フリーローンとカードローンの違い、在籍確認はある?

直ぐにお金を借りる方法と言えばカードローンが思い浮かびますが、それと並んで重宝されているのがフリーローン。

この名称を聞いたことがない方もいるかもしれませんが、今のようにカードローンが主流になる以前は使用用途を問わずに短期間で借り入れできる方法はフリーローンのみで、今なおこのフリーローンでお金を借入れする方は少なくありません。

となればフリーローンとカードローンがどう違うのかは気になってくるところですよね。

カードローンは簡単申込がウリですが、申込者の大半が気にするのが在籍確認。

もしかしてフリーローンなら「在籍確認は必要ないかも」と期待している方もいるのでは?

そこで今回はその気になるフリーローンの全貌を徹底解説していきます。

「カードローン」と「フリーローン」

3e9b56da5317f3c8bc1469a8f9d7442c_t

利便性が高いカードローンという借り入れ手段があるにもかかわらず、未だフリーローンという金融商品を利用している方が後を絶たないのは何故でしょう?

それはフリーローンにしかないメリットが存在するからです。

今では簡単に借り入れできるカードローンに注目が集まっていますが、利用目的によってはフリーローンを利用したほうがメリットが大きい場合も少なくありません。

よって、フリーローンとは一体どんなローン商品なのかを理解しておく必要があるのです。

それではフリーローンとはどんなものなのかを説明しましょう。

フリーローンとは

フリーローンは主に銀行で取り扱われている個人向けのローン商品で、下記のような特徴があります。

  • 資金使途が自由(ただし事業資金や投資資金には使用できません)
  • 他のローン商品よりも短期間で借り入れが可能
  • カードローンよりも金利が低い
  • 基本的には無担保で申込み可能

この中でもフリーローンの最大の特徴は資金使途が自由なところと、金利の低さにあります。

事業資金や投資資金としての利用はできませんが、下記のように低金利設定となっており、18%の金利設定がほとんどの消費者金融カードローンの半分以下の設定となっているところもあります。

  • イオン銀行 3.8%~13.5%
  • 三菱東京UFJ銀行 5.475%(変動金利)
  • りそな銀行 6.0%(カードローンセット型の場合は5.7%)
  • 住信SBIネット銀行 3.775%~12.0%
  • 横浜銀行 1.9%~14.6%
  • 伊予銀行 4.975%~10.975%

用いられる金利は銀行によって様々で、借り入れする金額によっても設定が左右されますが、一様に低金利であることが見て取れるかと思います。

近年は多くの銀行がカードローン事業に参入してきたため、カードローンも低金利化が進んできましたが、それでもフリーローンの金利の方が断然お得です。

なんでフリーローンの方が低金利なのか不思議に思われる方も多いでしょうが、これは借入方法が影響しています。

カードローンは設定限度額内なら何度でも借入れできるため、限度額に余裕がある場合、借り過ぎによる返済の遅延や滞納滞、そして最悪の場合、返済不能となるリスクが発生します。

カードローン金利が高く設定されているのは、このリスクを想定してのことです。

しかし、フリーローンは繰り返しの借り入れはできず、一度借入れしたら後はひたすら返済するのみ。

よって、カードローンのように借り過ぎの心配もなく、必要な額だけを借入することになるため、カードローンのようなリスクが生じないので金利を安く設定できます。

またフリーローンは担保設定することで、さらに金利を引き下げることも可能です。

フリーローンは基本的に無担保のローン商品ですが、有担保のフリーローンも用意されており、無担保のフリーローンよりも金利が低く設定されています。

担保には人的担保と物的担保の2つがあり、具体的には下記のようになります。

  • 人的担保 保証人
  • 物的担保 不動産

担保を取れれば支払い不能となった時も、融資したお金を回収できる可能性が高くなります。

よって、無担保のフリーローンよりもさらにリスクが低くなり、それが金利に反映され、さらなる低金利が実現されているのです。

フリーローンとカードローンの違いは

029617a458e9f84d55d40eeb19f134a3_t

ネット上ではカードローンとフリーローンを同一のものとして扱っているサイトも多いようですが、カードローンとフリーローンは全く別のローン商品です。

先ほどの説明でもカードローンとの違いはいくつも出てきているので、この点に関しては気づかれた方もいることでしょう。

確かに似ているところは多々ありますが、違うところも多いので、その違いをシッカリと把握しておかなければ借り入れした後で後悔することにもなりかねません。

「フリーローンを利用した方が良かった…」となるケースもあるのです

フリーローンがカードローンと違う点は下記のとおりです。

  • 借入回数
  • 金利
  • 2回目以降の融資スピード
  • 借入の管理方法
  • 審査時間
  • 繰り上げ返済手数料
  • 事務手数料
  • 年収制限

