目的ローンは低金利でお得なローンってご存知ですか?

目的ローンは低金利でお得なローンであるということをご存知でしょうか。銀行カードローンよりも金利は安いですよ。

カードローンの台頭によりすっかり影を潜めてしまった目的別ローンですが、まとまったお金が必要だというときにはお得に借りることができるローンです。

目的ローンとは資金使途限定

最近銀行の目的ローンを利用するケースは住宅ローンが主になっている感じがしますね。

銀行カードローンの金利が低くなってきたことや、使い道が限定されずに自由に使えると言うメリットから、目的別ローンを利用する人が少なくなっているようです。

しかし目的別ローンは住宅ローンだけではありませんよね。奨学金制度を利用することなく教育ローンを契約するのも決して悪い選択ではありません。

ただし気をつけたいのは、目的ローンとは資金使途をあらかじめ明らかにし、支払先からの請求書や領収書を添付しなければならない厳しさがあることです。

金利が低く設定されているため、事業資金に使うことやおまとめローンに使うことは許されません。

あくまでもお金の使い道が限定されたローンであるということを頭の中に入れておきましょう。

目的別ローンは消費者金融業者も扱っている

目的別ローンを商品化しているのは銀行以外にも消費者金融でも扱っている業者があります。大手消費者金融業者なら大抵どの業者でも商品化していますね。

SMBCコンシューマーファイナンス(以降プロミスと言う)が扱っている目的ローンは教育資金や結婚式など、資金使途が決まっている人が申し込みすることができる商品です。

・限度額300万円まで
・金利年6.3%から年16.5%
・返済回数最長6年
・パート収入やアルバイト収入でもOK

申し込み基準は銀行に比べ間口は広いです。金利がプロミスのカードローンに比べれば低いものの、銀行の目的ローンに比べると高めの設定になっています。

借入限度額は300万円までとなっていますが、消費者金融業者が貸付する商品は、担保ローン以外全て総量規制の対象となるため、限度額300万円を借りるには年収が900万円必要です。

パートやアルバイト収入でも目的ローンを組むことができたとしても、年収が100万円程度なら借りることのできる金額は、30万円程度となることが予想できますね。

せっかく目的ローンを契約するのなら銀行に申込む方にメリットがありそうですね。

◆プロミス公式サイト 目的ローン

目的別ローンの種類

目的別ローンの種類は銀行によって多少の違いがあります。

住宅ローンとリフォームローンを分けているところもあれば一緒にしているところもあります。ここでは基本的に目的別ローンの種類にどのようなものがあるのか簡単にご説明します。

住宅ローン

住宅ローンといえば銀行、とすぐに連想できるほど知名度が高い目的ローンのひとつです。

銀行によっては住宅ローンを目的ローンの中に入れず、単独の商品として住宅ローンを提供していることがあります。

関連記事をチェック!

住宅ローンは年収の何割まで?借入可能額

年収はどのローンの審査においても重要な審査項目です。年収はカードローンにおいてもカーローンにおいても需要ですが、個人向けローンの最難関と呼ばれる住宅ローン審査において年収はどのように影響してくるのでし...

住宅ローンは年収の何割まで?借入可能額

リフォームローン

住宅の増改築や太陽光パネルの設置、給湯器の設置、バリアフリーの改造など住宅に関わる費用に使うことができます。

教育ローン

奨学金制度を利用することが難しい場合は銀行の教育ローンが便利です。

入学金の支払いや学費の支払いに利用することができ、不動産などを担保に入れることができれば銀行によっては3,000万円まで借り入れすることができる商品です。

ブライダルローン

最近の結婚式はお金がかかりますね。そんなときに役に立つのがブライダルローンです。

結婚式や披露宴にかかるお金はもとより、ローンの内容によっては新婚旅行の費用や結婚指輪の購入、新居への家財道具の購入にも利用することができます。

関連記事をチェック!

ブライダルローンとは結婚式をサポートしてくれる大事なローン

ブライダルローンは人生で最も大切な結婚には欠かせません。なるべく親に負担をかけたくない、自分で資金を工面したい。 後悔したくない結婚式をあげたい、など特別な一日を演出するには賢く利用したいもので...

couple-260899_640

マイカーローン

自動車を購入するときにディーラーで用意する自動車ローンを使ってしまうと、名義がローン会社になってしまいます。

その点銀行のマイカーローンを利用して自動車を購入すれば、名義はローン契約者の名前にすることができます。

ただしディーラーローンの金利が安いこともありますので、単に名義を気にして銀行からお金を借りるというのであればあまりおススメめできません。

借りることのできる金額も300万円程度と低いのも気になります。

関連記事をチェック!

自動車ローンを組みたい。ローンの組み方を徹底解説

執筆者の情報 名前:山本馬元 年齢:30歳 性別:男性 職歴:平成21年3月より信用金庫勤務 頭金がある場合と、ない場合の違いとは 自動車の購入にあたって、ローンを...

