済しなければならないのか、最終返済日が決まっていません。

ちょっとでも利用枠ができればすぐ利用限度額内まで追加で借りてしまう。こんなことを繰り返していたのでは、一生カードローンキャッシングの返済を終わらすことはできません。

またカードローンキャッシングを複数行っている人の特徴に、借金を借金で返す「返済地獄」になっていることを見ることができます。

関連記事をチェック!

借金返済地獄はリボ払いから始まる

クレジットカードの借金返済地獄はリボ払いから始まります。リボは大変便利な支払い方法ですね。毎月一定の支払い金額は経済的負担を少なくすることができます。 収入に見合った返済計画は最も重要なことです...

関連記事をチェック!

定額のリボルビング払いについて

筆者がクレジットカード会社に勤務している時、お客からよくリボルビング払いについての仕組みを質問されました。 おそらくリボルビング払いを利用している人で、正確に仕組みを理解している人は5割もいなか...

先の見えないキャッシングの複数返済

複数キャッシングをしてしまうとそれぞれに返済しなければならないため、経済的な負担が大きくなります。

しかし返済日がバラバラになっているため、うまくすれば実質利息の返済だけで乗り切ることも不可能ではありません。

B社への返済をA社から借りて返済する。C社への返済をB社から借りて返済する、A社への返済をC社から借りて返済する。

このようなことを繰り返せば、なんとなく返済している気分にはなったとしても、元金分がちっとも減っていませんね。

借入残高が減らなければキャッシング返済は永遠に続きます。

そのうちギャンブルで儲かったら全部返済できるよ。今はちょっと苦しいけれど、儲かったらすぐに返済してやる、などと意気込んだところで実現させることはほぼ不可能です。

返済しているのになかなか借入残高が減らない、と考えている人もいるようですが当たり前ですよね。

返済しているのはあなたのお金ではなく、カードローン会社のキャッシングで行なっているだけですから、借入残高は減るはずがありません。

先の見えないキャッシングの複数返済をしているくらいだったら、手続きが面倒だとしても借金を完済できるように対策をとるべきでしょう。

不良債権になる前にまとめること

複数キャッシングのおまとめは不良債権になった借入に対して行うことはできません。できないというよりは、金融機関の審査で落ちてしまうということを意味しています。

返済滞納をしょっちゅう繰り返していることや、未払状態が返済期日から61日以上経ってしまうと延滞情報として金融事故扱いされてしまいます。

金融事故扱いされてしまうと、いくら延滞を解消したからといっても信用情報機関から消えることはありません。

金融事故はおまとめローンでなくても、通常のカードローンの審査においても審査に落ちてしまう最大の原因です。

複数キャッシングで返済に困っているなら、不良債権になる前に借金の一本化をすることを考えなければなりません。

関連記事をチェック!

信用情報機関から記録を消す方法は存在する?

「私、ブラックリストに載っているからクレジットカードが作れないんだよね。 某クレジットカード会社の営業時代に筆者がよく聞いた言葉です。 ブラックリストとは正確にはどのようなものなのでしょう...

関連記事をチェック!

【悲報】信用情報(ブラックリスト)は期間が経つまで回復しない

信用情報開示したとき、信用情報に問題を発見。 それでもどうにかして借入したい、そういったこともあるでしょう。今回馬太郎が、元貸金業者である馬吉先生、馬元先生、竜馬先生に信用情報の回復方法について...

複数返済をまとめるメリット

複数キャッシングの返済をまとめるメリットは、なんといっても借金の完済を目指すことができるということです。

借金を借金で返す必要がなくなるため、確実に借入残高を減らすことを十分期待することができます。

他にも次のようなメリットがありますよ。

キャッシング金利が下がる

複数キャッシングをまとめることで金利が下がることがあります。

例えば消費者金融カードローンのように、金利が年18.0%で3社から合計120万円借りているのであれば、利息制限法によって金利が自動的に年15.0%に下がることになります。

おまとめする金融機関によってはもっと金利を引き下げることが可能です。

複数返済が月1回になる

複数キャッシングしていれば返済日が月に複数回あることになりますね。複数回返済日があるとうっかり返済期日に遅れてしまうリスクも高くなってしまいます。

返済を滞納してしまうと延滞金が加算されてしまい、通常の利息より多くの利息を支払わなければなりません。

複数キャッシングを1社にまとめてしまえば、返済日は月に一回で済みます。そうすれば返済期日を忘れることもなくなるでしょう。 借金返済の計画も立てやすくなります 。

返済金額を少なくできる

複数借り入れしていればそれぞれ返済しなければなりません。

たとえ借金して返済しているとしても、返済先を一本化することで借りて返す必要がなくなります。

つまり利息の返済も一箇所で済むわけですから、今までのようにバラバラに利息を支払う必要がなくなります。

よって他社に支払っていた利息を一本化した金融機関に元金分として充当することができるわけです。

また借りて返すということをしていないのであれば、さらにおまとめローンを契約することで、元金分を一箇所へ集中して支払うことができるメリットも生まれてきます。

もちろん冒頭でご説明したような、毎月の返済額を少なくすることもできます。

おまとめローンは借金を完済する人にとって最良の手段となることが多いです。

関連記事をチェック!