それでは借入回数、金利、2回目以降の融資スピードについては先ほど触れましたので、それ以外の違いを説明していきましょう。

借入れの管理方法

カードローンの場合は限度枠内なら何度でも借入れできるため、利用していると一体いくら借りて、毎月いくらの利息を支払っているのかわからなくなります。

特に定額返済の方法を取り入れているところも多いので、借入額によっては返済額の半分が利息だったということも少なくありません。

カードローンを利用している方の中に、「いつまでたっても返済が終わらない」とこぼしている人が多いのも、自分が毎月どれだけの利息を支払っているのかを理解していないことが原因です。

しかし、フリーローンの場合は毎月の返済額が変わることはなく、支払う利息も決まっているので借入額の管理が簡単に行えます。

よって、カードローンのような返済が延々と続く状態に陥ることもありません。

審査時間

中には即日融資を謳っているフリーローンもありますが、基本的には消費者金融カードローンのようなスピード審査は期待できません。

通常で1週間、遅ければ数週間かかることもあります。

よって、フリーローンは至急お金を都合したい方には向いておらず、余裕を持った借り入れが可能な場合にしか利用できません。

繰り上げ返済手数料

カードローンの繰り上げ返済は金利負担を軽減する手段としておススメの方法です。

よって、余裕がある際には是非とも利用して欲しい返済方法ですが、リリーローンの場合は少し違ってきます。

繰り上げ返済の場合、下記のように手数料が請求されるケースが大半です。

(横浜銀行 一部繰り越し返済の場合)

  • 変動金利型 5,400円
  • 固定金利指定型、固定金利型、超長期固定金利型 32,400円

手数料やその設定方法については借入先によって違っており、上記のように決して安くない手数料がかかってくる場合もあります。

フリーローンを契約する際には、繰り上げ返済手数料がどうなっているのかを必ず確認するようにしましょう

事務手数料

カードローンでは考えられないことですが、フリーローン契約時には下記のように事務手数料が発生します。

  • りそな銀行/りそなフリーローン(有担保型) 54,000円
  • 三井住友銀行/フリーローン(有担保型)   32,400円
  • 足利銀行/フリーローン          5,400円
  • 住信SBIネット銀行/ミスターフリーローン 借入額の2%に相当する金額

事務手数料も決して安くない額が請求されるので、申し込み先の設定がどうなっているのかは必ず確認するようにしましょう。

年収制限

カードローンの場合、「安定した収入があること」としているだけで、申し込み条件に年収制限を設定しているところはありませんが、フリーローンの場合は年収制限しているところも少なくありません。

また、年収制限を設けていなくても、パートやアルバイトを不可としているところもあるので、年収制限と共にこの点も確認するようにしましょう。

関連記事をチェック!

フリーローンとは?カードローンとの違い

自由にお金を使えるローンと言えばカードローンが思い当たりますが、その他に自由にお金が使えるローンとしてはフリーローンという商品もあります。 フリーローンはカードローンよりも利便性は低いものの、何...

b9197dd018d94774705609ddd6866583_t (1)

関連記事をチェック!

フリーローンの審査基準

「フリーローンとカードローンは違うの?」と思う人もいませんか。どちらもお金の使い道には、決まりはなく生活費や娯楽費でローンを利用できます。 しかし、ふたつのローンには違いがあり、審査基準も若干異...

フリーローンの審査基準

フリーローンの在籍確認

d87c6016820579bbdde8c1203ecb480e_t

フリーローンは基本的には無担保融資となるため、審査では申込者の返済能力について詳しく審議されます。

その手段として行われるのが勤務先への在籍確認です。

在籍確認についてはカードローン申込みでもよく話題に上がっていますから、どのようなものかを理解している方は意外と多いのでは?