自動車ローンを組みたい。ローンの組み方を徹底解説

トラベルローン

海外旅行に行くときや国内旅行をするときでも、ちょっとお金が足りないなという場合に利用することができます。

銀行によってはトラベルローンを目的別ローンに入れずフリーローンで賄うこともありますので、申し込む場合はよく確認しましょう。

借りる金額によっては銀行カードローンの方が使いやすいということもあるようですよ。

他にも医療費ローンや、車庫を作るためのローンも用意している銀行もあります。

使用目的があらかじめ決まっていれば全て目的ローンの範疇に入れることが可能です。銀行によっては特別目的ローンとしなくてもフリーローンで代用できる使用目的もあります。

申し込む場合は銀行とよく相談して、目的別ローンで申し込むのかフリーローンで申し込むのかアドバイスを受けるようにしましょう。

メリットは金利が低いこと

目的別ローンのメリットはなんといっても金利が低いことや、返済期間が比較的長いことを上げることができます。

住宅ローンなら変動型や固定型によって異なるものの、 条件によって1.0%未満になることもありますね。固定型でも2.0%から3.0%以内には収まっています。

その他のローンも3.0%から4.5%程度内に設定されることが多く、商品によって返済期間も10年から30年と比較的長くなっています。

担保や保証人は原則的に不要ですが、担保があった方が借入金額を多くできることや金利抑えることに役に立ちます。

銀行カードローンなら借入する金額が多ければ金利は低くなりますが、目的別ローンの金利までに下げることはできません。

資金使途が限定されることや、返済中の追加借り入れが出来ないことなど不便な点もありますが、あらかじめ決まった目的でお金を借りるわけですからある程度やむを得ませんね。

申し込みについては地方銀行なら銀行窓口まで必要書類を持っていかなければならないことになります。

しかし最近ではインターネットからでも申し込みができる銀行が増えかなり便利になっています。

関連記事をチェック!

低金利でお金を借りたい!借入する方法

お金を借りる場合、どうせなら低金利で借りたいと思うのは当然のことです。 そこで今回は、低金利でお金を借りられる方法を紹介していきます。できるだけお得に借り入れを行える方法をぜひ知っておいてくださ...

低金利でお金を借りたい!借入する方法

審査が厳しいデメリット

金利が低ければ審査を厳しくしないと貸し倒れリスクを抱えることになり銀行は大損をしてしまいます。そのためカードローンに比べて貸出審査が厳しいというデメリットがあります。

ある程度の年収がなければ目的別ローンに申し込んでも審査に通らない可能性が十分にあります。 また原則的に無担保無保証でお金を借りることはできるものの 、保証会社の審査を通らなければ契約することはできません。

保証会社は消費者金融業者やクレジットカード会社が担当していることが多いため、過去に保証会社に対して何かトラブルを起こしていると、銀行そのものの審査は通ったとしても保証会社の審査が通らないため契約には至りません。

消費者金融カードローンやクレジットカード支払いの滞納などがあると審査が通らないこともあります。

また審査を通すために担保の提供や保証人を必要とする場合もありますので、目的別ローンに申し込む場合は保証会社がどこになっているのかということも考えなければなりません。

なお保証会社が加入する信用情報機関のデータに登録される利用履歴は、借金を完済した後5年間保存されます。

金融事故に関しても5年から10年の間で保存されますので、審査に不安を感じる人は信用情報に登録されている内容を各信用情報機関に開示請求しておきましょう。

またカードローンのように審査結果が即日に判明するということもありません。

申し込んでから審査結果がわかるまで最短でも一両日中はかかってしまい、場合によっては1週間程度時間を要する場合もありますので計画的な申し込みが必要です。

関連記事をチェック!

借り入れ審査が通るポイント【銀行融資審査員が語る】

銀行カードローンの審査基準 銀行カードローンの審査で重要なのは以下の五項目です。 勤続年数 雇用形態 家族構成 居住形態 借入の有無 これらの項目において有利...

借り入れ審査が通るポイント【銀行融資審査員が語る】

関連記事をチェック!

借入用途と審査の関係性

カードローンで借入!用途は何でも良いの? カードローンを利用する理由には人それぞれの事情がありますよね。どうしても欲しい商品があるとき、給料前の急な出費、家族には言えないワケありのお金。国内...

借入用途と審査の関係性

銀行融資なら総量規制と関係ない

目的別ローンを契約したからといって総量規制とは何ら関係がありません。

銀行が貸付する商品は全てにおいて総量規制の対象外ですから、クレジットカードの契約に影響することや消費者金融カードローンの契約に影響することは基本的にありません。

ただし保証会社により信用情報機関にいくらの金額を保証しているのかという情報が登録されてしまいます。

その情報は他のクレジットカード会社や消費者金融業者にわかることですので、返済能力を疑われてしまうケースが無いとは言い切れません。

しかし住宅ローンやマイカーローン契約したからといって、クレジットカードが作れないとか消費者金融カードローンに申し込んだら審査に落ちてしまったという話はありません。

もし住宅ローンを契約して、あなたは返済能力がない、としてしまったら住宅ローンを契約した人は一生クレジットカードや消費者金融カードローンに申し込むことは出来なくなってしまいますよね。

したがって目的別ローンに申し込んだからといって、他社借り入れができなくなるということは考える必要はないでしょう。同じように銀行カードローンに申し込むことも可能です。

その代わり銀行カードローンは審査が若干厳しく返済能力を重点的に調べる傾向にありますので、年収によってはそれほど多い金額をカードローンで借りることはできないかもしれません。

関連記事をチェック!

