女性がお金を借りたいなら【収入でカードローンを選ぶ】

カードローンの利用者は、男性が多いというイメージですね。実際、利用者の男女比は7対3と言われていますが、女性に特化したサービスというものはあるのでしょうか。

実はレディースローンというものが存在しています。オペーレーターはすべて女性が担当しますので、お金を借りるということに罪悪感があると言う方は、精神的に少し楽に感じるかもしれません。

他にも、カードローンを申し込む際に女性ならではの気をつけておきたい点があります。それは働いている女性は商品(プラン)の選択肢が多いのに対して、専業主婦の方の選択肢は一部に限られていることです。

レディースキャッシングとは

世の中には映画館のレディースデーなど、女性に特化したサービスが多く存在します。では、お金を借りることに関してはどうでしょうか?

女性専用のキャッシング

カードローンでは「レディースローン」というものが存在しています。これは女性専用のキャッシングで、問い合わせなどに対応するオペーレーターもすべて女性が担当するものです。

特に初めてお金を借りるという場合には、多少なりとも不安や罪悪感があるという人がいるため、その心理を少しでも緩和するべく、問い合わせなどを女性オペレーターが担当するのです。

レディースローンのメリットとは

女性専用とは言っても、金利が優遇されたり、審査が甘くなるというものではありません。

例えば、レディースローンの代表格として知られる新生銀行「レイク」のカードローンを例にとって見ても、通常のカードローンと貸付条件は変わらないのです。

では、何がメリットかと言うと、やはり女性オペレーターであると物腰が柔らかで問い合わせがしやすかったり、きめ細やかな対応が期待できるというものです。

加えて言うなら、WEBサイトなどは女性向けの色調でまとめられており、親しみやすいということがあげられます。

関連記事をチェック!

レディースローンで安心キャッシングしたい!

レディースローンってご存知ですか?女性もお金が必要になることはありますね。でも受付が男性だと話しにくいのです。 そんなとき相手が女性なら気楽に相談できるというものです。レディースローンは働く女性...

smartphone-569076_640

働く女性が借りる場合

女性がカードローンを利用する場合の業者(商品)選びについてですが、上述のようにレディースローンでなければならないということはありません。

収入に見合う限度額を希望する限り、消費者金融であっても、銀行であってもカードローンの申込み自体は可能です。

問題はこの「収入に見合う限度額」という点です。女性の社会進出が認められつつある世の中とは言え、結婚や出産を気に、女性は働く時間を短縮したり、雇用形態に変化が生じるなど、人生の中で収入が減る機会も多いですね。

女性でも収入次第でどこでも借りられる

カードローンには、大きく分けて消費者金融に代表される「ノンバンク」のカードローンと、銀行カードローンがあります。

このうちノンバンクのカードローンを検討する際に、気をつけたいこととして、貸金業法の「総量規制」があります。

これは収入の3分の1を超える貸付を禁じるものです。このため、広告などに「800万まで融資可能」と書かれていたとしても、収入が少ない人は審査を通じて、借入額は少額になる傾向にあります。

カードローン審査では、返済能力を示すために所得証明書を提出する必要があり、「安定した収入」が一番の決め手となります。

正社員、あるいはフルタイムで働いている人であれば、少なく見積もっても年に200万円程度の収入があるはずです。

また、パートやアルバイトでも、安定的に収入があるとみなされ、ノンバンクのカードローンの申込みが可能です。

このように、収入がある人は、限度額に差があるものの、消費者金融でも銀行でも、基本的に業者(商品)選びの選択肢が広がっています。

関連記事をチェック!

主婦パートでも借り入れできる

家計を預かっている身からすれば、急な出費でお金が足りなくなる月もあるでしょう。 そんなときにカードローンの契約ができれば、家計を切り盛りすることもラクになります。 夫に「もう少し生活費を入れて...

主婦パートでも借り入れできる

専業主婦が借りる場合

上述しましたように、審査以前の問題として、本人の収入があることが申し込みの前提となっています。

では、収入の無い専業主婦の方はそうすれば良いのでしょうか。実は、配偶者に安定した収入があれば、本人に収入がなくても申込みが可能なのです。

夫に内緒なら銀行カードローン

専業主婦の方が銀行カードローンに申し込む場合、夫の収入や会社名を申告する必要はありますが、審査の際に夫の勤務先に確認の電話が入ったすることはありません。

そのため、その気になれば夫に内緒でカードローンに申し込むことも可能です。

ただし、本人に収入が無いこともあり、融資金額自体は少額になります。一般的に専業主婦の方が借入れを行う場合、10~30万円程が相場、最高でも50万円となります。

イオン銀行、楽天銀行の2社はWEBサイト上で、専業主婦の借入れに関して特記を行うことで、専業主婦の借入れに積極的な姿勢を示しています。

また、レディースローンの代表格である新生銀行の「レイク」も、WEBサイト上で専業主婦の借入れについての記述はないものの、借入れに成功したという口コミがみられます。

関連記事をチェック!