しかも在籍確認を嫌がる方は多いため、フリーローン申し込みでも気にする方は少なくないでしょう。

それではその気になるフリーローンの在籍確認がどうなっているのかを説明していきます。

フリーローン申込み時に在籍確認はある?

bce996b50e42d85de86a261733c52951_t

フリーローンならもしかしてと期待している方もいるかもしれませんが、残念ながらフリーローンの審査でも在籍確認は行われます。

「在籍確認を失くしてくれ」という声はよく耳にしますが、在籍確認を行う理由について理解いただければ、それは絶対に不可能であると納得されるはずです。

銀行に限らず個人に対して無担保ローンを提供している金融機関は、融資の際に発生する利息によって収益を上げています。

企業存続は融資先から融資額と利息をシッカリと回収できるかにかかっていると言えるでしょう。

よって融資先に対してはシッカリとした返済能力が求められます。

返済能力はチャンと返済しようと心がける申込者であるかどうかの信用度も重視されますが、何より重要なのは返済の糧となる収入があるかどうかという点です。

となれば収入を得ている勤務先がハッキリしないことには、申込み時に申告している年収が本当にあるのかどうか判断することはできませんよね。

これが融資審査において勤務先への在籍確認が欠かせない理由です。

フリーローンの在籍確認は電話のみ?

fb9a64d95c248e76be4fee2ca06f14ce_t

審査時に行われる勤務先への在籍確認は、決してそれと分かるような連絡が入るわけではありません。

中には電話に出たあとにいくつか質問をするところもあるようですが、基本的には申請した勤務先に申込者が在籍していることが分かればいいだけなので、電話に出た時点で確認完了となり電話が切られることがほとんどです。

また電話がかかってきた際に本人が席を外していても、「ただいま席を外しております」とか、「ただいま外出中です」といった受け答えがあれば、申込者本人が電話に出なくても確認完了となります。

在籍確認で借り入れの申込みが行われることがバレることは決してありえないのです。

しかし、それでも勤務先への電話は遠慮してもらいたいという方もおられるでしょう。

そんな方には方法がないわけではありません。

社名の入った健康保険証や社員証など、勤務先へ在籍していると確認できる書類を提出することで在籍確認してくれるところに申し込むのです。

ですが対応しているところは少なく、「要相談」としているところばかりですから、まずは申込み時に書類提出で在籍確認ができるかどうかを確認する必要があります。

しかも妥当な理由がない場合は、相談しても対応されないケースもあるようです。

基本的にはフリーローン申込みの在籍確認は電話で行われると思っておいた方がいいでしょう。

カードローンなら在籍確認なしも可能

YUSEI845_syoudanget_TP_V

フリーローンの申し込みでは電話による在籍確認を回避するのは簡単ではないとご理解いただけたかと思います。

しかし、この在籍確認がネックになって申し込めないという方には、フリーローンよりもカードローンの方がおススメとなってきます。

カードローンもフリーローンと同様に、基本的には電話による在籍確認が行われますが、端から在籍確認無しを謳っている業者もあり、書類提出で在籍確認としてくれる業者も多数出てきています。

つまりはカードローンの方がフリーローンよりも、電話による在籍確認への固執が少ないのが現状なのです。

それでは電話による在籍確認が回避できるカードローンを紹介することにしましょう。

関連記事をチェック!

在籍確認なしで借り入れ可能な稀なケース【カードローン業者が語る】

申込時に申告した勤務先に本当に勤務しているかどうかの在籍確認はほぼすべての借入で行われると思ったほうがよいでしょう。 審査の際には勤務先はそれほど重要な審査項目です。しかしごく稀に在籍確認の電話...

naisyo_woman

関連記事をチェック!

銀行フリーローンは在籍確認なしで借入可能?

お金を借りるときの不安要素として、審査時の在籍確認ではないでしょうか。融資を申し込みして、会社に電話が掛かってくると同僚に借金をしていることが知られてしまうと思う人もいるでしょう。 カードローン...

647bd4845c1fe01f966a538fedc8c9c2_t

電話連絡がないカードローンはコレ!

YK0I9A6202_TP_V (1)

カードローン業界で唯一電話連絡なしを謳っているのがモビットです。

モビットは三井住友銀行グループの会社の消費者金融カードローンで、タレントの竹中直人さんを起用したCM等でも有名ですから、カードローンを検討したことがあれば知っているという方も多いでしょう。

このモビットの最大の特徴がWEB完結の申込み方法で、電話連絡一切無しを明言しています。

よって、電話連絡もかかってくることもないのです。

しかし、モビットの場合、ほかの業者と比較して申し込み条件が少々面倒臭いかもしれません。

電話確認なしのWEB完結で申し込みするには本人確認書の他に、下記の条件をクリアする必要があります。

  • 三井住友か三菱東京UFJ銀行、どちらかの口座を持っていること
  • 社会保険証もしくは組合保険証の提出が可能なこと
  • 収入証明書の提出が可能なこと

つまりは保険証や収入証明書に記載されている企業名を確認することで在籍確認としているというわけです。

しかし、面倒な交渉も必要なくすんなり電話による電話連絡を回避できるのですから、電話連絡が嫌な方にとってはおススメのカードローン業者と言えるでしょう。

関連記事をチェック!