総量規制対象外とは年収の3分の1超の借入可能

カードローンには総量規制対象のものと総量規制対象外のカードローンが存在します。一般的な解釈では総量規制の対象は消費者金融、総量規制対象外は銀行系カードローンなどとしている人が多いようです。 具体...

総量規制対象外とは年収の3分の1超の借入可能

嘘の申告や書類の偽造はいけない

目的別ローンの申し込みには必ずと言っていいほど支払先の契約書や見積書、及び領収書の提出が必要となります。

本当の使い道はおまとめローンや事業性資金なのに、マイカーローンだと申告し嘘の契約書や見積書を提出することはしてはいけません。

もちろん偽造することも駄目です。たとえ偽造してお金を借りることができたとしても、後で領収書の提出を求められるとすぐにバレてしまいますよね。

また目的別ローンの種類によってはあなたの口座に振り込まれるのではなく、相手の口座へ直接振り込まれることにもなります。

相手先業者と結託して銀行を騙すようなことも決してしてはいけません。銀行を騙したことがバレてしまえば即時全額返済を求められてもおかしくはありません。

もちろん信用情報にもその旨が登録され金融事故扱いとされてしまいます。もしあなたが全額返済できないと法的手段によって裁判所に訴えられてしまう可能性も出てきます。

金利が安いことや返済期間が比較的に長いというメリットは、お金の使い道があらかじめ決まっているからです。

それを悪用するようなことをしてしまうと間違いなく金融事故として登録されてしまい、現在利用しているクレジットカードや消費者金融カードローンがあったとしても利用停止になる可能性があります。

関連記事をチェック!

カードローン年収の嘘は意外とバレません【消費者金融業者が語る】

なぜ借入審査のときに嘘を書いてしまおうと思うのでしょうか? それは少しでも借りる確率を上げたいと考えてしまうからです。しかし、嘘はばれます。特に他社借入は直ぐにばれてしまいます。 それでも...

カードローン年収の嘘は意外とバレません【消費者金融業者が語る】

借入金を自由にできるフリーローン

できるだけ借入リスクをなくしたいと言うのであれば、目的別ローンではなくフリーローンを使うようにしましょう。金利は若干高くなったとしても年6.0%前後です。カードローンに比べればかなり安いですよね。

フリーローンであれば事業性資金以外なら基本的に何に使っても構いません。

審査基準は目的別ローンと同じように厳しいことにはなりますが、当初の目的以外にお金を使いたいとなった場合でも自由に変更ができるため利便性が高いです。

自動車を購入しようと思って目的別ローンに申し込んだ後にディーラーローン金利が安いことが分かり、自動車はディーラーローンで契約し、目的別ローンで借りたお金を他へ回すことはできません。

その点フリーローンならあなたのさじ加減でお金を使い回すことが可能です。

関連記事をチェック!

フリーローンとは?カードローンとの違い

自由にお金を使えるローンと言えばカードローンが思い当たりますが、その他に自由にお金が使えるローンとしてはフリーローンという商品もあります。 フリーローンはカードローンよりも利便性は低いものの、何...

フリーローンとは?カードローンとの違い

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は目的別ローンを有効に使うための方法やメリット、デメリットなどを簡潔にご説明しました。

重要なことに、目的別ローンは資金使途があらかじめ決まっていなければならないこと、そしてそのお金がきちんとその目的に利用したのかどうか証明しなければならないことなどです。

もし使い道が多岐にわたって考えられるのであれば、目的別ローンではなくフリーローンに申し込む方に利便性が高いこともあります。

いずれにしてもカードローンとは違い借金を完済するまでは追加で融資を受けることはできません。きちんとした計画を立てて申し込むようにするのは当然のことですね。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

特徴で選ぶカードローン

おすすめ記事

  1. IMG_2796

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  2. 2

    最近は回りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困っていましたので個人間融資を・・・

  3. img_2411

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. matome

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  5. 1

    むじんくんで借り入れを行う前に、事前にネット申込を行っております。(これが借り入れの最短方法) 仕事が終わった夕食を食べた後、アコムの無人契約機「むじんくん」へいくことにしました。19時すぎです。 今回は、千葉駅前支店で・・・

  6. sinsa

    私は近年アコムに数年ほど務めておりました。 ウェブで検索してみると、むじんくんでのカードローンの申し込みなどの記事が多く見受けられますが、 審査担当者側から執筆されている【むじんくんの裏側】に関して記述されているものは皆・・・