おまとめローンとは

おまとめローンとはローンの仕組みを理解することが重要です。今回ご説明するのは複数借金を抱えている人に有効な方法、おまとめローンの概要です。 誤った選択をしてしまうと逆効果となってしまいます。使い...

関連記事をチェック!

借金返済が苦しい!おまとめローンで金利を抑えよう

カードローンは借入本数が多ければ多いほど毎月の返済金額が多くなる傾向にあります。 そのような時におまとめローンを利用すれば、毎月の返済額が少なくなる場合もありますし、何よりも1本あたりの借入額の...

複数返済をまとめるデメリット

しかし誰もが複数キャッシングをまとめることでメリットを享受できるわけではありません。

カードローンを利用している人は全て損をしているのかと言うとそうではありませんよね。

上手に利用さえすれば利便性よく使うことができるように、複数借金の一本化もそれなりに上手に利用しなければデメリットだけが目立つようになります。

思った以上にキャッシング金利が下がらない

借金の一本化は金利を低くすることができるということをご説明しましたが、借金を一本化しても、借金総額が100万円未満の場合は金利を低くすることが難しくなります。

確かに返済先は一箇所で済ますことができますが、借金総額が100万円未満では利息制限法上金利年18.0%のままで何も変わらないことがあります。

キャッシング返済が長期間になる

複数あるキャッシングの借金総額によっては、返済期間が長期間になってしまうことがデメリットとなることがあります。

ただでさえ借金返済に困っているのに、たとえおまとめローンで借金を一本化したとしても、返済するだけのローンとなってしまうことが多いです。

それも長期間返済しなければならないという心理的な負担は相当なものでしょう。

長期間返済していればその間に、何か急にお金が必要になることも出来てしまいます。

おまとめローンの返済だけで手一杯という人はお金の工面をすることができないために困ってしまいますね。

長期間にわたって返済していくということは、借金を完済するというモチベーションを高く持ち続けなければならないというのも、ストレスの原因となってしまいます。

借金を返済していくことに疲れてしまった、となる人も少なくありません。

関連記事をチェック!

おまとめローンのデメリットについて考えたことある?

おまとめローンにはデメリットがある? 借金の完済を目指すおまとめローンはメリットばかりではありません。 ご説明します。 借入金額が大きくなりやすいおまとめローンを選択するには、きちん...

関連記事をチェック!

おまとめローンの返済で注意したいこと

おまとめローンは多重債務者の救世主であるかのように扱われますが、ローンの返済で注意したいことがたくさんあります。 場合によってはおまとめローンでなくて債務整理の方が良かったという人も少なくありま...

損しない複数借金のまとめ方

複数キャッシングをまとめる場合に知っておきたい損しないまとめ方があります。

これから長期間にわたって多額の借金を返済していくのであれば、可能な限りお得な方法で借金を減らしていきたいですよね。

簡単に損しないための複数借金のまとめ方についてご説明します。

金利が低いローンでまとめる

複数借金のメリットは金利を低くすることができることです。

それには借金の金額に関係なく、金利を低くしなければメリットを活かすことができません。

借金額が100万円未満なら金利年18.0%ではかなり悲しいですね。借金総額が100万円を超えても金利が年15.0%というのも物足りない感じがします。

借金を一本化する方法は銀行カードローンを利用するか、または消費者金融業者で扱っているおまとめ専用ローンを利用するのが一般的な方法です。

その場合に注意したいのは金利です。

金利の表記方法として適用金利「〇〇%から〇〇%」と書いてありますよね。金利に幅があるのは、借金を一本化した総額がいくらあるのかによって適用される金利が違ってくるという意味です。

最低金利が適用されるのは借金を一本化する金額が、最高融資限度額の場合に適用されるもので、比較的少ない借金総額であれば最高金利が適用されることになります。

金融機関を選ぶ場合は最高金利で比較するようにしましょう。

関連記事をチェック!

カードローンの借り換えで低金利になるって本当?

ローンは銀行などの金融機関ごとに金利が異なります。 高い金利のローンを借りている人は、金利の低いローンへ借り換えを行うことで利息の負担を軽くすることができる場合があります。 ローンごとの金...