モビットで借りる

モビットで借りる 三井住友銀行グループのモビットなので安心感抜群 事前審査結果が最短10秒!自動契約機で土日も融資可能 パート,アルバイトでも安定した収入があればOK ...

mobitto

書類提出で在籍確認してくれるカードローン

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_t

現在のところモビット以外では、基本的に電話による在籍確認が必須となっているのが実情です。

よって、利用者側の一方的な都合で在籍確認をなしにすることはできませんが、下記のような理由がある場合、書類提出で在籍確認してくれる業者もあります。

  • 勤務先の人に勘ぐられる可能性が高い場合
  • 会社が個人情報漏洩防止のため在籍確認を教えないとしている場合
  • 日中職場に人がいないなど特殊な環境のため在籍確認ができない場合
  • 勤務先の休業日に即日融資を申し込んだ場合

これらの条件に当てはまる場合なら、下記の書類提出で在籍確認を行ってもらえます。

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 会社の名称が入った健康保険証
  • 社員証

しかし、行うかどうかはあくまで金融機関側の判断となってくるので、希望する場合は必ず申込先へ相談する必要があり、必ずしもOKとなるわけではないことをよく理解しておきましょう。

対応可能な業者

プロミス

基本的には電話での在籍確認を必要としていますが、電話以外での在籍確認を希望する場合には申し込み時に相談することで対応してくれます。

アイフル

ここもアイフル同様に話以外での在籍確認を希望する場合には申し込み時に相談することで対応してくれます。

しかし、限度額50万円以下、他社借入を含め合計100万円以下の契約に限られているので、この点はよく理解しておきましょう。

関連記事をチェック!

プロミスで借りる

プロミスで借りる 30日無利息サービス実施中!※ ネットで申し込み後、来店で即日融資も可能 コンビニATMで利用可能。3秒でお借り入れ診断 最高限度額 1...

promise003

関連記事をチェック!

アイフルキャッシングローン

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はアイフルキャッシングローンについて説明したいと思います。 ▲当サイトで1番人気はやっぱり▲ アイフルキャッシングローンについて ※アイフ...

1

カードローンなら専業主婦の在籍確認はなし

baaaed643072f76a4c0412d468d12298_t

最近は自らの収入を持たない専業主婦の申込みを受け付けているカードローンが出てきましたが、申込条件として求められるのが 旦那さんに安定した収入があることです。

となれば当然、旦那さんの勤務先へ在籍確認の電話が入ると思いますよね。

しかし、この場合の勤務先への在籍確認は行われません。

何だか納得できないような話ですが、専業主婦である事自体が夫に安定的な収入がある事を裏付けることになるからだそうです。

要は奥さんが働かなくても十分生活できる稼ぎが旦那さんにあると判断されるというわけです。

よって、奥さん公認でカードローンに申込めるなら、奥さんに申し込んでもらうことで勤務先への在籍確認を回避することも可能になってきます。

関連記事をチェック!

無職の専業主婦でも銀行でキャッシングできる

家計を預かる専業主婦であれば誰でも1度は「今月家計がピンチ」という経験があるものです。 また、旦那さんの収入以外にも自分にも自由に使えるお金が欲しいものです。 そんな時にはカードローンがと...

b983ed7a7c9f99589683690d43854182_t

関連記事をチェック!

借入とローンの違いとは?

借入とは 借入は、お金や物を借りること全般を指し、基本的には金融機関からお金を借りることを意味します。 しかし、友人からお金を借りる場合にも、大金であれば借入と表現することもありますので、...

1
サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
プロミスレディース
新生銀行カードローン レイク
みずほ銀行

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

おすすめ記事

  1. keimusyo_menkai

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. IMG_2796

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. img_2411

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. matome

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  5. 118950e4161e7673fa84cfd2e22bcf2e_t

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

銀行以上の低金利!

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能