レイクは専業主婦でも借入可能

レイクは「レディースレイク」などのサービスも用意しており、専業主婦向けにも融資を行っています。  専業主婦だと内緒で借入が可能 専業主婦の借入のメリットは、周りに内緒で借入ができる、といった点でし...

1

関連記事をチェック!

新生銀行カードローン レディースレイク

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はレディースレイクについて説明したいと思います。 ▲低金利で借り換え、おまとめもできます▲ レディースレイクについて ※新生銀行公式WEBサ...

1

夫の同意が得られるなら配偶者貸付

夫の同意が得られるなら、収入のない専業主婦の方でも消費者金融のカードローンの申込みが可能です。

これは配偶者貸付と言われるもので、配偶者とあわせた年収3分の1以下であれば貸付が可能とするものです。

ただし、夫の同意書の他、収入を証明するもの、更に婚姻関係を示すものとして住民票などの提出が必要となります。

この煩雑さなどから、大手消費者金融ではほとんど機能していない制度となっています。

しかし、レディースローンに特化するために、配偶者貸付を行っている会社は存在します。

レディースキャッシング エレガンス

レディースキャッシング・エレガンスは、清水クレジット株式会社が運営する消費者金融です。老舗の質屋の金融部門として昭和45年に設立されています。

静岡だけでなく電話やインターネットで、全国に対応しています。

限度額は1~50万円、年率10.00~20.00%と、高めにはなっていますが、スタッフは女性のみ。専業主婦への例外貸付について特記するなど、積極的な姿勢を見せている企業です。

レディーズ フタバ

フタバは、フタバ株式会社が運営する消費者金融です。東京に住所をおき、昭和38年設立の歴史ある会社が運営しています。

「他社での借入れが4社以内」であれば審査可能など、融資に関して柔軟な対応で知られています。

中でも女性に特化しているの商品がレディースフタバです。限度額は10~50万円、年率14.959~17.950%ですが、初めて利用する場合は、30日間無利息サービスが行われています。

総量規制の定めにより同意書や婚姻関係の証明が必要になりますが、配偶者貸付が可能です。

関連記事をチェック!

専業主婦でも借りられるカードローンってあるの?

専業主婦でも借りられるカードローンってあるのかな? 今月はいろいろ出品があって家計のやりくりが大変なんだけど、と悩んでいる主婦のかたも多いのではないでしょうか。 親や友人からお金を借りるの...

dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s

関連記事をチェック!

収入無しの専業主婦でもキャッシングする方法

専業主婦だってキャッシングしたいと思うことはありますよね。夫から渡される生活費だけでは、急な出費があるとやりくりするのが大変です。 かといって追加で生活費を入れてもらうのも、お金の管理ができない...

99d23c45852f0a954c159ed3dc71842d_s

さいごに

レディースローンは、金利や審査を甘くするものではなく、問い合わせなどに女性オペレーターが対応することを核としたサービスです。

初めてお金を借りる際は、誰しも多少なりとも不安があるものですから、同性のオペレーターが対応してくれるということは、申込みへの抵抗感を軽減してくれるかもしれません。

ただし、同じカードローン会社の中で男女問わないノーマルなプランと比較するなら、貸付条件はほぼ同じとなっています。

また、気をつけておきたいことのひとつとして、広告などに「最高〇〇万円まで融資可能」などと書かれていても、必ずしもそのとおりの額にはならないということです。

限度額や利率はあくまで審査を通じて決定します。その審査の最大の焦点は、「本人の安定した収入」。

パートやアルバイトなど、収入が少ない方は、限度額も少額になる傾向がありますし、専業主婦の方の配偶者貸付も本人に収入が無いことから最高でも50万になることが一般的です。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

おすすめ記事

  1. IMG_2796

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  2. 2

    最近は回りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか。 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困っていましたので個人間融資・・・

  3. img_2411

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. matome

    「また審査に通らなかった」 「別のカードローンだったら借り入れできるかな?」 と考えているあなた。確かに保証会社の違うカードローン会社へ申し込む、というのも一つの手だと思います。 一方、なぜ借り入れ審査に落ちてしまったの・・・

  5. 1

    むじんくんで借り入れを行う前に、事前にネット申込を行っております。(これが借り入れの最短方法) 仕事が終わった夕食を食べた後、アコムの無人契約機「むじんくん」へいくことにしました。19時すぎです。 今回は、千葉駅前支店で・・・

  6. sinsa

    私は近年アコムに数年ほど務めておりました。 ウェブで検索してみると、むじんくんでのカードローンの申し込みなどの記事が多く見受けられますが、 審査担当者側から執筆されている【むじんくんの裏側】に関して記述されているものは皆・・・

このページの先頭へ