【馬太郎が】イオン銀行カードローンに申込んでみた

イオンモールや運営しているスーパーにATMを多く設置している「イオン銀行」。

提携している銀行も多く、自社のATMだけではなく、イオン銀行のATMを使っても手数料無料で入出金ができる銀行も数多いです。

そのため、イオン銀行の口座を持っていなくてもATM申し込んでみました。

銀行カードローンの中でも低金利

N695_ichimanensatu_TP_V (2)

金利 最高限度額 収入証明書原則不要額
3.8%~13.8% 800万円 300万円

イオン銀行カードローンの最大の特徴は金利の低さです。

銀行カードローンは一般的に消費者金融カードローンよりも金利が低く設定されているのですが、その中でもイオン銀行のカードローンの金利は低い部類に入ります。

カードローンの金利は、初回契約時にはよほど高額でない限りほぼ上限金利が適用されるため、金利をチェックする場合は上限金利を気にしなければなりません。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は上限金利14.6%、三井住友銀行カードローンは上限金利14.5%なのに対し、イオン銀行の上限金利は13.8%となっています。

日本を代表するメガバンクの二つと比べてもイオン銀行カードローンの金利はお得なのです。

銀行カードローン 上限金利(実質年率)
イオン銀行カードローン 13.8%
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 14.6%
三井住友銀行カードローン 14.5%

無人契約機は設置されていない

イオン銀行カードローンとメガバンクのカードローンとの違いは、イオン銀行には無人契約機が設置されていないという点です。

メガバンク、大手消費者金融のカードローンなら無人契約機でカードを発行することで申込から最短30分で借入を行うことができますが、イオン銀行ではこの方法を行えず、カードの発行に時間がかかってしまいます。

イオン銀行口座があれば即日融資

イオン銀行のカードローンでも以下の条件を満たせば即日融資を受けることはできます。

  • 14時までに申込
  • 既にイオン銀行の口座を持っている

イオン銀行カードローンは申込を14時までに行えば原則当日中に審査結果の回答が得られます。

審査結果が出ても、借入にはローンカードの郵送を待たなければならないため、通常は即日では借り入れできません。

しかし、既にイオン銀行の口座を持っている申込者はローンカードが届く前に口座への振り込みによって融資を受けることが可能です。

そのため、イオン銀行の口座を持っている方は14時までに申し込めば即日での借入ができるのです。

インターネット申込には免許証が必要

dc3dc4bc29969c3a56b4676676e673e5_t

もちろんイオン銀行カードローンもインターネットからの申込に対応しており、私もインターネットからの申込を行ったのですが、実はインターネット申し込みをするためには条件があります。

まず、運転免許証を持っていなければインターネットからの申込はできません。

申し込み情報の入力時には一番最初に運転免許証を持っているかどうかという質問があり、ここで「持っていない」を選択すると店舗で「カードローンBIG」を申し込むように指示されます。

また、税金を納めている国が日本ではない人も同様にインターネットからの申込はできません。

さらに外国の重要な地位(大臣や最高裁判所裁判官、中央銀行役員など)についていたり、その家族であったりといった方は申込むことができません。

しかし、おそらく免許証以外の項目に関しては特に気にする必要はないと思います。

免許証を持っていない人はイオン銀行カードローンにインターネットから申込むことができず、主にイオンモール内にあるイオン銀行の店舗に行かなければならないということだけ注意しておいてください。

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 家族状況
  • メールアドレス
  • 住居形態
  • 居住年数
  • 毎月の家賃・住宅ローン
  • 勤務先職種
  • 勤務先業種
  • 勤務先名
  • 勤務先住所

 

  • 勤務先電話番号
  • 所属部署(任意)
  • 入社年月
  • 勤続年数
  • 前年度収入
  • 給料日
  • 希望極度額
  • 返済方法
  • イオン銀行口座情報(任意)
  • 利用目的
  • 申込経緯
  • 他社無担保ローン借入状況
  • 住宅ローン借入状況
  • ローンカード暗証番号

※(任意)以外の項目はすべて必須項目です。

イオン銀行カードローンのインターネット申し込みでは以上の条件を入力します。

これといって特徴的な項目はなく、どこのカードローンに申込む場合でも必要となる項目ばかりなので、特に迷うことはないかと思います。

イオン銀行カードローンの審査結果は、審査通過の場合は電話、審査不通過の場合は郵便で連絡が行われます。

そして、無事イオン銀行カードローンから審査通過の電話連絡を受けることができました。

以下のようにインターネット上でも審査結果や極度額、貸付利率を確認することができます。

また、10万円というあまり高額ではない極度額にもかかわらず、上限金利よりも低い年率11.8%の金利で借入することができるそうです。

イオン銀行

同時申込でも審査には通る

カードローンは、申込をしただけで信用情報に記録が残るため、短期間で大量の申込をすると審査通過が難しくなるというのが定説になっています。

短期間で複数申し込むだけで審査に悪影響を及ぼすわけですから、同時に申込めばさらに悪影響は大きくなるはずですよね。

実は今回、同時申込をしたら本当に審査に通らなくなるのかを確かめるために、イオン銀行だけではなく楽天銀行とソニー銀行のカードローンにも同時申込を行いました。

その結果、ソニー銀行のカードローン審査には残念ながら通過することができませんでしたが、イオン銀行カードローンと楽天銀行カードローンには通過することが出来ました。

3社同時申込した上で2社の審査に通過したということは、一般的に言われる「同時申込は審査に通らない」というのは必ずしも正しいというわけではないようです。

もちろんソニー銀行の審査結果は同時申込の影響による物なのかもしれませんが、十分審査に通る可能性はあるということが分かりました。

関連記事をチェック!

カードローンの複数一括同時申し込みはNG?実際に試してみた結果….

どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くない...

IMG_2796

イオン銀行の口座がなければ郵送

9e0aa598cb3e66b96fdbfa686e5207c2_t

既にイオン銀行の口座を持っている人なら審査結果が出た後、口座に振り込んでもらうという方法で即日融資を受けることができます。

しかし、私はイオン銀行の口座を持っていませんので、借り入れのためにはカードの郵送を待たなければなりません。

家族にばれないための配慮

審査結果の連絡から2週間程たったころ、イオン銀行からカードが送られてきました。

全ての人がそうなのかはわかりませんが、イオン銀行では佐川急便によってカードの配達を行うようです。

以下のように受取人確認サポートというサービスを利用して、申込者以外がローンカードを受け取ることを防止してくれますので安心ですね。

さらに、下の写真をご覧になればわかる通り、宛名だけを確認できるようにしており、イオン銀行からの郵送物であることもこの状態ではわからないようになっています。

封筒に銀行名が書かれている銀行カードローンや、会社名を変えて郵送してくれる消費者金融カードローンと比べても、イオン銀行カードローンは家族にバレることへの配慮に優れていると言えます。

IMG_2776

封筒には銀行名

受取人確認サポートの青いケースを開けると中には一通の封筒が入っていました。

封筒には大きく「イオン銀行」と書かれていますが、青いケースから出さなければ分かりませんし、仮に封筒を見られたとしても銀行からの郵便物はそんなにおかしなものではありません。

もちろん封筒にカードローンと書かれているなどということはないので安心してください。

IMG_2778

シンプルなデザインのローンカード

まずはローンカードがちゃんと入っているかどうかチェックしましょう。

イオン銀行のローンカードは銀色のシンプルなデザインとなっており、左下に口座番号と名前、右上に「AEON Bank」のロゴが入っています。

左上に小さくカードローンと書かれてしまっていますので、カードローンの利用がバレたくないのであれば、人に見られることがないようにしっかり管理しておかなければなりませんね。

IMG_2780

利用案内と規約も確認

カードの他にはご利用の案内とカードローン規定が同封されています。

どちらも非常に重要な書類ですのでしっかり目を通しておかなければなりません。

IMG_2782

関連記事をチェック!

家族にバレないキャッシング【バレるパターンを学習しよう】

カードローンでのキャッシングを決意したら、即刻動きたいですよね。でも、同居している家族に知られたくない場合、どうすれば良いのでしょうか。 カードローン自体はやむをえなくても、余計な心配をかけたく...

pp_shikakuipost_TP_V

関連記事をチェック!

誰にもバレずに内緒で借りたい!借金する方法

お金がどうしても必要。家族や職場の人にバレずにお金を借りられるなら借りたい。 そう思う人も少なくないはずです。誰にもバレずに、ということですが、あなたはどのポイントが借金がバレやすいのかご存知で...

u-b

予想外の低金利

IMG_2783

同封物の確認を終えて取引内容を見てみると、極度額10万円、借入利率11.8%となっていました。

イオン銀行のカードローンは、限度額が10万円~90万円の場合の利率は11.8%~13.8%となっていますので、その中で最も低い10万円の極度額ならば、通常は13.8%の利率が適用されるはずです。

どうしてこんなに低金利で利用することができたのか、その理由を龍馬先生に質問して見ました。

ryuma

属性や個人信用情報に問題ない人であれば、設定の中で最も低い金利が適用されることは十分にあります。

ましてや、限度額が10万円と少額ですので、保証会社にとっては属性良好な人に少額の融資を行うことは、リスクはほとんどないといえます。

つまり、逆に90万円の申し込みを行えば13.8%の金利が適用される場合もあります。金額と属性の両方を勘案して、最適なリスク許容度のところで金利は決定します。

金額が高額であれば低金利、金額が少なければ低金利というカードローンの常識は、設定された金額の中の金利帯では、必ずしも当てはまりません。

あくまでもリスクに応じて金利が決定します。イオン銀行は馬太郎さんに10万円貸してもリスクが少ないと判断したため、最も低い金利を適用したものと思われます。

銀行員時代には仲のいい社長さんとかに、無理に(ノルマのために)最小限度額のカードローンを作ってもらったことが何度もありましたが、その場合にはたいてい設定の中の最低金利が適用されていたと記憶しています。

イオン銀行ATMで24時間手数料0

85d32e2e88e87dfe07305f32affdb08b_t

イオン銀行カードローンは、イオン銀行ATMはもちろん、ローソンATMやイーネットATM、さらに日本中の提携金融機関のATMを使って借入を行うことができます。

イオン銀行、ローソン、イーネットのATMなら24時間365日手数料無料で借入を行うことができるため、借り入れに関して非常に便利なカードローンです。

返済は毎月1日から20日までにATMを利用して入金してください。

イオン銀行の口座を持っていれば、毎月20日に口座から口座から自動引落してもらうこともできますので、支払いを忘れてしまいそうな場合は利用しましょう。

まとめ

今回はイオン銀行カードローンに申込んでみました。

銀行カードローンの中でも金利が低いため、銀行カードローンの中でもお得に利用することが可能です。

また、借入限度額800万円、300万円まで原則収入証明書不要というのもイオン銀行の優れているポイントです。

カードの郵送まで2週間ほどかかってしまったため、すぐにお金が必要な方にはお勧めできませんが、10万円という定額にもかかわらず実質年率11.8%という低金利に設定される可能性があるというのは大きな魅力です。

イオン銀行ATMはいたるところにありますし、それ以外でもコンビニATMなら24時間手数料無料で借り入れできるイオン銀行カードローンを使ってみてください。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

おすすめ記事

  1. IMG_2796

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 複数・・・

このページの先頭へ