消費者金融でまとめられない銀行カードローン

消費者金融業者のおまとめ専用ローンでは借金を一本化できない借り入れがあります。

例えば銀行カードローンやクレジットカードのショッピング利用料金が該当します。

複数あるキャッシングの中に銀行カードローンなどが含まれている場合は、消費者金融業者のおまとめ専用ローンを利用してもまとめることができませんのでご注意ください。

これは消費者金融業者のおまとめ専用ローンの金利が銀行カードローンの金利よりも比較的高くなってしまうということが原因です。

関連記事をチェック!

サラ金(消費者金融)の借り換えローンを選択するのは不利?

複数の借金を一本化するサラ金(消費者金融業者)の借り換えローンは有利なのか不利なのか、判断するのが難しいですね。 消費者金融業者の公式サイトを見ても専門用語が出てきてしまい、わけのわからないまま...

複数キャッシング返済完済するコツ

複数キャッシングを完済するためにはある程度コツを知っておく必要があります。

金融機関に言われるがままの返済額を支払っていたのでは、いつになったら借金を完済することができるのか、 と感じてしまうことがあります。

毎月の返済額をできるだけ多くする

本来複数キャッシングをまとめるメリットは、毎月の返済額を少なくすることを目的としています。

長期間にわたって返済しなければならない借金額の場合は、無理のない範囲で可能な限り返済額を多くすることです。

無理をしてまで返済してしまうと途中で息切れを起こしてしまい、借金を完済することができなくなってしまいます。

無理のない範囲でたとえ1,000円でも2,000円でも多く返済することで、早期に借金の完済を目指すことができます。

臨時収入が入ったら返済に充当する

毎月の返済額を多くできないのであれば、ボーナスなど臨時収入が入った際にできるだけ返済に回すことです。日常の生活に支障をきたさない範囲で借金返済に充当しましょう。

返済途中に追加でキャッシングしない

銀行カードローンで複数キャッシングを一本化すると、カードローンの特性から返済の途中でも借り入れが出来てしまいます。

せっかく借金を完済するためにおまとめローンをするのですから、返済途中で借り入れをしないようにしましょう。

関連記事をチェック!

おまとめローン後に他社借入をすることは可能?

おまとめローンすると他社借入できない? おまとめローンを利用すると、もう他社借り入れすることができないらしい。そんな話をよく聞きます。 でもどうして借金を一本化すると他社借入が難しくなってしま...

返済が困難なら債務整理

おまとめローンで借金の完済を目指そうと頑張っても、どうしても返済することが難しくなってきたと感じたのなら、途中で債務整理するという方法もあります。

また最初からおまとめローンではなく債務整理によって複数キャッシングの返済を軽減させることもできます。

どちらを選んでいいのか分からないなら法律の専門家に相談するのも悪くはありません。

関連記事をチェック!

おまとめローンと債務整理、アナタに向いているのはどっち?

おまとめローンにするか債務整理をするか。借金に困っている人にとってどちらを選択すればいいのか迷ってしまいます。 それぞれのメリットやデメリットにどのようなものがあるのか知っておかなければ選びよう...

関連記事をチェック!

債務整理とは借金を合法的に減らす手段

債務整理とは、消費者金融業者(いわゆる「サラ金」)や信販会社(クレジットカードのショッピングやキャッシングなど)に対する借金を整理することです。 この借金の整理には、法的整理と私的整理の2種類が...

金利負担を軽減!審査に通る借り換えカードローン

借り換えを行う場合、資金用途を「借り換え」と申告する必要があります。利用目的に借り換えの記載がない場合、申込完了後に必ず電話で「借り換えしたい」旨を伝えましょう
カードローン実質年率
最短融資
最高限度額
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
4.5%~18.0%
最短1時間
500万円
1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミスレディース
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 急な出費でお金がない!お金に困った場合の対処法

    怪我・家電の故障・慶弔など、急にお金が必要になることは人生でよくあります。 とはいえ、貯金がなくてどうしようとなることも多いでしょう。 今回はそんなピンチを乗り越える方法を見ていきましょう。 急な出費で困ったらときの対処・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 借入審査に落ちた時に考えられる理由を全てまとめてみた

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

銀行以上の低金利!

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  3. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。 確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が甘い通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が甘い通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を・・・

  4. 今すぐ即日即金で5,10万円作る方法【お金を借りる必要なし?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法を紹介します。 即金作るには稼ぐか、借りる  方法 利用額 現金 質屋 品物次第 即日 買取 品物次第 即日 日払いバイト ~2・・・

  5. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・